宇野コラム Uno column

宇野良治による宇野コラム Official Homepage of Office Uno Column Author: Yoshiharu Uno, MD, PhD 日本低フォドマップ食推進会会長。 書籍『過敏性腸症候群の低フォドマップ食 FODMAP』、英語版電子書籍「LOW FODMAP DIET IN JAPAN」: LOW FODMAP DIET FOR IRRITABL BOWEL SYNDROME IN JAPANなど多数執筆。特許庁より「低フォドマップ食」の商標を取得しています。

低フォドマップ食 低FODMAP食 ピロリ菌 新型コロナウイルス


日本低FODMAP食推進会本部


ご苦労様です。

今回は、札幌支部長の「支部長だより」をご紹介します。


(なお、次回は、京都支部長にお願いお致します。)



・・・・・・・・・・・・・・・・・

札幌支部長だより

「論文紹介」

学術教育部長兼札幌支部長です。札幌、寒くなってきました。

私は普段腹痛がないのでIBSではありません。診断つけるとすると、慢性便秘、機能性ディスペプシアになるでしょうか。正直、よくわかっていません。胃カメラで逆流症あることはわかっています。

私は、不耐症はそこまで強くなく、食品の知識もかいちょや九州しぶちょよりは劣ります。

ということで、私の支部長だよりは論文を紹介することとしました。

さて今回は、今年7月に報告されたIBSの新知見を紹介します。

出典は消化器内科学分野でトップレベルの雑誌であるGastroenterologyからです。

------

Mucosal Biofilms Are an Endoscopic Feature of Irritable Bowel Syndrome and Ulcerative Colitis

Baumgartner M, et al, Division of Gastroenterology and Hepatology, Department of Internal Medicine 3, Medical University of Vienna, Vienna, Austria.

Gastroenterology. 2021 Jun 17;S0016-5085(21)03138-3.

概要

背景と目的: 過敏性腸症候群(IBS)と炎症性腸疾患は、生活の質の大幅な低下とかなりの社会経済的影響をもたらす。IBSでは、診断と治療の選択肢は限られているが、腸内細菌叢が疾患の病態生理学に関与しているという証拠が出てきている。ここでは胃腸疾患における内視鏡的に見える粘膜バイオフィルムの有病率と、微生物叢の組成と代謝の関連する変化を分析した。

方法: 粘膜バイオフィルムの存在は、2つのヨーロッパの大学ベースの内視鏡センターで1426人の患者において評価された。117人の患者が選択され、結腸生検および糞便サンプルの16SリボソームRNA遺伝子アンプリコンシーケンス、深層学習ベースの画像分析を伴う共焦点顕微鏡、走査型電子顕微鏡、メタボロミクス、in vitroでのバイオフィルム形成アッセイを使用して詳細に分子・顕微鏡分析した。

結果: バイオフィルムは、コントロールの6%と比較して、IBS患者の57%および潰瘍性大腸炎患者の34%に存在した(p<.001)。回腸および右側結腸のこれらの黄緑色の付着層は、顕微鏡で高密度の細菌性バイオフィルムであることが確認された。16Sシーケンスは、バイ

オフィルムの存在を大腸菌やルミノコッカス属の異常増殖などの腸内細菌叢に関連付けた。患者のバイオフィルムから培養されたR.gnavus分離株も、invitroでバイオフィルムを形成した。代謝分析は糞便中の胆汁酸排泄と相関するバイオフィルム内の胆汁酸の蓄積を発見し、この表現型を下痢のメカニズムと関連付けた。

結論: 粘膜バイオフィルムの存在は胆汁酸代謝の破壊とbacterial dysbiosisを伴うIBSと潰瘍性大腸炎のサブグループにおける内視鏡的特徴です。それらは、IBSおよび潰瘍性大腸炎の病態生理学への新しい洞察を提供し、バイオフィルムがdysbiosisおよび疾患の発症における転換点として見られることができることを示している。

------

バイオフィルムとは、何でしょうか。Wikiの解説は以下です。

------

身近な例としては、歯垢や台所のヌメリなどがある。自然界にも広く存在し、基質と水があれば、あらゆる場所に存在する。たとえば、水中の石の表面についている膜状のものなどが当てはまる。バイオフィルム内では嫌気性菌から好気性菌、従属栄養から独立栄養のものまで様々な種類の微生物が存在し、その中で様々な情報伝達を行いながらコミュニティを形成していると考えられている。

------

CMで排水溝のヌメリがパイプに付着している絵を見たことありませんか?要するに、あれと同じことが消化管で起きている、ということが分かったということです。Dysbiosisの上位互換かな?と個人的には考えています。

なお、これまで消化管ではIBDやピロリ菌感染、結腸癌で研究されていたようですが、標本採取により顕微鏡下で研究されていたようです。この研究は、内視鏡でバイオフィルムを確認した、ということです。IBSに関しては初になります。しかも、健常者6%に対してIBS患者57%って相当じゃないですか。そりゃもうこれ大発見だと思います。

もしかしたら、バイオフィルムを取り除けば、症状を改善できるのかもしれません。といっても掃除みたくゴシゴシ洗うこともできませんから(数十年後にそういう技術ができてるかもしれませんが)、例えば、薬とか、栄養素とか、あるいは断食とか、はたまた物理学的

法則とか、将来的に改善できることが実証できたらいいですね。

この論文、Gastroenterologyでありながら、無料で全文公開されております。著者の意向か編集者の意向かわかりませんが、このような著名な雑誌でありながら無料公開するということに、結果を多くの人に伝えたいという意思が感じられました。著者は結論としてこう述べています。

「バイオフィルムは、消化管の健康と病気を理解する上での新しい次元を表しており、機能性胃腸障害の診断アルゴリズムと治療アプローチに革命をもたらす可能性がある。」

内容は以上です。

私は、2年半前までは小腸と大腸の違いもわからない消化器内科学ド素人でした。現状、本業とは関連がないので、ほとんど趣味レベルで学んでいます。ですが、いつかは論文書いてみたいと思っています。

動画作製が滞っており、大変申し訳ございません。自分の治療や本業の方で忙しく、なかなか次回作に手をだせていません。できれば、年内に1本出したいと考えているのですが、気長にお待ちください。

私の日頃のボヤキを見たい方は「大腸は河です」で検索してみてください。

(このフレーズは私の考えたものではなく宇野コラムからの抜粋です)

以上、札幌支部長だよりでした。

したっけ。(北海道の方言だよ)



宇野良治


 

 

韓国の人口は5171万人

 

日本の人口は1.263億人

 

韓国の人口は日本の4割である。

 

つまり、日の人口は韓国の2.4倍である。

 

では、

 

韓国の新型コロナの検査陽性者数をみてみると、

 

2021912日でも1週間陽性者数は12637

 

日本の66580人の5分の1である。

 

日本は、韓国よりも5倍多い。

 

 

検査件数については

 

韓国では、PCR検査を今年7月から120万件に増加させた。

 

https://www.docdocdoc.co.kr/news/articleView.html?idxno=2012610

 

 

最近のデータでは、114万件(144234/917日)である。

 

http://ncov.mohw.go.kr/bdBoardList_Real.do

 

一方、韓国より2.4倍の人口のある日本では、110万件(107105/915日)である。

 

つまり、日本は韓国の7割しか検査していない。

 

人口差を加味すると、韓国は14/5171万=0.26

 

日本は10/12630万=0.079%で、

 

対人口比では、日本は韓国の3分の1しか検査をしていない。

123

 

つまり、もし、韓国並みに日本でPCR検査を行うと、

 

現在の3倍の陽性者数になる可能性がある。

 

 

韓国のデータを見てみると、

 

ピークの収束時点でも、今回前のベースラインが前回よりも2倍に増加している。

 

さらに、

 

陽性者数は未だに下降傾向がなく、高止まりしている。

 
345



つまり、日本も、実際は、このパターンに近いのではないか?という懸念がある。

 


こういうことを、国民にわかりやすく説明できる人が、

時期総理大臣になって欲しいと願う。



この動画からすると、

繰り返される緊急事態宣言は意味がないということになる。 





「飲食店に対する批難はスケープゴートである。」

と明言している。


ワクチン接種でイベントOKというのは、以前に流行したアルファ株の話あり、

デルタ株には当てはまらない。

つまり、リアルタイムでの対処をしなければベースラインは下がらない。

精密なゲノム解析を徹底しないと、感染は止まらない。



精密な分析をする必要性について、気象の線状降水帯を引用している。

たしかに、線状降水帯というものを知らなかった時代では、

局所的な豪雨被害について説明できなかった。


検査しないで経済を回せ!という意見が多いが、

精密検査をして、危険地域だけを抑制すると、

他の地域は安全地帯として活動できるであろう。


毎日、参加者に検査をした東京五輪の選手間では感染は抑えられたというのであれば、

検査拡充が、この国で有効だということではないのか?


AdobeStock_409596946



宇野良治





今年の11月から、


毎週、木曜日の午前中、 姫路の私の勤務先で、健診業務をする医師を募集しています。


通常業務の報酬(一般的な相場です)以外に、昼から午後1時まで、宇野が直接、低フォドを伝授します。


また、新しく執筆する論文の共著者とします。


自費で交通費を負担する場合は、北海道、沖縄からでもOKです。


内科でなくとも、かまいません。

大学院生、研修医は大歓迎です。


外科、小児科、耳鼻科、皮膚科、眼科でも、


低フォドに興味のある先生は、歓迎します。


でも、少なくとも、1年は一緒に働いてほしいと思います。


ご希望の方は、下記お問い合わせフォームよりご連絡下さい。

https://office-unocolumn.jimdofree.com/






体調は、8割戻った。


9月11日の朝に、起きれなくなって、


無理に起き上がったが、


あのインターフェロンを注射した後の感覚になった。


私は、今は、C型肝炎核酸(ウイルス)マイナスであるが、


陽性の頃、文献をもとに、毎日のようにインターフェロンを静脈注射していた。、


注射すると、10分くらいで、ものすごいだるさに襲われ、


その後、発熱し、大量の発汗とともに、解熱していた。


後で知ったことだが、その治療で何人もの人が死んだ。


つまり、私は、


インターフェロンが急激に増える感覚を実感として知っている数少ない人間である。 




その時の感覚が、9月11日にあった。


そして、

その時、何らかのウイルス感染、

それも、そう遠くではない過去の感染だと感じた。


発熱や倦怠感だけで、呼吸器症状がないことも既感染の再感染のためと考えた。


その場合、多分、4~5日で軽快するに違いなかった。


ということで、今日は、幾分よい。




・・・・


話は、変わるが、姫路では、マスクをしていない人が目立ち始めた。


高校生と高齢者の会話は、緊急事態宣言ではなく、3年前と同じである。



やばい状況だ・・・


今日の国会では、自宅で原因不明で死亡した人の多くがコロナ陽性であったと報告された。


オリンピックをした、この国で、数百人もの人が医療機関に行かぬ間に死んだのである。


でも、


「当然だろう・・・」と、思う、冷めた自分がいた・・・・


・・・・

今日、ナースと緊急カートを点検した。

呼吸か止まった時の手順を再確認し、

薬剤も点検した。


コロナワクチン接種で死なせないための点検である。


ワクチン接種の前の日は、


常に、心停止した場合、救急車がくるまでのイメージトレーニングをしている。


救急カートしかない施設で、医師一人しかいない状況での、


そのストレスは、誰にも理解できないだろう。


でも、私は、中学生の頃から救急患者に対応してきた感性がある。

開胸心マッサージは複数回経験している。

止まった心臓も、

手のひらで握ると、鼓動し出すという経験は、

どれくらいの医師が経験しただろうか?


さらに、これまでの経験では、

海でおぼれた男子高校生、

心停止から30分であったが、


生還させたことがある。


(その後、その病院では、神と言われた)


まずは、気管内挿管し、そのチューブから、アドレナリンを入れ、

肺から吸収させる。


心停止した場合、ナースは血管に針をさせない。


その場合、医師が鎖骨下か鼠経部から静脈に針を刺すことが


生死を分ける。



私は、だれも、目のまえで死んでほしくはない。


絶対に、死なせない。


そう、思っている。


幸い、これまでのワクチン接種では、


具合が悪くなったのは1人だけであるが、


私の心なかでは、いつも救急車のサイレンが鳴っているのである。




私が、


具合が悪くなるのも仕方ない・・・











絶対に負けない!



ただ、それだけ・・・・





111


SEKAI NO OWARI 銀河街の悪夢

https://www.pinterest.jp/pin/639159372090799930/



https://www.uta-net.com/movie/158343/




呼吸器症などなく、

食欲はありますが、

だるく、

慢性疲労症候群の入り口の可能性があります。


しばらく、


コラムお休みします。

 


宇野良治






イスラエルでは3回目のワクチンが接種されています。

2回のワクチン接種では効果が十分ではなかったからです。



イスラエル国民の6割が2回摂取した時点(青の破線)で、

感染者数と死亡者数が激減したので、

ワクチン効果に感動しましたが、

その2か月後から感染者が増加し始め、

ついに、

ワクチン接種前よりも感染者が増加しました。

しかし、確かに死亡者数の割合は少ないので、その意味からは有効といえるでしょう。

(デルタ株の影響もあるでしょうが)




 イスラエル



ただ、このグラフって、何かに似てませんか?

下の図は日本の死亡者数です。パターンは似ています。


最後の


しかし、日本はほぼ同じペースで死亡者数の増加を生じています。

一方、イスラエルでは死亡者数が急増するまでの期間が、

日本より1月以上長かったということです。


つまり、ワクチンの効果は、

次のピークまでの期間を1か月延ばす効果ということになります。

であれば、日本で11月ころから制限解除するとしても、

その期間は1か月間しかないかもしれません。


・・・・・・・・・・・・・


以上までは、

一般的レベルの話です。


でも、もし、国に意見をいう専門家であれば、


以下のデータを示してコメントしなければ、国は判断を誤るでしょう。


イスラエル

イスラエルでも、ワクチン接種を行いながらも、

行動制限を行っていたのです。


さらに、イスラエルが3階ワクチン接種しているように、

2回のワクチンを接種しても、

その効果に期限(有効期限)がある可能性があり、

ワクチン接種から半年経過した人と

1か月以内の人を同じワクチンパスポートとしてしてよいのか?

という質問に答えられるでしょうか?





2021/9/7 AM5:00(JST)


Yoshiharu Uno, MD, PhD



 酸素



It is widely known that there was a struggle for oxygen during the COVID-19 pandemic in India.
Currently, COVID-19 infections are converging in India.

In Japan, many patients who cannot be hospitalized are receiving oxygen therapy at home. In addition, more and more people are buying sports oxygen sprays in order to perform oxygen therapy on their own without visiting a medical facility.

Mast cell activation syndrome is an important factor in the severity of COVID-19.
Hypoxemia activates more mast cells. Therefore, preventing mast cell activation early in the infection may prevent severe disease. Especially in obese and elderly people, oxygen therapy mighjt be a more useful tool in the early stages of infection. The current peak of COVID-19 infection in Japan may not be due to vaccination, but to the voluntary adoption of oxygen therapy by people with mild symptoms.

I hypothesized that aggressive use of oxygen therapy in mild cases, which are judged not to require oxygen, would prevent severe disease. This hypothesis should be examined by the world's top research institutes.

Yoshiharu Uno, MD, PhD
宇野良治

医療も従事している多くの人を雇用している経済活動である。

 新型コロナで病院が儲かると勘違いしている人も少なくないが、
医療経済が潤うどころか、
米国では、2020年の医療費が、1960年以来の減少を記録し、
それも、とてつもなく大幅な減少であったことが判明した。

 


「医療の質を上げることで医療費を抑制できる」

「真空パック、防腐剤、冷凍食品、電子レンジの普及によって、食品購入量が増加したため米国人が肥満になった」

など、ユニークな研究を報告してきたハーバード大経済学教授のDavid M. Cutler, PhDは、

新型コロナが米国のヘルスケア経済に与えた影響を記し、その対策を記した。


図1


 

要点を箇条書きにする。

 

JAMA: 2021/9/2

How COVID-19 Changes the Economics of Health Care

JAMA Health Forum. 2021;2(9):e213309. doi:10.1001/jamahealthforum.2021.3309

 

2020年の医療支出は前年度より減少した。前年より減少したのは1960年以来初めてであった。

支出の減少は約1,500億ドル(約162000億円)で、個人の医療支出の約5%減少であった。

最も減少したのは歯科支出で12%減、介護施設5%減、医師給与2%減であったが、増加は病院1%増、処方薬%増、在宅医療1%増であった。

ヘルスケア事業は、雇用を減らすことによって支出の削減に対処し、パンデミックの最盛期には医療従事者の雇用は10%近く減少した。

パンデミックの間、予防サービス、医師の診察、COVID-19以外の入院などの利用は著しく減少した。

固定費支出等の問題で、小規模のヘルスケアグループは大規模グループが買収や統合される傾向がみられる。

医療のオーバーヘッドを削減する必要がある。

 

要するに、新型コロナで病院、薬局、在宅事業はわずかに増収したが、介護や予防サービス、コロナ以外の入院が減少し、それらを行っている小グループが経営困難になり、M&Aが生じているということであろう。


 この医療支出減少は、規模は異なっても、日本でも生じている。

2020年度の医療費は16000憶円減少の予測で、今年の夏に正式に公開される予定であるが、まだ、正式発表されていない。https://gemmed.ghc-j.com/?p=41158


この規模での減収(病院・診療所数=9.6万として、平均1700万円赤字)とすれば、すでに銀行管理になっている多くの中小民間病院は、M&A、大幅な規模縮小、廃業が選択される。そのため、日本でも、公私を問わず、中小病院のM&Aによるオーバーヘッドの支出削減が必要であろう。例えば、中小病院による中途半端な予防サービス部門は、健診専門グループへ移譲して、コストを削減し、在宅事業の強化に努める必要があろう。


