宇野コラム Uno column

宇野良治による宇野コラム Author: Yoshiharu Uno, MD, PhD

YUno

 

 

日本には、日本にしか通用しない日本の通説がある。その通説は、世界レベルでは通用しない。誤ったデータによる推察は、誤った結果をもたらす。そして、人々を不幸にする。

 

日本のネット記事で、「オナラの成分」を調べると、窒素が70%となっているものが多い、某大学の教授ですら、そう言っている。そして、皆、そう信じる。

空気の窒素量は78%なので、オナラには空気並の窒素があるということになる。

しかし、便秘や過敏性腸症候群で問題視している大腸ガスは主に、水素ガスとメタンガスである。二酸化炭素は腸管からの吸収が速いので、あまり問題にならない。

であるが、そもそも、オナラの窒素が70%もあるのであれば、わずか30%以下の量について、議論していることになる。それが増えても、減っても、大したことではない。

しかし、日本での「オナラが窒素70%」の根拠が見つからない。だれが、どのような実験で証明したのか?全く不明である。ある生物学者の本に掲載されているだけである。

 

私は、ある時期、約1000人以上の便秘患者を診察した結果、食物繊維の過剰摂取は大腸ガスの発生につながると結論したが、それは、臨床の経験からの話である。それだけでは、嘘くさいと思われる。

 

そこで、今回、低FODMAP食の根拠となった研究について、紹介する。

 

Tomlin J, Lowis C, Read NW.Investigation of normal flatus production in healthy volunteers.Gut. 1991 Jun;32(6):665-9.

 

この研究では、完全に密閉されたチューブを用いて、オナラが集められた。

その結果が以下である。対象は10人の健常なボランティア。

 111図1


メタンガス産生者は30%であるが、便秘ではその比率が上がることがわかっている。
そして、窒素が非常に多いのは10人中1人だけである。

全体的に、オナラでは水素ガスがい多いことがわかる。

 

この研究では、食物繊維をゼロとした食事を与えた結果が出ている。

食物繊維をゼロにすると、大幅に水素が減少して、オナラ総量も減少したのである。

pp図1


オナラの量は1回平均90mlで、食物繊維のない食事によって1日オナラ2回(200ml)に抑制できると記している。

 

また、研究者は、水素ガスの増加は発酵性炭水化物の影響があることを記している。これは、まさに、低FODMAP食の基本的概念にほかならない。

そして、この事実と私の経験から、日本低FODMAP食推進会では、高FODMAPのみならず、食物繊維を制限するように決定したのである。

 

さらに、この論文の著者は、「水素負荷試験での早期の水素ガス上昇」は、検査前に消化しきれずに、残留した炭水化物が負荷試験によって大腸に移動し、発酵するためだと記している。現在、小腸菌増殖症SIBOの呼気水素テストは、負荷後の早期水素ガス増加を診断根拠としているが、それが間違いであることが示唆される。


 今日も日の出前に家を出てバイトへ行く。

寒いが、北海道や青森に比べれば、まだ、秋の感覚である。

1


神戸について、眠くなり、

コーヒーショップへ入る。

眠い!

そこへ、私の前の席に女性二人が座った。

1人は、コーヒーにミルクを4つも入れた。

そして、小麦粉の大きなパンを食べた。

『乳糖と小麦粉は高フォドマップなので、下痢するか、お腹パンパンになりますよ』

と、思ったが、もちろん、言わなかった。

しかし、会話が聞こえてくる。

肛門リハの先生が、大門未知子みたいに、ガムシロップをコップで飲んでいるとのこと、、、

『ガムシロップは、果糖ブドウ糖液糖だから、高フォドマップだから、下痢しますよ』

と、思ったが、もちろん、言わなかった。

さらに、その先生が、家ではガムシロップに蜂蜜を入れて飲んでいるとのこと、、、

『蜂蜜も高フォドマップだから、完全に下痢します!もしかしたら、便秘のため、下痢するために飲んでいるかもしれないが、ガスが溜まって、最終的に便秘が悪化しますよ』

と、言いたくて、どうしようもなかったが、我慢した。

おかげで、眠気がなくなって、バイトへ向かう。


よくみれば、ピロリ菌陰性者、除菌者は全て逆流性食道炎

そして、バレット食道も半分以上あり、長いバレットも出現してきている。

「どうすればいいですか?」

と聞かれると、

「太らない事、アルコールを控え、禁煙、夜の食事は早めに!夜の宴会は控えてください」

と答えている。


帰りにクリスマスの風景をみた。

3


4


5

6

こんな大きなケーキは、絶対下痢する。。。。




帰りの電車で、考えた。

大門未知子は、もともと便秘がちで、手術中、オナラも出せないので、

手術が終わった後に、下剤としてガムシロップを飲んでいるに違いない、、、

そして、便秘が悪化しているに違いない。。。。

と考えているうちに、

ついに寝てしまった。

何の夢をみたのか、

「だめ、無理するな!」

と、大声を出して、自分の声で起きた。





 

日本低フォドマップ推進会:宇野

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

1022

 

