野良人参(ノラニンジン)

野良人参(ノラニンジン)
タナゴ釣の帰りに撮りました!


原産地:ヨーロッパ
科/属:セリ科ニンジン属
野菜のニンジンの野生種。茎葉や花はニンジンと同じ。根は直径約1㎝と細く、食べられない。
昭和の初期に牧野富太郎博士によって見出され、現在では日本全土で見られる。特に北海道では普通に見られる。
他にも色々な説が有る。

           by Google


noraninjin-1noraninjin-8noraninjin-3noraninjin-4noraninjin-7

THE タナゴ釣 7−120

サイクリング(1時間)+タナゴ釣

天気:曇 時々 晴  最低最高気温:24℃・34℃  風:弱 水質:色々 

釣果  タナゴ:1匹 クチボソ・モロコ:60匹以上 小ブナ・小ゴイ:0匹


昨日は朝7時前に前回(7−119)の釣り場に着きましたが、5時〜6時に来た土日組と最近よく一緒に釣りをしている人で3名先客がいましたが、誰も釣れていず、中りが全然無いと云っていました。
前日雨が降ったのに水がドブ臭い匂いがして、澄んでいるが黒ずんでいて、魚が水面に浮いていて苦しそうでした。

とりあえず前回最初に荷物を置いたポイントに入り、7時過ぎに30cmの仕掛けで試しましたが、無反応で、餌を少しまいても、全然魚が寄って来ませんでした。

前日はかなり釣れた様で、最近一緒に釣る人は後半雨に降られたそうですが、雨が無ければ100匹釣れたと云っていて、昨日は釣る気満々で早めに来てカウンターを持って来たと云っていました(笑)

諦めて写真を撮りに行きました。
グリンプラザは未だ空いてい無いので、周りを歩いて珍しい花(アサザ)を見付けて撮りました。
急いでもでも仕方ないので、あちこち廻って8時前に帰りましたが、全然釣れる様子は無く、冬に釣った所に行き、試しても同じで、やはり全然中りが無く、魚影も見えませんでした。

8時過ぎに戻りましたが、やる事が無く困ってしまいました。
この頃土日組の上手な人達は、かなり離れた今割と釣れている釣り場に移動しました。

筆者も諦めて何処かあちこち試してみようと思い、移動する事にしましたが、もう一人の人も移動の準備をしていました。
8時過ぎ迄で4人で0匹はワースト記録だと思いますが、この水質では仕方有りません。

筆者は新子釣りは諦めて、昨年少し釣った事の有る釣り場に行きましたが、誰も釣っていませんでした。
日陰のポイントを覗いたら、水が透き通っていて魚影が全く見えず、餌を蒔いて少し待ちましたが、全く魚が寄って来ないので、竿を出さずに移動しました。

次ぎに行った釣り場は水深の深い所く日陰なので、とりあえず釣ってみる事にしましたが、1年位深い棚で釣った事が無いので、50cmの竿に60cm仕掛けでしたが、新子用の針とスレ針しか無く、新子針を使う事にしました。

9時前にスタートで40cm位の棚で下らせて釣ったら、最初から中りが有り、普通サイズのクチボソがガンガン中りましたが、新子針のせいかバレが半分位有り、その内タナゴが掛かり、バレました。
針を取り替えて釣りましたが、又タナゴをバラシました。
新子釣りと違って、中りが荒っぽく、クチボソがグングン ビュウンビュン引き、面食らいました。

又針を換えたら少しバレが減り、今度はタナゴを釣ろうと思っていたら、段々陽が射して来て、暑くなったので移動する事にしました。

1

移動しようとしたら近くでさっき迄一緒だった人が釣っていて、長い竿を持ってなく、新子の仕掛けのまま釣っていたら、クチボソしか釣れないので帰ると云っていました。

その人のすぐ近くが6月頃大人気のポイントで、大きいタナゴが沢山釣れる所でした。
筆者は昨年すぐ近くでは何回か釣った事が有りましたが、大人気のポイントは釣った事が無く、日向でしたが、ちょっと試してみました。

前のポイント程の中りは無く、何匹かクチボソを釣った後、待望のタナゴが釣れ、それも奇麗な真ん丸なオスのタナゴでした。
いや〜嬉しかった。

DSCN2386

暑くなって来たので、又日陰のポイントに移動しましたが、ここが一番クチボソが凄く、入れ中りでバラしながらクチボソばかり釣れ、30分位で止め、10時30分頃に最初のポイントを見に行きましたが、状況が変わっていないので、竿を出しませんでした。

DSCN2387

そのままグリンプラザで写真を撮っていたら、すぐにバッテリー切れになり、写真も撮れなくなったので、11時昼食をとり、その後土日組の人達が移動した釣り場に行きました。

ここは日陰が少なく、少しは釣れるのは分かっていましたが、あまり好きでない釣り場でした。
暑くなったら止めようと思っていましたが、自転車の後に刺していた仕掛けの付いた竿が無く、竿を探しに行き、竿は見付けましたが、釣りをする気になれず、そのまま帰りました。

結局最初の釣り場では正味30分位した釣らず、次も30分でその次も30分で、最後も30分で計2時間位しか釣りをしませんでした。
今回は状況が状況なので、仕方ないと思いましたが、次回が心配になりました。

よっちゃんのタナゴ仕掛け通販 
http://yydotto.com/tanago-shop/

1








「マツコの知らない世界」

昨夜「マツコの知らない世界」で亀有銀座商店街(ゆうろーど)の納涼盆踊大会が紹介されました(驚)
盆踊り通の中で有名だとの事で、驚きました
今年も「涙そうそう」を踊るので、ご期待下さい。


亀有銀座商店街振興組合(ゆうろーど)
http://youroad.com/


DSCN2396DSCN23972018-posyer

アメリカ芙蓉(フヨウ)

アメリカ芙蓉(フヨウ)
タナゴ釣の帰りに撮りました!


