吉賀町の神楽・伝統芸能

吉賀町の神楽や伝統芸能をご紹介します。 神楽は初心者の方でも楽しめる、分かりやすく面白いストーリー付きでお届けします!

道の駅かきのきむら・さつき祭りでの演舞をご紹介します。日曜日の朝市でおなじみ農家さん4チーム&吉賀町の美味しいものが勢ぞろいの楽しいイベント。5/3、5/4の2日に渡り開催されました。白谷神楽社中さんのご出演は5/4。この日はなんと贅沢に6演目も楽しめちゃうのです!神楽、神楽~♪ しかし…!
IMGP8201
しまった!場所取りミスった!舞台では「八幡」が…スミマセン。
IMGP8230
何とか隙間から…。
IMGP8238
演目は「天神」。
IMGP8249
今日も怖い時平。
IMGP8280
面の下に…
IMGP8286
さらに面!怖い!怖すぎる時平をご堪能ください。
IMGP8290
IMGP8302
IMGP8306
IMGP8308
本当に、目が見えると怖いですね~。
IMGP8310
IMGP8318
IMGP8321
次は「塵輪」です。
IMGP8338
IMGP8342
IMGP8355
IMGP8374
IMGP8379
今日も見事な肩切りでしたね~!
IMGP8399
次は「十羅」。白谷神楽社中さんの「十羅」は初めてご紹介する演目なので、ストーリー付きでお届けしましょう。
IMGP8404
美しき神、十羅刹女(じゅうらせつにょ)。
IMGP8412
仏教では「十羅刹女」は食人鬼で、釈迦による法華経の説法に改心したとされています。
IMGP8415
神楽のお話では、須佐之男命の末娘として登場します。神仏混淆の背景が伺えますね。
IMGP8421
この十羅の色っぽいこと!
IMGP8429
体、柔らか!男性が演じているとは思えません。
IMGP8441
さて、お話の舞台は島根県日御碕(ひのみさき)。演目自体を「日御碕」と呼ぶ地域も。
IMGP8452
日本一の高さを誇る灯台で有名な日御碕、「彦羽根」(ひこはね)という女の鬼神が大時化にあい、命からがら辿り着きます。
IMGP8453
そう、この演目は女と女の闘いなのです!怖いですね~。
IMGP8456
彦羽根「日本を鬼ヶ島にしたる!」
IMGP8475
迷惑ですね~。
IMGP8483
舞台から降りて来ました!
IMGP8490
逃げて!
IMGP8493
我らが十羅刹女様登場!「自分の国へ帰りなさい!」
IMGP8512
「や~だね!」
IMGP8531
激しい死闘が始まります。
IMGP8539
海辺の闘いを想わせる武器。
IMGP8544
IMGP8555
IMGP8562
いつの間にか剣に持ち替えていますね。
IMGP8566
IMGP8584
十羅様強し!そして素敵!
IMGP8595
彦羽根がやられる演技、とても表情豊かです。
IMGP8600
IMGP8613
IMGP8619
見事、彦羽根を退治!
IMGP8621
ありがとう、十羅様!
IMGP8667
次は「恵比寿」さんの登場です。
IMGP8671
早速子どもたちが集まってます。
IMGP8676
今日は本当にたくさんのお客様が!
IMGP8686
あっ、恵比寿さん、舞台から飛び降りた!
IMGP8696
会場を駆けまわりながら、飴をまいています!
IMGP8708
子どもたち大喜びです!楽しい演出ですね~。
IMGP8719
最後は「大蛇」です。
IMGP8723
やさしい子どもたち「姫!後ろ、後ろ~!」アラ50世代には懐かしい光景。土曜8時のあの番組を思い出します。
IMGP8729
決めポーズをどうぞ!
IMGP8738
IMGP8751
IMGP8754
見事ですね~。
IMGP8758
また、暴れん坊の大蛇が舞台から降りて来ました!
IMGP8765
女の子を襲っています!
IMGP8772
ちびっこヒーローがみんなで助けてくれました!カッコイイね!
IMGP8791
須佐之男命も闘います。
IMGP8793
IMGP8807
IMGP8812
IMGP8815
今日もカッコよかったですね~!