宇野






今日は、神戸に出張だったので、帰りに中華街に行ってきました。

神戸


それなりの人出でしたが、大勢の団体客はいなく、

閉まっている店も増えたように感じました。


 中華街に行った目的は、横浜の中華街で売っているような大きな月餅を買うことでした。


いろいろ聞いてみたところ、


神戸の中華街で月餅を売っているのは、

3店舗で、神戸と神奈川県製造の二つだった。


図1


やはり、横浜にはかなわない。s


そう、

月餅は横浜であったも、直径8cmくらいだが、


以前、上海の医師からもらった月餅は、直径15cmほどの大きなものでだった。

その後、そのような月餅にはお目にかかれない。

宇野良治





まず、前提として、

お腹(腸)にガスがたまるだけの過敏性腸症候群(IBS)というものは、

医学では、存在しない。

つまり、ガス型IBSというものは、

昭和30年代の日本で使われた言葉であるが、

現在の医学には存在しない。

あるとすれば、機能性腹部膨満である。

現在、IBSと診断するためには、腹痛が必須条件である。

つまり、おなかが張っても、腹痛がなければIBSではないが、

この腹痛に意味がある。

腹痛は、腸管過敏症(内臓過敏症)「によって生じる。

その内臓過敏症は、単にガスが多いだけでは説明できない。

確かに、ガスによって、腸が拡張し、粘膜虚血をきたすことはあるが、

それだけでは、強い腹痛を持続的に生じない。

その理由を探っている。



きけん




以前から、肉だけ食べていると、

排便時に肛門が痛く、臭いと熱のある便が出ることは経験していた。

さらに、ゆで卵だけ20個毎日食べていた時も、同様の症状を来した。

これまで、糖質の発酵だけにこだわって、このことは無視するようにしていたが、

動物性たんぱく質だけ大量摂取すると、

直腸炎や直腸がんになるんだろうと、

経験的に感じていた。

・・・・・


高フォドによってSCFAが増加し、腸管を通過する物質が限局的アシドーシスを誘導し、

粘膜の透過性が増加するが、このhyperpermeabilityをさらに悪化させるのがNO、LPS、

さらに硫化水素である。

つまり、高フォドだけでは腹痛を生じにくいと考えている。

つまり、最近、私は、高フォドだけでは、IBSになりにくいと思い始めている。




実際に、高フォドと高システインは、

ニンニク、玉ねぎである。

ステーキに大量の玉ねぎと焼きニンニクがのっけているステーキ屋がある。




ということで、

今回の図に以下を追加した。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TLRとNOの結腸組織レベルはIBS患者で上昇しています。 NOは、低い細胞外pHの影響により、腸上皮単層の透過性亢進を誘発します。 SCFAによる低pHは、TJに損傷を与え、バリア機能を妨害します。 これらは、FODMAP発酵によって生成された過剰なSCFAが腸上皮の外側のpHを低下させるため、NOが粘膜透過性を増加させることを説明しています。 マウスでの研究では、高FODMAP食餌を2週間与えると、標準食餌を与えたマウスと比較して腸透過性が増加し、4週間の低FODMAP食餌は、高レベルのストレスを受けたげっ歯類の腸透過性を正常化できることが示されました。

便秘が優勢なIBSでは、硫酸塩還元菌と硫化物が健康な被験者と比較して有意に増加しています。 肉、魚、卵、アブラナ科の野菜、ネギなどのシステインが豊富な食品。 にんにく、玉ねぎなどのネギ科野菜のにおいは硫黄成分が原因です。 硫化水素は、主に硫黄含有アミノ酸システインの分解を通じて微生物叢によって生成されます。 システインデスルフィドラーゼ活性を介してシステインを生成することが知られているフソバクテリウム属は、IBSまたは炎症性腸疾患における結腸機能障害と関連している。 低濃度の硫化水素は粘膜層の完全性を維持し、粘膜の炎症を改善しますが、結腸の微生物叢が結腸の上皮細胞よりもはるかに多くの硫化水素をシステインから生成するという事実を考えると、結腸の微生物によって高濃度で生成されると有害になる可能性があります 。


宇野




このコラムでは、

私が今年度から常勤で勤務している健診施設の名前を公表していないが、

いずれ、昔の患者さんたちを含め、日本中から健診を受けに来てほしいと思っていた。

しかし、

なかなかコロナが終わらない状況で、緊急事態宣言中の兵庫県に、

「全国の皆さま!来てください!」

とは、言えない。


ところが、

最近、胃カメラがどんどん混んできて、

今日聞いた話では、

胃カメラが3か月待ちだとのことで、

ついに、午後の胃カメラを始めなければ、

予約に対応できないとのこと・・・・



このコロナ渦で、

ほとんどすべての医療施設で胃カメラ予約が激減している状況で、

予約3か月待ちというのは、

うれしすぎる話なので、

午後の胃カメラも率先遂行である。



 姫路城


<追記>



なお、


現在、勤務している施設のHPにも私の名前は公開されていません。


だから、ネットで調べても、

私がどこに勤務しているかはわかりません。


さらに、

施設の表看板にも名前がないので、

施設に来ても、私がいるのかどうかもわかりません、


つまり、私は、

米国消化器内視鏡学会国際メンバー

日本消化器病学会指導医、

過去に、

「ベストドクター」数年連続、

米国と中国で客員教授(東京では客員講師)をした経歴など

何も知らない人々に胃カメラを行っている、いわば「覆面内視鏡医」です。



その結果、


私の胃カメラの後、

「これまでで、一番苦しかった」

という人もいますが、

「これまでで、一番楽だった」


という人もいます。


それは事実です。



でも、

苦しいは3割以下で、

楽が7割以上のようです。


それが、事実です。





私が老化し、


苦しいが7割以上でになり、

支持率3割以下になれば、

胃カメラを置きます。


(山口百恵がマイクを置いたように、引退です・・・)









宇野良治



今日は朝AM2時起きだったので、5時間睡眠とれたので、

午前中13人の胃カメラを行えました    v( ̄∇ ̄)v


IBSから線維筋痛症までのアルゴリズムは、

20回ほど書き直していますが、

このアルゴリズムのひとつひとつ調べてゆくと、

人生ゲーム、すごろくのような感じで、面白いのです。

時々、「すごい!」とひとりで、夜中に感動しています。

たとえば、高フォドで下痢をする時の便のpHは、

なんと!

5なのです!

お尻が痛くなるわけです。



111



例えば、「低フォドがIBS に有効である。」


というのは、

あなたの赤ちゃんの写真と今の写真の2枚を並べて、

「この赤ちゃんは、今こうなりました!」

というようなもので、

その間、いろいろなことがあったわけです。

そのいろいろなことを無視して、あなたの人生を語れないのと同じです。 


でも、このような自分だけに意味のある妄想の世界を面白いと思始めたのは、

「おかしくなった」証拠かもしれません。




宇野良治

 

 

日本の中高年層、特に高齢者は乳酸菌を有用な善玉菌と信じ切っています。

この強固な壁は、歴史的に繰り返されるプロパガンダによって築かれた石垣であり、

なかなか、打ち破ることは困難です。

私のような名もなき医師が声をからして叫んでも、ほとんど狂人のように思われます。

 

そのため、
世界的に権威であった過敏性腸症候群の研究者とカロリンスカ研究所の共著による「乳酸菌を痛烈に批判する論文」が公開されていることを示します。ノーベル医学・生理学賞の選考委員会は、カロリンスカ研究所内に存在します。

 

 

注:カッコーという鳥は、自らの生む卵を他の鳥の巣に託し、孵化した雛は巣本来の雛を蹴散らして成長します。これを託卵といいますが、そういうわけで巣はつくりません。

https://pias-azabu.jp/hitokoto/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%80%81%E3%81%93%E3%81%AE%E6%98%A0%E7%94%BB%EF%BC%9F%E3%80%80%E3%80%8C%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%B7%A3%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%A7%E3%80%8D/

 

 

 

この論文の筆頭著者アーノルドは、昨年12月31日に亡くなりました。

 

 

消化器病専門医アーノルド・ベルスタッドの回顧録(1940-2020

消化器病専門医の仕事は、特に患者の観点から、多くのことを意味しました。

公開日:11.01.2021

あのるど


写真:AnneSidselHerdleværUiB
テキスト:Arne Schatten



消化器病専門医で教授のアーノルド・バースタッドは、20201231日に亡くなりました。全米消化器疾患協会(LMF)の私たちにとって、それは悲しいメッセージでした。LMFの私たちにとって、アーノルドの仕事と貢献は大きな意味を持っています。研究は重要です-特に患者の観点から。

アーノルドは、1968年にUllevål病院で消化器病専門医および教授ヨハネスマイレンの研究助手として彼の専門的なキャリアを開始しました。ヨハネスマイレンは1987年にLMFを開始し、主導しました。MFは、ベルゲンおよびオスロのUnger Vetlesen's Institute-Lovisenberg Hospitalで、アーノルドと多くの良い会議を行ってきました。アーノルドは、IBS(過敏性腸症候群)に特に重点を置いて、メンバーのためにいくつかの有益な講義を行いました。これらの講義のいくつかは撮影されており、患者や親戚が今でも利用できます。

アーノルドはLMF-Youthの元医療専門家であり、セミナーや会員会議で講演を行ったり、会員誌Digestionに記事を書いたり、良いコメントや意見を述べたり、記念会議に専門的で楽しい参加しました。

これにより、アーノルドは患者志向の知識と研究への洞察に大きく貢献し、患者に将来への希望と自分の病気と治療のより深い理解を集合的に与えていました。全米消化器病協会は、アーノルドが協会としての私たちと胃腸分野全体の両方のために行った仕事に感謝したいと思います。

消化器疾患に対する全国協会、 Arne Schatten 上級顧問  

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 アーノルドの冥福を祈り、

日本語で全文掲載します。

(なお、彼の意思を推察し、私が感性でマーキングします。)

プロバイオティクス=善玉菌(日本での)

を意味します。

Microb Ecol Health Dis2016 May 26;27:31557.

 doi: 10.3402/mehd.v27.31557. eCollection 2016.

 

Arnold Berstad 1, Jan Raa 2, Tore Midtvedt 3, Jørgen Valeur 2

1 Unger-Vetlesen's Institute, Lovisenberg Diakonale Hospital, Oslo, Norway; arnold.berstad@k2.uib.no.

2  Unger-Vetlesen's Institute, Lovisenberg Diakonale Hospital, Oslo, Norway.

3  Department of Microbiology, Tumor and Cell Biology (MTC), Karolinska Institutet, Stockholm, Sweden.

 

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/27235098/

 


Probiotic lactic acid bacteria - the fledgling cuckoos of the gut?

プロバイオティクス乳酸菌-腸の「カッコーのひな鳥」?

概要

人間の自己中心的な視点から細菌について判断する場合、「良い」か「悪い」かのレッテルを貼りたくなります。しかし、微生物社会には、「microcracy」と呼ばれる独自の統治システムがあり、独自の遊びのルールがある。善玉菌の代表として乳酸菌がよく取り上げられますが、正常な腸内細菌に属するものが人間の健康に有益であることは間違いありません。しかし、乳酸菌が常に "友好的 "であると考えるのはやめた方がいいでしょう。彼らは、まるでカッコーの卵のように行動するかもしれません。

 

前書き

乳酸菌、特に棒状の乳酸菌は、友好的な性質を持っていると一般的に考えられています。そらは、腸管内の正常な微生物生態系の一員であり、腸内細菌叢の安定性と多様性の維持に重要な役割を果たしているように思われています(1)

 

乳酸菌は、乳酸、抗菌ペプチド(バクテリオシン)、H2O2を産生することで自らの生態系のニッチを守り、膣の場合、これによって膣内の感染症に対抗しています(2)。膣の場合、何らかの理由で乳酸菌の量が減ると、必然的に乳酸菌の防御機能が低下し、上皮組織がブドウ球菌に感染しやすくなったり、カンジダ・アルビカンスが過剰に増殖したりします(2)。同様のことが過敏性腸症候群(IBS)患者の腸内でも起きていると推測されている(3)。

 

乳酸菌は酸素の存在下でH2O2を産生し、化学的および酵素的にH2O2そのものよりも強力な抗菌活性を持つ酸素ラジカルに変換されると考えられる。また、これらの活性酸素種は、腸内細菌叢と腸管粘膜との間のコミュニケーションにおいて、シグナル分子として機能している可能性がある(4)。好気性細菌や通性嫌気性細菌と同様に、乳酸菌もH2O2や活性酸素種に対して非常に耐性がある。しかし、嫌気性細菌は非常に敏感である。

 

乳酸菌は、腸の遠位部の酸素不足の環境で残りの酸素を効率的に取り込み、厳密に嫌気性の大腸菌が吸収されなかった食物成分を嫌気性発酵させて短鎖脂肪酸を生産するのをサポートし、人間の健康に非常に有益な働きをするとされている(5)。その一方で、酸素を消費する通性嫌気性細菌とは異なり、H2O2や活性酸素を産生することで、好気性ニッチの周辺に、嫌気性細菌にとっては酸素そのものよりも有害な微小環境を作り出すことになる。厳しい嫌気性の腸内環境であっても、上皮細胞のすぐ近くでは酸素が利用できるかもしれない。

 

カッコーのひな鳥?

 

乳酸菌は、さまざまな発酵食品や飲料に多く含まれており、栄養補助食品やプロバイオティクスとして老若男女問わず広く利用されています。このような製品は、人間の健康に有益であると広く信じられています。しかし、臨床的な効果はほとんど報告されておらず(2)、プロバイオティクスの摂取を中止しても効果が持続することはほとんどありません(10)

プロバイオティクスや食品保存のためのスターターカルチャーとして使用される乳酸菌の種や菌株は、抗菌物質を産生する能力に基づいて選択されます(11-13)。プロバイオティクス乳酸菌の腸内定着がうまくいかないのは、このためでしょうか。プロバイオティクス乳酸菌が腸内に定着しないのは、自分が巣立つ前に仲間の巣を押しのけてしまうカッコウのような行動なのでしょうか?

 

体重増加と肥満

 

過剰な体重増加と肥満は、世界的な流行となっており、感染症ではないものの、微生物が原因となっている可能性があります(14, 15)。この症状は、腸内細菌叢の変化と関連しており、動物の糞便移植によって感染する可能性があり、おそらく人間にも感染すると思われます(16)市販の乳酸菌サプリメントは、ニワトリやブタの体重増加を促し、ヒトでもそうである可能性を示唆する報告もあります(17)。Raoult氏らは、メタ分析の結果、乳酸菌の中には体重増加を引き起こすものとそうでないものがあると結論づけています(18)。それは菌株によります。また、ニワトリやブタで体重増加をもたらす種や菌株が、必ずしもヒトでも同じように作用するとは限らないことにも留意する必要があります。したがって、ヒトに使用する特定のプロバイオティクスの体重増加特性をスクリーニングするための動物実験の妥当性は限定的です(19)

 

プロバイオティクスの乳酸菌が肥満を予防・治療する可能性を示す論文もあります(20)。しかし、紹介されたすべての試験の一般的な限界は、サンプルサイズが小さいことと、プロバイオティクスの投与終了後も抗肥満効果が持続することを示す追跡調査が行われていないことであった。

 

抗生物質は、ヒトだけでなく、動物においても体重増加を引き起こす可能性があり(21)、抗生物質は、豚や家禽の成長促進剤として長年使用されてきた(22)。このような抗生物質の使用が禁止された後、成長を促進するプロバイオティクスが使用されるようになりました。抗生物質とプロバイオティクスの効果は、微生物叢の生態系に影響を与え(23)、「肥満になりやすい」微生物叢を形成するという点で共通しているのかもしれません。動物に生後間もない時期に投与された抗生物質は、腸内細菌叢の長期にわたる変化と肥満を引き起こす可能性がある(24)。このことは人間にも当てはまる可能性が否定できず(25)、したがって、バクテリオシン/抗生物質を産生する乳酸菌をプロバイオティクスとして使用することを、特に幼児には制限する理由があります(11, 26)。

 

仲間の巣箱を殺す

 

牛乳に自然に存在する乳酸菌は、低温殺菌の過程で死滅する。その結果、低温殺菌された牛乳は、低温殺菌されていない牛乳と同じようには固まりません。現在、ヨーグルトなどの酸味のある乳製品の製造には、発酵槽で培養された特定の乳酸菌のスターターカルチャーが使用されています。バクテリオシンや抗生物質を産生する能力に着目してこのようなスターターカルチャー菌を選択した場合(12)、彼らが駆け出しのカッコーのように振る舞うことも無視できません。

 

乳酸菌は、近縁のグラム陽性菌を殺すバクテリオシンを産生します(1)。プロバイオティクス製剤に含まれる乳酸菌を経口摂取してからわずか数日後には、通常、腸内で乳酸菌を検出することはできず、添加したプロバイオティクスが恒常的にコロニー化したという報告はありません(1)

 

私たち2人(ABJV)の臨床経験は、逃げ回るカッコーの例えの妥当性を確信させました。私たちは、IBS患者の糞便中の乳酸菌の総数がプロバイオティクス使用後に増加しないことを観察しました-全く逆です。私たちの経験は、IBS患者の乳酸菌の数はすでにまばらであり、プロバイオティクスによる治療後はさらに減少するという発表データと一致している(27)。これは、腸内で最も近い親戚を殺してしまう細菌を追加したことによる、論理的な帰結であると考えられます。

 

一方で、プロバイオティクスを使用することで、例えば、IBSやその他の胃腸の不快感に対してポジティブな効果を実感している患者もいます。これは、プロバイオティクスの種類や、テストしたIBSのサブグループに依存する可能性があります(6)が、一般的に、効果はわずかであり、メタアナリシスでは、対照臨床研究の結果を確認するためには、より多くの優れた研究が必要であると結論づけられています(28)。また、の分野では、市販製品の否定的な結果が必ずしも発表されていないため、一定の出版バイアスがかかっている可能性があることも考慮する必要があります。しかし、Farup氏らはIBS患者にプロバイオティクス乳酸菌を投与すると、腹痛が増加することを実証しています(29)

 

乳酸菌が産生するバクテリオシンは、近縁種のみを阻害し、したがって、バクテリオシンは、少なくとも従来の抗生物質と同程度には、腸内細菌叢の総体的な構成を変化させる可能性はないというのが、一般的な見解です。この見解は、プロバイオティクスを投与しても、糞便の微生物組成が大きく変化しないことを示す研究によって裏付けられています(30)。しかし、これは必ずしもすべてのプロバイオティクス製剤に当てはまるわけではありません。例えば、Lactobacillus rhamnosusは、他の科に属する細菌種を阻害する「バクテリオシン」を産生し(13)、また、多くの異なる微生物種を阻害する抗菌性物質を産生する乳酸菌が存在します(11, 12)。したがって、プロバイオティクス乳酸菌は、最も近い親戚だけでなく、健康な腸内細菌叢の他の細菌種とも闘っている可能性があります。このようなバクテリオシンが、腸内細菌叢の生態的安定性維持に最も重要な役割を果たしている嫌気性腸内細菌に及ぼす影響については、発表された論文は見当たらない。

 

世界第2位の養殖魚種であるTilapiaは、生物学的には東アフリカの富栄養化した湖に起源を持ち、プランクトン藻類やデトリタスを餌とする。自然環境下では非常に丈夫な魚ですが、養殖では他の養殖魚種と同様に日和見病原菌の影響を受けやすいです。ティラピアは、人間に関連する腸内細菌の異状に関するモデル研究のための非常に興味深い生物として用いられており(31)、我々の「逃げたカッコー」仮説をエレガントに裏付けました。この魚は、乳酸菌株を含むプロバイオティクスを添加しても健康な状態を維持していたが、治療を終了すると、抗生物質によるものと同様の内細菌叢の異常をきたし、感染症に対する抵抗力が低下した。さらに、プロバイオティクスの使用を終了すると、腸内からプロバイオティクス菌が消失しました。

 

