このブログもそろそろ終わりにします。

明日の記事が最後かな。

今日は自分の今の想いを書いたものです。



人は歳を取ることを嫌がる。

やっぱり死にたくないからかな?

29歳から30歳になる時にめっちゃ歳をとった気がした。

実際は特に何かかわる訳でもないのに、自分の意識が勝手にそう感じた。


今、自分の人生を振り返って、後悔していることは無い。

むしろ、今が1番人生を楽しめていると思う。


ゆっくり自分の人生を振り返ってると、少しずつ人生の楽しみ方がわかってきてる気がする。

歳をとるごとに良い経験ができてると思う。

そう思うと年齢を重ねるほど人生が楽しいのかもって思える。


最近は、人に「それは止めといたほうがいいんじゃない?」って言われると、よけいにその道を選択しようとしてる自分がいる。

それは、なんとなく、そういう道の方が人生を楽しめる気がするからかもしれない。

人と違う道を歩んだ方が楽しいからかもしれない。



今、公務員で安定した仕事に就いてる。

辞めたら大変。不幸になるかも?

でも、辞めたら不幸になるって誰が決めたの?


続けたら公務員で今のままやけど、

辞めたら、色んな職業に就いて、色んな経験ができて、新しい人と出会うことができる。

そう思うと、不安はあるけど、それを少しうわまわる希望がでてくる。

ま、市役所の人間が嫌いやから、こんなん言うてるっていうのもあるけどね。


人生のチャンスは誰にでもくるけど、それをチャンスと認識できるのは現状を捨てる準備ができてる人で、準備ができていない人はそれをチャンスと認識できないんじゃないかと思う。


協力隊に参加するまでは、老後に孤児院を建てる夢を叶えよう、それまでは日本に居ようって思ってたけど、

いつ死ぬかわからないのに、将来のことばっかり考えて、今何もしないのはおかしいなって思ってきた。


今日を楽しまなくて未来が生きれるのか!
byみっちー

今日が1番若いからね!
byなやちゃん


ほんま、その通り。


希望を持つも捨てるも自分次第。

明日はきっと良い事がある。

明日、また一歩前進できる。

明日、また好きな人と一緒に過ごす事ができる。


何事も前向きに。


前向きの言葉が波動になって、良い運を引き寄せるらしいよ。


*昨日は8人の方にクリックして頂くことができました。
いつもクリックして頂けて、とても嬉しいです。
記事を読んだ時だけでいいので、クリック宜しくお願いします。
↓↓↓↓        ↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ 青年海外協力隊へ