活動日誌について

大変恐縮ですが、私の活動日誌については、こちらのフェイスブックページ(→ https://www.facebook.com/shimazakiyoshiji/ )、又フェイスブック(→ https://www.facebook.com/profile.php?id=100006252965128 )はからご覧いただければと思います。続きを読む

都議会自民党三多摩島嶼部会

togikai都議会第一回定例会がはじまりました。
きょうは、舛添要一新知事からの施政方針説明、高綱新警視総監からの都内治安状況説明、議会選出監査からの監査報告、包括外部監査人からの説明などが行われました。
本会議終了後は、都議会自民党三多摩島嶼部会の勉強会に出席しました。
都は、23区内の格差は東京都が財政調整制度で均衡化を図っている一方で、「三多摩は、固定資産税も都市計画税も自治体の収入になっているのだから、自己努力で解決すべし。かつて言われた三多摩格差八課題ゝ遡涯軌藥楡 ...公共下水道 J欸鮟 ど賊ゝ擇喊芭貼 テ始(整備率・幅員) 図書館・市民集会施設 Ч駝鰻鮃保険料 保育料は、ほぼ解消しつつある。」というような認識に立っているように見えます。
しかし時代は進み、新たな区部と三多摩間の課題も見え始めています。
義務教育就学児医療費の無料化(区部:全て無料、三多摩:全て無料は6市2町1村のみ)、NICU:新生児集中治療室の施設数やベッド数(区部:22施設231床、三多摩:6施設60床)、三多摩にはほとんどない都営バスや都営地下鉄、JR首都圏放射路線で都内唯一複々線化されず圧倒的な混雑度を誇るJR中央線複々線問題、同じ都内なのに高井戸で「ここから先は首都東京ではありませんよ。」といわれているような首都高速道路延伸問題、保健所設置格差(区部:全区設置、三多摩:1997年17か所→12か所→2007年7か所に統廃合)、都の管理ではありませんが他にも電話局番統一化問題などがあります。
広域自治体として、何を均衡化を図るべきなのか、なぜできないのか、どうすればできるのか、精密な議論が必要です。
もっと見る
続きを読む

都政報告&新春懇談会を開催

都政報告  昨日、都議になってはじめての後援会行事「島崎よしじ都政報告&新春懇談会」を開催しました。

 土屋代議士をはじめとした国会議員、吉野議長をはじめとした都議会の同志、与座議長をはじめとした武蔵野市議の皆さんなどを含め、約230名の皆様にご出席いただきました。

新春懇談会  受付、案内、誘導、司会など、会をスムーズに進行していただいた約40人のスタッフの皆さんに感謝です。

 

続きを読む

新春にあたり皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。


 2014.01かわら版おかげさまで昨年6月、都議に初当選させて頂いて以来、市議四期の経験も踏まえて、都議会で、地域で、都民生活に密着した問題に全力で取り組んでいます。
 そのような中、昨年暮れ、都が補助金を出す医療法人徳洲会グループから五千万円を受け取った問題で猪瀬知事が辞任、今年は年明け早々から都知事選が行われることになりました。
2020年オリンピック開催も決まり、東京が日本復活の原動力となるべき重要なこの時に、都政は一刻の停滞も許されません。
2014.01かわら版2私は、さらに重要性が増している日本の首都「東京」の都議会議員として、日本・東京、そして地元武蔵野のため、今年も全力で働きます。

続きを読む

たけみ敬三候補三多摩地区総決起大会

麻生太郎副総理 参院選東京選挙区 たけみ敬三候補の三多摩地区総決起大会へ。

 麻生太郎副総理(元総理)が来援され、日本経済についての話を中心に約30分の演説でしたが、わかりやすく、おもしろく、時間がそんなに経っていたとは思えないほど引き込まれる話術でした。

たけみ敬三候補 また、つづいて演説した たけみ敬三候補も、超高齢社会を迎える日本の社会保障のあり方を根本から改革する決意を、具体的事例とともに話され、迫力と説得力に溢れた素晴らしいものでした。

