みつつぼ2.0

官能小説家、吉村蜜貴 / 高杉圭 / 桃生雨京のブログです。よろしくお願いします。えっちな内容も含むので18歳未満は閲覧禁止です。

●略歴
 2010年から吉村蜜貴というペンネームで官能小説の執筆活動を開始。
 2012年、高杉圭として『年上三姉妹【癒し旅行】』(フランス書院刊)で商業デビュー。
 山口県出身初の商業官能小説家となる。
 デビューを機に上京。
 2015年、『特選小説』に短編官能小説『里香せんせ』が掲載。
 山口に帰郷、活動拠点を移す。
 2016年、『二次元ドリームマガジン』に桃生雨京のペンネームで短編官能小説『落淫くのいち かえで』が掲載。
 2018年、当ブログ「みつつぼ2.0」を開設、吉村蜜貴としての活動を再開。
 電子書籍『ハーレムKDC~幼なじみといとこと後輩と~』を【AmazonKDP】にて自費出版。
 YouTubeチャンネルを開設する。
 現在に至る。

●自著リスト→http://blog.livedoor.jp/yoshi2mitsu2/archives/8342686.html

●YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCbHWlVLZd_Kpyq6E8ewrKWw

●ツイッター→https://twitter.com/takasugi_kei

●連絡先→takasugi_kei_mail☆yahoo.co.jp
 ☆を@に変えてご連絡ください。
 お仕事募集中です。よろしくお願いします。

おやすみです。

 こんばんは、吉村蜜貴です。

 今日のブログ・YouTubeの更新はお休みさせていただきます。
 申し訳ありません。


にほんブログ村 小説ブログへ



落淫くのいち かえで

 こんばんは、桃生雨京です。

 今回の【自著解説】桃生雨京名義になります。
『二次元ドリームマガジン』さんですね。
 よろしくお願いします。

 
二次元ドリームマガジン 2017年2月号 vol.92
冬野ひつじ
キルタイムコミュニケーション
2016-12-17

『落淫くのいち かえで』
 桃生雨京名義の一作目。
 短編としては八作目ですね。
 書影は掲載号です。

 以前お話しましたが、【キルタイムコミュニケーション】さんの公募にふたなり原稿を送付して、お声をかけてもらいました。
 その最初のお仕事が今作になりますね。
 本誌の特集テーマは【ビキニ鎧】でしたが、ぼくは【くのいち】モノをチョイスしています。
 これは別にテーマに逆らったわけではなく、【ビキニ鎧】でなくてもよいといわれたからだったと思います。
 普段は書けない【くのいち】モノ、そして凌辱テイストの強い官能小説
 ワクワクしたお仕事でしたね。

 ヒロインは望月かえで、16歳、くのいち。
 任務として、とある城に忍びこみ、城主の寝間から秘密書簡を取ってきます。
 しかしそれは罠。
 城主と忍の里の長が結託しており、かえでは彼らに囚われてしまいました。
 妖しい香が焚かれた城の地下でかえでは――。
 といった流れですね。

 バトルシーンが書いていて楽しかったですね。
 オリジナルの忍術を考えて、名前をつけたりして……。
 久しく忘れていた【中二心】が疼いてしまいましたよ。
 ちょっと恥ずかしいなと思っても、『二次ドリ』ではこれくらいがちょうどいいんです。
 最高に尖った官能小説誌ですからね。
 すごく刺激になります。

 そんな『二次元ドリームマガジン』
 記念すべき100号が発売中です。
 是非。
 
二次元ドリームマガジン 6月号 vol.100 ※付録B5冊子※
峰崎龍之介
キルタイムコミュニケーション
2018-04-17


 今回はこのあたりでしょうか。
 次は【官能小説講座】をやりましょう。
 QXエディタの【印刷】設定の仕方です。
 それでは、おやすみなさい。

 こちらの記事もどうぞ。

【官能小説朗読】彼女の母は僕の言いなり 第一章

 こんばんは、高杉圭です。

 

 また各章、10ページくらい読んでいきますね。

 あとでもう一記事あげます。
 http://blog.livedoor.jp/yoshi2mitsu2/archives/8683927.html
 あげました。



にほんブログ村 小説ブログへ


何かありましたらこちらからどうぞ

名前
メール
本文
※注意書き※
・当ブログの物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません。

・作品の無断転載・無断引用等は禁止しますので何卒よろしくお願いします。
高杉圭の作品






























吉村蜜貴の作品




桃生雨京の作品




  • ライブドアブログ