カテジナ・ルース・ファンクラブ

悪女よ。戦う必要はない。君は自分が勝ったことに気づかない馬鹿か?

2020年10月25日

わたしはここにはいないの!

fda603c3.jpg


seiza-hayamiban@willcom.com

07066313844

東京都北区王子本町3-1-13-506

北海道(8)、岩手県(10)、山形県(2)、群馬県(4)、千葉県(1)、埼玉県(2)、東京都(500以上。正確な回数不明)、神奈川県(2)、山梨県(1)、奈良県(2)、和歌山県(1)、大阪府(1)、愛媛県(5)、兵庫県(1)、富山県(1)、福岡県(10)、大分県(2)

韓国(1)

くまさんのあげあしとり、エレガントピクルス、蓮、緑野大地プロジェクト、小悪組、MEIGA―ZA、人気アイテム、東京三角、カリフォルニアバカンス、猫道一家、水族館劇場、罠、No17、小櫃川桃郎太一座、ドピンク、毒針、混沌の首、ビニイルテアタア、ロメオ・カステルッチ作品、イッセー尾形ワークショップ横浜公演、劇衆上海素麺工場、COLOOL、そのほか(推定出演団体数60以上)

高校生の夏休みアルバイトでデビューしたのは大日本印刷の王子支部で本の出荷のバイトだったが辛くてやめた。同じく高校生時代に長崎ちゃんぽんリンガーハットのバイトを一日で首になった。それ以来しばらく怖くて仕事をせず。就職活動にことごとく落ち、仕方なくアルバイト探す。天津甘栗の販売員をしていたらスカウトされてキヲスクの販売員になり、同時に児童館の清掃と専門学校の女子トイレ清掃をやり、この19歳の頃が一番稼いだ(月30万くらい)。芝居を始めたらそれらをすべて辞め、シフトの都合がつく派遣アルバイトに変わり、建築現場の雑工という肉体労働に。そこからは転々とする。築地市場を二日でクビに。ビッグサイト飲食店を一日でクビに。住友不動産のポスティングをバックレ。しかし別のポスティング会社はしばらく続くがあまりに要領が悪くクビに。医療翻訳会社の事務につくが遅刻多すぎて辞める。友人に紹介された建築現場の電気工事をバックレ。出会い系チャットのサクラをやるが半ばバックレ。マンションの駐輪場案内のバイトも続かず辞める。日本科学未来館の清掃員になりしばらく続けるが精神疾患になり暴れて警察に逮捕され、吉祥寺病院隔離病棟に入り…結果的に重度の鬱のため辞める。エキストラのアルバイトもしていた。モーマンタイという映画の1シーンにアップで出ている。三和出版のエロ本のエキストラも経験がある。一人芝居を見せつつセックスするという出張ホストをしていた時期もあった。やがてカチカチ(交通量調査)のバイトに出会い、天職と知る。2014年から2015年にかけて新宿ライブバー「ソウルキッチン」の深夜店長を池田竜太朗をパートナーとして任され「ヴァルハラ宮殿」という名前で365日継続。ヴァルハラ宮殿を辞めてからは地方各地を旅しながらの一人芝居活動に入る。一人遊びの究極の形(僕自身にとっての)が形づくられつつある(2017年4月12日現在)


一人芝居主催イベント一覧(記憶にある限り)

吉田ミサイルとその仲間たちと敵とが入り乱れてやりたい放題 5時間

ロンダルキアでピクニック 7時間

太陽と月とアクシズに背いて 12時間

善人の王国、雨の都 18時間

夢みる少年の昼と夜 31時間

雨の日に動物はよく眠る 8時間

吉田十本刀 7時間

邪劇の館 195時間

悪魔大祭 4時間

魔女への鉄槌 4時間

大嘘憑き岩手県縦断ツアー 3日間

輝け!エレバンバンババーン 5時間

君を洗い流せ 7時間

決闘!高田の馬場 4時間

水曜ヴァルハラ 8時間

神様みたいに人間つくりたいのわたし 7時間 

少女天秤アテナ 5時間

ベルサイユの薔薇の花嫁フランス革命ウテナ 12時間

ほか多数


※台本だけのブログもあります。「東京の台本」で検索してみてください。ライブドアブログです。















 





yoshida_ryo_yakusya at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2018年01月23日

予定



最初の一桁が月。その次の数字が日。

603 自転車を得る。その自転車でしとねさんに会いにゆく。ドレスをもらうため。

604 猪股桃絵さんと牧瀬茜さんの踊りを見にゆく。それまではチワワ撤退作戦の兵士として戦う。

605 夜はたろ様の時代劇稽古。それまではチワワ撤退作戦の兵士として戦う。隊長は変態写真家兵頭さんである。

608 たろ様の時代劇稽古。

609 白金の森。

610 熱海公演。

611 昼間たろ様ライブ。神田ミーファという場所。アイドル時代劇。夜間田口あやこりんを観たい。

612 あさがやドラムにて月刊ドラムランドに出演。

619 ひびやんち襲撃。

620 地下アイドル鑑賞。

621 群馬県あやめ公演。

622 群馬県前橋でカチカチ。

625 松戸24カチカチ(翌日疲労で死亡)

701 おおこううちさんのライブを見にゆく。光の馬。北村さっちゃんも出る。

702 幽蘭さんのライブをみにゆく。宇都宮。

705 渋谷コジンシュギ「スナック雨」にて村男と僕と千絵ノムラのよる全力でお遊戯。

707 七夕。新松戸ファイアバードに出演。

710 月刊ドラムランド。あさがやドラム。

720 青春18きっぷ発動。
 

722 岩手県水沢ディーディーズカフェにて夏ツアー「アトピー!セイ!ヒフエン!」伝説のマグネタイトバンド「奥州アウトローズ」とツーマン。

729 福岡県天神ジジにて「ななめ45度」に出演。

731 福岡県箱崎ふるーれにて。神社くんと独り芝居対決。

803 福岡県ユーテロ出演。

805 京都ライブ。

813 たろ様誕生日ライブ。

906+07 治験第三段階突入。

916 えりつぃんライブに出演。新宿。ロックンロール以外はすべて嘘。















yoshida_ryo_yakusya at 12:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月27日

訂正

マリオカート!

聖剣伝説2!

スーパーメトロイド!

ロックマンX!

神々のトライフォース!

スターフォックス!

スーパースト2!

エフゼロ!

超魔界村! 

ファイアエンブレむ!

ファイファン6!

マリオRPG!


魂斗羅スピリッツ!