腸内フローラを阻害すると、人間の健康に有害な影響を及ぼす可能性があることはすでに知られていますが、健康な腸内細菌叢を示す信頼性の高いバイオマーカーはまだ存在していません。インドールは、大腸における微生物のトリプトファン異化作用によって産生され、インドール濃度が正常であれば、腸内細菌叢が健全であることを示しているようです(32)。インドールは代謝され、インドキシル硫酸塩として尿中に排泄される。慢性腎不全の場合、血中のインドキシル硫酸濃度が上昇しますが、この代謝物は尿毒症の毒素として働くため、プロバイオティクスの投与などにより尿中への排泄を抑える介入が行われています(33)。注目すべきは、インドキシル硫酸の尿中排泄量の減少と糞便中の乳酸菌の乏しさに明確な相関関係があることです(34)。さらに重要なことは、周術期の尿中インドキシル硫酸濃度の低さが、骨髄移植の致命的な転帰の主要な予測因子となっていることです(35)

 

おわりに

 

安定した腸内細菌叢の一員である場合、乳酸菌は健康維持に重要な役割を果たしていることは間違いありません。そのメカニズムは、免疫調節、過酸化物や酸、バクテリオシンの産生、さらには上皮の透過性を変化させたり、病原体の腸管受容体に結合するタンパク質など、かなり複雑なもかもしれない(37)。これらの免疫調節作用は、例えば、粘膜および全身の免疫寛容性の発達において基本的に重要であると考えられています(38)。したがって、何らかの理由で、腸内細菌の生態系の中で乳酸菌が劣勢になり、その結果、疾患が発生した場合、発酵培養で生産された乳酸菌を経口投与することで、乳酸菌を置き換えることは魅力的な戦略でありうる。このアイデアは、アレルギーや喘息の予防に良いことが証明されています(39)。また、腸内で生き残り、ADHDに悩む子供たちに不足している抑制性の神経伝達物質であるGABAγ-アミノ酪酸)(40)を産生するプロバイオティクス菌の株を選択することは、非常に良いアイデアだと思われます(41)。強い殺菌作用を持つ乳酸菌は、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌の感染症の根絶に利用されています(42)。しかし、プロバイオティクスの使用にはマイナス面もあります。バクテリオシンなどの抗菌物質を産生する乳酸菌は、短期間であれば「抗生物質に似た」効果を発揮するかもしれないが、同時に、近縁種を駆逐して腸内細菌叢を異質なものにし、別の健康問題を引き起こす可能性があるのです。さらに、1種類または数種類の外来細菌を大量に取り入れることで、複雑な腸内細菌叢を圧倒することがどのような意味を持つのかは分かっていません。

 

作家のイーディス・ウォートン(1862-1937)の警告は、私たちの場合にも当てはまるようです。

単調さに注意してください。それはすべての大罪の母です。

 

Go to:

References

1. Servin AL. Antagonistic activities of lactobacilli and bifidobacteria against microbial pathogens. FEMS Microbiol Rev. 2004;28:405–40. [PubMed] [Google Scholar]

2. Di Cerbo A, Palmieri B, Aponte M, Morales-Medina JC, Iannitti T. Mechanisms and therapeutic effectiveness of lactobacilli. J Clin Pathol. 2016;69:187–203. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

3. Berstad A, Hauso O, Valeur J. Intestinal staphylococcal small colony variants: a cause of medically unexplained physical symptoms? Microb Ecol Health Dis. 2014;25 25817. doi: http://dx.doi.org/10.3402/mehd.v25.25817. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

4. Voltan S, Martines D, Elli M, Brun P, Longo S, Porzionato A, et al. Lactobacillus crispatus M247-derived H2O2 acts as a signal transducing molecule activating peroxisome proliferator activated receptor-gamma in the intestinal mucosa. Gastroenterology. 2008;135:1216–27. [PubMed] [Google Scholar]

5. Tan J, McKenzie C, Potamitis M, Thorburn AN, Mackay CR, Macia L. The role of short-chain fatty acids in health and disease. Adv Immunol. 2014;121:91–119. [PubMed] [Google Scholar]

6. Bennet SM, Ohman L, Simren M. Gut microbiota as potential orchestrators of irritable bowel syndrome. Gut Liver. 2015;9:318–31. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

7. Balsari A, Ceccarelli A, Dubini F, Fesce E, Poli G. The fecal microbial population in the irritable bowel syndrome. Microbiologica. 1982;5:185–94. [PubMed] [Google Scholar]

8. Campbell AK, Matthews SB, Vassel N, Cox CD, Naseem R, Chiachi J, et al. Bacterial metabolic ‘toxins’: a new mechanism for lactose and food intolerance, and irritable bowel syndrome. Toxicology. 2010;278:268–76. [PubMed] [Google Scholar]

9. Raa J, Berstad A, Valeur J. Forstyrrelser i tarmkanalens redoks-biologi – en oversett sykdomsmekanisme? NGF-nytt. 2015;22:32–6. [Google Scholar]

10. Saez-Lara MJ, Gomez-Llorente C, Plaza-Diaz J, Gil A. The role of probiotic lactic acid bacteria and bifidobacteria in the prevention and treatment of inflammatory bowel disease and other related diseases: a systematic review of randomized human clinical trials. Biomed Res Int. 2015;2015:505878. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

11. Dubourg G, Elsawi Z, Raoult D. Assessment of the in vitro antimicrobial activity of Lactobacillus species for identifying new potential antibiotics. Int J Antimicrob Agents. 2015;46:590–3. [PubMed] [Google Scholar]

12. Georgieva R, Yocheva L, Tserovska L, Zhelezova L, Stefanova N, Atanasova A, et al. Antimicrobial activity and antibiotic susceptibility of and spp. intended for use as starter and probiotic cultures. Biotechnol Biotechnol Equip. 2015;29:84–91. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

13. Yue T, Pei J, Yuan Y. Purification and characterization of anti-Alicyclobacillus bacteriocin produced by Lactobacillus rhamnosusJ Food Prot. 2013;76:1575–81. [PubMed] [Google Scholar]

14. Backhed F, Ding H, Wang T, Hooper LV, Koh GY, Nagy A, et al. The gut microbiota as an environmental factor that regulates fat storage. Proc Natl Acad Sci USA. 2004;101:15718–23. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

15. Berstad A, Valeur J. MikrObesitas” og dens mulige behandling med havregrynsgrøt og kanel. NGF-nytt. 2012;2012:10–2. [Google Scholar]

16. Alang N, Kelly CR. Weight gain after fecal microbiota transplantation. Open Forum Infect Dis. 2015;2:ofv004. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

17. Raoult D. Probiotics and obesity: a link? Nat Rev Microbiol. 2009;7:616. [PubMed] [Google Scholar]

18. Million M, Angelakis E, Paul M, Armougom F, Leibovici L, Raoult D. Comparative meta-analysis of the effect of Lactobacillus species on weight gain in humans and animals. Microb Pathog. 2012;53:100–8. [PubMed] [Google Scholar]

19. Drissi F, Merhej V, Angelakis E, El Kaoutari A, Carriere F, Henrissat B, et al. Comparative genomics analysis of Lactobacillus species associated with weight gain or weight protection. Nutr Diabetes. 2014;4:e109. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

20. Kobyliak N, Conte C, Cammarota G, Haley AP, Styriak I, Gaspar L, et al. Probiotics in prevention and treatment of obesity: a critical view. Nutr Metab (Lond) 2016;13:14. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

21. Thuny F, Richet H, Casalta JP, Angelakis E, Habib G, Raoult D. Vancomycin treatment of infective endocarditis is linked with recently acquired obesity. PLoS One. 2010;5:e9074. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

22. STOKSTAD EL. Antibiotics in animal nutrition. Physiol Rev. 1954;34:25–51. [PubMed] [Google Scholar]

23. Angelakis E, Merhej V, Raoult D. Related actions of probiotics and antibiotics on gut microbiota and weight modification. Lancet Infect Dis. 2013;13:889–99. [PubMed] [Google Scholar]

24. Cho I, Yamanishi S, Cox L, Methé BA, Zavadil J, Li K, et al. Antibiotics in early life alter the murine colonic microbiome and adiposity. Nature. 2012;488:621–6. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

25. Blaser M. Antibiotic overuse: stop the killing of beneficial bacteria. Nature. 2011;476:393–4. [PubMed] [Google Scholar]

26. Honeycutt TC, El KM, Wardrop RM, III, McNeal-Trice K, Honeycutt AL, Christy CG, et al. Probiotic administration and the incidence of nosocomial infection in pediatric intensive care: a randomized placebo-controlled trial. Pediatr Crit Care Med. 2007;8:452–8. [PubMed] [Google Scholar]

27. Lyra A, Krogius-Kurikka L, Nikkilä J, Malinen E, Kajander K, Kurikka K, et al. Effect of a multispecies probiotic supplement on quantity of irritable bowel syndrome-related intestinal microbial phylotypes. BMC Gastroenterol. 2010;10:110. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

28. Mazurak N, Broelz E, Storr M, Enck P. Probiotic therapy of the irritable bowel syndrome: why is the evidence still poor and what can be done about it? J Neurogastroenterol Motil. 2015;21:471–85. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

29. Ligaarden SC, Axelsson L, Naterstad K, Lydersen S, Farup PG. A candidate probiotic with unfavourable effects in subjects with irritable bowel syndrome: a randomised controlled trial. BMC Gastroenterol. 2010;10:16. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

30. Farup PG, Jacobsen M, Ligaarden SC, Rudi K. Probiotics, symptoms, and gut microbiota: what are the relations? A randomized controlled trial in subjects with irritable bowel syndrome. Gastroenterol Res Pract. 2012;2012:214102. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

31. Liu Z, Liu W, Ran C, Hu J, Zhou Z. Abrupt suspension of probiotics administration may increase host pathogen susceptibility by inducing gut dysbiosis. Sci Rep. 2016;6:23214. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

32. Berstad A, Raa J, Valeur J. Indole – the scent of a healthy ‘inner soil’ Microb Ecol Health Dis. 2015;26 27997, doi: http://dx.doi.org/10.3402/mehd.v26.27997. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

33. Natarajan R, Pechenyak B, Vyas U, et al. Randomized controlled trial of strain-specific probiotic formulation (Renadyl) in dialysis patients. Biomed Res Int. 2014;2014:568571. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

34. Tohyama K, Kobayashi Y, Kan T, Yazawa K, Terashima T, Mutai M. Effect of lactobacilli on urinary indican excretion in gnotobiotic rats and in man. Microbiol Immunol. 1981;25:101–12. [PubMed] [Google Scholar]

35. Weber D, Oefner PJ, Hiergeist A, Koestler J, Gessner A, Weber M, et al. Low urinary indoxyl sulfate levels early after transplantation reflect a disrupted microbiome and are associated with poor outcome. Blood. 2015;126:1723–8. [PubMed] [Google Scholar]

36. Besselink MG, van Santvoort HC, Buskens E, Boermeester MA, van Goor H, Timmerman HM, et al. Probiotic prophylaxis in predicted severe acute pancreatitis: a randomised, double-blind, placebo-controlled trial. Lancet. 2008;371:651–9. [PubMed] [Google Scholar]

37. Madsen K, Cornish A, Soper P, McKaigney C, Jijon H, Yachimec C, et al. Probiotic bacteria enhance murine and human intestinal epithelial barrier function. Gastroenterology. 2001;121:580–91. [PubMed] [Google Scholar]

38. Rautava S, Kalliomaki M, Isolauri E. New therapeutic strategy for combating the increasing burden of allergic disease: probiotics-A Nutrition, Allergy, Mucosal Immunology and Intestinal Microbiota (NAMI) Research Group report. J Allergy Clin Immunol. 2005;116:31–7. [PubMed] [Google Scholar]

39. Vitaliti G, Pavone P, Guglielmo F, Spataro G, Falsaperla R. The immunomodulatory effect of probiotics beyond atopy: an update. J Asthma. 2014;51:320–32. [PubMed] [Google Scholar]

40. Barrett E, Ross RP, O'Toole PW, Fitzgerald GF, Stanton C. Gamma-Aminobutyric acid production by culturable bacteria from the human intestine. J Appl Microbiol. 2012;113:411–7. [PubMed] [Google Scholar]

41. Edden RA, Crocetti D, Zhu H, Gilbert DL, Mostofsky SH. Reduced GABA concentration in attention-deficit/hyperactivity disorder. Arch Gen Psychiatry. 2012;69:750–3. [PMC free article] [PubMed] [Google Scholar]

42. Sikorska H, Smoragiewicz W. Role of probiotics in the prevention and treatment of meticillin-resistant Staphylococcus aureus infections. Int J Antimicrob Agents. 2013;42:47581. [PubMed] [Google Scholar]

 

 

<宇野コメント>

 

実験動物の場合、乳酸菌は常在菌のなかでメインな菌で腸内に定着している。そのため、動物では乳酸菌を保つことは有益な実験結果を導くことができる。しかし、人間の成人では、健常者の場合、その割合は非常に低いため、動物実験で得られたような結果が得られない。

そして、乳酸菌を経口摂取しても腸内に定着することはほとんどないが、本来、それぞれの個人が有意している乳酸菌をカッコーの雛のように荒らし、破壊して消え失せるということである。

 

なお、アーノルドの遺作(最後の論文)は以下なので、

私は、それを引き継ぎます。

 

 

IBSからME-異生物の行進仮説

過敏性腸症候群(IBS)は、慢性疲労症候群(CFS)、線維筋痛症、筋痛性脳症(ME)などの他の原因不明の愁訴と関連していることがよくあります。関係の病因は不明です。腸内毒素症は一般的な異常である可能性がありますが、9年間にわたって検査された1100人の連続したIBS患者に基づいて、多くの場合IBSからMEへの疾患の発症が実際に「腸内毒素症の行進」を示すと仮定します。アレルギー性疾患の「アトピー性皮膚炎」と同様に、IBSの「異生物性皮膚炎」を提案します。多くの場合、学齢前の小児期に抗生物質を広範囲に使用することによって開始されます。その後すぐにIBSを含むさまざまな腹部の愁訴が発生する可能性がありますが、CFS、線維筋痛症、MEなどの全身症状は数年後に現れる可能性があります。

 

 


宇野





https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/?s=y&c=1&p=1&dmin=2020/08/23&y=0&f=y

 


によれば、

10万人あたりの日本の新規感染確認者数は、8月27日でも、世界6位であった。


8月


ちなみに、米国は2位である。

では、1か月前はどうだったか?


7月

日本は世界13位であった。そして、1か月前の6位は米国だった。


では、2か月前はどうだったか?


6月

日本は世界16位だった。

韓国とほぼ同じで、結構、抑えられていた感があった。

そして、米国も10位で、ワクチンさえすればいいという感じであった。


つまり、

8月になってから、日本と米国で陽性者が特異的に急増した感がある。


一部ではあるが、政治家もコメンテーターも、

6月のデータで、今でも話している人がいる。


ろくに検査もしていないのに、世界第6位なのである。







話は変わるが、

今週の「朝まで生テレビ」で、


「すでに、日本の感染はピークアウトした」と何度も言ったコメンテーターがいたが、


何をもっていっているのか不明であった。


持論を展開するために希望的前提で話している人は、

同じものを見ても、違って見えるのだろうか?





444


陽性者数が頭打ちになったのは、いろいろ理由があるであろうが、

死者数が増加傾向を示してきた。



宇野良治







 

 

これは、本当の世界なのか?

全て、嘘なのか?

わかりませんが、

あなたの知らない世界です。


そして、

私が、今、線維筋痛症に取り組んでいる理由です。

 

 

 一




米国の患者間では、線維筋痛症を「ファイブロ」と呼んでいるようです。





・・・・・・・・・・・・・・・・

 

4か月前に米国のNational Fibromyalgia Associationに相談があった。

 

https://fmaware.net/question/covid-19-pfizer-30-days-since-2nd-vax-many-symptoms-increasing/#

 

COVID 19ファイザー– 2回目のVAXから30日–多くの症状が増加

 

I’ve managed to live with Fibro for 26 years since being diagnosed at Mayo clinic, Scottsdale, doing as much naturally and balanced, along with managing stress, sleep, nutrition, walking, supplements, regular massage, and occasional Tylenol. I worked up until 6 mos ago, then finally retired at 68, yes, I was a full time Investment Advisor with Fibro! I tend to push through pain with activity, music, mental diversion such as reading, and privately spiritual prayer, plus good, long naps. Fibro flares were rare. I got the PFIZER COVID Vax #1 on 2/24/21 (no problem), then got Vax #2 on 3/18, 30 days ago. Since Vax #2, I have been going down hill the last 3-4 weeks with odd pain, lots of headaches, IBS, diarrhea, all my joints have “lit up on fire!” and I am more irritable due to all the pain and daily discomfort, plus starting to feel mildly depressed. I finally had my annual Internist appointment in person a day ago, and the Doc ordered 2 pages of fasting blood tests, which I’ll get on Mon 4/19, 1 mo after Vax #2.There is no information out on the Pfizer website. A month is a long time for side affects following a vaccination (I’ve had Pneumonia and Shingles vaccines, no problems). I now regret taking the COVID VAX. How long is this physical decline / major Fibro flare going to take, and what should I do?

 

スコッツデールのメイヨークリニックで診断されてから26年間、フィブロと何とか共存してきました。ストレス管理、睡眠、栄養、ウォーキング、サプリメント、定期的なマッサージ、たまにタイレノールを飲むなど、できるだけ自然にバランスよく行いました。6ヶ月前まで仕事をしていましたが、68歳でついに引退しました。私は、活動、音楽、読書などの精神的な気晴らし、個人的なスピリチュアルな祈り、そして長い昼寝をすることで、痛みを克服する傾向があります。フィブロの症状が出ることはほとんどありませんでした。21224日にPFIZER COVID Vax#1を接種し(問題なし)、30日前の318日にVax#2を接種しました。2回目のVax以降、ここ3-4週間は、奇妙な痛み、たくさんの頭痛、IBS、下痢、すべての関節が「火を噴いた!」ようになり、すべての痛みと毎日の不快感のために、よりイライラし、さらに軽い鬱状態になり始めています。一日前に年に一度の内科医の診察を受けましたが、先生は2ページ分の空腹時の血液検査を指示しました。これはVax#2から1ヶ月後の4/19(月)に受けます。肺炎や帯状疱疹のワクチンを接種したことがありますが、問題はありませんでした。今はCOVID VAXを打ったことを後悔しています。この身体的な衰えやフィブロの大規模な再燃にはどのくらいの期間がかかるのでしょうか?そして私は何をすべきなのでしょうか?

 

<この質問に対するネット回答のックアップ>

 

Ilseは4か月前に回答しました

Thank you so much Frances, you are not the only one with major flare up due to the Covid vaccine! I am also looking for answers but at not avail.
Please keep me post it about your health sincerely wish I could have answers. 
Thank you again!!

フランシスさん、どうもありがとうございました。コビッドワクチンによる大きなフレアアップを起こしたのはあなただけではありません! 私も答えを探していますが、役に立ちません。

皆様の健康について投稿させていただきますので、よろしくお願いいたします。

ありがとうございました!!

 

レスリー・スネルは4ヶ月前に答えました

I had my #2 Pfizer vac on 4/21 & have experienced increased excruciating pain & symptoms from my fibromyalgia,chronic fatigue syndrome,& Irritable Bowel Disease. My daily maintenance medication for pain & migraines have not been sufficient. My dr prescribed additional rx for muscle relaxer & pain med for short term use hoping this flare will be temporary. I haven’t experienced this much pain throughout my body since surgeries. Wish I had done research prior to vaccine.

