華鬘草(ケマンソウ)

華鬘草(ケマンソウ) ー 都立水元公園 グリンプラザ

タナゴ釣の帰りに撮りました!

 

気が付いた時には花は3つしか咲いていませんでした😞

最初からなのか、落ちてしまったのか分かりません。

 

別 名:鯛釣草(タイツリソウ)

原産地:中国、朝鮮半島

科/属:ケシ科/コマクサ属

開花期:4月〜5月

名の由来はお寺を飾る装飾品(華鬘)に見立てられてつけられました。

長く伸びた花茎にかわいい花が連なって咲きます。花ははっきりしたハート型でイヤリングのようです。

花茎に5~15個程度連なります。

              

by Google


kemansou-2021-1kemansou-2021-2

ぺらぺら嫁菜(ペラペラヨメナ)

ぺらぺら嫁菜(ペラペラヨメナ) ー 都立水元公園 グリンプラザ

タナゴ釣の帰りに撮りました!

 

以前から植物園に咲いていましたが、今回初めて載せました。

 

別 名:ペラペラヒメジョオン、メキシコヒナギク、ゲンペイコギク(源平小菊)

原産地:メキシコ~パナマ

科/属:キク科 ムカシヨモギ属

花 径:1.5~2cm

開花期:5月〜11月

名の由来は、葉が薄く、ヨメナのような花を付けることから命名された。 日本には観賞用、緑化用に導入され、関東地方以西で野生化している。 咲き始めは白色で次第に赤みを帯びていき、2色の花が植えてあるように見えます。               

by Google


peraperayomena-2021-1peraperayomena-2021-2peraperayomena-2021-3

芍薬(シャクヤク)

芍薬(シャクヤク) ー 都立水元公園 グリンプラザ
タナゴ釣の帰りに撮りました!
 
今年はあまり色んな種類の花が咲かず、八重咲きの2色だけでした。
 
原産地:中国東北部~シベリア
科/属:ボタン科 / ボタン属
開花期:5月〜6月
日本へは平安時代以前に薬草として伝えられましたが、その後は観賞用として多数の園芸品種がつくられてきました。
同属の植物でよく似ていますが、ボタンは木本で、シャクヤクのほうは草本です。
              
by Google

shakuyaku-pink-2021-1shakuyaku-pink-2021-4shakuyaku-shiro-2021-1shakuyaku-shiro-2021-3

亀有三和町会の資源回収! 2021.5.16

月に一度の亀有三和町会の資源回収日でした!

回収した資源が少なくすぐに終わってしまいました😃

新型コロナのせいかな?


IMG_7998IMG_8001IMG_8002IMG_8004

霞草(カスミソウ)エレガンス

霞草(カスミソウ)エレガンス ー 都立水元公園 グリンプラザ
タナゴ釣の帰りに撮りました!
 
カスミソウはモヤモヤっとした花のイメージでしたが、この花が本家の様です。
モヤモヤの方はパニクラタ種で宿根カスミソウ。
 
別 名:ハナイトナデシコ、ムレナデシコ(群撫子)
原産地:ウクライナ/イラン/コーカサス地方
科/属:ナデシコ科/ジプソフィラ属
開花期:5月~7月
花 径:15mm
エレガンスは「優美な」の意です。ふつう、「カスミソウ」というと本種を指し、英語でもコモン・ジプソフィラと言います。
しかし現在では、切り花での需要の多いパニクラタ種にその名前を譲っているような感があります。日本には大正元年頃に入って来たとされています。
              
by Google

kasumisou-2021-1kasumisou-2021-2kasumisou-2021-3
プロフィール

よっちゃん

月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