1月の観劇・ライブ日記。
って、1月はライブだけだった。
演劇そのものよりも、ライブの方がリラックスして聞けるから、
行きやすいんだよね。

3本、思い出せる範囲で内容も書いていこう。


1/7 「今井瑞ちゃん、可愛いぞ@銀座4丁目の男の子」

これは記事を上げることができた。別記事でエントリー済み。 
http://blog.livedoor.jp/yoshibou11/archives/53218027.html

image




image


銀座ボンボンでのライブ。
今井瑞、ほんとうに可愛い。
今年は彼女を追いかけよう。奈良坂潤紀氏と俺の好きな女の子ポイントは
近いかもな。

1/22 内田莉沙ライブ「salute」
http://ameblo.jp/fleurir212/entry-12240928163.html
@池袋の小劇場「GEKIBAKA」。
ちょっと音の悪い箱だったかな。
でも、出演者はよかった。

棚橋麗音君は、器用な若者だった。
トークも上手だし、歌もそれなりに上手い。場の空気を掴んでいた。
ライブには彼みたいな存在があると便利だろう。

花瑛ちほ
知らなかったのだが、宝塚の出身らしい。しかも娘役。
異色感とギャップ山盛りの人だった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E7%91%9B%E3%81%A1%E3%81%BB

そして、内田莉沙ちゃん。
以前までと比べると、歌に個性を与えられるようになった気がした。
以前までは、純粋に歌を楽譜どおりに上手に歌うというイメージだったのだが、
今回は、しっかりと自分色に味付けして歌えていた。
彼女の若干甘えるような鼻にかかる声で歌われると、ニヤニヤしてしまう。
声の質は天から与えられた才能だと思う。 
オジサンのファン獲得も含めてがんばってほしい。

苦言を呈すならば、生バンドではやってほしかったところだ。
予算の関係もあるだろうし、難しいだろうけどね。

Scan46666


Scan411123
 


1/29(日)
梟の歌ライブ ムーチョと平川めぐちゃんだ。

image
 

毎度おなじみ、梟の歌。
<VO>
・武藤寛
・平川めぐみ
・宮原理子
<P>
久田菜美

ミュージカルの歌とディズニーの曲を中心に。
ムーチョは相変わらずだったけど、平川めぐちゃんには感心をした。
だって、彼女、会うたびに歌が上手くなっていく。
頭から抜けていくような厚みのある高音は素晴らしい。
目からビームもしっかり出ていたし、もう四季の中堅役者の域を超えて
代表役者くらいの位置に来たのではないか? 
夢の国での活動なども、プラスに出ているのだろう。
やはり、人前で沢山歌わないと上手くならない。
経験を積んで、いよいよ旬になってきた感じだ。


宮原理子については、出てきた瞬間にどこかで会った子だと思った。
この日だね。

「9月10月観劇記録。まとめて上げておく」
http://blog.livedoor.jp/yoshibou11/archives/53208716.html
 
10/23(日)
「ならこの知らない世界」@横浜関内・梟の歌


同じ、梟の歌で、奈良坂ライブで会っていた。
印象は、前回と変わらず。
上手には歌っているのだが、まだ、飛び出してくるとこまでは、来て
ないかな。
これから沢山経験を積んで、いい女優になってほしい。
でも、彼女の歌った「グッドモーニング ボルチモア(日本語ver)」は
俺の心に響いていたよ。俺がヘアスプレーという映画を好きな影響
もあるけどね。

帰りがけに、久田菜美さんと少し会話。
彼女はたぶん、今、一番ライブに呼ばれているピアノ奏者じゃないのかな。
どこにいっても会うし、演劇への楽曲提供、舞台当日の演奏と売れまくりだ。
譜面も何もなくても即興でドンドン弾けてしまうし、才能が溢れている。
以前、奈良坂氏のライブで
ナラ「これ、ボサノバだと、どんなアンレジになるの?」
  「ジャズでは?」
  「ソウルでは?」
  「昭和歌謡では?」
などという、無茶なフリに、その場でピアノで全て弾き分けて聞かせるなど。
会場全体から、拍手どころか感嘆の声しか出なかった。

しかも、俺が今予約しているライブは全て彼女の演奏だ。
演劇界もこれだけ才能豊かな人は、放っておかないよ。
27歳だというが、既にベテランか大御所の実績だ。

平川めぐちゃん、ムーチョとも帰りに少し挨拶できた。
そろそろ、顔は完全に覚えられているみたいだね。

いつもは、帰りは逃げるように帰るのだが、この日は皆さんに挨拶。

客席も少し空席が目立った。
告知が少なかったのもあると思うが、ファンはもう少し足を運ばないと
駄目だろう。
俺について言えば、いつも一人でいくのも問題だ。
ファンであるなら、人を連れて行こうとしないと。

知り合いの嬢たちも誘ったのだが、「横浜は遠くて」などと軽くかわされて
しまった。
横浜のイタリアンでメシを食わせるとか、釣ってみたけど駄目。 
もっと多くの人を劇場に連れていけるように、俺も自分磨きを頑張らないと。

1月は3回。
まあ、ほどほどかな。
2月は、現在のところ2回を予定済み。
3月に見たい演目が立て続けにくるのだが、どうしようか。