2006年09月25日

インターネットのコミュニケーションの限界(三十五回目)

そんなわけで更新してみます。
タイトルは通し番号振ってたほうが自分が分かりやすいのでこういう形式でいくかもしれないし、また前みたいに通し番号のみにするかもしれないけどとりあえず今回はこんな感じで・・・

ということで、前回言っていた某E氏からのリクエストによりいきなりこんな硬そうな内容のエントリーになってしまっていますが、大して深く考えずに書いていくので内容はたいしたもんでもないと思います。

インターネットでのコミュニケーションの限界を感じているのだよ、私は。君はどう思うかちっと書いてみるがいい。といわれたので思ったことをつれづれと書いてみようと思うんですが、まずネットでのコミュニケーションとリアルでのコミュニケーションを同レベルで考えようとする時点で違う気がします。
というかリアルでのコミュニケーションの手段の一つとして、ネットがあるわけで、一昔前にインターネットは新しいコミュニケーションツールであるみたいなことを言われていましたが、まさにそういうことなんじゃないでしょうか。
ネットの普及によって、自分の手の届く世界が爆発的に広くなったので、ネットをひとつの世界と捕らえてしまって、リアルと切り離してしまいがちになっているような感じなんじゃないかしら。
でもほんとはネットはリアルのほんの一部なわけだから、今までと同じレベルで意思の疎通ができるなんて考えること自体がおかしいんだと思います。
相手に伝わる情報量が面と向かってしゃべるより圧倒的に少なくなるわけだから、特に感情なんてもんは伝わりにくいでしょう。
でも逆にたとえば何か面白いニュースがあったよ。とか、そういう話題であれば参照するニュースを双方が簡単に共有できたりするわけで、関連情報もすぐに手に入ります。そういう話ならば喫茶店とかで同じ話をするよりも内容が濃くなるんじゃないでしょうか。
つまり所詮はインターネットなんてコミュニケーションという観点から見れば単なる道具の一つに過ぎないんだから、それだけで完結せずに状況に応じて使い分ければいいんじゃないの?ってことになるのかな・・・

ということで、つれづれと書いていたらほんとうに当たり前の結論にしか行き着かなかったわけですが、まあいいか。
この先には、じゃあネットで知り合った人とのコミュニケーションはどうすればいいの?という疑問が出てくるわけですが、というかたぶんそちらが主題なんですが、まあとりあえずおいといて今日はここまで。

yoshidayoshio1 at 04:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!ネットのお話 

2006年09月23日

タイトル変更

ということで、タイトルの通りなわけですが、タイトルを変更しました。
大体マビやっててもネタなんかないのに、マビやってないってんだからネタなんてないわけです。
そういうわけで、わざわざ毎日チェックしてる(と本人は言っている)人から更新しやがれコノヤロウと言われ、「マビやってないのにマビblogの更新なんかできん!」と突っぱねたところ、「じゃあタイトル代えてマビのネタじゃなくても書けるようにすればいいんじゃね?」というありがた迷惑い助言をいただきまして、こんな事態になっております。
その某E氏からリニューアル後の第一号のテーマまでリクエストをいただいておりまして、このエントリーを書き終わった後になんか書きます。でもたぶん今日中には更新しない気もしないでもないようなそうでもないような感じです・・・
まあとりあえず今から純情きらりを見なければいけないので今回はこのくらいで勘弁してください。
あ、そういえば宮崎あおいが妊娠したんだって。
では今回はここまで。

yoshidayoshio1 at 08:16|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!その他 

2006年08月22日

三十四回目

心を入れ替えてとか何とかいいつつ結局更新しないまま二週間以上が経過してしまいました。世の中なかなか思い通りには行かないものですねぇ・・・などと世の無常について考えているような気がするよしだよしおです。

なにやらバトンとか言うものがまたはやってたみたいですな。
なぜか私のところにも同じものを二人から回されてしまっているようです。
いつもどおりガン無視を決め込もうかとも思ったのですが、更新するネタもないことですしたまにはやってみようかと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『勇者バトン』

Q1『まずは名前からだ…君のいた世界の名を忘れ、この世界での名前を教えてくれたまえ』

よしだよしお

Q2『なるほど、よくわかった…では次に君の職業を教えてくれないか?深く考える必要は無い、勝手に職を作っても良いぞ』

職業って食べれる?

