2009年10月30日

術前矯正→外科矯正→術後矯正→インプラント→もうすぐ終了

AK 大学生、男性の患者さんです。 この方は、いわゆる受け口の方で、もともと永久歯が3本ほど少なかった方です。 最近、永久歯が生まれつき少ない方が増えているような気がします。多くの相談を保護者の方から受け、歯を抜いて歯の数のバランスを合わせ、矯正で隙間を埋めていくのが良いか、歯の無い部分にインプラントを入れて歯を補うのが良いか、話し合うことがしばしばあります。 この方の場合、受け口を治して横顔を格好よくする目的がありましたので外科治療と矯正治療とインプラント治療を組み合わせました。

外科治療のネジの痕が左右の下顎の後ろの方にぽつぽつと黒い点で残っています。右には、インプラントが3本入っています。歯の真ん中ぐらいに細い線が水平に2本通っています。これは、矯正のワイヤーです。長い間苦労されたと思いますが、あともう少しでゴールです。がんばっていきましょう。

yoshie_shika at 07:43│インプラント治療 | 矯正治療