選挙ホリデーは丸川珠代候補デー

 きょうは一日、参院選東京選挙区 丸川珠代候補の選挙支援ホリデーとなりました。
丸川珠代個人演説会 日中は、丸川候補が乗る遊説車の武蔵野地区運行に同乗、ほとんどマイクを持たせていただき、途中、陸上競技場で行われていた少年サッカー大会に立ち寄ったあと、吉祥寺駅頭で街頭演説会、平和通りや中道通り、大正通りなどの一部をモモタローなどを行いました。
 夜は、同じ衆院東京18選挙区を構成する府中市で開催された丸川珠代候補の個人演説会へ。若い人も多く、会場は満席でした。

 終了後は、千川小学校おやじーず(おやじの会)が主催して武蔵野公会堂で開いた寄席へ。落語自体はテレビで時々見ますが、ライブだとより一層面白いですね。ちょっとはまってしまいそうです。

たけみ敬三候補個人演説会

 昨日は、参院選東京選挙区たけみ敬三候補の武蔵野・小金井地区での個人演説会を開催。お盆の入りということもあって、動員の電話をかけたものの百数十席中7割くらいの入りといったところでしょうか。
 たけみ候補が訴える、高齢者雇用の充実による日本の活力維持、健康長寿社会の実現は、超少子高齢化社会が進む中で極めて重要な政策です。労働・社会保障政策のプロ「たけみ敬三」さんが「良識の府」参議院には必要です。
 東京選挙区は他党も含め有名人ぞろいなので、あまり浮動票はあてにしないほうがいいでしょう。一票一票堅実に獲得していかなければなりません。

むチューふれあいまつり きょうは、武蔵野市中央地区商店連合会主催の「むチューふれあいまつり」や「武蔵野中央会盆踊り」などイベント回り。真夏の太陽で茹だるような暑さですが、両イベントとも大変多くの人でにぎわっていました。

武見敬三候補総決起大会

武見 総決起大会 武見敬三候補の総決起大会に出席しました。
 9日17時に党本部会議室で都議選対が発足し、この大会の参加者が少ないとの報告を受けて、急遽、各都議20名づつ動員の号令がかかり、電話であちこちにお願いして、みんなで三鷹駅ホームに集まって会場へ。
 行ってみると会場は溢れるほどの人出で、ひと安心。これを集票につなげていかなければなりません。

ネット選挙解禁!参院選の争点は「安定or混迷」

 きょうから参議院選挙がはじまりました。
 法改正により今回から、候補者だけでなく第三者(支援者・団体・一般有権者など)も、ブログやホームページ、ツイッターやフェイスブックなどで、支持する候補を応援できるようになりました。
 なお、メールによる選挙活動については、政党および候補者は自由ですが第三者は禁止、ネット広告については、政党によるもののみが認められました。

 東京選挙区では、自民党候補である丸川珠代 候補と たけみ敬三 候補の2人当選に向けて、私も応援活動をしています。
 私は今回の参院選の争点を、「安定を選択するか、再びの混迷を選択するか」と位置付けており、そのように街頭でも訴えていくつもりです。

丸川開所式 ということで、午前中は丸川候補の三多摩選対実務者会議、選対会議に出席、午後は丸川候補とたけみ候補の三多摩第一声に参加しました。

 丸川候補の選対は、23区はわかりませんが三多摩は、自民党女性部一丸となっての支援体制、私たち三多摩自民党青年部では長兄ともいえる萩生田光一衆議院議員を本部長とするなど堂々の陣容です。

たけみ三多摩第一声 たけみ候補は小選挙区での選挙は初めて。実務的に若干出遅れているようで心配です。

フェイスブックはじめました。

 都議当選後、はじめて都議会自民党の総会に出席しました。
 基本的なスケジュールの確認後、ふくだ峰之衆議院議員(神奈川8区)を迎えて参院選に向けたネット選挙勉強会に参加しました。
ネット選挙勉強会 フェイスブックを活用してさまざまな活動ができるということで、さっそくフェイスブックを始めました。(島崎よしじフェイスブック→ https://www.facebook.com/profile.php?id=100006252965128&ref=tn_tnmn )