神楽が終われば楽しいお祭りも終わりです。天候にも恵まれて、いい一日でしたね。
皆さん、ありがとうございました!

このお祭りに関するお問い合わせはこちらへどうぞ!

吉賀町観光協会
〒699-5513
島根県鹿足郡吉賀町378-6
TEL 080-2922-1506
吉賀町観光協会

ゴールデンウィーク初日、4/29(祝・土)に開催された、道の駅むいかいち温泉創業祭での演舞をご紹介します。
今年で、むいかいち温泉ゆ・ら・らは17周年、産直・物産館やくろは7周年を迎えます。中国自動車道六日市ICから近い道の駅むいかいち温泉、吉賀町の玄関口として、すっかりおなじみの場所になりましたね。
IMGP6430
まずは「天神」から。
IMGP6438
白谷神楽社中さんの「天神」は初めてご紹介する演目なので、ストーリー付きでお届けしましょう!
IMGP6442
時は平安、右大臣の「天神さん」こと「菅原道真」はとっても優秀。それが面白くない左大臣の「藤原時平」は天皇にあることないこと告げ口、道真は大宰府へ左遷されてしまいます。
IMGP6446
勇敢な随身(家来)は敵討ちを提案します。
IMGP6453
いざ、時平邸へ!
IMGP6484
随身から薙刀を受け取ります。
IMGP6503
激しい死闘が始まります!
IMGP6519
IMGP6524
IMGP6553
ここからが「天神」の見どころ。ただでさえ充分怖い時平の顔が…
IMGP6558
面の下にさらに面!怖い、怖すぎる!
IMGP6563
半面なんですね!
IMGP6574
死闘です!
IMGP6590
それにしても怖い!まばたきが見えるからリアルに怖い!
IMGP6603
IMGP6625
IMGP6640
IMGP6641
激しい闘いを制し、見事、時平を討ち取ります。
IMGP6663
道真はのちに天神さんとなり、学問の神様として祀られるのでした。
IMGP6679
IMGP6683
見事な太刀舞でしたね。

プログラムの合間に衣装を着て撮影会が!
IMGP6984
これはほんとに嬉しいですよね。
IMGP6997
子どもたち興味津々。この中に未来の鐘馗や須佐之男命がいるのかな~?
IMGP7016
次は恵比寿さんの登場。
IMGP7033
みんな集まれ~♪
IMGP7041
いつでも人気者ですね。
IMGP7060
IMGP7073
演目は「鐘馗」、「大蛇」と続きます。
IMGP7078
IMGP7086
IMGP7090
IMGP7101
IMGP7106
IMGP7113
今日の大蛇は暴れん坊!舞台から降りて来ましたよ!
IMGP7118
こわがりながら大蛇を囲む子どもたち。
IMGP7122
IMGP7145
IMGP7153
IMGP7158
IMGP7162
IMGP7170
今日もカッコよかったですね~。白谷神楽社中の皆さんありがとうございました!

「道の駅むいかいち温泉創業祭」に関するお問い合わせはこちらへどうぞ!

