吉田正幸の一日一想念

10年間で13万8000人を施術しわかったこと、気づいたこと、かなり抽象的ですが勝手に書いています。すこしでも地球が良くなればうれしいです。

日々の想念1181

一歩踏み出す勇気と同様に


一歩引きさがる勇気も必要です。 


得ていくことも大切ですが、


捨てていくことも大切です。


どのみちその過程において、
障害がなくスムーズに行くほうを選択すれば、 
間違いではないでしょう。




良き想念を 

日々の想念1180

良いことと、悪いこと。

損か、得かを飛び越えて

自分のものさしを

今一度観てみる。

いろんな角度から

じっくりと眺めてみる。

宇宙のものさしと比べてみる。



良き想念を 

日々の想念1179

生きる命・・・・と書いて「生命」

生命を根幹に考えていく。

いま、直面している問題は生命にとって
どうなのか・・・・。

これから選択しようとしていることは
生命にとってどうなのか・・・。

自分は生命をどのようにとらえているのか。

そして、生命をどう扱っているのか。



良き想念を 

日々の想念1178

直面している問題を

360度から直視する。

受け取り方やその答えは

必ずしも

一つではないことがわかってくる。




よき想念を 

日々の想念1177

二通りの人がいる。


大きな夢と現実を分ける人と


大きな夢と現実と分けない人と






良き想念を

 

日々の想念1176

あまり多くを

語らないほうが

伝わることも

ある。

聴くことに徹する力。



良き想念を 

日々の想念1175

意識が入っていると

瞬間で分かるようだ。

たとえば街頭でのチラシ配布り。

「どうしても受け取ってもらいたい」っていう意識が
強いだけでつい受け取ってしまうこともある。

しかし、その反対に惰性でやっているチラシ配布は
中々受け取ってもらえない。 

意識で人間の行動を
誘発するのでそこの理解を深めることです。


良き想念を 

日々の想念1174

思っていてもダメ。

考えていてもダメ。

感じていてもダメ。

動くこと。

行動すること。

そして、言葉を発すること。

ここから人生が変化していく。


良き想念を 

日々の想念1173

自分自身のエゴをよく観察することです。

自分の中のエゴというものは

そう簡単にはなくなりません。

できることといえば、「コントロール」です。

きれいごとを言わず、
エゴを自覚してしっかりと受け止め、そして
「コントロール」していくことです。

これは他の誰にもできません。

自分自身の操縦主は
まぎれもなく自分自身なのですから。


良き想念を


 

日々の想念1172

愛する・・・とよくいいます。

愛をする。

していくのが愛。

止まっていては

愛する、とは言わない。

時間とともに進んでいくことが

愛する、なのですね。





良き想念を
 
livedoor プロフィール
吉田 正幸のもうひとつのブログ
http://blog.livedoor.jp/vitsyuyoshida/
発売中
吉田の書籍「でも、大丈夫。」
現代書林
1,575円
詳しくは
コチラをどうぞ
【無料小冊子】
小冊子プレゼント!
吉田 正幸の小冊子
を無料で
プレゼントします。
ご希望の方は
コチラからどうぞ
  • ライブドアブログ