919日に図らずもメールを掲載していただきました〇○です。
本名を〇○○と申します。東京都〇○○に住んでいます。
工学系の研究機関に所属しています。

何故改めて、このように述べるのかと申しますと、宇野先生に
どこの何者がコメントしているのかをお伝えすることが礼儀だと思うからです。

今回の、モナッシュ大学との議論は研究が進展していく希望のある内容であると感じます。

今日まで、書籍「過敏性腸症候群の低フォドマップ食」を10回以上読みました。
どこに何が記載されているか大体記憶しました。低フォドマップ食の実践は7週間を経過しました。この間に私に起こったことは「驚愕」を越えています。ご報告したいことが山のようにあるのですが、長文になってしまうので、分けてお伝えします。

まず、私が宇野コラムに出会うことができたきっかけを報告いたします。
きっかけは名古屋のふくぎ鍼灸院の20170314日のブログ
http://ibs-nagoya.jp/blog/?p=641でした。

偶然見たこのサイトが私の運命を変えました。このサイトには低フォドマップ食についての正確なリンクがあったのです。そして、96日から低フォドマップ食の実践に至ったのです。

今日現在で、明確に言えることは、低フォドマップ食は私にとってIBS症状を劇的に改善する食にとどまらず、幸せを運んでくる食になったということです。

宇野コラムによる情報発信にどれほど感謝しても足りません。
一人でも多くのIBS症状の方々に宇野コラムの情報が届くことを願わずにはいられません。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。毎日宇野コラムを読んでいます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

20171121

 

〇○〇です。

自分の低フォドマップ食実践は続いています。低フォドマップ食の効果は本当に素晴らしいものです。私は、乳糖成分が最も影響していることが自覚できました。

周りの人達から、食べ物のこと、特に、牛乳でお腹を壊すことで聞かれることが増えてきました。

フォドマップ理論を説明し、モナッシュ大のアプリを見せています。
宇野先生の著書を勧めていますが、同時に、「なぜ「牛乳」は体に悪いのか」も紹介しています。そして、今回の動画を見てもらうように伝えました。

皆さん、一様に小さい頃からおなかが弱かったと言います。低フォドマップ食の実践で効果があるとよいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 

<宇野のコメント>

 

先日、2年ぶりに、新しい患者さんに低FODMAP食の指導を対面で行いました。

 

その患者さんは、私のバイト先で胃カメラをした人で、

病歴をみると、明らかに過敏性腸症候群でした。

患者さんは、左の上腹部痛があり、他院で胃薬のPPIを処方されていました。それでも全くよくならず、私のバイト先の施設へ胃カメラ目的で紹介されました。2年前も同じ症状で胃カメラを行って異常なしで、その時に腹部CTも行っていたので、CTをみると、明らかに横行結腸に異常なガス像があり、IBSと確信しました。

私の行った胃カメラでも異常がなかったので、本来の私の仕事は、「胃は異常ありません」と言って、それで終わりでしたが、あまりにも気の毒に感じたので、きっとIBSであるので胃薬を飲んでも無意味なこと、そして、低FODMAP食について説明しました。

 

その時感じたのですが、きっと、この患者さんのような人は、日本に山ほどいて、みんな無意味な胃カメラを受け、無意味な薬を飲まされているのだろうと。。。

過敏性腸症候群の罹患率は日本人口の13%(少なくとも1000万人)と推計されているので、きちんと診断されずに、胃薬を出され、さまよっている人は数百万人いるかもしれません。

そして、その50~70%は、低FODMAP食で良くなるはずです。

 

ですから、私の活動は、私が死ぬまで続けていきたいと思っています。

 

本音を言うと、この活動で、少しはお金を稼いで、生活費を得たいと思っていました。しかし、現在、アルバイトをして、何とか、年収150万ほどになり、母の入院費用の年100万円を引いても、生活費月数万円を得ることが出来るようになりました。ですから、低FODMAP食と生活費を切り離すことが出来るようになり、純粋に低FODMAP食を啓蒙する環境になりました。

 

未だ、穴があいて羽毛が飛び出ているダウンジャケットを重ね着して、朝と夜は生卵を飲む生活ですが、そのような自分が、何とも美しいと客観的に思っています。

私は、過敏性腸症候群は『病院に行かなくとも、治ってしまう病気』と思っています。

そして、それが、本当に役立つ医療だと信じています。

 
I




 

21 Nov.  2017


Y Uno



 Question: In the figure, what is A and B?

原因結果



                            

11図1


55図1



What is A and B in IBS?


88図1


However, regarding gas it is more complicated.

333

The important thing in this figure is that high fiber diet may worsen constipation. Some researchers may recommend high fiber diet to IBS-C when teaching low FODMAP diet. However, it may be a mistake. In the situation of constipation, cellulose may have anaerobic fermentation. As a result, it produces acetic acid, formic acid, carbon dioxide. They cause methane fermentation.
In constipation, the most important gas is methane. Methane is less dense than hydrogen and carbon dioxide. Therefore, in fluid dynamics, methane is liable to accumulate in the intestinal tract .Hydrogen, carbon dioxide and acetic acid are substances required for methane production. Namely, reducing the amount of hydrogen and carbon dioxide by a low FODMAP diet will supress methane gas production by methane bacteria.

Ten percent of total anaerobes residing in human colon are methanogens and 80% to 100% of which is M. smithii by PCR. Patients with IBS, particularly IBS-C, had higher copy numbers of M. smithii than HC.

Reference: Gut Liver. 2016 Nov 15;10(6):932-938.

↑このページのトップヘ