私は421日にファイザー社の2回目のVacを受けましたが、線維筋痛症、慢性疲労症候群、過敏性腸疾患による耐え難い痛みと症状が増しました。痛みと偏頭痛のために毎日飲んでいた薬では十分ではありませんでした。筋弛緩剤と鎮痛剤を追加で処方してもらいました。手術以来、全身にこれほどの痛みを感じたことはありませんでした。ワクチンを打つ前に調べておけばよかったです。

 

Ilseは4か月前に回答しました

Sherri, I am so sorry for what you are going through. I know exactly how you feel! My GP told me that I am not the only one that Fibro has flare up after the vaccine!! I haven’t feel this bad since 10 years ago!
I don’t think I am going to get a booster.
Thank you for answering. I truly hope that one day we can find answers!!

シェリー、あなたが経験していることをとても残念に思います。私もあなたの気持ちはよくわかります。ワクチンを打った後にフィブロが再燃するのは私だけではないとGPに言われました。こんなに気分が悪くなったのは、10年前以来です。

私はブースターを受けるつもりはありません。

答えてくれてありがとう。いつか答えが見つかることを心から願っています。

 

ダリルS.は3ヶ月前に答えました

I was diagnosed with fibromyalgia about sixteen years ago and received my first Pfizer vaccine on April 10. I was fine for the first day but ever since I have had unbelievable pain especially in my neck and shoulders, almost like they are on fire. I have read similar symptoms on this website. I am trying everything to deal with this from OTC ibuprofen and excedrin. I also take Gabapentin but even that isn’t helping. I am a recovering addict and I have been taking suboxone for a couple of years and that is the only thing that helps the pain. I cannot do anything except be in agony in bed or on the couch if it wasn’t for the suboxone. I am just taking a small dose, about 2mg, about every 3 to 4 hours. For those that don’t know about suboxone it has a small amount of narcotic and another ingredient to keep you from craving narcotics. It works really well and eventually I will be off of it. I feel so glad I found this website as I thought I was the only one dealing with this. I have also had body aches, a headache and chest pain. My regular doctor has never heard of any side effects like I described and neither has my addiction medication doctor but she said she would consult with her colleagues to see if they heard anything about it. Luckily I was able to find this website and I don’t feel like I am going crazy anymore.

私は約16年前に線維筋痛症と診断され、410日に初めてファイザー社のワクチンを接種しました。最初の1日は元気でしたが、それ以来、特に首と肩に信じられないほどの痛みがあり、まるで燃えているかのようでした。このサイトで同じような症状を読みました。OTCのイブプロフェンやエキセドリンなど、あらゆる対処法を試しています。ガバペンチンも服用していますが、それも効果がありません。私は回復中の中毒者で、数年前からサブオキソンを服用していますが、痛みを和らげるのはそれだけです。もしsuboxoneがなかったら、ベッドやソファで悶々としている以外、何もできません。2mg程度の少量を34時間おきに服用しているだけです。スボキソンを知らない人のために説明すると、スボキソンには少量の麻薬と、麻薬を欲しがらないようにするための別の成分が含まれています。この薬はとてもよく効くので、最終的には私はこの薬をやめるつもりです。このような症状に悩んでいるのは自分だけだと思っていたので、このサイトを見つけて本当に良かったと思っています。また、体の痛み、頭痛、胸の痛みもあります。私の主治医は、私が説明したような副作用について聞いたことがなく、依存症治療薬の主治医も同様ですが、彼女は同僚に何か聞いていないか相談してみると言っていました。幸いなことに、私はこのウェブサイトを見つけることができたので、もう自分がおかしくなっているようには感じません。

 

アンビエラは3ヶ月前に答えました

5/19/2021: Am now around a month after second Pfizer shot. Was doing great managing fibromyalgia until this past Monday. Thought it was weather change, but reading above, may be connection to vaccine. Do NOT regret getting vaccine, especially given part of country where we live. Am hopeful flare up will pass. Had mild reaction to first shot with metallic taste in mouth strangest symptom, and except for slightly sore arm, no reaction to second Pfizer dose. Visited this site to try to find recommendation for mattresses/mattress topper, didn’t find that yet (suggestions welcome), but appreciate very much the possible link between flare and vaccine. Thank you.

5/19/2021: ファイザーの2回目の注射から1ヶ月ほど経ちました。この前の月曜日までは線維筋痛症の管理はうまくいっていました。私の場合は、天候の変化のせいだと思っていましたが、上記の記事を読むと、ワクチンとの関係があるのかもしれません。特に私たちが住んでいる国の一部では、ワクチンを接種したことを後悔していません。症状が治まることを期待しています。1回目のワクチンでは、口の中に金属のような味がするという軽度の反応がありましたが、2回目のファイザー社のワクチンでは、腕に少し痛みがあった以外は何の反応もありませんでした。このサイトを訪れたのは、お勧めのマットレス/マットレストッパーを探すためでしたが、まだ見つかりませんでした(提案は歓迎します)。しかし、症状とワクチンの間に関連性がある可能性については非常に感謝しています。ありがとうございました。

 

カレンエリザベスは3ヶ月前に答えました

All of your answers make me feel that at least I’m not crazy!! I’m so sorry you’re all experiencing so much pain and misery. My story is that my Fibro has been well controlled for many years (I’m 66 and an active musician). I had even worked out hard for virtually the whole pandemic time (no gigs for musicians). I unfortunately took a hard fall on the slippery tub bottom when reaching for a towel and “massively” tore my right rotator cuff on March 9th. The next day I got my first Pfizer and the second on March 31st and had no reaction to the first one and only a sore arm after the second. I still, even with the shoulder managed to get some exercise in April and then May hit and all of a sudden my legs started to ache and then within days, every muscle and bone started to ache. I started having scary dizzy spells (just turning my head) and this whole past week and a half I’ve had mega, non-stop nausea and weakness (I had a gig this past Wednesday night and could hardly get my own equipment out and then back in my car…never a problem before). My internist had me get blood work done, especially C-reactive protein. Well for years and years that number has always been between 5-7. As of last Friday it was 31. Plus a few Liver tests were off too. It must have scared my doc as she now has me scheduled for a coronary stress test and a 24 hour heart monitor this coming Tues. What the heck?!! I swear that the vaccine kicked my Fibro and all my auto immune issues into hyperdrive!! I have been so depressed. I can just about handle the pain, but the nausea is the worst. And of course there’s no info on the relationship between those with auto immune issues and receiving 2 vaccines. These Fibro symptoms I’m experiencing are so much worse than anything I ever experienced before. I don’t want to get off the couch, have to force myself to eat (definitely NOT like me!), and force myself to walk my dog once around the block. My cardiologist told me at my visit about 7 months, that I have only a 2% chance of having any heart problem and now all this stuff comes up. I guess the dizziness plus the raised c-reactive protein and the odd liver tests tend to lean toward coronary. Jeeeez Louise! I’m scared out of my mind! Thank you all for reading. Please let me know what you think.

皆さんの回答を見ていると、少なくとも私はおかしくない!と感じます。私の場合、フィブロは何年も前からコントロールされています。私の場合、フィブロは何年も前からうまくコントロールされていました(66歳で現役のミュージシャンです)。パンデミックの間、私は一生懸命働いていました(ミュージシャンにはライブはありません)。しかし、39日にタオルを取ろうとした時に、滑りやすい浴槽の底で激しく転倒し、右の腱板を「大破」してしまいました。翌日にはファイザーの1本目を、331日には2本目を手にしましたが、1本目には何の反応もなく、2本目では腕が痛くなっただけでした。4月に入ってからは、肩こりがあってもなんとか運動をしていましたが、5月に入って突然、足が痛み出し、数日後にはすべての筋肉や骨が痛むようになりました。頭を回すだけで怖いくらいのめまいがするようになり、この1週間半はずっと吐き気と脱力感に襲われていました(先週水曜日の夜にライブがあったのですが、自分の機材を外に出して車に戻すのがやっとでした。内科医に血液検査をしてもらいましたが、特にC反応性タンパク質の数値が高かったです。何年も何年も、その数値はいつも57の間でした。先週の金曜日の時点では31でした。さらに、いくつかの肝臓検査も異常がありました。これに驚いたのか、今度の火曜日には冠状動脈のストレステストと24時間の心臓モニターの予定が入っています。いったい何が起こっているのでしょうか!!?ワクチンが私のフィブロと全ての自己免疫問題をハイパーにしたと断言します!!。私はとても落ち込んでいました。痛みはなんとか我慢できますが、吐き気が一番ひどいです。もちろん、自己免疫の問題を抱えている人と2つのワクチンを受けることの関係についての情報もありません。私が経験しているこのフィブロの症状は、これまで経験したことのないほどひどいものです。ソファから離れたくないし、無理して食事をしなければならないし(絶対に私らしくない!)、犬をブロックの周りに一回散歩させるのも大変です。心臓医は7ヶ月前の診察で、心臓に問題が起こる可能性は2%しかないと言っていましたが、今回このような問題が出てきました。めまいに加えて、CRPの上昇や肝臓の検査結果がおかしいのは、冠動脈疾患の可能性が高いと思います。なんてこったい、ルイーズ。私は頭がおかしくなりそうです。読んでくださった皆様、ありがとうございました。あなたの意見を聞かせてください。

 

Nancy answered 3 months ago

I’m a 76 year old retired senior. I was diagnosed with fibromyalgia in 2004. I researched all I could about it and started taking many supplements (meds didn’t work). I’ve been in remission all this time. Until my second shot of the Moderna vaccine. After a few days of side effects, I seemed to feel fine. Then, all my fibromyalgia symptoms returned. Now I’m experiencing muscle aches, fatigue, fibro fog – all the demons I thought I had vanquished1 And I’ve now got bad arthritis in my hands, TMJ, and carpal tunnel syndrome. I don’t regret getting the Covid vaccine (the virus would have killed me), but I’m so disappointed that, after all these years, I have to start learning about how to live with fibromyalgia again.

私は76歳の引退した先輩です。 私は2004年に線維筋痛症と診断されました。私はそれについてできる限りのことを調べ、多くのサプリメントを服用し始めました(薬は効きませんでした)。 私はずっと寛解してきました。 Modernaワクチンの2回目の接種まで。 数日間の副作用の後、私は元気になったようです。 その後、すべての線維筋痛症の症状が再発しました。 今、私は筋肉痛、倦怠感、線維性霧を経験しています私が打ち負かしたと思っていたすべての悪魔1そして今、私の手にひどい関節炎、TMJ、そして手根管症候群があります。 Covidワクチンを接種したことを後悔していませんが(ウイルスが私を殺していたでしょう)、私は非常に失望しているので、これらすべての年月を経て、線維筋痛症と一緒に暮らす方法について再び学び始めなければなりません。

 

Serena answered 2 months ago

I wish I had this information before getting to vaccine, so I could have prepped for it. I am trying the antihistamines now, and various supplements, even-though, it has been two months since the second dose. Too early to say, but my pain levels have been down the past couple of days. Perhaps because the antihistamines are knocking me out? Have not found an doc to help navigate. This is the Institute for Neuro Immune Medicine. I know my fibro/CFS is linked to an infection. of the Parvo B19 virus. Perhaps this may be of interest to some of you.

ワクチンを接種する前にこの情報があればよかったので、準備ができていたはずです。 私は現在、抗ヒスタミン薬とさまざまなサプリメントを試していますが、2回目の投与から2か月が経過しています。 言うには早すぎますが、私の痛みのレベルは過去数日間下がっています。 おそらく、抗ヒスタミン薬が私をノックアウトしているからですか? ナビゲートに役立つドキュメントが見つかりません。 これは神経免疫医学研究所です。 私の線維/ CFSが感染症に関連していることを知っています。 パルボB19ウイルスの。 おそらく、これはあなた方の何人かに興味があるかもしれません。

 

Lainie answered 2 months ago

I am about a month after my second shot of Moderna and having major joint pain, low grade fevers (99.6), diarrhea. It has been getting worse and worse and if I have a very active day I feel like I can’t move. I am happy to hear it’s not just me however, this completely sucks and there has to be a way to let the medical community know that people with FM are suffering.

私はモデナの2回目の注射から約1ヶ月後、大きな関節痛、微熱(99.6)、下痢をしています。症状はどんどん悪化していて、とても活動的な一日を過ごすと、動けないような気がします。しかし、私だけの問題ではないことを知り、嬉しく思っています。これは完全に最悪であり、FM患者が苦しんでいることを医学界に知らせる方法があるはずです。

 

Nancy answered 2 months ago

My fibro symptoms have settled down back to before I got my second Moderna shot.  So don’t be afraid of getting that second shot.  Especially with the new Delta variant out there.  You need to be protected from this thing!!

私の線維症の症状は、モデナの2回目の注射を受ける前までは落ち着いていました。 ですから、2回目の注射を受けることを恐れないでください。 特に、デルタの新しい変異型が出てきています。 あなたはこの病気から守られる必要があります。

 

Rob answered 4 weeks ago

I have been advised by my rheumatologist, primary care physician, and neurologist not to get this vaccine. Between having fibromyalgia and being Rh negative, there is about a 93% statistical chance of immunity, and I am taking anti-retroviral‘s as a precaution. Between the two, I am more protected. Also, people with fibromyalgia have not gotten anything more than mild cases of Covid. There is only been one documented case of hospitalization. The vaccines only protect against the severe form

私は、リウマチ専門医、主治医、神経科医からこのワクチンを受けないようにアドバイスを受けています。線維筋痛症を患っていることとRhマイナスであることで、統計的に93%の確率で免疫ができ、予防のために抗レトロウイルス剤を服用しています。私は予防のために抗レトロウイルス薬を服用していますが、この2つの間で、私はより守られています。また、線維筋痛症の人は、コヴィドの軽症以上の症状にはなっていません。入院したという記録も1件しかありません。ワクチンは重症型を防ぐだけです。

 

Carolann answered 3 weeks ago

I am truly sympathetic to all of you Fibro people. I am a retired 62 year old. I was diagonosed with Fibro by a Mayo trained doctor about 35 years ago. I’ve managed it somewhat. Then I got my first Pfizer vaccine and was sick for a week like I’ve never been before. Now my Fibro has flared to the max! So much pain and headaches. I’m having shortness of breath while sitting still. The fatigue is unbelievable. I’ve felt like I had bowling balls attached to all my arms and legs. It’s been 3 weeks and I’m having a horrible flare. I’ve been doing stretching and some movement exercises to help with the muscle pain. I have spasms in strange places, like my side, abs or my shoulder. IB helps some. Everyday is something new pain wise. I am scheduled to get the 2nd dose next Monday and am really wondering if it is worth it. I do have a college aged daughter who visits me, and she is totally vaccinated. But, can she make me ill? My doctor is pro-vaccine. My pharmacist is pro-vaccine. I am very careful, wearing a mask IF I go anyplace and scrupulously clean. I have all groceries and supplies delivered. I was fine, other than lock down depression, until I took the vaccine. I don’t believe these medicines are for everyone. Certainly not for me.

私は、フィブロの皆さんに心から共感しています。私は退職した62歳です。私の場合、35年前にメイヨー大学で研修を受けた医師からフィブロと診断されました。私はそれをある程度管理してきました。その後、ファイザー社のワクチンを初めて接種し、1週間ほど今までになかったような病気になりました。今、私のフィブロは最大限に燃え上がっています。非常に多くの痛みと頭痛があります。じっとしていても息切れがします。疲労感は信じられないほどです。腕や足にボウリングの玉が付いているような感じがしました。3週間経ちましたが、ひどい症状が出ています。筋肉痛を和らげるために、ストレッチや運動をしています。脇腹や腹筋、肩など、変なところが痙攣します。IBは多少効果があります。痛みに関しては、毎日が新しい発見の連続です。来週の月曜日に2回目の投与を予定していますが、本当にそれだけの価値があるかどうか悩んでいます。私には大学生の娘がいて、彼女は完全に予防接種を受けています。しかし、彼女が私を病気にすることはあるのでしょうか?私の主治医はワクチン接種を推奨しています。薬剤師もワクチン接種を推奨しています。私はどこに行くにもマスクをして、清潔にしています。食料品や消耗品はすべて配達してもらっています。ワクチンを接種するまでは、うつ状態が続く以外は問題ありませんでした。これらの薬がすべての人に合うとは思いません。確かに私には合いませんでした。

Lisa answered 2 weeks ago

I’m FROM south Africa and My friend who is 39 has fibromyalgia and she got her second Pfizer shot 5 days ago and she is down. She thought it was covid but then she read that it could be the fibromyalgia and the vaccine as some people she’s read about have had same symptoms she said she has nausea, dhirrhea, dizzy. Has anyone found a “solution” that had has helped you. Like I saw a comment about Tumeric, has that helped. Shame she is tired of taking medication. I think she’s on 9tablets already just for the fibromyalgia.

Any natural remedies anyone can recommend for the disco

私は南アフリカから来ました。39歳の友人は線維筋痛症で、5日前にファイザー社の2回目の注射を受けましたが、元気がありません。吐き気、下痢、めまいなどの症状があるそうです。誰か助けになった「解決策」を見つけましたか?例えば、トゥメリックについてのコメントを見ましたが、それは役に立ちましたか?彼女は薬を飲むのに疲れているのが残念です。線維筋痛症のためだけに、すでに9錠の薬を飲んでいると思います。

何かお勧めの自然療法があれば教えてください。

Serena answered 2 weeks ago

Carolann, I don’t know where you are located but I have friends in England who stretched out the second dose to 12 weeks. It may be a matter of just putting off that second dose till you feel more stable. There has been some interesting discussion on this UK site. https://meassociation.org.uk/2021/05/covid-19-me-cfs-not-everyone-tolerated-the-first-covid-vaccine/

My docs have not been able to do more than treat me with H1 and H2 antihistamines. They did help with the pain right away, it has taken much longer for the fatigue, brain fog and stomach issues to let up, but I finally (15 weeks) feel like I’m pulling out of it. I’m also under a lot of stress and have not been able to rest as I should so that may have prolonged recovery.

キャロランさん、あなたがどこに住んでいるのかわかりませんが、イギリスの友人は2回目の投与を12週間に延ばしました。もっと安定するまで2回目の投与を先延ばしにするのも手かもしれません。このイギリスのサイトでは、興味深い議論がなされています。https://meassociation.org.uk/2021/05/covid-19-me-cfs-not-everyone-tolerated-the-first-covid-vaccine/。

私の医者は、H1とH2の抗ヒスタミン剤で治療する以上のことはできませんでした。痛みにはすぐに効果がありましたが、疲労感、脳の霧、胃の問題が解消されるまでにはかなり時間がかかりました。また、私は多くのストレスを抱えており、必要なだけ休むことができなかったので、それが回復を遅らせているのかもしれません。

Lydia answered 2 weeks ago

I was diagnosed with Fibromyalgia 30 years ago and have been able to manage the pain and work full time till I was 65. A month after my second dose of Pfizer I started to have increasing pain, especially headaches, shoulders, back and arms. 1-1/2 months after the shot I woke up with severe pain in my jaw and was diagnosed with TMJ. Regular OTC NSAIDs have not helped with the pain. Have not been able to sleep more than 4-5 hours at a time. I have NEVER felt pain like this and the fatigue has been overwhelming.