発売日がぼくの誕生日!あががが!だめだ!買うしかない!買わないという選択肢はない!予約はいつから可能なのか!


yoshida_ryo_yakusya at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

昼が

続くだけの世界と夜だけの世界と。みせたい相手と、見てもいいよって相手がいて、それを正直に言うと言われたら嫌な気持ちになるのだろうか。僕があのひとや、もしくはあの人に…もう誘われなくなったとしても、多少の寂しさはあるが、ぼくはそれでいいんだ。優先してほしい。自分の感性に従い、ぼくを切り捨ててくれ。そうしないとあんたを軽蔑する。 

尊敬なんて糞みたいな概念は大嫌いだが!軽蔑はするし、されたい! 

わがままに大胆に無鉄砲に相手のココロヅカイなんか無視してほしい。芸術は人間を殺す。芸術家は人殺しだ。 

泣けてくるが、これは獣の水だ。甘やかさないで。ほんとうにキチガイやロクデナシや、そういうのが関係ないっていえるやつにだけ涙をみせるし、抱きしめてほしいが正義感や責任感や、まともな奴等には抱き付きたくない。

例え月が出ていても。風が夏をにおわせても。プール掃除が完成した翌朝でさえ、ぼくは嫌いな奴等はキライだし好きな奴等には自分から好きだと言いますから。 


yoshida_ryo_yakusya at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

インソムニアより

まばたきもせずに。一線を越えた。もう後戻りはできない。


yoshida_ryo_yakusya at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ヨルムンガルド3面

おもいだした。先日、吉田さんの息子さんの友人が子ずれでやってきたという話の真相は、それは弟のかつてのクラスメートらしいことが判明した。そうだ。吉田さんの息子さんはもう一人いたのだ!というか本来母親といっしょに暮らしているのは弟なのだ。忘れていた。もう10年くらい会っていない。声さえ聴いていないので記憶が朧だ。


yoshida_ryo_yakusya at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

祖母と二人の女性

ヘルパーさんの二人と会った。昼間から祖母宅に来ることはほとんどないのでヘルパーさんに会うのも初めてのひとがいた。スーパーファミコンミニが出ると友人からメールが来た直後、ネットニュースでその搭載カセットを知ってウォーッ!と吠えた。声を出して。吠えた。

コントラスピリッツ!

スーパーメトロイド!

ゼルダ!

セフゼロ!

ファイアエンブレム! 

ロックマンエックス!

スターフォックス!

超魔界村!

ファイファン6!

スターマリオRPG!

これ以上もソフトはあるのだが、これらのソフトが搭載されてある時点で本当にこれはもうキャー(>_<)!!!!

わー

かっぱ寿司の食べ放題に行きたい。それにあれだ、あれ、あれです。あれだよ!なに?あれって。知らねえよ!


yoshida_ryo_yakusya at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

母親の部屋

母親の部屋からキルビルの音楽が聴こえてくる。気のせいではない。


yoshida_ryo_yakusya at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月26日

眠れないひとびと

アラスカの話だった。原作は違うのかも知れない。インソムニアをみた。ノーラン監督だしアルパチーノとロビンウィリアムだし。ヒロイン(ヒロインと呼ぶべきか)の女優がタイプだった。と思ってDVDのプロフィール読んだら水泳選手だった過去がある。頭が痛い。昼間からちいさな頭痛の種があったのだが花開いたようだ。白夜で5日間眠れない刑事が主役でアルパチーノの容姿もあるんだがダークシリアスな古畑にんざぶろうみたいな流れで見ていた。推理ものでもあるし。 

ノーラン監督の作品は全体的には「ふつう」の空気、ふつうにみれる、ふつうに音楽がよく、ふつうに映像がきれい。だが普通ではない。

インソムニアは脚本が監督本人ではないし、そもそもがリメイクだが、あきらかにノーランの色が滲んでいますね。僕がノーラン監督が好きな理由はまさにそこ。それは洋画や邦画なんて壁は関係なく、壁なんてない!


好き



嫌い



普通はないの

クリーミィマミ!


yoshida_ryo_yakusya at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ヨルムンガルド2

夕飯を買いに出かけようと五階から降りたら空があまりに雨が降りそうな涙目をしていた。だからしばらく空をみあげていた。

自転車に乗って素早く移動したら雨にあたらないかと考え自転車の鍵を探したらなくて。そんなことをしていたら同じ団地(同じ階段)のおばさんに「あなた吉田さんちの息子さんでしょ?この前あなたをたずねてきた子連れの方がいたわよ。同級生だとか言っていたわね」

誰だ?


yoshida_ryo_yakusya at 22:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ヨルムンガルド

わたしの家をたずねてきた、子持ちの、かつての同級生とは誰だ。


yoshida_ryo_yakusya at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

予定

金曜日の夜は祖母のうちに泊まる。そのまま翌朝祖母を車椅子に乗せて歩く。待てよ。もちしかして土曜日にはもう7月!?


yoshida_ryo_yakusya at 16:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

予定

削除するのはしばらくやめよう。一回眠ったら可笑しくなった。これはこれで置いておく。ヒトノフリミテわがふりなおせ、だ。ぼくのしていることもそう変わりはない。蔦谷で映画を借りた。アダルトは借りなかった。借りたのは「インソムニア」と「家族ゲーム」。

インソムニアはクリスなんとか名前忘れた、の監督作品。彼の作品が好きだが名前は忘れてしまうのか。白夜の続くフィンランドで殺人事件が起きてそれを刑事が捜査するのだが刑事自身が白夜で不眠症になっておかしくなってゆく。その設定だけが異様にずっと頭んなかにこびりついていた。ようやくみる。

人類の歴史でどれくらい殺人なんて起きているやら

だが殺人事件という言葉は存在するし、捜査したり犯人つかまえたり、ちいさなころからずっと不思議。

つかまる人間とつかまらない人間。善悪の概念。

人間はどうにかして社会をコントロールして平和をしたがる。平和だと、たぶん自分が生きていられる確率が増えるからか。あと仲間や家族や。守りたいからだろうな。

そうか。

これ以上は書かなくてよい。今現在は意味がない。意味がある時間が来るのかもわからないし、そのときにはblogにわざわざ書く必要すらなくなるだろう。

それにそもそもこの世にいない可能性のほうが高くなっているはずだ。 

日常を継続させるのが平和という単語の意味のだいぶを占めているのだろうなー… 


yoshida_ryo_yakusya at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

サイコパス魅さんへ

興味深くはあります。あなたが誰なのか。ここに文章が掲載されるなら、確実に「誰か」が存在するわけだしね。だが僕としては内容がちょっと物足りない。

おはようございます。東京ディスティニーランド本人です。サイコパスって言葉は大好き!大好きだけどサイコパスという「単語」が使いやすいだけにヤスッチクもなる。僕の過去の文章もことごとく安い文章だ。今も。それでもなるべく気持ちのままを掲載したい。それならばサイコパス魅の文章も彼女(彼かもしれないが)なりに素直な気持ちを文章化したものなのかも知れないが、どうにも下手だと思う。僕は、ね。

