先日、ガリレオシリーズのTV特別版の
「ガリレオXXダブルエックス 内海薫最後の事件 」を見た。





このビデオ
「非常に面白い」

福山雅治の登場シーンは少ないものの。柴咲コウの内海刑事としてのキャラが良く描かれており、ストーリー構成も巧みだ。

よく、原作のあるドラマは単純だというが、動画になることによりキャラクターが動き出すリスクを抱えていることを知ってほしい。
今までは個人の想像の中にいたキャラが動き出すのである。
しかも、それが有名俳優であるならば、視聴者の思い入れも含めて、期待通りの動きをしなければダメであろう。

そんな高いハードルを見事に超えたのが、このドラマだ。
映画シリーズは駄作だけど、このスペシャルドラマはよくできている。
ユースケ・サンタマリアもよかったぞ。

image