I am thinking of everyone here that is suffering!

私は30年前に線維筋痛症と診断されましたが、65歳までは痛みを抑えてフルタイムで働くことができました。2回目のファイザーの投与から1ヶ月後、特に頭痛、肩、背中、腕などの痛みが増してきました。注射の1-1/2ヶ月後、顎の激痛で目が覚め、顎関節症と診断されました。通常のOTC NSAIDsでは痛みを抑えることはできませんでした。一度に4~5時間以上眠ることができませんでした。このような痛みを感じたことはありませんでしたし、疲労感も半端ではありません。苦しんでいる皆さんのことを思っています。

Lydia answered 2 weeks ago

I was diagnosed with Fibromyalgia 30 years ago and have been able to manage the pain and work full time till I was 65. A month after my second dose of Pfizer I started to have increasing pain, especially headaches, shoulders, back and arms. 1-1/2 months after the shot I woke up with severe pain in my jaw and was diagnosed with TMJ. Regular OTC NSAIDs have not helped with the pain. Have not been able to sleep more than 4-5 hours at a time. I have NEVER felt pain like this and the fatigue has been overwhelming.

I am thinking of everyone here that is suffering!

私は30年前に線維筋痛症と診断されましたが、65歳までは痛みを抑えてフルタイムで働くことができました。2回目のファイザーの投与から1ヶ月後、特に頭痛、肩、背中、腕などの痛みが増してきました。注射の1-1/2ヶ月後、顎の激痛で目が覚め、顎関節症と診断されました。通常のOTC NSAIDsでは痛みを抑えることはできませんでした。一度に4~5時間以上眠ることができませんでした。このような痛みを感じたことはありませんでしたし、疲労感も半端ではありません。苦しんでいる皆さんのことを思っています。

asa answered 2 weeks ago

Please. Will someone update their experience? I had the and dose of Pfizer July 9th and since then my fibro, cfids and other illnesses have been beyond anything I’ve dealt with since I was nearly bed-ridden many years ago.

I trust God has me. But hearing something about anyone’s recovery would be encouraging. Things are just so incredibly hard now – and I live alone with no support. If you did recover some or any – how? Even my stimulants do not work now. I am also experiencing a severe depression, that presents as typical depression but it’s not like anything I’ve had before.

The day I got the 2nd shot I was in a relapse but had a great attitude and my energy was alright all things considered. And medications did work – now they do not. Please. Any one with info or website links. Please share!!!! :).

Thank you. May God Bless you ALL and keep you safe and in His will. Amen.

お願いします。誰か体験談を更新してくれませんか?私は7月9日にファイザーを服用しましたが、それ以来、子宮筋腫、子宮内膜症、その他の病気は、何年も前にほぼ寝たきりになって以来、私が対処してきたものとは比べ物になりません。

私は神を信じています。でも、誰か回復した人の話を聞くと励みになります。今の状況は信じられないほど大変で、しかも私は一人暮らしでサポートもありません。もし、回復したとしたら、どのようにして回復したのでしょうか?覚醒剤も効きません。また、典型的なうつ病のように見えますが、これまでに経験したことのないような激しい落ち込みを経験しています。

2回目の注射を受けた日、私は再発していましたが、態度は良く、エネルギーはすべての面で大丈夫でした。薬も効いていましたが、今は効きません。お願いです。情報やウェブサイトのリンクをお持ちの方は 共有してください。!!!! :).

ありがとうございます。神様が皆さんに祝福を与え、皆さんが安全で、神様の御心のままでありますように。アーメン。

Erinn answered 2 weeks ago

I am considering getting the vaccine, though after looking through what many of you have experienced afterwards makes me hesitant. I’m 29 years old, I was diagnosed with fibro this year and I also have Chiari Malformation (type 1). I want to get the vaccine because my mom, who lives with so many different autoimmune issues (fibro, CFS, mass cell, etc.), is not able to get it. Obviously it would be the best option due to how quickly these new variants are spreading. Though managing the pain and other problems that come with my health issues day to day is difficult enough, especially when holding a full time job. I guess I’m just wanting to see what others would suggest. I am considering Pfizer since that seems to have a higher percentage. Thank you!
ワクチンの接種を検討していますが、多くの方の体験談を見て躊躇しています。私は29歳で、今年線維症と診断され、キアリ奇形(1型)も持っています。私がワクチンを接種したいのは、様々な自己免疫疾患(線維症、CFS、腫瘤細胞など)を抱えて生活している母がワクチンを接種できないからです。このような新しい亜種が急速に広がっていることを考えると、明らかにそれが最良の選択肢でしょう。しかし、私の健康問題に伴う痛みやその他の問題を日々管理することは、特にフルタイムの仕事を抱えている場合、十分に困難です。ただ、他の人がどのように提案するかを知りたいのです。私はファイザーを検討していますが、ファイザーの方が割合が高いようです。ありがとうございました。

B answered 2 weeks ago

35 year old male here. I got my first dose of the moderna vaccine 32 days ago and the first few days were fine, but then I began a fibro flare that has been relentless and continues to wreck havoc on my body. The only time I have ever felt like this was during my original viral onset that happened a decade ago. It\’s scary to see the return of all these symptoms that I thought I had long since put behind me. I\’m not going to advise anyone whether they should get the vaccine or not, people have to make their own individual risk assessment in regards to the virus and vaccinaations. At this point I\’m fairly confident that I will skip the second dose and focus on trying to get this flare under control. I saw someone previously say that it feels like they are learning to live with fibro again and I couldn\’t agree more. This really sucks.

35歳の男性です。私は32日前にモデナワクチンの初回接種を受け、最初の数日は順調でしたが、その後、線維芽細胞腫の症状が出始め、容赦なく体を破壊し続けています。このような状態になったのは、10年前のウイルス性発症の時だけです。もう大丈夫だと思っていた症状が再発するのは怖いですね。ワクチンを打つべきかどうかをアドバイスするつもりはありません。ウイルスやワクチンに関しては、個々人がリスク評価をしなければなりません。今のところ、2回目の接種はせずに、この症状を抑えることに集中しようと思っています。以前、どなたかが「線維症との付き合い方をまた学んでいるような気がする」とおっしゃっていましたが、これには全く同感です。これは本当に最悪です。

Colleen Moseley answered 2 weeks ago

Holy cow!!! I couldn’t understand what is happening to my body. My neck and back feel like there is a fifty pond weight on it. It has been a week. My legs feel like noodles, I have heart palpitations every time I stand for too long. My body aches are terrible, my nausea is off the charts. I just lay in bed. Try to get up but feel so dizzy I have to go back to bed. And get this. My lymph nodes in my neck are so swollen that when I put pressure on them, they crackle. The swelling goes down when I don’t speak. Thank God I found this page! I tried to post questions about adverse reactions on my fibromyalgia support group on Facebook, and the admins refused to post it!

何てこった!!!。自分の体に何が起こっているのか理解できませんでした。首と背中は50ポンドの重さがかかっているような感じです。もう1週間になります。足は麺のような感じで、長く立っていると動悸がします。体の痛みはひどく、吐き気もピークに達しています。私はただベッドに横たわっています。起き上がろうとしても、めまいがするのでベッドに戻らなければなりません。そして、これです。首のリンパ節がとても腫れていて、圧迫するとパチパチと音がするのです。声を出さないと腫れは引きます。このページを見つけてよかったです Facebookの線維筋痛症のサポートグループに副作用に関する質問を投稿しようとしたら、管理者が投稿を拒否しました

RobynR answered 2 weeks ago

All of us should post about our experience on the Health and Human Services vaccine adverse effects reporting system in the US (known as VAERS) here is the link. https://vaers.hhs.gov/ The can’t fix what they don’t know about.

アメリカの厚生労働省のワクチン副作用報告システム(VAERS)のリンクはこちらです。https://vaers.hhs.gov/ 知らないものは直せません。

Sandra answered 1 week ago

I just had my first dose of the Pfizer on July 22 and was due to get my second dose today. I have decided to postpone indefinitely. So glad to find this website! For the last week I have had bad fibro flare and extremely high blood pressure and headache. I have been on the same bp meds for over 20 years with absolutely no problems. Now I am taking double dose and it is still to high so sometimes take triple dose. I feel awful! My energy is at an all time low and I can’t take ibuprofen due to diverticulosis. I was so desperate due to the pain that I took some a few days ago and ended up with diahrrea. Absolutely cannot due IB anymore! My doc doesn’t seem to be concerned about the high bp. I am typically a very active person and I eat mostly organic foods and take lots of good supplements. Doc’s answer is Valdium and anti-depressents! I am not typically a depressed soul…I am usually very optimistic. Not wanting to get hooked on mind-bending and possibly addictive stuff. I’ve had fibro over 20 years and have it under control until now with no prescription meds.

私は7月22日にファイザーの最初の投与を受けたばかりで、今日2回目の投与を受ける予定でした。私は無期限に延期することにしました。このウェブサイトを見つけてとてもうれしいです!先週、私はひどい線維フレアと非常に高い血圧と頭痛を持っていました。私は20年以上同じ血圧の薬を飲んでいて、まったく問題はありません。今、私は2回服用していますが、まだ高すぎるので、時々3回服用します。気分が悪い!私のエネルギーは常に低く、憩室症のためにイブプロフェンを服用することができません。数日前に痛みがひどくて必死になって、ディアレアになってしまいました。もう絶対にIBを支払うことはできません!私の医者は高血圧について心配していないようです。私は通常非常に活動的な人で、主に有機食品を食べ、たくさんの良いサプリメントを摂っています。Docの答えはValdiumと抗うつ薬です!私は通常、落ち込んでいる魂ではありません…私は通常、非常に楽観的です。心を曲げ、おそらく中毒性のあるものに夢中になりたくない。私は20年以上繊維を持っていて、今まで処方薬なしでそれを管理しています。

Jillian P answered 1 week ago

Hey guys. I’m a 20 year old girl with no prior health conditions. Never had any fibromyalgia symptoms before my Pfizer shot. A week after my second shot, I started getting muscle spasms and palpitations that kept me up at night, which soon turned into pain in my lower back. I started having problems eating and low grade fevers. The muscle pain spread to other parts of my body (neck, abs, etc). Now my legs and arms have started getting so weak (almost numb). I’ve been so dizzy with raging headaches. I’ve had a million tests and no one knows what’s going on with me, but doctors have been starting to mention Fibromyalgia. I’ve never felt so dead in all my life, but so many tests are coming back clean. I guess I’m going to have to live like this now. I’m desperate for a solution. These flare ups have been so bad, I’ve been unable to function and likely will have to cancel going back to college. Thank you for providing a community for people to talk about this. I’ll update this soon, and hopefully things will start to make sense as I get a proper diagnosis.

皆さん、こんにちは。私は20歳の女の子で、健康上の既往症はありません。ファイザー社の注射を受ける前は、線維筋痛症の症状はありませんでした。2回目の注射の1週間後、筋肉の痙攣と動悸が始まり、夜も眠れず、すぐに腰の痛みに変わりました。その後、食事にも支障をきたし、微熱が出るようになりました。筋肉痛は体の他の部分(首、腹筋など)にも広がりました。現在、私の足と腕はとても弱くなってきています(ほとんど麻痺しています)。猛烈な頭痛でめまいがしています。100万回以上の検査を受けましたが、誰も私に何が起こっているのか分かりません。しかし、医師は線維筋痛症について言及し始めています。これまでの人生で、これほど死んだような気分になったことはありませんでしたが、多くの検査で異常なしとの結果が出ています。もうこのまま生きていくしかないのかな。私は必死に解決策を探しています。症状がひどく、機能しなくなってしまったので、大学への復学を取りやめることになりそうです。このような話をするためのコミュニティを提供してくれてありがとう。近いうちにこの記事を更新して、適切な診断を受けることで物事が理解できるようになることを願っています。


宇野良治



文献紹介

 

Fecal Microbiota Transplantation for Fibromyalgia: A Case Report and Review of the Literature

T. Thurm1, J. N. Ablin, D. Buskila, N. Maharshak

Open Journal of Gastroenterology  Vol.7 No.4, April 2017

https://www.scirp.org/journal/paperinformation.aspx?paperid=75761

 

58歳の患者が、重度のびまん性の痛み、不眠症、下痢、腹痛、腹部膨満、羞明、臭気に対する過敏症、騒音、軽い接触、耳鳴り、動悸を訴えて外来診療所に来院しました。彼は認知障害に苦しんでいました(記憶喪失、集中力の欠如、そして自殺念慮を伴ううつ病)。

彼の症状のほとんどは18年前の40歳で始まりました。彼は線維筋痛症、過敏性腸症候群IBSおよび慢性疲労症候群CFSと診断されました。彼の身体検査では、線維筋痛症の典型的な圧痛点と一致しました。彼は、乳糖、ブドウ糖、果糖、ソルビトールの呼気検査、便培養、炎症性腸疾患とセリアック病の血清学的検査、糞便カルプロテクチンレベル検査、上部内視鏡検査、結腸内視鏡検査を受けました。4つの呼気検査すべてが陽性であったため、患者は小腸細菌異常増殖(SIBO)と診断されました。ASCA IgAも軽度の陽性であり、ビデオカプセル内視鏡検査を受けましたが正常でした。

何年にもわたって、患者は選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)、セロトニン拮抗薬および再取り込み阻害薬(SARI)、セロトニンおよびノルエピネフリン再取り込み阻害薬(SNRI)、三環系抗うつ薬(TCA)、ガンマアミノ酪酸(GABA)、プレガバリンで治療されました。 トラマドール、オメガ3、認知行動療法(CBT)、医療大麻、セントジョンズワート(Hypericum perforatum)、鍼治療、薬用温泉、ハイドロセラピー、軽度の運動、すべてかなりの効果はありませんでした。

個人的な悲劇の後、病状は進行し、患者は身体障害者になり、仕事をやめました。彼はほとんどの日をベッドで過ごし、最小限の身体活動を行うことができなくなりました。メラトニンと睡眠薬による治療にもかかわらず、彼の不眠症は悪化しました。記憶障害は深刻になり、近親者や友人の記憶喪失、そして著しい方向感覚の喪失が見られました。社会保障は患者に70%の一般的な障害と完全な(100%)職業上の障害を与えました。

患者は、商業ラボでの微生物の次世代シーケンス分析のために、自分の糞便サンプルを送りました。結果は、高レベルの連鎖球菌を示しました。同時に行われた便培養は、カンジダに対して陽性でした。彼はヒドロキシクロロキンとリファンピシン、VSL3(プロバイオティクス)、低炭水化物と低糖質の食事への食事の変更で治療され、軽度で短期間の改善を報告しました。

患者は、線維筋痛症、CFS、およびIBSによって引き起こされる彼の混合症状の実験的治療として糞便移植FMTに興味を持ちました。しかし、このタイプの治療はこれらの適応症に対して承認されていないため、彼はFMTのスクリーニングと準備のためにオンラインプロトコルを使用しました。彼の息子は、HIVHCV、糞便寄生虫、細菌培養についてスクリーニングされました。便をフードプロセッサーで均質化し、浣腸を使用して自己注入しました。24時間以内に、彼は6週間続く症状の劇的な改善を経験しました。4つの連続したFMTは、症状の同じ一時的な改善をもたらし、それぞれ約6週間続きました。6番目のコースからの改善は9か月以上続き、FODMAPとリファキシミンによるSIBOの追加治療が含まれていました。

患者は、倦怠感とうつ病の完全な解消、不眠症の著しい改善、触覚、臭気、および騒音に対する過敏症を伴う顕著な改善をを認め、さらに認知障害も改善されました。リウマチ専門医による身体検査は正常であり、滑膜炎または柔らかい線維筋痛症の兆候はなく、彼の症状はすべて改善したと結論付けられました。患者は完全雇用に戻り、現在1年以上無症候性です。

 






SCFAは酸なので、発酵で増加すると、

局所的アシドーシスを生じると考察し、

ググってみたところ、

こんなにSCFAが悪影響を与えていたのか!

と思うエビデンスあり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・

亜急性管内アシドーシスは、プロトンを放出してルーメン消化物のpHを低下させる高濃度の短鎖脂肪酸(SCFA、主に酢酸塩、プロピオン酸塩、酪酸塩)によって誘発されます。 この低いpHは、上皮バリア機能を損なうと考えられています。 SCFAと組み合わせた低pHは、TJに損傷を与え、バリア機能を妨害します。これは、酸性傷害の除去時にすぐには元に戻せません。

Subacute ruminal acidosis is induced by high concentrations of short-chain fatty acids (SCFA, mainly acetate, propionate, and butyrate) that release protons to decrease the pH of the ruminal digesta. This low pH, in turn, is thought to damage epithelial barrier function.  A low pH in combination with SCFA induces damage to the TJ and disturbs barrier function, which is not immediately reversible upon the removal of the acidotic insult.

 

S. Meissner, F. Hagen, C. Deiner, D. Günzel, G. Greco, Z. Shen, J. R. Aschenbach

Key role of short-chain fatty acids in epithelial barrier failure during ruminal acidosis

Journal of Dairy Science

Volume 100, Issue 8, August 2017, Pages 6662-6675

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Administration of lipopolysaccharide (LPS) to experimental animals leads to diminished mesenteric perfusion, increased ileal mucosal [H+] , and increased gut epithelial permeability to hydrophilic solutes.  Mucosal acidosis, even in the absence of tissue ischemia or hypoxia, increases intestinal permeability to a macromolecular hydrophilic solute. Tissue acidosis may be an important factor contributing to LPS-induced gut mucosal hyperpermeability.

組織アシドーシスは、LPS誘発性の腸粘膜透過性亢進に寄与する。

A L Salzman, H Wang, P S Wollert, T J Vandermeer, C C Compton, A G Denenberg, M P Fink

Endotoxin-induced ileal mucosal hyperpermeability in pigs: role of tissue acidosis

Am J Physiol. 1994 Apr;266(4 Pt 1):G633-46.
 



////////////////////////////


FODMAPが、ただガスを産生させて便通に影響するという、

ただ、それだけの世界は平成の話です。



それによって、肥満細胞が活性されるというのは、

2年前の話です。

現在は、肥満細胞活性化によるLPSや、

BBBや腸粘膜のpermeabilityの亢進によるhypersensitivityに至るというプロセスに来ています。

そのアルゴリズムに、さらにSCFAが悪玉として追加されます。










宇野良治






24



結論だけ申し上げます。


線維筋痛症は消化器疾患です。


だから、リウマチ科の医師では治せないでしょう。



そして、


治せる目途がつきました。


今年中に論文を公開できるように努力しています。





宇野





昨年の夏までは、

「中国すごいね」

とか、

「アフリカが心配」

とか、


 対岸の出来事のような気持ちがなかったわけではない。





実際に、日本の感染確認者数(陽性者数)は世界的に少なかった。


しかし、


気付けば、最近(8月23日)の対人口比の感染確認者数は、

ブラジル、メキシコやロシアを抜き、

なんと、

世界6位になっていた。


ついに、世界的感染大国になったのである。


111


感染率1位、2位の米国とか、英国の対策の真似(パクリ)が、

我が国にとって本当に正しいのか?

