1/14(日) ものかる鑑賞@江古田兎亭

NDllqo8N


私にとって江古田の町は特殊な存在だ。
大学時代の4年間を過ごした重要な町だ。
同時に、日芸でもなく、武蔵野音大でもなく、江古田は
武蔵大学のものだと思ってもいる。

つまり
「江古田は俺の町」
なのである。

1515909741183

1515910227401



ということで、江古田の兎亭まで行った来た。
自宅からは大江戸線で1本で来れるんだよね。でも、ここまで40分とか。
池袋線沿線、やはり遠いな。
会場の兎亭、時々演劇系の小さな催し物をやっている。
でも、来たのは初めてかな。
https://usagitei11.amebaownd.com/

1515900833647




1515900768605





イベントのほうは
「ものかる」という
美友ちゃんという女の子がツイキャスでやっている企画の一環のようだ。

今回はトミーこと冨田浩児氏からお誘いがあって伺ってみた。

今回の出演者は「君よ生きて」つながり。
まあ、俺も初演からは見てきたので思い入れもあるし、何より身近では
ある。
特に2017年の2月公演では泣かされた。
http://blog.livedoor.jp/yoshibou11/archives/53223459.html

今回登場した5人は全てこの時の出演者。
でも、女の子はみんな、アンサンブルから。
すまん、行ってみても「君よ生きて」とは顔がつながらなかった。
トミーしか分らんかったわ。
でも、彼女たちにこの時も会っているのだよな。

3f00396a



まず、姉御的存在の音羽美可子

1515906360836


彼女は、どこかで会ったことは分かっていた。
あまり上手く繋がらなかったが、検索していたら見つかった。
ここだな。

高松心中で青い着物で出ていた女の子だ。
3回目か。やっと認識できた。

キャラも上手くたっていたし、歌も上手だった。
器用な感じもある。
ミュージカル向きなんだろうと思う。
これからも偶然に出くわしそうだ。


水田千聖
本人も踊りが好きだと言っていたように、ダンサーとして膨らんで
いきそうな様子があった。
今後の出演本数も定期的にあるようだ。


泉佳奈
https://ameblo.jp/kananoutalala?frm_id=v.jpameblo&device_id=8e0c876ec52b4deaa7493e7ced21e4cc

1515901894802

この子はベテランとはいかないまでも、かなり多くの舞台やライブに出ている
みたいだ。
聞いていても歌が一番上手だった。
過去に、阿川健一郎さんの「Company Musical」とかM!PUBとかにも出ている
みたいだから。
会うのもこれが最初ではないよな。 
「Company Musical」は4回くらい行ったし、M!PUBも2回は行ったから。
今回、この子も初認識。
うーーーん、歌がうまい子って、そう多くはいないはずだが。
俺も勉強しなおしだ。
多分、5回じゃ効かないくらい会っていることになる。



美友

1515906552989

全体の構成やMCをしていた。
本人申告「ポンコツ」らしいが、まあグダグダも含めて面白かった。

彼女がSNS的なメディア戦略は一番頑張っているのかな。
ブログもtwitterもしっかりつけていた。
若い人たちには、できるだけこういったセルフプロデュースをお願いしたい。
過去の出演作品、稽古中の舞台への取り組み、その日の感想。
全てを含めて役者本人のパンフレットである。
観客として見ていて気になった子は検索する。その時に、あまり出てこないと
「その程度か」と誤解してしまう。
誰も取材してくれないのが、舞台のアンサンブルだ。
そこから飛び出すには?にしっかり取り組んでほしい。

特にこの日の泉佳奈は何度も見ていたことを私が初めて気づいた。
私の問題もあるが、このような才能豊かな人を埋もれさせてはいけないと思う。
過去の観劇では、才能も実力も豊かなのに出てこれなかった人たちをたく
さん見てきた。
ぜひ、セルフプロデュースを考えてほしい。
(LINEで喋っているだけじゃ積みあがらないよ)
書くことで自分を見つめなおすこともできるしね。

美友ちゃんのブログに彼女たちの今後の予定が出ていた。
私も何本か見に行こう
まだ、2月・3月は時間があるはず。
同じ舞台は2度はないのだから。

トミーこと冨田浩児は今回は見守り役かな。
存在感は出ていた。
「君よ生きて」では中心役者だしね。
彼は所属劇団も変わったのだが、今後は歌を含めたミュージカルは
どうするのだろうか。
願わくば、ミュージカルの世界も忘れずに動いてほしいところだ。

そうそう、肝心のイベントの内容であるが、1幕はトークと歌。
質問コーナーなどもグダグダ感で笑わせてくれた。

1515901871902



2幕は「君よ生きて」ファンは楽しんだと思う。
「君よ生きて」を短編的にまとめて、劇中歌なども歌ってくれた。
30分ほどのショート劇であったが上手くできていたと思う。
龍平さんにも見せてあげてね。
(小西のりゆき氏はこの日来られていた。龍平さんも来ちゃいなYO!)

これだけ楽しませてくれて、お茶も飲んで2000円とは安い。
観客も15人程度だったので、こりゃ赤字だね。
宣伝をしっかりすれば、もう少し集まった気はする。


帰りは江古田の町をブラブラと、今日会った彼らと同じ年の頃、僕は
この町の同じ道を同じように歩いていた。
25年前と同じ思いはあるけど、変わってしまった部分もある。
願わくば、今日、僕に元気を注入してくれた5人の、今後の25年が楽しい
ものであるように。


1515909826009

なぜ、ラストがおしどりなんだよ。
だいなしやん。