2010年04月24日

大鳥山の丹後・冠島

やっと、同僚との約束を果たせるときがやってきました。

動向するのは、同僚A・同僚H・部下N

いつものように舞鶴の某マリーナに8時に到着。

今回レンタルした船はYF21。

いつものYF23より一回り小さい船。

荒れた直後に小さい船は・・・と心配しながら船に乗り込む。

ゲゲゲゲゲ!!!!

運転席に椅子がない!!

スタンディング!

 

しゃあーないなあ・・・。

 

出発!

 

まずは、いつものサワラポイントへ。

ん〜〜〜〜

反応は散ってるなぁ。ていうかエゲツナイ水潮。

とりあえずやってみよか〜。

 

一投目、同僚Aにサゴシがヒット。

それ以後入れ食い状態に。

ドンだけ釣っても、サゴシ。

シーバスが一匹だけ混じる。

20100424シーバス

 

移動。

どんぶらこ、どんぶらこ。かなり荒れてます。

40分かけて冠島に到着。

島の南側から東側の駆け上がりに大反応。

ハマチがぽつぽつ上がる。

パターンはいつもの超早巻きからストップ。

ゆっくり巻いても食わない。

すると・・・

「あ〜・・・あ〜・・・・あ〜・・・・・」

「どしたんや?」

部下のNのロッドが水面に突き刺さっている。

「強いですぅ〜」

「オーバーなやっちゃなぁ。ハマチごときで」

まあ生涯初めての魚やから、分からんのも無理ないか・・・

すると、ドラグが

ギギギ・ギギギギギギギギギ〜

なんか様子がおかしい。

みんな釣りをやめて集合。

「がんばれ〜!」

「今や、巻け巻け!」

「今は耐えろ耐えんかい!」

取り囲んで応援合戦。

「あ〜あああああ〜」

「なんや魚に力負けしとんのかい、ガンバランカイ!」

やーっと上がってきたのは、70センチのヒラマサ。

この部下の、生涯初めて釣った魚はヒラマサだった。

 

時間もないので、オオグリに移動。

途中、大鳥山に遭遇

20100424鳥山

キャスティングで攻めるも、移動が早くノーヒット。

 

オオグリで同僚A2連発でメジロをゲット。

20100424メジロ

ん〜ジギング2回目にしては上出来。

 

船縁の5メートル横で鳥がつっこむ状況の中、ひたすらジギング。

同僚H、インチクでアコウ40センチゲット。

こちらもジギング2回目にしては、上出来。

 

そんなこんなで、私の出る幕無く終了。

 

20100424釣果

こんな感じです。

やっと約束も果たせたし、まあええか〜。

 

ポチッとよろしく〜 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 釣りブログ ジギングへにほんブログ村 GyoNetBlog ランキングバナー 人気ブログランキング ブログランキング【くつろぐ】  

 

 



Posted by yoshibo330 at 23:30│Comments(4)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yoshibo330/50472784
この記事へのコメント
大役ご苦労様でした!
まさか彼がヒラマサ(しかも70cm)釣り上げるとは!(笑)
これで晴れて大人の仲間入り果たしたことでしょう

メジロにアコウにサゴシと超上出来やないですか〜
Posted by ヌッシー at 2010年04月24日 23:36
手前船頭で魚をみつけるのがイチバンの釣りの本質と思います!  まさにこれが釣り。素晴らしい釣果だと思います。私は都会のドブ川でまたまた潜伏中ですゎ
Posted by マコト at 2010年04月25日 01:03
>ヌッシー
釣らせることが出来て良かったです。
しかし、あの超スロータダ巻きに、ヒラマサが食ったもんです。
ハマチをかけた時は、「釣れてるんか?」って聞いても「わかんないっす」って言ってた鈍感なかれが、さすがにヒラマサには手こずっていました。(笑)
Posted by yoshibo at 2010年04月25日 08:22
>マコトさん
マイボートスタイルは、ワクワクしますなぁ。
正に究極の釣りっすね。
財力が有れば、自分の船を持ちたいですが…ま、無理でしょう(笑)。
マコトさんも、お付き合い釣り行くと思いますが、これ、結構疲れます。(笑)
でも、釣り人口を増やすため頑張ります。
Posted by yoshib0 at 2010年04月25日 10:35