と、

疑うのは私だけだろうか・・・・





最近のでデータだけでなく、

これまでの総数も世界14位である。


22




宇野良治



 

線維筋痛症はSIBOと関係が深いことがわかりました。

 

では、SIBOに対して、日本でいうところの善玉菌は有効なのでしょうか?

 

ちなみに、善玉菌は英語ではprobioticsプロバイオティクスと言います。

 

もし有効であれば、線維筋痛症に有効である可能性があります。

 

実際、ネットで、「私の線維筋痛症が善玉菌で治った」という書き込みも存在します。

 

それは、本当なのでしょうか?

 

科学的根拠はあるのでしょうか?

 

それを考える二つの論文を紹介します。

 

1) ハーバード医科大の後ろ向きコホート研究

 

Mitten Emilie. Goldin Alison,  Hanifi Jasmine,Chan Walter W

Recent Probiotic Use Is Independently Associated With Methane-Positive Breath Test for Small Intestinal Bacterial Overgrowth

American Journal of Gastroenterology: October 2018 - Volume 113 - Issue - p S660

https://journals.lww.com/ajg/fulltext/2018/10001/recent_probiotic_use_is_independently_associated.1151.aspx

 

Introduction: The role of probiotics in small intestinal bacterial overgrowth (SIBO) remains controversial. Commercially-available probiotics have been found to decrease positive results on hydrogen breath testing, while some studies reported an increase in SIBO symptoms with probiotic use. We hypothesized that recent probiotic use may be associated with outcomes of hydrogen and methane breath testing for SIBO. In this study, we aimed to compare the prevalence of positive SIBO testing between patients with and without recent probiotic use.

小腸細菌異常増殖(SIBO)におけるプロバイオティクスの役割については議論の余地があります。 市販のプロバイオティクスは、水素呼気検査での陽性結果を減少させることがわかっていますが、一部の研究では、プロバイオティクスの使用に伴うSIBO症状の増加が報告されています 最近のプロバイオティクスの使用は、SIBOの水素およびメタン呼気検査の結果に関連している可能性があると仮定しました。 この研究では、最近のプロバイオティクス使用のある患者とない患者の間で、陽性のSIBO検査の有病率を比較することを目的としました。

Methods: This was a retrospective cohort study of adults who underwent lactulose breath test (LBT) for suspected SIBO symptoms at a tertiary care center in 1/2017-5/2017. Baseline demographics, clinical history, medication/supplement use, and LBT findings were reviewed. Positive LBT was defined as breath methane ≥10 ppm or a ≥20 ppm rise in breath hydrogen within 90 minutes after lactulose ingestion. Statistical analyses were performed using Fisher's exact (categorical) and student's t- or Mann-Whitney U (continuous) tests for univariate analyses, and logistical regression for multivariate analysis.

これは、20171月から20175月に三次医療センターでSIBO症状が疑われる場合にラクツロース呼気検査(LBT)を受けた成人を対象とした後ろ向きコホート研究でした。 ベースラインの人口統計、病歴、投薬/サプリメントの使用、およびLBTの所見がレビューされました。 陽性LBTは、ラクツロース摂取後90分以内の呼気メタン≥10ppmまたは呼気水素の≥20ppm上昇として定義されました。 統計分析は、単変量分析のフィッシャーの直接確率(カテゴリ)およびスチューデントのt検定またはマンホイットニーU(連続)検定、および多変量分析のロジスティック回帰を使用して実行されました。

Results: 101 subjects (82% female, mean age 50±17) were included, with 31 (31.3%) recent probiotic users (within one month before LBT). There was no difference in baseline demographics, surgical history, acid suppression use, presenting symptoms, and reported diet between probiotic users and non-users. On univariate analysis, probiotic users were significantly more likely to have positive LBT compared to non-users (93.6% vs 65.7%, p=0.003). Specifically, probiotic users had significantly more methane-positive LBT (93.6% vs 64.3%, p=0.002), but not hydrogen-positive LBT. The median peak breath methane level was also higher among probiotic users (60ppm vs 47ppm, p=0.017). On multivariate analysis, recent probiotic use remained independently associated with methane-positive LBT (OR 7.76, p=0.009), after controlling for age, gender, proton pump inhibitor use, history of irritable bowel syndrome, and adherence to a low FODMAP diet.

101人の被験者(82%女性、平均年齢50±17歳)が含まれ、31人(31.3%)の最近のプロバイオティクスユーザー(LBT1か月前)が含まれていました。 ベースラインの人口統計、手術歴、酸抑制の使用、症状の提示、および報告された食事に、プロバイオティクスの使用者と非使用者の間で違いはありませんでした。 単変量分析では、プロバイオティクスユーザーは非ユーザーと比較してLBTが陽性である可能性が有意に高かった(93.6%対65.7%、p = 0.003)。 具体的には、プロバイオティクスユーザーはメタン陽性のLBTが有意に多かった(93.6%対64.3%、p = 0.002)が、水素陽性のLBTはなかった。 ピーク呼気メタンレベルの中央値もプロバイオティクスユーザーの間で高かった(60ppm47ppmp = 0.017)。 多変量分析では、年齢、性別、プロトンポンプ阻害剤の使用、過敏性腸症候群の病歴、および低FODMAP食の順守を管理した後、最近のプロバイオティクスの使用は、メタン陽性LBTOR 7.76p = 0.009)と独立して関連したままでした。

Conclusion: Probiotic use within one month was independently associated with increased methanepositive LBT in patients presenting with suspected SIBO symptoms. Probiotic use may predispose to overgrowth of methanogenic bacteria, although methane-positive SIBO patients may also be more likely to empirically take probiotics. Prospective trials to better understand the effect of probiotics on SIBO risk are warranted.

1か月以内のプロバイオティクスの使用は、SIBO症状が疑われる患者のメタン陽性LBTの増加と独立して関連していました。 プロバイオティクスの使用は、メタン生成細菌の異常増殖の素因となる可能性がありますが、メタン陽性のSIBO患者は、経験的にプロバイオティクスを摂取する可能性も高くなります。 SIBOリスクに対するプロバイオティクスの影響をよりよく理解するための前向き試験が必要です。

 

 

2) テンプル大学の前向き試験

 

Krishma Kumar, Mohammed Saadi, Frederick V. Ramsey, Ron Schey & Henry P. Parkman

 Effect of Bifidobacterium infantis 35624 (Align) on the Lactulose Breath Test for Small Intestinal Bacterial Overgrowth

Digestive Diseases and Sciences volume 63, pages989–995 (2018)

https://link.springer.com/article/10.1007/s10620-018-4945-3

 

Background

Small intestinal bacterial overgrowth (SIBO) may cause symptoms in patients with abdominal bloating, distension, and gas. SIBO can be assessed using the lactulose breath test (LBT). A commonly used probiotic supplement is Align containing Bifidobacterium infantis 35624. The aim of this study was to determine the effect of B. infantis 35624 on hydrogen and methane excretion during LBT.

小腸細菌異常増殖(SIBO)は、腹部膨満、膨満、およびガスのある患者に症状を引き起こす可能性があります。 SIBOは、ラクツロース呼気検査(LBT)を使用して評価できます。 一般的に使用されるプロバイオティクスサプリメントは、Bifidobacteriuminfantis35624を含むAlignです。この研究の目的は、LBT中の水素およびメタン排泄に対するB.infantis35624の効果を決定することでした。

Methods

Healthy subjects underwent LBT before and after 2 weeks of daily administration. Hydrogen and methane concentrations were measured for each breath sample. Results are expressed as mean ± SE and analyzed using repeated measures ANCOVA. A breath test was considered positive if hydrogen and/or methane increased > 20 ppm above baseline by 90 min of the test or if a dual hydrogen peak was present.

健康な被験者は、投与の2週間の前後にLBTを受けました。 水素とメタンの濃度は、各呼気サンプルについて測定されました。 結果は平均±SEとして表され、反復測定ANCOVAを使用して分析されます。 呼気検査は、水素および/またはメタンが検査の90分までにベースラインを20 ppm以上上回った場合、または二重水素ピークが存在した場合に陽性と見なされました。

Results

Nineteen healthy subjects were studied. Hydrogen levels were similar pre- and post-probiotic across the 3-h study (p = 0.768). In contrast, methane levels were significantly higher with probiotic administration (p = 0.012). A rise in methane > 20 ppm was seen in three subjects pre-probiotic but six post-probiotic. Of the 19 subjects, an “abnormal” LBT pre-probiotic was present in ten subjects and during the probiotic, 13 were abnormal.

19人の健康な被験者が研究されました。 水素レベルは、3時間の研究全体でプロバイオティクスの前後で同様でした(p = 0.768)。 対照的に、メタンレベルはプロバイオティクス投与で有意に高かったp = 0.012)。 20 ppmを超えるメタンの上昇は、プロバイオティクス前の3人の被験者で見られましたが、プロバイオティクス後の6人の被験者で見られました。 19人の被験者のうち、「異常な」呼気テスト結果が10人の被験者に存在し、プロバイオティクスの間、13人が異常でした。

Conclusions

This study found that 2 weeks of B. infantis 35624 (Align) supplementation affects LBT assessment for SIBO by significantly increasing methane, but not hydrogen, excretion after lactulose administration. Methane levels reached values that would be considered positive for SIBO patients. This study suggests that patients undergoing LBT should discontinue probiotics prior to the test as these supplements may alter the test results.

この研究では、2週間のB.infantis 35624(整列)補給が、ラクツロース投与後の水素ではなくメタンの排泄を大幅に増加させることにより、SIBOLBT評価に影響を与えることがわかりました。 メタンレベルは、SIBO患者にとって陽性と見なされる値に達しました。 この研究は、LBTを受けている患者は、これらのサプリメントが検査結果を変える可能性があるため、検査前にプロバイオティクスを中止する必要があることを示唆しています。

 

以上のように、善玉菌を摂取すると、ラクツロースの発酵で、メタンガスが増加することがわかっています。

 

SIBOには水素ガスが優勢なタイプとメタンガスが優勢なタイプの2種類あり、
メタン型SIBOは主に便秘傾向になります。

10.1097 / MD.0000000000010554

 
便秘

また、一般的に、メタンガスが食物繊維の多すぎると発生しやすいガスです。
つまり、線維筋痛症で便秘傾向の人はプロバイオティクスと食物繊維に注意が必要です。



 Yoshiharu Uno, MD, PhD


マップ


I'm currently working on algorithms from IBS to fibromyalgia. I hypothesized that chemokines and cytokines from gastrointestinal activated mast cells activate skin mast cells via blood. I am working to complete a map that logically proves this hypothesis later this year.



日本低FODMAP食推進会

宇野良治





線維筋痛症FMが食事療法で軽快できるかについて、少しずつ記していきます。




① ラクツロース発酵による水素量は痛みと相関する


まず、重要なことは、 FMでは、小腸でラクツロースが過発酵するというエビデンスです。

線維筋痛症FMと過敏性腸症候群IBSについて二重盲検試験でラクツロース水素呼気テストを行った結果、呼気テスト陽性はコントロールでは 20%、IBSでは84%、FMでは100%陽性であった。

線維筋痛症


FMは、IBSの被験者よりも高い水素プロファイル(p <0.01)、ピーク水素(p <0.0001)、および曲線下面積(p <0.01)を示した。

FM1



FMの身体的痛みの程度は、呼気検査で見られた水素レベルと有意に相関していたr = 0.42p <0.01)。

M Pimentel, D Wallace, D Hallegua, E Chow, Y Kong, S Park, H Lin

A link between irritable bowel syndrome and fibromyalgia may be related to findings on lactulose breath testing

Ann Rheum Dis. 2004 Apr; 63(4): 450–452.


過発酵して過剰な水素が発生するためには、

ラクツロースを発酵させる大量の腸内細菌がFMで増加していることを意味します。


90~120分で20 ppm以上の上昇は、小腸内菌増殖症SIBOと診断されるので、

小腸内の菌が発酵させる菌で支配されているDysbiosisの状態である可能性が示唆されます。


単に菌が小腸で増えていても、ラクツロースを発酵させる能力のある菌でなくては、

このような結果になりません。

ここがポイントになります。





宇野良治




 


GERD



Yoshiharu Uno

GERD by colonic fermentation

Neurogastroenterol Mortil. 2020 Mar; 32(3)






若い頃から、胃液の逆流が多く、

逆流性食道炎には特に気を付けていた。


さらに、2020年、腸内での発酵によって、

逆流性食道炎の症状が悪化するという論文を書き、

低フォドを守れば大丈夫!と思っていた。

ところが、

逆流性食道炎の症状が出現し、

日ましに症状がきつくなった。

激安のワインを飲んでから悪化したので、

そのワインのpHを測定したところ、

pHが「2」だった!

この強酸のために症状が悪化したと思い、

止めたところ軽快した。

しかし、ある時期からさらに悪化した。


服用してならぬと思っているタケキャブも飲んだが、まったく効果はなかった。

比較的効果があったのは液状のスクラートだったが、

最近売られていない。


本当に痛く、食道に火箸が入った感じで、

まじめに、死んだほうが楽だと思うほどに痛いのである。



数日前から、過敏性腸症候群の痛みの原因について、


再び勉強していたところ、

TRPV1のところで、

確か、逆流性食道炎の痛みについて書いた時にTRPV1を書いたと、

自分の論文を思い出して調べ直した。


TRPV1はカプサイシンだけではなく、43度以上の熱、酸性、

さらに胡椒(ピペリン)でも活性化することがわかった。

(他には、ゲラニオールという食品香料やメンソールでも活性化する)

https://www.frontiersin.org/articles/10.3389/fonc.2019.01087/full




そういえば、

毎朝、熱いコーヒーを3杯飲み、

一時期、インドでコロナが少ないのはカレーのスパイスのためだと思い、

毎日のようにカレーを食べていた。

(それは、その後、インドでコロナが爆発したことから、

誤りであったと分かった)

コロナを不活化しようと必ず熱いものも食べていた。

酸性のコーラも飲んでいた。

胡椒は大丈夫だと思って胡椒入りの食品を食べていた。


その結果、TRPV1のゲートが開きっぱなしになってしまったのだ。



そういえば、モナッシュ大の低FODMAPでは、

ペパーミントを推奨していたり、

栄養士が、スパイスの使用を推奨していた。

https://www.monashfodmap.com/blog/peppermint-oil-does-it-help-relieve/



https://www.monashfodmap.com/blog/using-herbs-spices-low-fodmap-diet/


それは、私の経験から、たとえ低フォドにしても、

IBS症状を悪化させる要因になるに違いない。







追記>

TRPV1は、以下に関係しています。


過敏性腸症候群の腹痛

逆流性食道炎の胸痛

線維筋痛症の痛み



そのため、以下の摂取に注意してください。


唐辛子(キムチなどの辛い食品)

胡椒

香料入りの食品

強酸性食品・飲料(pH< 2.5)

43度以上の食品・飲料








NOTE






気が付いたら、総訪問者数101万になっていました。

気が付いたら、私の部屋の温度が25度だったので、

2021年8月17日、暖房を入れました。


 

日本低FODMAP食推進会

先日、第1回ズーム会議で、宇野コラムに月1回のペースで「支部長だより」を掲載したいと宇野が提案したところ、合意が得られました。

 

そこで、今回は「九州支部長だより」を掲載します。

球種




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

九州支部長だより

「企業への商品問い合わせの事例紹介」

~厳格な導入期、チャレンジ期を終了したフォドマッパーの皆様へ~

みなさん、毎日低フォドマップしてますか?

ワタクシ(九州支部長)が低フォドマップ食を始めて、もう何年もたちます。当初は海外情報を頼りに、色々実践していました。しかし、完全に良くならず、困っていたところ、宇野コラムに出会い、日本人に合う、日本人のための低フォドマップ食を実行できるようになりました。ワタクシ(九州支部長)は医療関係者でも栄養学を学んだわけでもないので、ずぶの素人ですが、本会会長宇野良治著の書籍(https://bccks.jp/bcck/146814/info )と宇野コラムを中心に独学ながら、低フォドマップ食のノウハウを習得でき、QOLが向上しました。

現在は、高フォドOKの家族との生活もありますので、ややゆるめの低フォドマップ食となっており、時々ガスによる便秘がありますが、コントロールできています。

ワタクシ(九州支部長)の主な活動は、「九州の色々なお店を回って「低フォドマップ食」と思われる商品を購入し、原材料をチェックし、実際に食べてみる。」というものです(現在コロナ禍のため十分実施できず)。個人的には「フィールドワークだ!」と言っていますが、家人から言わせれば、「ただ、おじさんが原材料を確認しながら買い物しているだけで、端から見ると超怪しい・・・」とのことです。

さて、そのような自称フィールドワークで手に入れた商品ですが、空けてビックリする場合や買ったは良いものの、実際の所、コレは低フォドマップ食なのか・・・と迷うケースが多々あります。今回は、その事例として、タイトルにもあります「企業への問い合わせ」をして良かったケースについて記したいと思います。

事例①記述ミスの例

山間部の物産館で購入した甘露煮

 

 九州1

という表示の甘露煮があったので早速ゲット。

低フォド的にいうと、「みりん」が良くないですが、醤油と砂糖が普通のものであれば、症状は無かろうと購入したものですが、

自宅に帰って、パッケージをよく見ると、上記表示とは別に、このような表示がついていました。

 

 九州1.5

 

全く違いますよね。こちらには、還元水飴と寒天、増粘剤など基本的には避けたい原材料がたくさん載っています。

甘露煮なので大量に食べるわけでもないし、食べたところで、ガスが発生してお腹が痛くなるだけなのですが、問い合わせてみました。

 

 

<問い合わせメール>

〇〇商工会御中

貴会会員店の商品原材料についての問い合わせです。

先日〇〇の物産館で

××(店名)さんの「甘露煮」を購入しました。

原材料の表示が2種類あり(添付ファイル)

どちらが本物か迷っています。

××さんに聞いていただけませんか??(メルアドが無いので、電話では説明が難しく、商工会に問い合わせた次第です)

白い方のシールに記載している原材料は食べられるのですが

緑の方は体質的に食べられない原材料が記載しているので問い合わせました。

<回答:2日後>

問合せの件ですが、

緑の方の表示が正しいものだそうです。

大変ご迷惑おかけしました。

今後ともよろしくお願いします。

田舎の個人店が作ったものでしたので商工会に問い合わせました。事の本質が伝わったかはわかりませんが回答を得られました。個人のお店に問い合わせると、話が伝わらない事がありますので、商工会議所を利用しようと思い、店には連絡せず、商工会議所に連絡しました。


