当院の患者様にもスタッフにも
爆発的人気のマッサージピールですが、
先日、開発者であるイタリアのドクターによる
ワークショップがありましたので
私も参加してきました

ワークショップでは、
マッサージピールの作用機序や効果について再認識して帰ってきました

マッサージピールは
TCAと過酸化水素の絶妙なバランスにより
それぞれの効果を調節しあい、促進しあうことにより
角化細胞や線維芽細胞の増殖、
皮膚のターンオーバーの促進
バリア機能の強化など、組織修復に効果を発揮し
新しいコラーゲンの形成が促されます
また、コウジ酸が、炎症後の色素沈着を防ぎ
メラニンの沈着を抑えてくれます

ですので
光老化や、ニキビ跡などの陥凹、
メラニン沈着、皮膚のたるみや妊娠線
肝斑、シワ、乾燥や血行不良などを改善してくれるのです

私自身も、もう何度か体験しましたが
施術後より感じる肌のはり、毛穴のひきしまり感
何ともいえない肌のふっくらとした感じは、
病みつきになりそうです 


マッサージピールを繰り返すだけでも効果はあるのですが、

開発者のDrは、
その効果を最大に高めるためには、
ホームケアが大切だと、強調しておられました 

マッサージピール のホームケア用製品として
WiQo(ワイコ)美容液と WiQo(ワイコ)保湿クリームがあります。

WiQo美容液は、
グリコール酸を配合しており、
皮膚に潤いを与え、皮膚を酸性にすることで
施術効果を高めます。
この美容液で、治療後数日間は、
肌を酸性に保つことが大切だとのことです

また、保湿クリームは、
施術直後も塗布させていただいておりますが
施術によって取り除かれた皮脂膜を回復させることで、
天然の皮膚バリアを修復する作用があります

開発者のDrは、
マッサージピールの効果を
最大限発揮させるために
これらの製品によるホームケアの重要性を
何度も強調しておられました 

WiQo美容液は、
洗顔後塗布してから、30分間その他のものは塗らず、
30分たってから、他の化粧水やクリームを使用してください
というもので
少々手間はかかりますが、
マッサージピールの効果を、より発揮させるために
できるだけ、これらの製品の併用をしていただくのがお勧めです 

 WiQo(ワイコ)美容液          WiQo(ワイコ)保湿クリーム
 マッサージピールクリーム1  
マッサージピール美容液