吉賀町観光協会
〒699-5513
島根県鹿足郡吉賀町378-6
TEL 080-2922-1506
吉賀町観光協会

3/26(日)吉賀町樋口「カタクリの里」で開催された「カタクリ祭り」での演舞をご紹介します。カタクリはユリ科の多年草で、3月下旬から4月中旬にかけて淡い赤紫色の可憐な花を咲かせます。中国地方では珍しい群生地、地域の皆様が協力しあって大切に守っています。
IMGP5280
ここでは舞台がなく、お客様と同じ高さで。お座敷神楽みたいで見応えがありますね!
IMGP5296
なんと、鐘馗役の青年、今日が初舞台です!
IMGP5385
抜月神楽団はこの日が今年初公演でしたね。
今年も追っかけますので、よろしくお願いしま~す!
IMGP5396
軽やかな舞、表情が豊かですね。
IMGP5434
IMGP5447
口上も見事でしたよ。
IMGP5452
IMGP5475
カッコイイですね~。
IMGP5501
あ、この青年は!
IMGP5509
そうです、皆さま覚えていらっしゃいますか?獅子舞を大蛇のように舞っていた、あの青年です!よしかあそび「お正月の獅子舞について行ってみました!」の記事もぜひご覧ください。
IMGP5270
上演前の様子。ちょっと緊張してるのかな?
IMGP5272
と思ったらカメラに気付いてにっこり(笑)かっこよかったよ!ありがとう!
IMGP5634
演目は恵比寿、大蛇と続きます。
IMGP5682
お客様との距離が近いので、迫力満点!
IMGP5704
IMGP5710
IMGP5721
久し振りとは思えないカッコよさでした!
IMGP5752
IMGP5767
IMGP5778
抜月神楽団の皆さん、ありがとうございました!

「カタクリ祭り」に関するお問い合わせはこちらへどうぞ!

〒699-5513
島根県鹿足郡吉賀町378-6
TEL 080-2922-1506
吉賀町観光協会

黒淵神楽社中は、吉賀町椛谷(かばたに)の黒淵地区に伝わる六調子の舞で、昭和56年8月1日に、吉賀町文化財に指定されています。
愛宕神社
黒淵地区には樹齢千年と言われる杉の巨木「千年杉」で知られる「愛宕神社」があり、夏や秋の祭りには拝殿で神楽が奉納されます。抜月神楽と同様に、津和野左鐙、八幡宮宮司・村上寿酒(むらかみひさき)の指導により、明治の中頃に伝えられたと言われ、山口県玖珂郡山代地方の流れを汲む優雅な六調子が特徴です。

黒淵地区集会所での練習を見学させて頂きました。この地区はとても雪が深く、ようやく雪が消えたこの日3/4(土)が今年初めての練習でした。春から秋の月1~2回、土曜日に練習されています。
IMGP3736
フルメンバーは女性6人を含む16人ですが、なかなか全員集まれる機会がないそうです。
IMGP3745
しかし、ここ数年で新たに若いメンバーが入り、活動が活性化!なんとこの青年は蔵木から!やる気に溢れる若い力が伝統を受け継いでくれるんですね。
IMGP3766
この日は「潮祓い」を練習。
IMGP3770
ほかにも「恵比寿」「八幡」などの演目があり、これからは夏祭りに向け「岩戸」を練習するそうです。楽しみですね!
IMGP3784
楽師さんたちもデビューに向けて練習中!
IMGP3799
長老の太鼓は迫力があります!
IMGP3826
右側の蔵木から来た青年、なんとYouTubeで舞を観て覚えてしまったそうですよ!
IMGP3844
黒淵神楽社中ではただ今メンバーを大募集中!
IMGP3855
今から練習すれば、夏祭りに出演できるかも!
IMGP3864
社中所蔵の幕も歴史が古く、「大正15年(1926年)石州二四巻之堂舞」とあり、「岩戸」の名場面が美しく描かれています。写真がなくてすみません。
IMGP3872
「巻之堂」とは「カンドン」または「カンド」と読む、鹿足から山口県東北部の地域の言葉で、演目の単位を意味し、黒淵神楽社中では当時24の演目があったことが分かります。
IMGP3879
今年から、衣装や面を付けて舞を体験できる田舎ツーリズムキャンペーンに取り組むなど、伝統を未来へつなぐべく尽力されています。興味のある方はこちらへどうぞ!
※申し込み〆切 3/23(木)
http://www.oideyo-shimane.jp/1124
IMGP3902
親子体験プログラムですが、大人だけでもOKだそうですよ!
IMGP3915
この集会所、造りがしっかりしているのかとても暖かく、舞手さんは暑そう!
IMGP3924
IMGP3967
久し振りとは思えない美しい舞、ありがとうございました!
IMGP3979
道具や衣装も見せて頂いちゃいました。
IMGP3982
あ、すみませんお手数掛けます。
IMGP3988
わ~、綺麗な刺繍!豪華ですね!
IMGP3989
IMGP3991
保管の仕方が良いのか、とても新しいものに見えます。
IMGP3998
今は使われない衣装や道具も大切に保管してありましたよ。
IMGP4001
貴重な品まで見せて頂き、ありがとうございました。
IMGP4006
IMGP4009
夏祭りの「岩戸」楽しみにしています!

