2006年09月08日

ブログサイトのデザイン

 前回はサイトの色使いについて書きました。

 今回はサイトのデザインについて、訪問客の「視線の流れ」から考えてみたいと思います。

 あなたは他のサイトを初めて訪れたとき、どのように視線を動かしていますか?

 よく言われる『買い物客の動線』を例に考えると、スーパーの買い物客が野菜の売り場から買い物をスタートする割合が高いのは、心理的に見ると、買い物をスタートしていきなりどれを買うか判断しなければならないような『心の準備』が出来ていないからです。

 

 簡単に言えば「野菜は買いやすい。」のです。(もちろん例外はありますが。)

では、サイト訪問者の動線はどうか?

 はっきり言えば、サイトの訪問客は『心の準備が出来ている』買い物客です。この点は十分意識する必要があります。


 横書きの文章なら左上から右下に視線は流れます。左上にインパクトの強いタイトルを配置するのが基本です。

 ただ、サイトの場合はサイドバーの配置(右か左か両サイド)が問題になります。

 よく『黄金の3分割と』言われるのが記事を真ん中に左右両方にサイドバーを配置したデザインです。しかし、私は左右どちらか一方にした方が良いと考えます。両サイドに別の情報が並ぶと、中心部分の読んで欲しい記事への集中はどうしても薄れてしまうのです。両サイドバーへの集中も薄れます。

 読んで欲しい文章は『最初の方にキモの部分』を、デザインでは『なるべく左上』の方に集中させるべきです。

 人の集中力はあまり長く続きません。まして、素早く情報を知りたいネットユーザーにとって、知りたい情報がなかなか出て来ないのは許せない(笑)ことです。

 自分のサイトに来てくれている訪問客の目的は何かを見極めて、もう一度この観点からあなたのサイトを見直してみてください。少しの手直しでサイトの印象はガラッと変わります。その結果、あなた自身の印象も変わることになります。

 あなたが訪問者にどんな印象を持って欲しいのか、どうすればその印象を与えられるのかは、あなたの書く『文章』そのものも重要になってきます。

長くなりましたので、その辺りは次に書きます。


※ このブログを読んで頂いたあなたのご意見や感想など、気軽な気持ちでコメント下さい。全てはブログの糧となりますので。

 
人気blogランキングへ 

FC2 Blog Ranking






yoshi2924 at 21:40│Comments(2)TrackBack(0)clip!訪問客の動線 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ts   2006年09月10日 10:11
リンクありがとうございました!(^-^

blogランキングの上位サイトにはブログを三分割にしているところが多いですよね。しかも、「これでもかっ」というぐらいテキストを詰め込んでいるサイトがほとんどです。

これは、「読みやすさ」という点では良くないと私も思うのですが、もしかするとインパクトや、利用者の躊躇を許さない押しの一手といった面で効果があるのかもしれません。(^-^;

やはり、ランキング上位サイトに見られる傾向なので、なにかしらの効果はあるのでしょうか…。
2. Posted by 谷口   2006年09月10日 12:47
ts様

コメントありがとうございます。

確かに三分割のサイトがランキング上位に多いですね。そしてこれでもかと言うほど多くの情報が詰め込まれていますよね。

あくまで推測ですが、「役立つ情報がてんこ盛り!」と言うワクワク感がデザイン云々より訪問客の欲求を直接満たしているのかも知れません。その意味では、非常に敷居の低い・気軽に訪問出来る店構えであると言えそうです。(私も今後いろいろ検証してみます。)



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