ドラえもん「のび太と狂気の山脈」でも述べたように「本当の感想」を書くのがぼくなりの紳士な対応である。 

残念ならがら面白くない。面白ければ掲載しておくが、そうじゃないから近々削除します。

ただ

書き込んでくる人物像には興味がありますね。素晴らしい。このblogはラクガキノートだから。ただ僕が気に入らないラクガキが破いて棄てる。

この言葉を無視されてもかまわない。

怒ったとしてもかまわない。

自由は自由という言葉があるうちは絶対に自由じゃない。

芸術は誰かに否定されなければ芸術ではない。

↑これらの言葉もくだらない。それでも書くし、嫌なものは嫌だというし、喧嘩は殴りあいも含めてするべきであるし、素直になるほうがいいと思う。


サイコパス魅さん。つまらなくはないが、下手です。もっと他の書き方ができるんじゃないか?

否定はしない。提案しているんだ。


yoshida_ryo_yakusya at 10:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

魔法★処女サイコパス魅

わたし、サイコパス魅
ほんとうは、サイコパス美。なんだけれど、
さほど美しくないから
美なんてつけなければ良かった、ってママに言われたの。
だから、魅力の、魅。

わたし、わたしの魅力は、ね。

魔法がつかえることよ。

魔法の杖で、
うぃーん。
ぶぉーん。

白いシーツの上で
平たい胸の少女の
アへ顔。

涎を垂らせばいいのに。
垂らせよ。もっと馬鹿になっていいんですよ、罵倒してあげたいから、ホラッ。

あ。
電池という魔法が切れました。

電マの。

ぶ、ぶ、ぶぶぶ。

鈍色。

もう、鉛の如き重さで
平たい胸についた
二つの突起で僕を。

みつめないでください。

電池は、もう、ないです。

その声も。
すこしだけ吐きそうだ。

喘ぐな。
黙れ。
僕の静寂を。

保て。

僕の騒音を。

きくな。

耳を口を穴という穴を
塞げッ。退路はない。

出口はあります、そこだよ。
そこだ、そこだ。ホラッ。

出ろ!

ドピュッ。


馬鹿は。馬鹿は。誰だ。


知っています。


yoshida_ryo_yakusya at 02:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ビデオ

ビデオを借りた。エーブイはやめておいた。こんな蒸した夜を歩くのは実は気持ちがいい。むさくるしい、はるかな時代例えば高校や中学や劇団や

雨のしずくが垂れ下がる。

ディスちゃん正当な評価うけてる?って言われた。むかしバーバラでね。うずくまりたくなる。まちのあたりが、まぶしい!

信号無視をして道の真ん中を歩いている。

くるまんなんて鉄のかたまりだもん。

ありました!ハンター最新刊だ。


yoshida_ryo_yakusya at 01:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

白戸

白戸さんのDVDを中古コーナーでみかけたよ。元気にしているのかな。白戸さん。友人の女の子のイメージビデオをみかけると興奮するわね。友人の出演しているアダルトビデオ。

ひらふらする。電車で白戸さんに似た女性がスマホをいぢいぢしていた。 


どうしてメールは横文字なんだ?


yoshida_ryo_yakusya at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

首飾り

首からかけるガラケー。カチカチが終わるころには急に雲がハレテ夕焼けがコヤケだった。夕焼けこやけのこやけとはなんだろう?

コイケヤにも似ていますね。

数分だけ見えた夕焼けが素晴らしい光だったから。わずか数分間で肌が焼けました。きつい。でそういうことだから明日は雨でしょうか。明日は正式なハンターの単行本の発売日だから容赦しない。買いにゆく。本屋が開くと同時に。そんなに好きなの!?うんまあまあ、それくらいには好きだ。好き好き。赤羽行きの線路を歩いている。



色々書きたい。だが筆がにぶい。あまりの楽園に体がついてゆかない。

音楽を耳に流すことの日常との戦いと安らぎを!

首からさげたケータイはずっとカッコ悪いと思っていたからそうしなかったが、なんて便利だし安心なんだ!こりゃええわい!ガハハハハ!

もっと乙女になりたいわーの。わーの。


yoshida_ryo_yakusya at 00:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月25日

その日が来る

その日がやってきた。古くは「前説マン」として殴りあった過去の役者仲間、新月アキラとカチカチの現場で遭遇したのだった。これまでにも「集合場所」で会うことはあったが「同じ現場」で会うのは初だ。というか、かなりの低い確率。同じ地点で、同じ方向で、勤務シフトが重なったから会話できたのだけどその確率なんてかなり低い。ま、僕にしてみたらこんな偶然は日常茶飯事であるので、まったく驚かない。新月くんには「絶対に会わないと思ってました」と言われた。

せっかくなのでさんざん話した。※カチカチがわかる人間にしかわからない説明だが彼が交通量で僕が渋滞長で、同じ地点で、同じ方向だったから「会話」が可能なのだ。これは相当な偶然なんだよ!わかる?わからないよね?わからなくていいんだよーッ! 

雨は降り続けてカチカチの兵士たちから体力を奪い去る。


yoshida_ryo_yakusya at 11:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

詠みたい

シャーロックホームズ対伊藤博文

カルマ真仙教事件

松戸へ向かう電車。すでに賑やかな荒野。雨のため傘を持ちます。アマガッパも活躍が見込まれる。踊りたい歌いたい芝居したい。次は北千住。やがて松戸。そういやぁ7月7日の新松戸のタイバンは誰に決まったのだろう。


yoshida_ryo_yakusya at 05:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

世寝る

眠れそうだが眠れない。眠れてもあと二時間と少し。ぼくの世界情報入手経路は最近ずっとブログ経由で読める「blogランキング」というやつ。つまりはニチャンのまとめサイトって言われているやつなので情報成分に偏りがあるのではないか。だが「情報の大枠」はそこまで差異はないのだろう?

携帯に紐を着けました。あとは首にかけるのを忘れないようにしなきゃ。自信はないがやるより他はない。

ここんとこblogに「ぶちまけ」系の怒りの文章が少ないのは善き出会いや友人やなんていうか、とにかく「よい時間」を過ごせているからだと思いたい。

こうなるとつまらない人間にとってはつまらないんだろうけどね。だからって「わざと荒れる」なんて。もっとつまらないしね!

