5778f2ae.jpg

また一年が終わっていく。

去年も思ったが、今年も色々なことがあったが終わってみればソコソコの年。
「巡り合わせが悪いな」と思ったこともあったが、2006年12月31日という日をポイントでとらえると悪くはない。

悪い出来事も長期間ではなくポイントとして捉えれば、そんなに悪くはない。

きっと来年もイロイロなことがあるのだろうが、終わってみれば問題事項も少ない一年であったと思うのであろう。

May be tomorrow.

きっと明日はいいことあるさ。

-------------------------<ネットから書き込み>------------------

933 :名無しさん@明日があるさ :2006/12/29(金) 09:17:34
昔、一人の男の子がいた。大きくなったら「偉大な」作家になりたいというのがその子の望みだった。
「偉大な」とはどういうことかと尋ねられて、その子はこう答えた。
「世界中の人が読むようなもの、読んだ人が本当に心の底から反応するようなもの、
みんなを叫ばせ、泣かせ、嘆き、苦痛や絶望、怒りに悲鳴を上げるようなものを書きたいんだ。」


彼は今、マイクロソフトでエラー・メッセージを書いている

-------------------------------------------------------------------

今年の書き込みもコレで終わりになると思う。
新年は数時間後。
普通に年賀の挨拶で始まると思う。