ブログネタ
中小企業経営コンサルティング に参加中!

 

〈人気blogランキング〉 ←こちらをクリックいただくことで、ランキングが上がる仕組みになっております。

 

なかなか風邪の症状が改善しないので、医師に抗生物質を処方してもらいました。
一週間、飲みきらなければいけないそうです。
途中で止めてしまうのであれば、最初から飲まないほうがよいとのことで・・・

2日目ですが、ようやく症状は落ち着いてきた感があります。

やはり「元気」が一番ですね!

元気といえば、本日はこのことを書きたいと思います。

あまりにも元気すぎた記者会見がありました・・・


ご存知かとは思いますが、「ホテル東横IN」の社長ですね。

設計書がなぜか2枚あり、現場の確認が終わってから別の設計書どおりに改造しちゃってた。
なかには、立体駐車場を取っ払ったり、点字ブロックを取っちゃったりとやりたい放題。

挙句の果てにインタビューでは・・・

「見つかったなら、スイマセンということです」
「速度制限60キロのところを、67、8キロで走っちゃった」

何ですかコレ?

この返答、いささか元気過ぎます。
というか、世の中をバカにしすぎですね。

では、「バレないのなら何でもしちゃう」のですか?


まるで、ヒューザーの問題やライブドアの問題とは違うんだぞ!と声高らかに言っているようです。


もともと不動産業界の方がホテル経営に進出して始めたのが、「東横IN」

低価格・ビジネス向きなホテルとして全国展開し、拡大の一途なことは確かです。

私も年間50日ほどはホテルを利用するので、過去にこのホテルも何度か利用したことがあります。


しかし、あの社長の会見はいただけない!

見た私でも「もう利用してやらないぞ」と感じました

日本中で何人もそうお感じになったと思います。

ホテルとは「ホスピタリティー」を重要視するべきところ。
それなのに、あの「ヤンキー社長」の会見を聞けば、「癒し」からは程遠い
今後も利用すればあの社長が喜ぶのだろうな?と思うと、なにかギャフンと言わせたくなります。

・・・ということで、私は「不買運動」・・・
あのホテルは今後利用しないつもりです。


今回のケースは安全性などに問題はないようですが、社会性・倫理性に大きく欠如した問題です。

あの社長の会見内容は、それはそれで合っているのでしょう。
しかし、「笑いながらごめんなさい」で済めば「警察」や「行政指導」は要りません


・・・・本当に後味の悪い映像でした。

(このホテルのトップページに謝罪文が出ています、参考までに⇒「東横イン」)


本日はここまで・・・・

 

〈人気blogランキング〉