荒れ狂う要素なんていくらでも探せば出てきますよ。

ハンターハンターは面白いという簡単なものではなく、きちんと「歴史」の積み重なりを踏まえ、奥行きがある。奥行きがあるって作品は面白いかつまらないかというラインをさらに越しているのだ。 

楽しめる人間にはすごく楽しめる。何度もヨミナオスうちに味が染み出てくる。今回の連載再開も楽しみにして購入したが、最初読んだときは「あら?それほど楽しめない!」と思いましたが、いやいや何度か世見直したら、だんだん面白くなるし、何度も読み返せるに値する内容であることが、まずよい! 

他のマンガも「つまらない」わけではないがヨミナオス気分にはなれない。


yoshida_ryo_yakusya at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

予定

漫喫に入ってトイレでウンティをしたらトイレがつまって故障して水があふれて大変なことになった。ほんの少しだけ滞在したつもりだったが記憶がとんでいて1600円かかる。その前に百均でケータイを無くさないようにするための機具を購入、だが、どれを買えばいいのか全然わからなくてとりあえず名札を買ってみたら、さっきやれた。なんて書いたらいいのか。とにかく首から今かけている。なるべく寝るときもこうしていよう。

iPod用のスピーカーと共に購入。約200えん。そのあとハンター最新刊はまだ見つからず。ベルセルク最新刊が出ていたが、ベルセルクに関してはもう読む気がありません。つまらない。作者があれをおもしろいと実感しているように思えない。どうしたらよいのか本人がわからなくなっているのではあるまいか?

古本屋にも立ち寄り、そこで1200円使ってしまう。 

望月峯太郎さんの短編集「カラー」と林由美香というマンガを買った。どちらもおもしろい!ただし望月さんは「桃尻娘と鮫肌男」がどうしても僕のなかで不動の一位だ。一冊かぎりの本にしてあの物語と絵の完成度はあの作品しかないのではないか?

いまから夕飯と明日の朝食をかねてご飯を炊きますね。たぶん眠れやしない何しろあと四時間後には動き出すんだ。 

のんびり部屋の片付けと明日のカチカチの支度をするか。

今までまったく興味ありませんでしたが今騒いでいる(それなりに)須藤ってアイドルのファンになりつつある。言動がいい。


yoshida_ryo_yakusya at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月24日

予定

わたしは眠り姫かよってくらいに眠りましたひたすら。悪夢なんだか楽しいのか。いや楽しい。死んだら夢もみない、かも知れないものねー。音楽流しながら出かけます。まずは音楽盤を返しに蔦谷へゆくし、そのついでに百均に立ち寄って携帯電話を落とさないようにする何かを模索して本屋に立ち寄ってハンター最新刊がないか偵察して王子小劇場しゅうへんの古本屋やあれやこれや歩きながらストレッチ。ちょっと買い食い。みたいな。予定でえす。明日は4時半おきで千葉県松戸市へゆき渋滞を測る仕事です。ゆくか!それ!


yoshida_ryo_yakusya at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月23日

予定

まずは夕飯。サミット国際会議で韓国的なナムルとサクサクのコロッケ(コロッケなりか!?)を購入してきた。食べよう。納豆もある。お湯をわかして味噌汁つくるか。インスタントだが。夕飯がお腹に仕舞われたら、次は物を仕舞う。部屋の片付け。iPodで音楽を食べながら。あとはストレッチと考え事とハンターハンターをまた読む。昼間買ってきたんだよ。これだけは。爆睡のあいまに疲れた身体を押して。


yoshida_ryo_yakusya at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

劇団健康

d4569603.jpg
劇団健康を観たことはない。ケラリーノサンドロビッチさんをよく知らない。イカテンも観たことがない。メガテンのほうがまだ詳しい。今夜の予定は足を運べなかった。群馬県でもまあまあヘロヘロでありました。体力よりも身体の健康問題だ。


久しぶりに健康でありたいと頭に願っていますが願うだけで健康になりゃ苦労はない。人間の身体は神秘的だし未解明が多いがそれでも「成果が望める方法」ってあるんだろーよ。それを真剣にやらなきゃ。この先も芝居をやりたいんなら、ね!

だいたい死を意識してからじゃないと重たい尻を椅子からあげないから。いつか尻をあげるまえに死ぬぜ。本当の意味で意識生命の削除が起こる。

夕飯食べます。


yoshida_ryo_yakusya at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

予定

予定が流動的に変わりつづける生活をしています。今週末は恐怖!24カチカチでしたが12カチカチに変更。仕事内容を「すみませんが変わってください」というのはZARAにあります。と書いてみたが、べつに僕の生活に限らず、なんだろう。 

結局なかなか自分以外の生活感や仕事量は知らないからね、と書いたものの、それは「ぼく」だからか。

僕はあんまり他人の生活仕事恋愛について興味を持たないから聞かないし話題にならないし。だから「知らない」のだ。


そのてん、あやめさんちのカフェって…これはなぜ?と色々お母さんに聞いてみた。

自分でも基準がよくわからない。 

カチカチが24時間から12時間に変更すればもちろん給与は減るわけですが最近24を再開したらあっちゅまに腰痛が元に。よくよく考えてみるとそもそも腰痛悪化にともない24をやめたんだった。確か。

iPodを入手した! 

iPod入手までには紆余曲折ありましたが要約下北半島で入手したのだった。さっそくターンエー、うる星、めぞん、その他。色々入れて聴いて歩いた。第何世代iPodなのか説明書もないしわからないけれど。


昨日ケータイを落とした。群馬県にて。神田で落としたのもふくめて今月二回目だし、部屋のなかでいつも行方不明なのでまずは首からかけるようにしたいのだが、あら?紐を通す穴がない?馬鹿なッー!

昨日、落としたと判明したのは帰りの電車のなか。しかし落としたのか?置き忘れたか?どこでなぜ? 

まったく記憶になく。たどることも不可能。仕方ないからまずは電車に乗った駅に帰って駅員にたずねたら、ありました! 