Q3『ははは、強そうじゃないか…次は得意とする武器だ…そうだな…3つくらい教えてくれ』

武器、武器か・・・
キーボード、マウス、モニタで

Q4『ではその武器を用意させよう…次は防具だ、何がいいかね?』

防具ってことは身を守るものだよね。
うーん、軽い動作のウィルス対策ソフトが欲しいです。

Q5『ほほう…なかなかオシャレじゃないか…おっと忘れるところだった、武器の名前はどうするんだ?君専用の武器だからな名前があっても良いだろう?』

道具は道具です。

Q6『うむ、良い名だ。 そういえばこの世界の名はなんだったっけかな?』

電脳空間?

Q7『そうだそうだ、ド忘れしてしまったよ。この世界では魔法が使える、どんな魔法がお好みか?』

匿名投稿

Q8『ほう、そうか…では武器、魔法を駆使して使う技だが、どんな技名なのかね?好きなだけ見せてくれ。できれば自分で考えた技名が私は好みだ』

blog炎上

Q9『むぅ…危うく巻き込まれて死ぬところだったよ…では旅は1人では辛かろう? パートナーを用意しよう、どのような人が良いかね?詳しく教えてくれ』

スーパーハッカー

Q10『では手配しておこう…そういえば何を目的に旅をするのだ?』

全てのblogをつぶす

Q11『まぁそんなところか…結構結構…結果的にラスボスを倒すわけだが、む?ラスボスの名前は…?』

管理人

Q12『ははは、そうだったな!そいつが一番の元凶で悪い奴だ!またまたド忘れしてしまった! どうでも良いのだが、戦闘に勝利したら決めゼリフは何と言うのかね?』

うへへへへ、ざまあみやがれ・・・

Q13『気合入ってるじゃない…ビリビリ気迫が伝わったよ…実は私には名前が無いのだ…良かったら名前を付けてくれないか?』

bot

Q14『気に入ったよ、ありがとう。君は「力」「魔力」「素早さ」で何が一番長けているのかね?また、それの用途を教えてくれないか?』

素早さかな。用途は全てのコメントに荒らしレスをつけるとか?

Q15『ふむ…では最後だ、君のいた世界からこの世界に召喚し、仲間にしたい人物を紹介してくれたまえ…何人でも良い(要はバトンを回す人)』

こんなやつに友達とかいないんじゃね?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

うーむなんかあんまり面白くならなかったな・・・
もうちょいひねれば面白くなりそうな気もするけど、まあいいや。
こういうもんは考えれば考えるほど面白くなさを再認識して載せたくなくなるもんだし、このまま勢いで載せてしまうことにしよう。

ということで、露店の売れ行きがいまいちでへこみつつ今日はここまで。

yoshidayoshio1 at 12:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!その他 

2006年08月03日

三十三回目

最近心を入れ替えて、少しは更新頻度を上げてみようかと思案している最中です。よしだよしおです。

まあでもたぶん大して上がんないとも思う今日この頃ですが、どうやら明日アップデートがあるようですね。
ということで、今のうちにツルハシの熟練を貯めています。
で、暇すぎたので今更新しているわけなんですが、久しぶりに熟練キャラでログインしたらなんか一気にレベルが上がってしまいました。
どうやら初心者クエストの内容変更があってからログインしてなかったようで、いまさらながらへんな猫からメモをいただきました。
レベル上がったけど、褐色狐は同レベルらしいのでまあ別に問題なく半放置で熟練は上がってます。

ところで、いくら暇とはいえ私がなぜ更新なんてしているかといいますと、ちょっとびっくりしたことがあって、思わず更新しているわけです。

先ほど熟練キャラと言いましたが、改造とかあんまりしたりしないもんでどちらかというと倉庫(でもたまに熟練上げに使う)キャラといった方が正しいわけで、インベントリにも適当にいらないものとかを放り込んでいるんです。
で、そのインベントリを眺めていまたんですが、猫手足がいまだに残ってまして、懐かしいもんがあるのう・・・なんてカーソルを合わせてみたんですが、猫足って実は、マナリフついてるんですね。
猫足













普段めったにSSなんか撮らないのに思わす撮ってしまいましたよ。

というわけで、言いたいことも言えたし、ブログかいてたら狐が死んでも気付かずに記事に集中してしまって、これこそまさに本末転倒って感じになってしまうので、今日はここまで。

yoshidayoshio1 at 02:29|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!まびのぎ 

