10月1日より、インフルエンザの予防注射を開始します

今年も、ワクチンを打って、インフルエンザの流行に備えましょう

インフルエンザのワクチンは、
接種してから約2週間くらいで抗体がつき始め
その効果は約5か月くらい持続するといわれています。

インフルエンザは、例年、大体12月ごろから3月ごろに流行します

ワクチン接種は、11月末までには、打っておくのがお勧めです。

今年は、ワクチンが不足するような話は聞いていませんが、
備えあれば患いなし、早めの接種をお勧めします