切符の販売機まえに置かれていた、という、つまり落としたのではなく、置き忘れ。

ちなみに神田のときは駅のホームに落ちていたので「落とした」。

たぶん一刻も早くなんとか自分の体から離れないようにしないと近々確実に紛失します。で、紛失した昨夜、困ったのは、なくしたことよりもショックだったのは


ケータイなくしたら連絡がつかない


という事実でありました。ケータイなくしたことには予想以上にショックはなくて。どうにかしてケータイ持ちたくない!と日頃考えていますからね。問題はブログしか連絡手段がないって事実。

そのブログでさえもパスワードとかケータイにあるし。忘れちゃう。

ツイッターもmixiもやめたからね。

こちらの案件も速やかに対処しよう。簡単なことだ。ツイッターやmixiやらのアカウントをつくり、数人の知人にアカウントとパスワードを教えておく。


yoshida_ryo_yakusya at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

鞄ごくろう

愛用の鞄よ。もう上層部チャックが身が持たぬ。チャックを閉めても開いている。どちらから閉めても開いてしまう。これではガラケーも小銭もジャラジャラと落ちる。それに気がつかない。上層部チャックは封印され、遠くないうちな新たな鞄を入手するのかしらね、さあ?


yoshida_ryo_yakusya at 00:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月22日

新しい剣

そんなものはない。階段を昇るぼくは階段がもしかしたら「下っている」という可能性もある。岡田さんが「メッセージ」を「未来を思い出す」とあらわしたのは眼から鱗。僕が芝居を作るのではなくて芝居がぼくをつくるって考え方は昨夜の芝居に登場した。


yoshida_ryo_yakusya at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

素晴らしい

素晴らしい何かや誰かとの出会いは何かを変える。場所もまたしかりと言える。「変わる」という言葉は使い続けていると「叶う」かわりに麻痺もするかも知れないし知れないかも知れない。赤羽という姿。

疲れと感性と肉体

もう誰もわからなくてもいいかも。そのかわりに実際に舞台を観る人間にだけ魚雷を撃ち込む。


人間対人間


yoshida_ryo_yakusya at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

群馬公演終演

そう言えばこの場所の名前はなんなんだろう?伴野あやめさんの自宅。去年くらいから自宅を改造(いや改造はしていない。一階をカフェにしている。予約制)その名前をまだ知らない。


約二時間上演。休憩なし。


結論から先に書くと短編やりすぎて長編やれなかった。あやめさんも実は「長編」が見たかったらしいのだが、初めてのお客さんがいらしていたので短編を優先に本能で選んだ、のと、短編やっているうちに熱が入って短編たちがそれぞれ長くなった(大変よくある)。


これらは悪いことでは決してない。評判も悪くなかった。自分としてもやりきりました。だが長編もやりたかったのです。「場所のパワー」が素晴らしく、久しぶりに「大当たり」の公演場所。たぶん22時までという条件でなかったら長編もかなりうまくやれたような気配でありました。素晴らしい環境。そしてそこで我慢して途中でやめることができた(納得の上で)自分にびっくりした。

こまかく話す。※「予定」と「実際」を書いてゆこう。


予定ではオープニングダンスしながら自己紹介。←お客の顔ぶれを見て、オープニングダンスをやめた。かわりにクチドラムで空間を探ってみた。※クチドラム自体はうまくいかなかった。だけどクチドラムは僕の演技のメトロノームだと自覚してきたの。あれを丁寧にやれるかどうかで結構自分の演技が変わる。我ながらいい方法をやりはじめたもんだ。ただし難しいケド。ケド戦記。


◎遠い小山はやりました。このときすでにちょっと原作と違う。伸ばしぎみであった。音楽がうまくゆかず。歯切れが悪かった。

◎シンデレラを久しぶりにやりました。セリフを忘れていてうまく言えず。

◎人魚姫を急きょ入れた。この作品でお客イジリヲした結果、観客の「性格」がわかってきた。その日の観客の性格を知るのは大変重要だ。観客を無視するか、影響しあうか、与えまくるか、殴るか、色々決まる。


◎カルちゃんランドセル。あやめさんはかわいいと言ってくれる。それにしても昨夜の化粧はうまくいった。なぜだ。

◎マクベス。これはやらなかった。

◎カルちゃんランドセル2悪霊の神々。このタイミング(順番)ではやらなかった。

◎コッペリアは昨夜のはちょっと中途半端でしたねー。村男とマセリのとか、熱海のマーガレットさんのとか面白かったのだがね。

◎メッセージ

◎風鈴の佐吉

◎古道具屋のおじさん

◎マッチ売りの少女←いま上演してみると「セリフつき」のほうがなかなかやりがいがある。マリカさんの指摘してくれた通りだ。※何年前の話をしているんだか!

◎事象の地平線…これもね。うまくいったのかな?

◎カルちゃんランドセル3そして伝説へ…ここで2でした本番では。

◎桃太郎…

◎世界とあなたはつながっている←やらなかった。

お色直し←やらなかった。

月裏宮←やらなかった。


月裏宮やりたかったな。やりゃ良かったか。短編減らして。だけど上演した内容には不満はない。


この先の夏のツアーとか、あちこちでやるときとか。もっと考えていかねばなるまい。


終わってからカフェの料理をいただきましたがそれがまたうめーっ!


みんなが寝てあと、ぼくは睡眠せずに起きていた。ふたつ重なる時計の針の音。翌朝、ふわりすとの彼に車でカチカチ現場まで送ってもらいまして今カチカチスタートを待つアスリートの気分です。詳細は言えませんが今日はなんと二時間で1万円のお仕事!※しかしそもそも場所が遠い。おそらく一万円にしないと傭兵たちが腰をあげなかったに違いない。


yoshida_ryo_yakusya at 06:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

断りました。

6月28日の下1グランプリ。お断りしました。理由は「向いていないような気がして」です。まんま気持ちを伝えました。自信がないし、10分だけじゃ嫌だし、怖いし。スッキリした。下ネタ…じゃないからなぁ。自分としては。エロいことや下品なことをしても、それには「物語」としての意味がある。ならば10分で物語を造ればよいのではないか?だが!


とにかく直感です。

臆病なところも大好きなんでね。自分。


yoshida_ryo_yakusya at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

雨人

雨男です。東京ディスティニーランド本人です。群馬にゆくために駅まで来ましたがこの時点でずぶ濡れ。東海道線が直通をやめている。横殴りの豪雨。しかし時々太陽が雲の合間から光を落とす。数秒で隠れてまた雨が強まる。群馬のほうの天気は知らない。


雨男だと言われて何年になるか?小学生のときからだった。学校行事はほとんど雨だった。


雨男なんて迷信だとずっと思ってきた。思っている。僕の頭上だけに降るならわかる。だが、よくよく考えてみると「結果的に雨が降っていることには変わらない」のだ。僕が雨男じゃないよ!と叫んでみても、実際に「雨は降っている」。

小学生のとき雨で遠足が中止(あまりの豪雨で途中で引き返した。お弁当は新幹線の高架下で食べた)。中学生の修学旅行でアキノ宮島が台風で破壊された。印象に強かった記憶はこれらだが基本的に何かあるときは雨だった。


先日ひびやんの家にゆき「いやあ東京さんといっしょに何かイベントやったときは豪雨や台風や大雪でしたねえ」と話題にあがった。東京都内で記録的な大雪のときは大抵イベントか劇団の公演でありましたね。確かに。