2006年07月29日

三十二回目

三十、三十一回といい感じで連続更新してこのまま更新頻度が上がるのか!?と思ったのもつかの間、結局三週間もたってしまいました。よしだよしおです。

まず第一にほとんどまともにマビやってないのに「のびのびまびのぎろうぜ。」というタイトルのブログを更新できるわけが無いわけで、更新しないものしよう が無いよね。とか自分で言い訳しているわけですが、実はマビを毎日数時間以上やってた時期にも更新とかほとんどしてなかったので、マビをやるとかやらない とか言う問題でもないようですね。
ということで、今回もマビとはまったく関係ない話題でお茶を濁してしまおうと思います。
でどんな事書こうか考えてみたんですが、髪を切りましたとかやっと梅雨も終わりが近づいてきましたねとか書いてもしようが無いなということで、yahoo360で書いた日記を転載してみます。このあたりの話で雑談してみたいと思ってたのでいいよね!
ちなみにyahoo360はこのあたりを見てくれればわかりますが、ようはyahooがやってるSNSです。
あ、口調がまったく違うのはご愛嬌ってことで・・・

てことでここから転載−−−−−−−−−−−−−−−−

フジのアナウンサーの戸部洋子?はそんなにかわいいとは思わないけどメガネかけた方がいいよね。
と何回か前に紹介したコマネチ大学数学科の録画を見ながらおもいつつそれは今回書こうと思っていることとはまったく関係ないわけで
さっさと本題に移りますと、ちっと最近のドラマはどうなのよと思ってチラッと調べてみると「ドラマ 一覧」でググッたらわざわざ一覧を作ってくれている親切な人のページがあって作ってくれた人に心の中で謝辞を述べつつ見てみたんだけど、なんか原作ものが多いね。
私は昔からドラマは見ない人間で今まできちんと見たドラマは両手の指で足りるくらいで、下手したら片手でもいけんじゃねって感じなんで、よく分からんのだけど昔からこんなもんだったのかねぇ。
でまあその原作がなんなのかを見てると、漫画が異常に多い。
今クールで言うとドラマの時間と一般的に思われていると私が勝手に思ってる21、22時代で全部で14作品放送される内、原作ものが6作品で、漫画が原作になってるのが5作品だった。

きっと昔から原作もののドラマって言うのはあったんだろうけど、それは小説が原作っていうのが多かったんじゃないかと思う。
それが今はなぜ漫画が多いかと2分くらい考えてみたんだけど、ドラマといわず映画でもだけど、実際に人が出てくる映像って言うのは、やっぱり紙に書いただ けの小説やら漫画やらと比べると、桁違いにお金がかかるわけで、原作が人気があったものを映像化しないと、投資が回収できる見込みが少ないということにな る。
つまり映像化される作品っていうのは今世の中でそれを見ている人が多いものなんじゃないかと考えられる。

・・・なんてことはわざわざこうやって文章にするまでも無く分かりきっていることなのかも知れんけど、まあきっとそうなんだろう。
で、今クールのドラマの内訳に戻ってみると、原作が漫画のものが大半を占めるってことは、少なくともドラマのターゲットになる人は小説より漫画を読んでる人が多いってことになってしまう。
ということで、やっと結論がかけそうな雰囲気にもって来れたわけだけど、そんなにみんながみんな漫画読んでる社会ってどうなのよって思ったわけです。
といっても私自身漫画と小説どっちの方を多く読んでるかって言われると圧倒的に漫画になってしまうわけで、そんな俺がこんなこと言ってもまったく説得力も くそも無いわけだけど、俺が一桁台の歳のころ考えてた大人はもうちょい大人だった気がするよね。と思わずにはいられない感じです。
こんなところで活字離れなんてもうその言葉すら知らない人間がいそうな言葉を使ってもしょうがないんだけど、もっと本読んだほうがかっこいい大人になれそうだなと思ったしだいでした。

ここまで−−−−−−−−−−−−−−−−−

ちなみに枕で書いてるコマネチ大学っていうのはこれのことです。
・・・しかし今読み直してみると適当に書いてますねぇ。
結論で社会がどうのとか書いてるけど、書き始めたときはそんなこと考えてなくて、とりあえずつれづれなるままに書いてて、なんか締めの言葉かかないとよろしくないと思って適当に書いたんですよね・・・
今読み直してて思い出したけど、たしか最初は最近のテレビが面白くないからこき下ろしてやろうと思って、ドラマくらい自前で作ってみろよ。とか思いながら書いたような気がします。
別に結論でそう書けばいい気がしますね。
まあいいや・・・そんなこんなで、ここを見ている人が今どのくらい残っているんだか分かりませんが、もしまだ見てくれている人がいましたらご意見を聞かせてください。ということで、タモリクラブをみたいので、今日はここまで。


yoshidayoshio1 at 00:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!その他