予定では10月11日から仕事に復帰するはずだった。

しかし、10月5日の市長表敬をした時に課長と話をしていて、

まだ、健康診断の結果がでてないことや、

マラリアの潜伏期間が1ヶ月くらいあることを話すと、

課長がちょっと考えると言いだした。


しかし、その日はそれで終わって家に帰る。


次の日、子どもたちと遊ぶ&クラスの引き継ぎを受ける&仕事の仕方を思い出すために

朝8時45分から保育所に行く。

まずは、自分が仕事するのに、足りない物を確認する。

それから、所長と話をして、昨日の市長表敬と課長との話をする。


そしたら、所長がいちおう課長に仕事していいのか、もう1回確認すると。

そして、市役所に電話して、保育課と人事課の判断を仰ぐことに。

その間オレはJICAに健康診断の結果がいつでるのか、マラリアなどの感染症の有無は検診でしらべてくれているのか、いつから仕事をして良いかの医師の判断はもらえるのか、、、などなどを聞いてみる。

JICA的には、健康診断で寄生虫などの検査は含まれているが、それ以外の感染症に関しては検診では判断できないし、仕事復帰に関しても医師の判断は仰げないと。

まぁ、そらぁ、そうだ。

だって、マラリアなんて熱がでないと、検査しても何も反応がでないもん。

今、オレが熱もでてないのに、マラリアの検査しても全く意味ないからな。

そういった旨を職場に伝える。


そしたら、結果的に、マラリアの潜伏期間がすぎるまで仕事したらアカンってなった。

万が一、子どもに何か感染したらアカンからって。


さすがはお役所!!

万が一でも、危険があってはならない!


って言う事で、仕事の復帰日は、カメルーンを出た9月24日からマラリア潜伏期間の30日をすぎた、10月24日からになっちゃった。

仕事する気満々やったのに、、、

急に暇になっちゃった。


復帰予定日やった11日から24日までの間は有給を使うことになっちゃった。


暇な時間よりは仕事してる方が好きやねんけどなぁ。


*昨日は6人の方にクリックして頂くことができました。
いつもクリックして頂けて、とても嬉しいです。
記事を読んだ時だけでいいので、クリック宜しくお願いします。
↓↓↓↓        ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