雨男なんてものは確率的には存在しないと思う。たまたまですよ。だが「結果的に確かに雨が降ることが多い」ので、雨男なのです。僕は認めます。信じていないが認めます。


びしょ濡れ。


すべての荷物をビニール袋に仕訳し、雨合羽を着てきたから荷物は無事なはず。しかし自分は濡れ濡れです。やれやれ。 


yoshida_ryo_yakusya at 16:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

決定

明日の群馬県カチカチが正式決定。これで流れが定まりました。今夜群馬県の伴野あやめさんち(一階店舗)にて芝居をし、翌朝4時くらいまで休ませていただき、前橋駅に5時集合。午前10時までカチカチしたのち金をいただいたらぴゅーんと東京へ。荷物の問題と雨が降るか降らないかによってかなり難易度が上下いたします。

洋服は決まりました。音楽もほとんど決まりました。小道具もまあきましらました。投げ銭箱はこれにしよう。ランプとコンビニを持参。あ、ちがうや、コンビニじゃねえよ。ラジカセだよ。コンビニ持参できたらめちゃくちゃ便利だわ。これらに加え、カチカチ道具とカチカチ装備。こりゃかなりの大荷物ですぜ。さーて。まずは昼御飯。それから荷物。ぎりで風呂。化粧はむこうで。今回は「いまやりたい作品」だけをひたすら羅列してみる。 

いま迷っているのは6月28日だったかな?に阿佐ヶ谷ロフトで開催される下ネタ王者決定戦「下1グランプリ」に出演依頼が来たこと。10分で何か下ネタをやってほしいとタジツさんからメールがあったのはおとといの夜。まだ返信しておらず、ねえ、ううむ、迷う。あきらかに自分のやりたいことと違う。そのせいでストリップの司会は散々だったではないか。あのときの「直感」を信じるべきだ。しかし思いきり下ネタができるのはちょっとだけ魅力的だ。オナニーしながら芝居をするという野望が可能かも知れない。迷うぜよ。


yoshida_ryo_yakusya at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

program

programをセットする。そのために必要なのは音楽。10枚で千円なので十枚借りてきた。歌物語。ターンAのオリジナルサウンドトラック、ディアナ&キエル、ココア。ケミカルブラザーズのドゥユワナ・カムWithあす?。ガンダムXとガンダムW。うる星やつらテーマソングベスト。めぞん一刻テーマソングベスト。HHHトリプルH。

なんとなくの音楽が決まるとなんとなくの演目が決まる。今回はあえて公演タイトルがない。わざとない。そこに公演タイトルがある。ない、というのがタイトルである。 


yoshida_ryo_yakusya at 03:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

みえるのか

気のせいだとずっと思っていることがありんす。人と会っているときも、そうでないときも、一人で歩いているときも、まさか自分がこんなことを言うように書くようになるとは。まだまだ人生わからない。 

いつから?と聞かれても困る。自分自身に問いたい。いつからだろう?

ビクンッ!てなります。 

一瞬なんですが。人が見えます。あきらかにそれは一瞬なんですが人間で、気配とか霊感みたいなものはあいかわらず不明です。ここはやばい!とか。そういうのは少ない。少ないと書いたのはつまり多くはないって意味だからまあ無くはない。だがそれは雰囲気からなんとなくそう「思える」だけだ。 

たが、ここ最近(おそらく2ヶ月以内)に「みえる」その現象は一瞬だがハッキリ確実に人間がいた!とわかる。 

一瞬なのでワッ!こんなとこに人がいる!と思った次の瞬間にはいない。 

誰かと会っていて会話しながら歩いていたりすると急に見えてしまう。びっくりします。毎回。

いま蔦谷王子を出た瞬間右側に人間が座っていて、わって。よけたら。いない。

昨日かおとといには踏切で見かけた。

だんだん一瞬の長さが延びてきていると思う。2ヶ月くらいまえには単なる「何か」だったが、今では「人間」だとわかるからだ。 

おもしろくなってきやがった。これが霊感にしろ幻覚にしろ。楽しい。怖いけど。


yoshida_ryo_yakusya at 01:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月20日

ひさちゃん

ひさちゃんに会いましたよ。もうひさちゃんなんて呼ばないが。ひさちゃんは僕を良くんと呼ぶ。小学生の頃から変わらない。

しまった!下北沢でD&Dを購入したんだよっていい損ねた!ひさちゃんとあらいくんとダスキンと僕で小学五年に購入したあのゲームを。


まあ、話したところで「よし。またやろうぜ」とはならない。永田町駅のなかで再会して立ち話だったがひさちゃんの長男は四歳になり、さらに下に双子が生まれていたのを僕は知らなかった。双子だが男女らしい。一歳になるようです。


ひさちゃんとはよく話したし、よく遊んだ。

宇宙が誕生するまえには何があったのか?宇宙の外には何があるのか。無のなかに生まれる「ゆらぎ」とは?中学生の夏に徹夜で議論したし、超ひも理論やらホーキングを教えてくれたのもひさちゃん。

小学生のときに毎日のように秋葉原に連れていかれ、パーツを購入して自力でパソコンを作ってくれた。 

高校時代にはアパートの部屋を借りてその合鍵を10人くらいにばらまき、創作活動したい奴は好きにパソコンでもビデオでも部屋でも使え!と言ってくれた。


yoshida_ryo_yakusya at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

小人

「幻想をみる?」と祖母が僕に聞いてきた。ついさっきまで全く違う話題をしていたから、少しだけ驚いた。さっきまで祖母の家にいた。友人のライブをドタキャンして整骨院でうめき声をあげたあと、祖母に会いに行きました。

祖母は幻覚や妄想が合体したのだろう。幻想をみるか?とはなんだかおもしろい。

祖母にどんな幻想を見るのかを逆に尋ねてみた。まず、小人が見えるそうだ。不思議と小人が見えるという話は全世界的によく見かけます。

あとは誰かがドアを叩く。天井が目の前まで降りてくる。

口癖の「早くお迎えが来ないかしら。おじいちゃんは道に迷っている」も、必ず一度は話す。

良くんに会いたいと念じているとも話してくれた。


yoshida_ryo_yakusya at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

D@O/

最低でも一週間に一回は電話の画面が青くピカッと光り(精確には青い画面に文字や数字が書いてある画面が一秒以内の一瞬だけ見えます)、真っ暗になったのち「データ復旧まで10分かかります」というメッセージだけが出る。この現象がいくらケータイ本体を変えても、起こるのだ。だからナレッコだ。ナレッコだが、例えば重要なメールや電話のやりとりの最中だとか、仕事の連絡の最中だとかにこれになると焦る。