朝・夕街頭活動

 25日朝・武蔵境駅西口、夜・三鷹駅北口、26日朝・武蔵境駅北口、夜・武蔵境駅南口、27日朝・吉祥寺駅北口にて街頭活動。笑顔で握手を求めてきてくれる方がたくさんいて、疲れが吹き飛びます。

平成25年都議選開票結果

 6月23日(日)投開票にて行われた平成25年都議選の開票結果は以下のとおりとなりました。なお、東京18区を構成する府中市・小金井市の結果も合わせて掲載しておきます。

武蔵野市

島崎 義司
自民 新 47 歳
22,261 票
得票率 44.8%

松下 玲子
民主 現 42 歳
21,487 票
得票率 43.3%

小川 明弘
共産 新 32 歳
5,895 票
得票率 11.9%

府中市

鈴木 錦治
自民 新 57 歳
35,209 票
得票率 44.6%

小山 有彦
民主 現 37 歳
22,798 票
得票率 28.9%

森井 純子
みんな 新 37 歳
11,765 票
得票率 14.9%

金子芽久美
共産 新 47 歳
9,221 票
得票率 11.7%

小金井市

木村 基成
自民 新 43 歳
15,075 票
得票率 39.7%

西岡真一郎
民主 現 44 歳
14,628 票
得票率 38.5%

渡邊 信嗣
共産 新 30 歳
4,457 票
得票率 11.7%

藤岡 洋
無 新 50 歳
3,787 票
得票率 10.0%

吉祥寺・御殿山地区集会など

 早朝、明治神宮崇敬会のバス旅行の見送りに二か所。

 日中、土屋正忠代議士とともに私の地元中の地元をあいさつまわり。機関忠ご迷惑をおかけします!

 夕方、吉祥寺・御殿山地区集会を開催していただきました。70名くらいの方々にご出席いただきました。

 終了後、後援会事務局若手の会議。それぞれ仕事を持ちながらの応援に感謝です。

準備も大詰め

 朝は武蔵境南口駅頭、日中は私がやるべき事務や各種団体対応等、夜はJA東京むさし都市農政推進協懇親会などへ。

市議を辞職

 本日、議会運営委員長としての最後の務めとなった「西武鉄道5路線の存続と沿線の更なる充実、発展を求める決議」の提案説明等を行い全会一致で可決するなどしたあた、14年間務めた市議会議員の辞職願を提出しました。

 辞職が市議会で諮られ許可されたあと、暫時休憩をしてご挨拶をする機会をいただき、下記のようなご挨拶をしました。

 大事な本会議を休憩して、ご挨拶させていただく時間をいただき、誠にありがとうございます。
 ただ今は、私の一身上の都合による議員辞職願について、こころよくご許可をいただき、ありがとうございました。
 4期14年間にわたり、歴史と伝統ある武蔵野市議会に身を置き、能力と個性に溢れた市議会議員の皆さん、市政運営の責任者として日夜ご苦労をいただいている市長および執行部の皆さん、現場で市民と接する有能な市職員の皆さんと、様々な場面で市議として一緒に仕事をさせていただいたことは、私の人生の大きな宝ものとなりました。
 今後は、違う立場から市民・都民の生活や福祉の向上、さらに魅力ある東京・武蔵野のまちづくりに全力を尽くしたいと考えております。
 市議会、市政関係者の皆様には、これからもご指導・ご鞭撻をいただきますようお願い申し上げるとともに、皆様の益々のご活躍と、ご健勝を心よりお祈り申し上げ、辞職のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。
▽過去の『活動日誌』
▽カテゴリー別『活動日誌』
▽Blog内記事検索
▽QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