事例②問い合わせた結果、原材料に記載義務の無い2次原料に高フォドが含まれていた例

 九州2

上記材料の餅菓子です。原材料を見る限り、お安い餅菓子に使われている「糖アルコール」が見当たらず、低フォドではないか?と推定されました。しかし、この安さで、糖アルコールつかっていないのは信じられない。と思い、問い合わせました。(スラッシュ以下の添加物については低フォド的にはとりあえず無視です。)

<問い合わせメール>原文が残っていないのでイメージ

〇〇会社御中

「御社餅製品に還元水飴やトレハロースを使用しているか?」

私は食物不耐症で、食べられるものに制限があります。例えば、餅菓子によく使われているトレハロースや還元水飴は消化できず、腸内でガスを発生させてしまい、腹痛に見舞われるので、口にしないようにしています(低フォドマップ食)。

先日御社商品を購入したところ、原材料に上記の材料が使われていなかったので購入しました。多くの商品に使用されている材料なので、本当に使用していないか確認したくメールしました。

<回答:翌日>

この度はお問い合わせをいただきまして、誠にありがとうございます。

株式会社〇〇企画開発部の××と申します。

お問い合わせについてですが、

弊社の水あめは「還元水あめ」ではございません。

又、トレハロースも弊社製造時の使用はございません。

ただ、商品の原材料を更に分解し、2次原料、3次原料まで辿っていくと、商品によって原材料の中に「還元水あめ」、「トレハロース」の使用がある可能性がございます。

〇〇については、レモン果皮の原料中の一部に「還元水あめ」の使用がございます。

食品表示法に基づき、弊社では商品全体重量の5%未満の複合原材料(例:レモン果皮 等)に関しては、原材料名称のみの表記となっております。

〇〇様のご期待に沿えず大変申し訳ございません。

ご理解の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

素晴らしい回答だと思いませんか?ワタクシ(九州支部長)は感動しました。ほとんどの食品メーカーがそうだと思う(思いたい)のですが、2次原料や3次原料までさかのぼって、データがあり、翌日に即回答してくれる姿勢に感銘を受けました。このように、メーカーはしっかり情報を持っています。問い合わせたら、良心的なメーカーであれば教えてくれます。(なお、レモン果皮は商品にごくごく少量使われていましたが、量的に問題ないと判断し、袋に入っていた餅を全部平らげました。)

事例③大企業への問い合わせ。チーズの乳糖量

<問い合わせメール>原文が残っていないのでイメージ

〇〇会社御中

乳糖不耐症です。乳糖量の低い製品を教えてください(1食分当たり)。 プロセスチーズやとろけるチーズの乳糖量が分かるとありがたいです。 1日当たりの乳糖量を1g以下に抑えたいので、1食当たり0.3g〜0.5g以下の商品を知りたいです。

<回答:3時間後>

メールを拝読いたしました。 日頃は、弊社商品に格別のご愛顧を賜りまして、厚く御礼申し上げます。 お問合せの件ですが。 弊社のプロセスチーズで、1食当たりの乳糖が0.3g〜0.5g以下の商品は以下の通りです。 〇〇チーズ 1枚(約18g) ××チーズ 1枚(約18g) △△チーズ 1枚(約18g) ◇◇チーズ 1枚(約7.4g) ●●チーズ 1個(約12g)

■■チーズ 1切れ(約20g) 代表的な商品としましては、以上となります。 プロセスチーズの原材料表示が、ナチュラルチーズと乳化剤であれば、乳由来以外の乳糖を含むことはありません。 チーズの乳糖は、栄養成分表においては炭水化物で表されています。 炭水化物は、糖質と食物繊維を合算したものとなり、チーズでは食物繊維を含みませんので、この炭水化物が乳糖にあたります。 今後も、現状に留まることなく、お客様に喜んでいただける商品をお届けできるよう、 より一層努力してまいりますので、引き続き弊社商品をご愛顧賜りますよう、 よろしくお願い申し上げます。

回答の内容もさることながら、質問後3時間で返信がある事も驚きました。さすが有名企業!と思いました。

また、質問した内容だけでなく、科学的な根拠も示して説明する姿勢に一気にファンになってしまいました。後半の説明は、商品を選択する際の判断材料として示唆に富んでいます。

同時に、他のメーカー2社にも問い合わせましたが、こちらの回答が抜群に良心的でした。

以上、過去に九州支部長がメーカーに問い合わせた事例紹介です。

原材料表記は食品表示法に依拠しているようですが、その内容は複雑で、必ずしも全て表記しているわけではありません。ワタクシ(九州支部長)は、加工品も食べるので、安全安心な低フォドライフを送るためには「企業への問い合わせ」は必須です。(なんてこと言うと、アンチ低フォドマップ食派からは「厳しい食物制限の上、そんなことまでできるわけない!」って言われそうですが(笑))

もちろん、個人的に問い合わせるにしても、「食材、原材料の良し悪しに注目する前に、まずは厳格導入期。不明原材料の多い加工品についてはチャレンジ期のさらに後で。」というのが原則というのは言うまでもありませんが、低フォドが自身の体に合うことを確認し、低フォドライフが安定してきたら、自身の健康とQOLを守るため、持続的な低フォドライフを可能にするためにも、わからない事は、個人の責任の下、しっかり問い合わせ、低フォドか否か判断をするのが良いと思います。

以上、九州支部長だよりでした。

*なお、問い合わせする場合ですが、各企業は、現時点で全く「低フォドマップ食」の情報を持っていません。それを念頭に、あくまでも礼節をもって問い合わせてください。お客様は神様ではありません。

*本会書籍を熟読し、厳格な導入期、チャレンジ期を経た真のフォドマッパーの方々は、お腹にガスがたまっていないので、マナー違反などの心配は杞憂ですが、問い合わせは各自の責任の下で行ってください。本会としては関知致しません。

 


日本低FODMAP食推進会

会長

宇野良治






過敏性腸症候群IBSについて、

あるいはフォドマップについて、

ネットや雑誌で、専門家のように述べている人がいます。



その情報が、インチキかどうかを判断することは被害にあわないために重要です。

まず、重要ことは、

ガス型の過敏性腸症候群 

ガス型IBS


という言葉を用いている場合、

たとえ、医師であっても、


その情報は誤っている可能性が高いでしょう。




現代医学の水準では、

IBSにはガス型というものはありません。



「最近、IBSの分類にガス型IBSが加わった」

と記述している医師もいますが、世界的基準ではそのようなことはありません。


IBSは世界共通基準、世界共通用語があり、

現在使用されているROME IVの定義では、

IBSは腹痛があることが必須です。



腹痛がなく、腹部にガスがたまり、便通異常がある場合、

functional bloating 「FB: 機能性腹部膨満」であり、IBSではありません。





ネットで、FBかどうかを自己判断することができます。

英語ですが、翻訳機能で日本語にしてチェックしてみてください。


FB



https://www.mdcalc.com/rome-iv-diagnostic-criteria-functional-abdominal-bloating-distension



ちなみに、IBSの診断に関しては、以下です。


https://www.mdcalc.com/rome-iv-diagnostic-criteria-irritable-bowel-syndrome-ibs





FODMAPを摂取すると、

腹痛のあるIBSになる場合と、

腹痛のないFBになる場合があります。

腹痛が起こるかどうかは、内臓過敏症(腸管過敏症)の程度で決まります。


現在、その分岐点はどの過程にあるのか?


つまり、以下の問題に取り組んでいます。

問題:FODMAP=IBSでなく、=FBとなる理由を示せ






注)「ガス型がある」という医師のサイトの中には、「分泌型」という
昭和30年代(世界では戦前)に用いられた言葉もあり、
現在使用されていない古い用語をそのまま使用している可能性がります。
1990年の心身医学という日本の雑誌を引用している可能性もあります。
その論文での引用論文は1970年代のものです。
つまり、まったくの勉強不のシロウトトか、高齢医師でなければ、
この用語は使用しないはずです。


がすがた

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpm/30/1/30_KJ00002380899/_pdf/-char/ja


日本低FODMAP食推進会会長

宇野良治






各支部長殿、ご苦労様でした。


結局、予想通りに、宇野が喋くって、


30分も時間延長になり、すみませんでした。 


私は、喋らない時は、まったく無言ですが、


一旦、スイッチが入ると、口角から泡を吹きだして、


話が止まらないのです。


そういう宇野を実感していただき、


ありがとうございました。


1

(終了時の写真撮影)



議論となったのは、「低フォドマップ食」の商標問題です。


特許に詳しい支部長が存在していることがわかり、


今後の展開が楽しみです。







人は城、人は石垣、人は堀・・・・




みんな、すごすぎ・・・・



ホンマに・・・







オーストラリア支部長のマギーさんは、

時差のため、定刻で退出しましたが、

とても素晴らしい専門家なので、

ぜひとも、動画をご覧ください。


https://www.youtube.com/channel/UCJiZyIZd1IFVj7ASYQ0oTAQ



プログラムを公開します。

自己紹介の順番は以下です。


会議

 



服装は自由です。

ちなみに私は白のTシャツの予定です。

よろしくお願いいたします。



宇野良治


宇野良治






ジョン・ホプキンスの2021年8月12日のデータでは、

日本のコロナ検査陽性率が急増し、

世界13位にランキングされた。

https://coronavirus.jhu.edu/testing/international-comparison


先進国ではダントツの第一位である。

歴史に残るエビデンスである。


13位


一般的に、

陽性率5%以上のデータでは、

感染者数や死亡者数の実態を正確に反映しない
と解釈される。


https://www.jhsph.edu/covid-19/articles/covid-19-testing-understanding-the-percent-positive.html


つまり、陽性率5%以下を無視すれば、すべてのデータを意図的に操作することができる。

そのため、5%以上というだけで、あらゆるデータの信ぴょう性がなく、

それらのデータによる全ての対策の脆弱性を示すものである。





昨日、TVで「わが国でのコロナ死亡者数が世界的に非常に低いことは誇るべき」

と述べたキャスターがいたが、

陽性率高い=検査不十分


によって、「検査していないからコロナ死亡者数少ないのではないか?」

という質問をできないキャスターの正気を疑うのである。



https://www.asahi.com/articles/ASP8D4TBMP8DULBJ004.html








日本低FODMAP食推進会

会長 宇野良治





 日本低FODMAP食推進会 第1回 ズーム会議は、以下のメンバーで開催します。

合計9名で、そのうち女性3名です。

四国支部長に関しては、当日、ご紹介いたし、今回の参加にて指名したいと思いますが、

会議メンバーの反対のない限り、承認される予定です。

会議

本日、事務局から参加のためのURLをメールに送信しておりますので、

ご確認ください。

8月13日の会議は、午後9時55分からアクセス開始予定です。

ズームで、どのような画面の順番になるかは、調整はむつかしいと思いますので、

それに関して希望はしないでください。

司会・進行役は、とりあえず、宇野が行います。

今回の会議の時間は、いつも私が眠っている時間なので、

その影響が一番心配です。


宇野

 

 

 

インドで発生したデルタ株は、ファイザーのワクチンを2回行うと、感染しても、ウイルス量が多くとも、症状をきたしにくい。つまり、ウイルス保有者は減少しないが、有症状者に行われるPCR検査数が減少するため、感染が減少したかのように思われる。しかし、感染しても無症状の人は、有症状と違って、活動性が高く、より感染を拡散させる可能性がある。実際に、ワクチン2回摂取したとして、マスクをせずに外出している老人が増加している。つまり、デルタ株ではワクチンパスポートが裏目に出る可能性がある。

 

一方で、
インドでのコロナがピークアウトした事実から、日本でのデルタ株も、理由はわからないが、いずれ経時的に自然にピークアウトするという楽観的な学者もいる。

インドではなぜ、ピークアウトしたのであろうか?考察する必要がある。

 

ひとつ考える必要があるのは、伝染病はある程度、死者数が多くなると感染させる人が減少するという原則である。どれくらいの死者数で感染が減るのかは、感染力に影響される。感染者が他の人に感染させる前に死亡すれば、その病原体はなくなる。感染しても死亡しなければ、病原体は存続してゆく。その中間のようなコロナは、ある程度の感染者が死亡すれば、スーパースプレッダーもいなくなり収束するという仮説である。
感染収束に要する死亡者数は、その集団の感染防御(マスク、手洗い、人とのディスタンス)のパワーや人流の影響、ロックダウン、施設閉鎖などが間接的に影響するので、死者数がピークアウトに与える影響は集団によって異なるであろう。


 インド


インドの場合、1週間およそ2万人以上の死亡が4週間続いた後に陽性者がピークアウトした。

米国の場合も1週間2万人前後の死亡の4週間後に第3波がピークアウトした。

インドの人口は13.7憶人で日本の11倍、

また、米国の人口を日本の3倍とすれば、

日本でも、1週間に2千~7千人の死亡が4週間続けば陽性者がピークアウトする可能性がある。
つまり、毎日400~1000人の死亡者数である。


なお、
これまでの株では、日本では1週約500人の死亡が3週続いて、ピークアウトしてきた。
下図のように、とてもきれいな関係がみられるが、
つまり、従来の株で、ワクチンなしの状況で、
1日死亡者数60~70人3週間でピークアウトしていた。
にほん

今回の株で、人流増や防御脆弱の状況では、
これまでの関係は適応されないであろう。



La mia ipotesi è che a meno che non muoiano 100 persone al giorno

Il numero di persone infette non può raggiungere il suo picco.


宇野良治





老化を予防する薬は、


酸化マグネシウムです。


私の愛読書である「症状改善のためのビタミン・ミネラルの取り方」

(福井徹著、丸善)によれば、マグネシウム不足について以下のように記されている。

マグネシウムは腸管で吸収調節を受け、吸収率は25~75%である。

カルシウムとのバランスが1:1~0.5が良く、カルシウム多量摂取でマグネシウムが欠乏する。マグネシウムを過剰摂取しても腎機能が正常であれば過剰症は起きにくい。



<マグネシウム不足症状>

l  易疲労感、体調不良、顔面けいれん、浮腫、筋肉のけいれん、こむら返り

l  血中コレステロールと中性脂肪の上昇、動脈硬化促進

l  インスリン抵抗性の増加

l  肌荒れ、肌の弾力低下、皮膚の脆弱化、若いのに皺が多い、脱毛

l  精神的過敏、落ち着かない、。怒りっぽく、騒々しい、逆に無感動、無気力、鬱傾向記憶力低下。

l  食欲不振、吐き気、嘔吐、胃下垂、腹痛、便秘や下痢、痙攣性便秘、腸にガスがたまる。

 

マグネシウム不足による老化促進

1. 骨の老化

骨粗しょう症を気にして、健康診断で骨密度を測定する人が増えています。骨粗しょう症と言えば、カルシウム不足だけと思いがちですが、マグネシウムが不足するとカルシウムも低下して骨粗しょう症を進行させます。つまり、マグネシウムが不足していれば、骨を老化させるということです。

2. 皮膚の老化

低マグネシウムでの培養により、ヒト内皮細胞と線維芽細胞の老化が促進されることが示されています。マグネシウム不足は細胞代謝を妨害し、老化プロセスに影響を与え、初老化を導きます。

A connection between magnesium deficiency and aging: new insights from cellular studies

Magnes Res. 2008 Jun; 21(2): 7782.

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2790427/


マグネシウム

https://omniblueminerals.com/blog/regular-signs-of-aging-or-magnesium-deficiency-dont-mistake-one-for-the-other





日本の医療では、

戦後から酸化マグネシウムは、胃潰瘍に対する基本的な薬であり、

長い間、日本人が摂取していた歴史の古い薬です。

もちろん、便秘症には必須の基本的な治療薬です。


便秘があり、肌荒れや小じわが多い人には、

これがおすすめです。



てぃふぁ



たぶん、

私だけじゃなく、


日本国民の大多数が、


鬱(うつ)状態ではないでしょうか?


このコロナの状況で、


精神を保つのは非常に困難です。


2日前の夜でした。


私は、久しぶりに、スライドをパワーポイントで作成していました。


夢中になっていたので、鬱を自覚することもなく、


いい感じでした。


ところが、


パパの部屋に来ちゃいけないよと言っていたにもかかわらず、


娘が私の部屋に勝手に入ってきて、


無視していたら、


急に天井を指さし、。


「虫がいる」


というじゃありませんか・・・・ 


見ると、

私の頭の上の天井に、


大きなゴキブリがいるじゃないですか・・・


無視することもできず、

仕方ないので、


ゴキブリ用のスプレーを噴射すると、


勢いよく逃げ、

私のパソコンの裏のゴチャゴチャしている所に落下し、

その後、

探しましたが、

行方不明です。


つまり、私は、あの大きなゴキブリと、

一緒にこの部屋で寝ています。


なんか、


とても、つらいのです。


生きる気力が消耗しそうになります。


娘に、

勝手に来て、虫、見つけるんじゃないよ!

と言いました。


そう、

知らなかったら、

こんな嫌な気持ちにはならなかったはずです。


その後、

娘は、私の部屋に勝手に来て、

天井に虫がいないか、確認して帰るようになりました。


なんとも言えない気持ちになります。




追伸:8月9日

朝4時半に再び出会いました。

ふてぶてしく思い、憎しみがわいてきたので、

右手にアースジェット、左手に凍殺スプレーを握り、

壁の隅に追い詰め、動かなくなるまで噴射しました。

バカだな、出てこなきゃいいのに・・・





宇野











米国との比較は以下です。


888




検査件数が米国よりかなり低いので、

陽性者数を比較する意義はありません。


問題は死亡者数です。






日本低FODMAP食推進会 会長

宇野良治





今年、英国から報告された過敏性腸症候群IBSの治療ガイドラインでは、

低FODMAP食が、食事療法の重要な位置に認定されました。


Gut. 2021 Jul;70(7):1214-1240. doi: 10.1136/gutjnl-2021-324598. Epub 2021 Apr 26.
British Society of Gastroenterology guidelines on the management of irritable bowel syndrome

https://gut.bmj.com/content/70/7/1214.long

/////////////////////////////////


All patients with IBS should be advised to take regular exercise.

First-line dietary advice should be offered to all patients with IBS 
Food elimination diets based on IgG antibodies are not recommended in patients with IBS.

Soluble fibre, such as ispaghula, is an effective treatment for global symptoms and abdominal pain in IBS, but insoluble fibre (eg, wheat bran) should be avoided as it may exacerbate symptoms. Soluble fibre should be commenced at a low dose (3–4 g/day) and built up gradually to avoid bloating.

A diet low in fermentable oligosaccharides, disaccharides and monosaccharides and polyols, as a second-line dietary therapy, is an effective treatment for global symptoms and abdominal pain in IBS, but its implementation should be supervised by a trained dietitian and fermentable oligosaccharides, disaccharides and monosaccharides and polyols should be reintroduced according to tolerance. 

A gluten-free diet is not recommended in IBS.

Probiotics, as a group, may be an effective treatment for global symptoms and abdominal pain in IBS, but it is not possible to recommend a specific species or strain. It is reasonable to advise patients wishing to try probiotics to take them for up to 12 weeks, and to discontinue them if there is no improvement in symptoms.

Loperamide may be an effective treatment for diarrhoea in IBS. However, abdominal pain, bloating, nausea and constipation are common, and may limit tolerability. Titrating the dose carefully may avoid this.
.
Certain antispasmodics may be an effective treatment for global symptoms and abdominal pain in IBS. Dry mouth, visual disturbance and dizziness are common side effects.