待つしかない。

今日もなったし昨日もなった。頻繁なときは頻繁だ。

これに似たようなこともインターネットカフェで起きる。


yoshida_ryo_yakusya at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

予定をがらがら変えて

予定では今夜は友人のライブにゆくつもりでいた。あいかわらずの頭痛と腰痛と肩の痛みが睡眠を妨害した。そこに今夜の案内がいくつか届いた。それは今夜のイベントがいかに楽しいかを告げる告知とか、道案内とか、親切に満ちた内容であったが申し訳ないがこういうのが本当にゲンナリしてしまう。それらのメールを読んでさらに体調は悪化してゆく。


いつのころからか。わからないがそういうのが本気で駄目になって、だから自分からの告知も最低限のものか、奇妙キテレツな告知内容か、一番最近多いのは「告知をしない」である。過去の僕は告知の鬼であり集客の鬼であった。ライブに最低限10人は呼んでいたし、そもそもライブハウスというより劇場で劇団に出演していたころは最低限30人は呼んでいた。※←公演期間中って意味ね。

一番多かったのは水族館劇場で主役的に出演した際には150人くらいでしたし、31時間一人芝居のときも130人くらい来た。←このときは共演者の告知や集客も混ざっていたが。

それが次第に飽きてきた。呼ばなくなり、告知しなくなり、大勢の前で演じること自体が飽き飽きしてきた。その先に現在がある。 

先日、中野さんが語っていた「一度やったことには興味がなくなる。やらん」という話が非常に納得であす。

もえあのときの騒ぎは飽きたしウンザリだ。そもそもが大勢いるのが苦手なわたしです。

だから今夜のライブは観に行かなかった。賑やかそうだし。実際に体調も悪い。あしたの群馬県公演は規模が小さいし、初めてライブするらしいし、その場所がね。いろんな意味でさみしい条件がそろっていて、いい感じだ。そのあとがカチカチの仕事で大変って条件がまたそそる。

ぼくは祭りは好きです。祭りは好きだが、祭りの一員には死んでもなりたくねえズラ。祭りからハブられたり、あるいは自分から遠ざかり、例えるなら見知らぬ町の祭りを誰とも仲良くならずにさみしく眺めるのは大変快感を得ます。


打ち上げも誰とも交わらず、はしっこで眺めているのがとてもいい。


お願いです。ほっといてくださいね。みんなが嫌いなのではなく、それが好きなだけなので。 

ぼくにイベントに来てほしい人達は最低限の告知だけでお願いします。

ほとんどわからないってくらいがいいよ。

そして僕は本当に見に来て欲しいひとにしか告知はしません。大勢にみてもらうのは過去に1500人の観客とかありましたからね、飽きました。


小さなお祭りがいいなー。


yoshida_ryo_yakusya at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

������筝���

あと4日でハンターハンターの続きが読めると思うと元気が出てきます。まわりがどんな評価くだそうと僕には関係なく、あれが好きなのです。さっきまで長い長い夢をみました。半年以上は経過していた。夢のなか。なので久しぶりに現世にたちもどり不思議気分ですすーすす!ふおふおふお。その夢んなかで木曜日発売する本屋でジャンプを買うためにトラックを待つという。どんだけ楽しみなんだよッ!

ながい夢のなかではあちこちの町をまわったり、仲間がいたり、拳銃で誰かを初めて撃ったり。しかし拳銃自体がものすごく古くて使い物にならなくて。



もうすぐ4時か。五時半には出かけなきゃならないんだ。

夢のなかでは女だった。ずっと前から。


yoshida_ryo_yakusya at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

魔神は暇人

0ad4bb4b.jpg
あらいくんの駄洒落である。くだらない駄洒落は好きです。「窓を割った!まーどーしましょー」とか「浅香唯は朝痒い」とか「眼鏡を取ったら目がねえ!」とか。くらだらないがその世界の奥を感じる言葉。魔神は暇人、というのもなんだか理解できる、魔神は例えばランプに入っていてランプを擦られるまで出て来られない。あんなに「ちから」のある魔神だが、なぜかランプをこすらないと出てこれない?

出てきてもこすってくれた人間のいいなりとか。不思議なものだ。ランプの底で永遠にちかい時間を何もせずに生きている。それは生きていることになるのか。生きているの定義はなんだ。生きていることに定義は必要か。

魔神は暇人なのでずっとこんなことを考えている。 

よく寝た。魔神でもなんでもないわたしはようやく起き上がり、こすってもらうために自分の魔力に磨きをかけようです。明後日の夜に群馬県でこすってもらいますからね。煙といっしょにランプから出て、煙で喘息にならないようにして、さて何を着ようか何をしようか。

靴を購入。2000えん。


yoshida_ryo_yakusya at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月18日

魔人

b5066d7f.jpg
久し振りに投稿します。

なりすましの人は凄いですね。全然分からないですよ。

自分のニセモノも少なくとも1人はいます。2人いるかもし
れません。webサイト立ち上げたり、つぶやきしたり、アマゾン
の書評書いたりしてます。少なくとも1人は、そっくりの文体で
書くんです。笑っちゃいますよ。

たまに勘違いした人から問い合わせがあります。面白いんで10年
放ってますけどね。

美少女と銃の写真集は「ツインテールと機関銃」のようです。7
月になったら買います。

「昭和の不思議」は面白いですよね。前の号は買いました。

で、以下は自慢話です。「昭和の不思議」と同系列の「ニッポンの不思
議」に自分の記事ががっつり掲載されてるんです。半分、日本の変人大
百科みたいな雑誌です。雑誌自体の密度も高くて、あれに載れたのは人
生の誉れです。

あと、盗難事件が去年の東スポ珍ニュースの2位にもなってまし
た。あしなめ男の次ですよ。何だか知らないうちに、変人界での地位が
かなり上がってるみたいです。

まぁ、でも既に人間じゃないですから、当然の結果ですかね。

人間は尊敬出来ないって言葉は身にしみました。

ヘルムートの兄貴を心底尊敬してるって書きましたけど、あの兄貴は魔
王でしたからね。魔人のさらにさらに上です。60過ぎてから、若
いときよりも凄い写真をバリバリ撮って、84歳で死ぬ瞬間まで、
エンジン全開で進化し続けました。死因も交通事故で、晩節を一切汚す
ことなく、ある日突然に昇天したのです。あのオッサンにだけは勝てな
いですよ。

先日、高二の甥が送って来た写真を貼っておきます。春休みに八潮秘宝
館にやって来たのです。


yoshida_ryo_yakusya at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

21日

21日は群馬県のどこかしらにある伴野あやめさんち、の、一階にあるお店だって言われた。そこに呼ばれての群馬公演である。名前は特に着けない。着けるかも知れない。気分歯大。歯歯歯。何をやるかはウスラぼんやり決めているが固めてはいないが固まりそうです。わがままボディ&ソウルなので長編も短編もやりたいのだが「ドラえもん」みたいなのにも飽きた。なので単純純粋に短編と長編をやりたい。

