2011年11月

夜間避難訓練

10月28日(金)
この日はよしだ施設にて、地域の皆様、消防局合同で、年に一度の、
地域合同夜間避難訓練を実施しました。

通常の避難訓練とは異なり、夜間の避難訓練ですので、職員も限られた人数しかいない
状況の中での避難訓練でした。まず、職員が模擬利用者役30名に扮し、
2階ショートスティフロアに待機。その中には歩行可能な方、車椅子の方、寝たきりの方など
様々なご利用者様のご様子を想定し、行われました。

午後7時
大きなサイレンが響き渡り、避難開始。職員が火元も確認や電話連絡等を行い、
避難誘導に入り、模擬利用者役の職員をフロアに集め、非常階段より避難開始。
歩行可能な方は階段にて、車椅子等の方じゃ滑り台へ順番に避難を行います。

開始10分後、出火の連絡を聞いた、地域の皆様も到着。
職員指示のもと、一緒にご利用者様を安全に避難させていきます。

開始25分後すべての模擬利用者役の職員の避難が完了と人数の確認を行い、避難終了。

大きな事故もなく、無事に訓練が終了しました。
(今、ブログを書いてる本人も模擬利用者役として、参加していたため、
 肝心の写真を残せなくて残念です

その後、室内にて、消防局の方から総括をいただきました。
CIMG0311

 

 

 

そして、地域の方と合同で、緊急通報の仕方等、消防局の方と一緒に
電話の受け答えの練習をしました。

CIMG0319

 

実際に消防か救急かから
電話がスタート。

 



今年の3月11日に東日本大震災があり、様々な災害に対して、その場、
その場で冷静にきちんとした対応を行っていけるよう、職員一同、
今後も取り組んでまいりたいと思います。

今回ご協力いただいた、消防局の皆様、地域の皆様
本当にありがとうございました。

新米フェア開催

10月19日(水)
この日はいつも施設にて調理をお願いしているミールケアさんと博悠会の「指定農園」で
中野市にあります延徳田んぼから収穫された新米をご利用者様に召し上がっていただきました。

この日のためによしだ施設の施設長と管理栄養士さんが現地の
農園まで行き、お米の収穫を手伝ってまいりました。

CIMG0187

 

トラクターにて収穫。
施設長の見事なハンドルさばきです。




そして、この日はより美味しく新米を召し上がっていただくために、
一緒に豚汁の炊き出しを行いました。

ミールケアさんのスタッフがご利用者様の前で野菜を切ったり、調理の段取りを説明してくれたりと
普段はなかなかない光景にご利用者様も興味津々でした。

CIMG0255

 

またその横ではお待ちかねの
新米をご利用者様の目の前で炊き上げました。
(これはまだ炊き上げ前の状態)



CIMG0257
ミールケアスタッフさんによる
華麗な調理風景。





CIMG0258

 

横ではにんじんの型抜き。
もみじあり、なぜかサクラの形も。
もったいないので、くりぬいた周りの人参も
鍋に投入。


CIMG0261

 

豚汁も調理開始。
まずは火の通りにくいものから
鍋へ。。。



CIMG0262

 

さらにはごぼうも投入。
この時点でもちょっと美味しそうです。

 


CIMG0269

 

仕上げは善光寺平味噌を使い、
味付けをして、豚汁の完成。




CIMG0268

 

そして、主役の新米もできあがり。
とても美味しい新米でしたが
なかなか香りと味が伝えられず残念

 

美味しい新米と豚汁を召し上がり、
ご利用者様の皆様は大変喜ばれました。
中にはおかわりをする方もおり、
大変好評でした。

プロフィール
  Smileセンター
フランセーズ悠
よしだ
 
  〒381-0043 
長野県長野市吉田4-19-3
TEL 026-258-7056(デイ)
TEL 026-258-7058(訪問)
TEL 026-258-7059(居宅)
E-mail yoshida@hakuyukai.com
 
記事検索
  • ライブドアブログ