日本低フォドマップ食推進会:宇野



私は、日本の特許庁から、

「低フォドマップ食」の商品販売、著書の販売等、

商標を得ています。

商標を得るために、

日本国政府に、商標登録の登録料を支払っています。

それにもかかわらず

偽の「低フォドマップ食」の著書が販売されています。

それについての対応は、現在も検討中です。

裁判をするには、お金がかかるので、

それなりの収入が得られれば、行動に移します。


低フォドマップ食の講演や教育については、

北海道の某大学の教員に許可を与えました。

九州については、九州支部長に、全権を与えています。


低フォドマップ食のパン販売については、

下記の3店と毎年、契約書を交わしています。


http://blog.livedoor.jp/yoshiharu333/archives/52612147.html

 
この3店以外には、

商品販売について商標を許可していません。



私は、今、とても貧乏なのですが、

商標侵害の裁判を起こすために、

ロト6を買っています。


当たれば、勝率の高い弁護士に依頼して、

勝訴を得ます。



皆さん、

低フォドマップ詐欺に気をつけてください!