長編は「月裏宮」がいいかも知れない。


エーケイビー総選挙には興味なかったが「結婚宣言」したアイドルを支持したい。おもしろい。そういうふうに掻き回してほしいものだ。ファンも誰も彼も裏切ってしまえばいいんだ。わめけ。騒げ。トラブルは起きるものではなく起こすものだ。


yoshida_ryo_yakusya at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ちゃう

ちがう。なんだか書いたあとにしっくり来なかった。買わない椅子に尻を乗せたときみたいに違和感がある。これは要らない椅子。今までは欲しかったけれど。神になりたいというのは今までの道標に過ぎない。

人間だと思います。

いまはこれ以上の…は要らない。やめておく。まだまだ道は永い。


yoshida_ryo_yakusya at 05:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

こんなに

こんなにも。いったい何を証明したいのか?何を認めて欲しいのか?それはわかるんだけど頭の中にはあるんです。だが言葉にするにはボキャブラリーと文字数が少ない。あと打っているあいだに忘れてしまう。ただ目的は見事に達成されてはいますから、もどかしいって、言うけど、言うほどもどかしいわけじゃないんすよ。ほんと。こんなの今のわたしゃ過去のあの精神病院時代に比べたら屁の突っ張り棒ですね。完全にそう!

それでもどうにかして「あちらがわ」に生きたまま行きたいんです。わがまま。欲望のまま。 

死んでからしか行けないような、地獄やら天国やらレンゴクやらあの道この道シタシラベ!サッサヨイヨイ。いきたい。生に執着、性に執着。ババババ。


神になりたい。誰の神様でもなくて、えらそうなものではなくて自分だけの神様である。そんなものは直ぐにでもなれるのだが、納得できる神様ともなれば数々の条件が伴う。しかもそれはわたしにしか当てはまらない難題愚問なのである。 

少しずつ魔人に近づき、やがてはわたしだけの神様ァーになるなるたんたんへそのごま!


yoshida_ryo_yakusya at 05:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

もっと激しく

もっと燃え上がり、怖がり、混乱して破滅して喜んで愛して愛されて抱いて抱かれて、涙と罵声と呪いにマミレテ死んでしまうくらいに低く高く飛びまわりしながら朝も怯も夜も深夜も、だれにもめもくれないし、だれからも相手にされない。生き方と死に方のちがいなんてないんだから!誰に向かってあなたはあなたを認めてもらいたいんだよ。無駄なことをしやがって。あんな場所にみるんなんかあるんかい?おい。まああん、なんでもないのですこんな文章なんか焼いて捨てればきがすむなら?だめなんなら、しゃーねえ相手だよ相手だよわたしの


yoshida_ryo_yakusya at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

女神の自慰

b263b3ec.jpg
調子に乗っている。そううつのそうに近い。しかしすぐに壁にアタルハズ。例えば深夜に族にあったときにビビりまくって震えて自分の弱さを再確認したり、できもしない司会を見栄で受けて失敗してスダボロにおちこんだり、そういうくだらないことですぐにメゲル。すぐに地面に這いつくばる。あやまる。ごめんなさい。ダハハハ!そういうところが本当に大好きよ。わたしの。ぼくが自分を第絶賛的にオナニー大好きみたいに大好きでしかたなかく自分と結婚したい!とおもえるほど狂おしいくらいに我を愛しているのは、そういう弱さであり、弱さに素直だからです。 

強さにも素直。

卑怯で淫乱で馬鹿で無知でそれらを気に入っている自分が理想でだいすきであいしてます。本当に大好き。好きすき!


yoshida_ryo_yakusya at 01:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

買っちゃった(4)

ce78b5a6.jpg

d136be89.jpg

326b3397.jpg

昭和の不思議。ミリオン出版463円。立ち読みして内容が気になり購入。例えば「THE27club」ブライアンジョーンズ、ジミヘンドリックス、ジャニスジョブリン、ジムモリソン、ランディウォーカー、カートコバーン、エイミーワインハウス。全員27才で死亡。

松田聖子コンサートファン乱入乱打事件

現在の南部イタコは現役は四人だけ

族はなぜ日産車を好んだのか

山口組三代目組長襲撃ベラミ事件

天津甘栗のルーツ

奇祭ジャランポン

ショーケン特集

松本清張特集

あさま山荘のいま

とか

まあ、いわゆる、そういう本なので本当にスクープとか真新しい記事はありません。まったくない。ただこういう過去の大事件の写真や映像が見たいだけ。



インセプションのパンフレット200えん。やっぱクリストファーノーランが大好き!クリス監督の作品はだいたい見ていますが「インソムニア」だけ見ていない。というか知らなかった!あれがクリス監督だったのか!観たい! 

監督第一作「フォロウニング」だけはまった知らないが、あとは全部大好き。ただ好きなのではなく、大好きなんですよ。「メメント」「バットマンビギンズ」「プレステージ」「ダークナイト」「インセプション」「インターステラー」「ダークナイトライジング」。あらら。みんな好きだわ!


あとは100円でタイトル買いした小説。「邪魔な役者は消えていく」スッゲーいいタイトル。


yoshida_ryo_yakusya at 01:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

下北沢で買っちゃった(3)

f24a1639.jpg

cfa7b8bf.jpg

d1fcb1ee.jpg

シャツ。セサミのパペット柄(立体でキラキラしてる)とか、いろいろ。1500円が2つと800円。合計いくら?暗算できません。まあ5000円以内ってところか。

買い出すと止まらない。あと確か2つくらい洋服買った…と思います。わからない。どこいったかもわからない。

気がついたらどうやら3万くらいしか全財産がないようです。銀行にも正体不明の金は入って来ません、最近は。そろそろ財布のくちを閉めなければ。財布なんて持ってねえ毛ドナーっ!久賀か火火かーッ!やべえ! 


yoshida_ryo_yakusya at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

迷宮と竜

22f561ac.jpg

f2d2a4a1.jpg

cb0fe662.jpg

下北沢で買っちゃったシリーズ(2)

ダンジョンズ&ドラゴンズのベーシックルールセット


箱物のTRPGルールブック。もうテーブルトークの説明はしない。まさか下北沢でめぐりあうとは。1600えん。元がいくらだったのか記憶にはない。小学校5年のときでしたから、記憶に薄いに決まっているし、小5のときにはクラスメイト4人(ひさちゃん、あらいくん、ダスキン、ぼく)でお小遣いだかお年玉だかをかき集めて購入したんだ。 

あまりに懐かしくて嬉しくて買ってしまったが、いったい誰とやればいいのだ!


yoshida_ryo_yakusya at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)