原産地:北アメリカ
科/属:アオイ科フヨウ属
冬を越して毎年花をさかせる宿根草(しゅっこんそう)で、草丈が1m-2mになる大型の草花です。主な開花期は7月-8月で大輪のハイビスカスのような花をつけます。

           by Google


_amerikahuyou-1amerikahuyou-

THE タナゴ釣 7−119

サイクリング(1時間)+タナゴ釣

天気:曇 時々 晴  最低最高気温:26℃・31℃  風:弱 水質:濁り 

釣果  タナゴ:85匹 クチボソ・モロコ:30匹位 小ブナ・小ゴイ:0匹


昨日は日曜で込むと思いましたが、グリンプラザが月曜休館なので、もう一度大青蜂(オオセイボウ)撮りたくてタナゴ釣りに行きました。
途中で土日組の知り合いの人と一緒になりました。
早朝6時30分に釣り場に着いたら誰居ないのでビックリしました!!!

何処で釣ろうか迷いましたが、前回(7−118)一番釣った上流部の真ん中のポイントに荷物を置き、コムラサキが集まる木を見に行きました。
未だ1回しか写真を撮った事が無いルリタテハがいましたが、暫く待っても羽を開いた写真は撮れませんでした。

なんだかんだで6時50分に30cmの仕掛けでスタートしましたが、全然中りが無く、少し餌をまきましたが、全く魚が寄って来ませんでした。
一緒に来た人は最上流部に入り、すぐに中りが出ていました。

筆者はその人の向かい側に入り釣りましたが、最初中りが無く、中り出してもそれ程多く中らず、何とかクチボソの間にタナゴを小2匹ともう少し小さいのを1匹釣りました。
その後クチボソばかり5連チャンしたので諦めて、元に戻りましたが、やはり魚は居ませんでした。

7時30分に、前回名人級の人が釣ったポイントで、後で釣る様に進められたが釣らなかったポイントに移動しました。
ここは40cmの仕掛けで自分の研ぎ針で釣る事にしました。
釣れる時は最初から中りが有りますが、それが無いので、あまり期待しないで我慢して釣っていたら段々中りが出て、新子クラスが釣れ出しました。

中りは多く有りませんが、食いが良いのか何時もの様に空振りばかりでなく、適当な間隔で釣れ、型も殆どが新子〜25mmでした。
8時過ぎにツ抜けし、9時前に20匹になりました。

前回は新子クラスはあまり釣れず、水深が20cm未満なので、普通サイズが食って来ましたが、今回は下に普通サイズが見えますが、入れた直後に新子クラスの中りが出て、中らない場合は下の普通サイズは反応しませんでした。

先の方で釣っていましたが、手前を試したら手前でも中りが有るので30cmの仕掛けの方で釣る事にしました。
針は前回名人級の人の研いだ針を使っていましたが、何回か使っていたのでやたらとバレていたので見て貰ったら、換えしも針先もなくなって云っていたので、新しい名人級のに交換しました。

釣始めたら一段と新子が釣れ出し、9時45分で30匹、10時30分で40匹、11時20分で50匹になりました。
段々ペースが落ちて来たのと50匹釣ったので、昼食をとり写真撮影に行きました。
残念ながら大青蜂(オオセイボウ)が居なかったので、花の写真を撮って来ました。

帰って12時10分に再スタートしました。
中りは多く有りますが、活性が増した様で、空振りが多くなり、それでも1時頃迄に60匹で、67匹釣ったところで、曇っていたのが晴れて来て、暑くなって来たので移動しました。

一緒に来た人が11時頃迄釣って52匹釣りましたが、空振りが多く疲れたと云って他所の釣り場に移動したので、そこは日陰なので試してみようと思いました。

最初は中りが無く時間が経ったのでタナゴが居なくなったのかなと思っていたら、段々中りが出て来て、釣れ始めましたが、全体的に少し型が大きく、25mm〜30mmが多くそこに新子クラスが混じる感じで、1時45分に60匹になり、段々中りが増えペースが上がって大き目も1匹釣れ2時10分で70匹で2時30分に79匹で最初のポイントに戻り80匹目を釣ろうと思い戻りました。

こちらも40cmで先を釣ったら、活性が高くすぐに1匹釣れ、80匹で止めようかと思いましたが、中りが有るので、釣ったらすぐに5匹釣れ、2時40分に85匹で止めました。

疲れたので止めましたが、3時過ぎ迄釣っていれば100は釣れた感じでした。

台風前の小雨の日は気温が低く、その日に名人級の人が大釣りしたし、あまり暑く無かったのが良かったのかな?
小さいタナゴは上層で食うので、あまり暑いと上層に居られなくなるのかな?
色々考えてしまいます(笑)

帰りにまたグリンプラザに寄ったら、大青蜂(オオセイボウ)が居たので、又撮る事が出来ました(嬉)
2回連続なので、今年は何だか付いています!!!

DSCN2302DSCN2323DSCN2325

よっちゃんのタナゴ仕掛け通販 
http://yydotto.com/tanago-shop/

1

プロフィール

よっちゃん

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