Peppermint oil may be an effective treatment for global symptoms and abdominal pain in IBS. Gastro-oesophageal reflux is a common side effect.

Polyethylene glycol may be an effective treatment for constipation in IBS. Abdominal pain is a common side effect.
 


IBS


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  • IBSのすべての患者は、定期的な運動をするようにアドバイスされるべきです。
  • 一次食事療法のアドバイスは、IBSのすべての患者に提供されるべきです。
  • IgG抗体に基づく食物除去食は、IBSの患者には推奨されません。
  • イスパグラなどの水溶性繊維は、IBSの全体的な症状や腹痛の効果的な治療法ですが、症状を悪化させる可能性があるため、不溶性繊維(小麦ふすまなど)は避ける必要があります。水溶性食物繊維は、低用量(3〜4 g /日)で開始し、膨満感を避けるために徐々に増やしていく必要があります。
  • 二次食療法としての発酵性オリゴ糖、二糖、単糖およびポリオールが少ない食事療法は、IBSの全体的な症状と腹痛の効果的な治療法ですが、その実施は訓練を受けた食事療法士を要し、耐性に応じて再導入する必要があります。
  • IBSではグルテンフリーダイエットは推奨されていません。
  • プロバイオティクスは、グループとして、IBSの全体的な症状と腹痛の効果的な治療法である可能性がありますが、特定の種や菌株を推奨することはできません。プロバイオティクスを試したい患者には、最長12週間服用し、症状に改善が見られない場合は中止するようにアドバイスするのが妥当です。
  • ロペラミドは、IBSの下痢の効果的な治療法である可能性があります。ただし、腹痛、腹部膨満、吐き気、便秘が一般的であり、忍容性を制限する可能性があります。用量を注意深く滴定することで、これを回避できる場合があります。
  • 特定の鎮痙薬は、IBSの全体的な症状と腹痛の効果的な治療法である可能性があります。口渇、視覚障害、めまいは一般的な副作用です。
  • ペパーミントオイルは、IBSの全体的な症状と腹痛の効果的な治療法である可能性があります。胃食道逆流症は一般的な副作用です。
  • ポリエチレングリコールは、IBSの便秘の効果的な治療法である可能性があります。腹痛は一般的な副作用です。

///////////////////////////////////////


低FODMAP食以外に、重要なことは、


日本で便通改善に良いと宣伝されている「不溶性食物繊維」は避けるべきであること、

特殊な菌を増やすとされる健康食品については、3か月で改善しない時は中止すること、

グルテンフリー食を推奨していないことです。

心理療法はすべてが有効でない場合の「最終手段」であるということを認識しましょう。






宇野




7月29日を変更点とした場合、

8月7日までの回帰直線は以下となる。


東京コロナ



行政処置で入院患者数をコントロールしても、

重症者数を制御するのは困難であろう。

重症者数の回帰に変更点を認め、増加率が急増した理由は、

重症者の年齢層変化、つまり、高齢者の重症者が(相対的・絶対的)に少なくなったため、

重症者の短期死亡が減少したためか?


宇野良治




現在、日本低FODMAP食推進会の第一回ズーム会議の

ミニレクチャーのために、

スライドを作成しています。



ちょっと、これを見てください。



宿便


主訴は下痢です。

20年間、断続的な便秘を伴う下痢の症例です。


「79歳の男性が過敏性腸症候群と診断された20年の下痢の病歴を示しました。彼は数日間液体便(1日あたり約4カップ)を定期的に繰り返し、その後2日間は小さなペレット状の便で便秘になりました。」



出典:https://www.aafp.org/afp/2014/0501/p739.html


白い塊は宿便で、硬く残った糞便です。

小腸には大量の液体があり、下痢をしていても、

硬い糞便をすり抜けて下痢をしていることが理解できます。


つまり、宿便=便秘ではありません。


なぜ、硬い便をすり抜けて、

水様便が排泄されるのかについて、

ベルヌーイの定理でしか説明できないのです。



つまり、飛行機が浮上する原理です。

 


宇野良治




最近、胃カメラ検査後、不愉快なことがよくあります。

40歳代の男性たちが、

私が説明しても、

「あっ、そう、わかったよ」

とか、

「あー、そうなんだ」


とか、

「ありがとね」

とか、


「べっちょないやろー」

とか、

明らかに、私を自分より歳下と見下している感じがするのです。


あまりに気になり、


胃カメラのナースに相談したところ、

私が、彼らより若く見えるからだとでした。

話し方も若い、

帽子を取ったら、さらに若い。

マスクを取ったら、年齢不詳、

とのこと・・・


たしかに、

沖縄では、

女子高生3人とすれ違い、

「なし」

「なし」

「あり」

と、同年代のように評価されたこともあります。





電車でお婆さんに席を譲っても、

「ありがとう、お兄ちゃん」

と言われます。


かといって、年齢相応に威厳をもって話していた時に、

5歳年下の男性から、

「なんや、おまえ、偉そうに!」

と言われたこともあります。





これは、私が今日撮影した写真です。


何歳に見えますか?


2021・5



私は1959年5月生まれの62歳です。

還暦を過ぎています。




8年前に、TVによく出ていた美魔女(コンテスト優勝者)に、


「先生、お若いですね。何か秘訣はありますか?」

と言われたこともあります。



実は、思い当たることがあります。




24歳で医者になった私は、

軽く見られないために、

つまり、

歳をごまかすために、

髭を生やしたこともありますが、

40歳になってから年相応になりました。



下の写真は、


世界で初めて「内視鏡的胃瘻造設術」を報告した英国のガードラー教授と、


相談していた時の写真です。



2004


宇野良治が45歳の時です。



この時よりも、なぜ、今、私は若いのでしょうか?






<つづく>


 








気になるわー








<内部連絡>

九州支部長、

とりあえず、今回は初めてなのでアルコール禁止です。

ただ、私の場合、毎日9時までに寝ているので、

起きていられるかが、グレイト・プロブレムです。


日本低FODMAP食推進会 会長

宇野良治




ネネのレシピが、また、掲載されたとのことです。



ねね



https://news.cookpad.com/articles/41938






ネネはハートの宇野の妻です。

 
練習





<お知らせ>


8月13日の低FODMAP食推進会 第1回ズーム会議は、

残念ながら、オランダ支部長は勤務時間のため欠席となり、

私とネネ、今江さんと7名の会員、

合計10名で開催予定です。


プログラムの原案は以下です。


1.開会宣言とネネ、今江さんの紹介:宇野
  4分
2.7名の自己紹介
  3分x7=21分
3.  討論 10分
  議題(案)
  1)商標侵害への現状と対応について
  2)今後の活動について
  3)推進会のあり方について
4.ミニレクチャー 宇野 10分
  演題案)盲腸瘻と肥満予防胃切除からみた大腸生理学
5.雑談 10分
6.次回の予定など 5分


時間的に、飲酒の時刻なので、

途中から、私が酔っ払ってグダグダになるかもしれませんが、

お許しください。



『可能性、あるな・・・』



最後に、

今夜の歌







やっぱり、

これ、ループで、おやすみ・・・



 

1. 排便のしくみ(古典的理論)と習慣性便秘

 

 

口から肛門までを消化管といいます。その間、「食物」は「便」に変わりますが、私たちが意識的に関与できるのは入り口と出口のみです。それ以外は消化管にまかせっきりということになります。

1111



なぜ、胃や大腸は、へんてこな形をしているのでしょうか?

 

どうして、全部小腸のような管の形ではないのでしょうか?

 

 

1112

消化管の表面には皮膚のような知覚神経はありません。そのため、今、食べたものやウンチがどこを通過しているのかについて私たちは知ることが出来ません。そのため、消化管は自ら通過量をコントロールしなければなりません。消化管の何ヶ所かに括約筋という締め付ける部位があり、そこで食べたものやウンチがせき止められ、その先へ行く量を調節したりしています。消化管には膨らんだことをキャッチする神経細胞があり、膨らみすぎると括約筋が開きます。ダムの水門のようなものです。

1114

1115

1116

1117

1118

1119

1120


 

   

このようなことを常に行っていると、直腸が圧を感じることがなくなり、便意もなくなって、常習性の便秘になります.

 

 1121.jpg

 

 

解説

胃ー結腸反射によって、大腸全体(特に横行結腸からS状結腸)の蠕動が起こり、便はS状結腸から直腸に押し出されます。この運動は1日1~3回であり、最も強い運動は朝食後1時間以内に生じ、約15分続きます。常習性便秘の人の多くはこのタイミングを逃しているようです。特に夜の仕事で、昼に起床する場合や、朝食を摂取しないで学校や職場に長時間かけて通勤する場合は、最も強い蠕動を失います。排便するタイミングを逃すと、便はS状結腸で水分が吸収され、また、蠕動によって丸くなり、コロコロとした丸く硬い便になります。常習性便秘を治すには、朝余裕をもって起床し、水分の多い朝食を摂取し、いつ便意が起きてもいいように1時間以上は排便のための時間を確保することが必要です。

小腸から大腸へ流れる便(水様)は1日1500mlで、直腸に達するまで水分が吸収されて100200ml(g)に減少し、有形性の便になります。その量が通常の1回の便量です。直腸へ移動する便の水分は7085%で、水分が60%以下になると硬い便になり、90%になると水様便になります。

直腸に便が200ml以上たまると直腸内の圧力が100cmH2O以上になり、内肛門括約筋だけではなく外肛門括約筋も開こうとします。常習性便秘の場合は、直腸内圧が上がるほどに直腸に便が移動せずに、少し直腸に降りてはまたS状結腸に戻るパターンを繰り返し、排便反射を来たすほどの決定的な直腸内の便量が得られません。逆に、下痢で大量の水様便が直腸に流れ込むと、「漏れそう」とトイレに走らなければならないのは、直腸内の便量が排便反射を生じるほどに増加するためです。

  

 (全ての図は、宇野良治が2006年に著者権を得ています。)

 

 

 



宇野



今月から、白いソックスを履くことにしました。

気分転換です。

無印がお気に入りです。

そして、

今月から、ロボットして働くことにしました。

悲しい歌は聴かず、

楽しい音楽をエネルギーとします。


ロボット


物理学的に、人生がバーチャルリアリティーと導かれるならば、

無理しても、楽しく時間を過ごすことで物語が変わるかもしれん。




 
主題歌を変えました。



日本低FODMAP食推進会 会長

宇野良治






資産2兆円、テスラのCEOである イーロン・リーヴ・マスク(Elon Reeve Musk)は、

「我々はバーチャルリアリティーの世界に存在している」という。



いーまん



https://www.theverge.com/2016/6/2/11837874/elon-musk-says-odds-living-in-simulation



https://www.space.com/41749-elon-musk-living-in-simulation-rogan-podcast.html


あなたの人生でも、「まさか」と思うことはないであろうか?

私には、思い当たることがある。

たとえば、

学会のため青森から飛行機で東京に行き、

渋谷を歩いていて、『そういえば、あの人はどうしているだろう・・』

と、思って歩いていた時に、目の前をその人が歩いていた・・・

その2年後も、学会で東京へ行った時、品川駅のプラットホームで鉢合わせた。

その後、その人と会うことはなかった。

その人と連絡を取っていないので、

東京で出会う確率はほぼゼロである。

つまり、この世界のストリーは確率では説明つかないことが起こる。


もし、自分の人生がバーチャルであるのであれば、

おそらく、ストーリーはある程度決まっていて、

失敗も成功も運命だとすれば、

あまり悩むこともないかもしれない・・・・・



バーチャルの世界がそれぞれの人間に別々に存在するとすれば、

世界の人々78億のバーチャルの世界があり、

それぞれの世界は必ずしも共有していないかもしれず、

多くの世界、99.999%の世界では、私自身も存在しないであろう。

しかし、それぞれの世界の共有が多い場合、それは何らかのエネルギーを得るのかもしてない。



8月13日に開催する予定のズーム会議は、ある意味、それ自体もバーチャルであるが、


一回も会っていない人が多い。


そのため、今回の会議は、それぞれの世界を共有することによって、

それぞれがエネルギーを得られると思うのである。


///////////////////////////////////


追記

本日の昼に、今江さんと私とネネで、ズームの練習をしました。



練習

ちなみに、私の背景の本棚は、バーチャルです。



宇野良治


2021/7/31



このコロナが流行した去年から、

PCR検査などの検査を積極的に行うべきだとする意見と、

検査結果の信ぴょう性がないから積極的な検査をすべきではないという意見があった。


そして、未だに検査件数の少ない東京で、

検査での陽性率だけが増加している。





この検査件数と陽性率について、世界の国の間で比較された結果がある。


検査件数

陽性率が高い国には、メキシコ(64.9%)、アルゼンチン(43.4%)、南アフリカ(26.1%)、

イラン(23.2%)、インドネシア(22.5%)などがある。

そして、検査件数の多い国では陽性率が低い傾向がある。


たとえば、1400万人の東京で、

10万人に100人の割合で検査をすれば、1万4千件になる。

しかし、

東京では、1日の検査件数が2万件に達したことは過去になく、

最大の検査件数は、7月26日の1万8527件に過ぎない。

この件数は、上の図の10万人当たり100件の付近を意味している。

つまり、東京の検査件数は後進国の水準である。


さらに、

東京コロナの陽性率は、7月23日を変更点として、

回帰直線が変動した。



エビデンス

(データソース:https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/positive-rate)




7月29日の東京コロナ陽性率は19%と最高値を記録した。


つまり、東京では2万件以下のままで、ほとんど増えていない検査件数のなかで、

陽性率だけが増加している。







なお、東京だけではなく、

日本全体でも、

人口に対しての検査件数は、

インドよりも少ない。


検査




追記:2021/731 午後5時


東京コロナの陽性者数が4000人を超えました。


検査数が2万以下であれば、陽性率が20%を超えたのでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2021年8月1日午後4時

検査陽性率は19.5%であったらしい。


今後、2万人以上の陽性者が出るという予測がある。

 都内の新規感染者の直近7日間平均は、29日時点で前週比1.61倍に急増。28日の厚労省「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」に京大の西浦博教授が提出した資料によると、前週比1.7倍で増えていった場合、8月26日には都内の感染者数は2万5000人を超える。1.4倍に抑えられても1万人以上に達するという。https://news.yahoo.co.jp/articles/fb6bae0fddcac5bff910a118e523cfb834d43885
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この西浦教授の予測がこれまで外れまくり、全くあてにならないのは、

日本では先進国並みの検査件数が行われていないことを考量していないためである。

特に東京では2万件以上の検査を行っておらず、

今後も2万件以上の検査をする可能性はないので、

8月26日に2万人以上の感染者にはなるわけがない。


そのようなことを考慮せず、予測をすることはあまりに稚拙である。



「検査数を増やさねば、陽性率が世界最高になり、歴史に汚点を残すでしょう。」

と、述べるべきである。





 図1





7月218日から31日までの増加率(R2=1)で重症者が増えた場合、


150=7(3+x)+74

150-74=21+7x



150人になるのは、8月8日

200人になるのは、8月15日


Vaccination is not in time?



日本低FODMAP食推進会 

会長

宇野良治 






来たる8月13日の金曜日に、


日本低FODMAP食推進会 第1回ズーム会議を予定しました。



「13日の金曜日」、かつ、盆の入りの日です。


皆さん、祖先の霊を背負って、集合しましょう。


何らかの心霊現象を期待しています。




近日中に、事務局のネネから参加予定の会員様にご連絡する予定です。


特別ゲストは、

私の20年近い付き合いがあり、

私がユタ大学の客員教授の時にソルトレイクシティーの氷の道を二人で走った、

私の「患者会の会長」の今江君人さんを予定しています。



会議のプログラムは事前に告知致しますが、


参加者の皆様、3分程度の自己紹介をお願いいたします。








宇野



yyyy






昨日、悲しい夢をみた。


夢の中に父がいた。

青と白の縦縞の入院寝間着を着て、

麻痺した手を左手で支えながら、

車椅子に乗っていた。


父は私をちらりと見たが、

その後は、ずっと無視して、誰かを待っていた。

「ワクチン打つんだ」

と言う。

ワクチンを打ってくれる人をまっているらしかった。


「オヤジ!オレが打ってやるよ」


オヤジは、目を丸くして、うれしそうに笑って私を見つめた。


でもね、オヤジ、ウイルス株が変異して、高齢者は死ななくなったんだよ・・・




・・・・・・・・・・・・・

目が覚めても、その笑顔は確かに、「あの笑顔」だったと思った。


これまで、

私は600人のワクチンの書類の、

接種可能にレ点を入れ、

「宇野良治」と署名した。

(当初は家に帰って泣いていたが、今はロボットのようにサインしている)


その時の高齢者の笑顔「あの笑顔」とオヤジの笑顔は同じだった。


父は死んだあの世でも、死にたくないと思っているらしい。





しかし、


夢とはいえ、


「そもそも、デルタ株は高齢者を死亡させない」

というのはどうなんだろうか?


これまで考えたこともないことだが、


デルタ株が高齢者を嫌って、

高齢者以外に取り付きやすいとすれば、

高齢者以外が有症状になりやすく、

高齢者以外が重症化するということになる。


つまり、

移動性の少ない高齢者ではなく、

移動性の高い年齢層(若年から中年)に容易に感染するとすれば、

通勤でも通学でも、社会活動でも容易に感染し、

これまでよりも爆発的に感染が広がるであろうし、

一方、

高齢者で感染が減少している今の現状は、

高齢者へのワクチン接種が有効だという成果ではなく、

コロナの株が単に変わっただけということになる。



単なる夢の話ではあるが、

この考えは、合理的で矛盾がない・・・


合理的で矛盾がない理論は、

その後、

疫学的に証明される。


このウイルスは、賢く、より自らを拡散させ、

より長く自らが存在しうる宿主に適応しようとしている気がする。


 

 

第3波と今回の第5波の検査陽性率の回帰直線を比較した。

 

東京都のモニタリングのデータを使用

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/positive-rate

 
東京1

東京2

回帰直線の傾きは、第3波より、今回のほうが角度が小さい。

しかし、20日からのデータでは、

第3波より角度が大きくなっている。

 東京3

この角度のままであれば、1日2万人の検査を施行された場合、

 7月26日の陽性率は15%となり、

7月27日の1日の陽性者数は3000人になる。

要するに、
検査件数によって陽性者数が変化する。

医療崩壊は陽性者数では判断できない。
重症者数の増加で判断すべきである。

第3波では、陽性
最も多かったのは2021年1月20日で160人。

つまり、陽性者数のピークから10日から2週間遅れる。

https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/positive-status-severe-case

 
陽性率が12%以上になってから重症者が増加し始めた。

東京4

今回は
第3波に比してベースが低いため、
7月24日の重症者数は74人であるが

本日あたりから重症者が増加してくるようであれば、
今後、医療ひっ迫する可能性がある。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6399672




2021年7月23日、

東京オリンピック開催の今日、

日本から近い国々で起こっていることです。

急増



↑このページのトップヘ