その他

2006年01月19日

HAPPY BIRTHDAY TO YUMING

ゴジュウニ!ご自由に!歳のお誕生日おめでとうございます
歳の差が全く縮まらないように、あなたと私の距離も縮まりません。
でもどんなに遠く引き離されても、ずっと追いかけている自信があります。
遠くからHAPPY BIRTHDAY TO YOUです。

哀しいことがありませんように。
いつも笑って楽しく過ごせますように。
健康で小さなケガもありませんように。
素敵な一年であることを心から祈っています

yoshietibi516 at 01:19|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月29日

ショパン猪狩さんが死去

37e47b80.jpg「レッドスネーク、カモン!」と呼び掛けるヘビの芸で人気を集めた東京コミックショウのショパン猪狩さん=本名・猪狩誠二郎(いがり・せいじろう)=写真(共同)=が今月13日午前0時17分、心不全のため東京都目黒区の病院で死去していたことが25日、分かった。76歳だった。葬儀・告別式は近親者で済ませた。

猪狩さんは夫人の千恵子さんと昭和32年に東京コミックショウを結成。ターバンを巻いた猪狩さんが吹く笛の音に合わせて、夫人が操る3匹のヘビがコミカルに演技するショーで人気だった。

*Yumingがこの人のショーを子供の頃から好きだったんだよね。
家に呼んで、すっごく面白かったと話していた記憶がある。
私の2000年「Delight Slight Light KISS」バージョンの年賀状も、「レッドスネーク・カモン!」のイラストでした。
ご冥福をお祈りいたします。

yoshietibi516 at 00:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月19日

135人のイラストレーターが描く松任谷由実の136曲

f513eee5.gif2002年8月19日〜9月13日、新橋のリクルートビル「Creation Gallery G8」で、
「TOKYO ILLSTRATORS SOCIETY PREZENTS 
136s of YUMING and Illustrations 
〜136人のイラストレーターが描く松任谷由実の136曲〜」

というイラスト展が開催された。
企画モノで、東京イラストレーションズソサエティが、テーマを変えて毎年?開催しているらしい。
人気度に関係なく均一価格でイラストも販売され、徹夜組を含めて即完売。
1枚35000円だったかな?友人が何人か購入しました。
私は買わなかった。自分で描けるし(嘘)。
欲しいと思った作品は非売品か、徹夜組に買われたみたい。

そのイラスト集を1冊バラして、季節ごとに飾っています。
今日は秋仕様にチェンジ。
この額はユーミンファン数人で特注して作ってもらったもの。
濃茶の額(「Autumn Park」「9月には帰らない」)はWC。
オークル(「幸せになるために」)は玄関。
136枚だからね、季節ごとに換えていっても10年違う作品を飾れることになる。
好きじゃなくて一生飾らないのもあると思うけど。


yoshietibi516 at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月12日

らくらくホン

98a806eb.jpg先週携帯をなくしたと言ってたYuming。
らくらくホンのしようかなぁって言ってたんだけど、ほんとにしちゃった。
メールしないからね。
カメラなし。もう同じ機種にはできないなぁ・・・残念!

yoshietibi516 at 00:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年09月07日

「ルージュの伝言」とさだまさし

私はYumingを愛してやみません。
でもその前に、さだまさしを好きだったことは隠しておりました。
イメージじゃないし、なんと言っても、私のYuming人生を短くした原因だったから。

おませな子供だった私は、さだまさしとユーミンを聴いていた。
ユーミンはオトナな感じがしてて、ちょっとさだまさし寄りだったのね。

民放で「ルージュの伝言」というラジオ番組があり、ある日、リスナーからの葉書を紹介し、その最後が“ませませ”と締めくくられていた。
Yumingは『私この“ませませ”っていう言い方が嫌いでねー』とおっしゃったのでした。心から。
大ショック!“ませませ”はその頃、さだまさしの「雨やどり」の歌詞でちょっと流行語になってた言葉だったの。

クラスの仲良しに、Yumingと仲良し!!なYちゃんがいて、早速このことを報告した。
『ユーミン、さだまさし嫌いなのかな・・・』と。
そのことを覚えていたYちゃんは次のYumingのコンサートで楽屋を訪ねた際に聞いてくれた『ユーミン、さだまさし嫌い?』『うん、キライ』。キッパリ。
そっかぁ。

今、誰かが『ユーミン嫌い』と言ったなら、その人のことは記憶から抹消する、もしくは憎むと思われるが、少女の私は、相反する二人を好きだということが消化できずに、じゃあユーミン聴くのやめよう、と決めちゃったのだ。好きだったのにユーミンも。
ユーミンを聴く良い子だったけど、バカだったみたい。

中学生からYちゃんと一緒にコンサートに行く、って選択をなぜしなかったのか、悔やんでも仕方ないけれど、象に乗ったYumingを観れたのにぃ!!
そんな歴史があり、逆恨みで?さだまさしを好きだったことはシミのように隠してきたのでした。でも、今夜の再会で過去の呪縛を解除します。


yoshietibi516 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月03日

KOBE GIRL

91f858dd.gif神戸に行ってきた。
クリスマスクルーズで2度?
コンサートでも2度。それ以外に2度。
住んでもいいくらい好き(Yumingがそう言ってた。同感)。

前に行った「アンティーク ウォーリアーズ」を見つけられず、
今回は“定礎”も見れなかった。
Yumingファンではないガールフレンズたちとの旅行なのでサラッと諦めた。

懐かしいポートライナー。桟橋まで乗る無人電車。
Yumingが初めて泊まった「タワーサイドホテル」もタクシーから見た。
わざわざ写真撮りに行ったこともあったね。

「ケーニヒスクローネ」も「フロインドリーブ」も「ドンナロイヤ」も行ってません。

修学旅行のような夜。そろそろ倦怠期を迎え始める?お年頃ですけど、
Yumingの素晴らしさ(は皆コンサートも時々観てくれてるからご存知)と
どんなに愛していて、そのために今でもドキドキさせてくれることを熱く語った。
ホルモンが逆流してるんじゃないかってくらい興奮しちゃうもん。

yoshietibi516 at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年08月14日

返事はいらない

ついにBlogはじめました。
Yumingに関することに絞ります。
松任谷由実記念館は作れそうもないから、お宝写真とか。
ツアーが始まったらその日々。
Yuming限定なのであんまり更新できないかも。
現在の日記は9月からBlogに移行します。


yoshietibi516 at 17:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)