黒淵神楽社中に関するお問い合わせ、入団希望はこちらへどうぞ!

〒699-5513
島根県鹿足郡吉賀町378-6
TEL 080-2922-1506
吉賀町観光協会

11/20(日)吉賀町役場柿木庁舎で開催された、第12回きん祭みん祭農業文化祭での演舞をご紹介します。

六日市会場での開催は11/6(日)。吉賀町は広~いので遠くにお住いの方も、両方の会場で一日遊べるように別の日に開催するのです!やさしいですね~。
通称「きんみん祭」は吉賀町のみんなで作る最大のイベント!この日は町民一人一人が主役です。収穫を祝い、感謝し、伝統を知る一日。地元団体、有志&婦人会などによる屋台や特産品の販売、ハンドクラフトの展示会&ワークショップ、もちろん神楽や紅蝶連も来てくれます。柿木会場限定の和牛販売はど~んと丸ごと一頭分!楽しみですね~♪

今日の演目は「頼政」と「大蛇」
IMGP7665
「頼政」は初めてご紹介する演目なので、ストーリー付きでお届けしましょう。
平家物語にも登場し、能の演目にもなっているお話です。
IMGP7670
時は平安時代末期、京の御所、清涼殿。毎夜丑の刻、東三条から湧き出る黒雲と、ヒョ~ヒョ~という気味の悪い唸り声にうなされ病魔に侵された帝は、弓の名手として名を馳せる源頼政に退治を命じます。
IMGP7673
何者ともつかぬ怪物の正体は鵺(ぬえ)
IMGP7686
頼政は家来の猪早太(いのはやた)を伴い森へ向かいます。
IMGP7697
一方、里では猿がいたずらをして、畑仕事をする民を困らせていました。
IMGP7710
いたずら子ざる登場!カワイイ!
IMGP1185
ちなみにこちらが、吉賀町の民を困らせる本物の猿。よく見かけますが、目を合わせないように気を付けて!
IMGP7746
さあ、ここからは「頼政」の子ざる役で、「ひろしま神楽グランプリ2012 旧舞個人の部・演舞賞」を受賞された齋藤武文氏の名演技をじっくりとお楽しみください。
IMGP7751
頼政の動きを真似る猿。
IMGP7753
コミカルで可愛らしいですね。
IMGP7763
黄色い紐を頼政から貰って、
IMGP7776
拙い手つきで真似をする猿。
IMGP7780
よ~く見て…
IMGP7782
そうそう、上手だね~。
IMGP7786
IMGP7792
次はこうやって…
IMGP7798
そうそう足に結んで…
IMGP7800
IMGP7807
勢いあまって、ごろ~ん!カワイイ(涙)
IMGP7815
やさしく教える頼政。
IMGP7821
よっしゃ、結べた!
IMGP7830
立ち上がろうとすると…あっ!
IMGP7831
猿「立てないよう~!」
IMGP7832
逃げる猿。
IMGP7834
すると鵺が現れました!
IMGP7845
鵺「うちの子ざるに何さらすんじゃぁ~!」
IMGP7846
しがみつく子ざる。
IMGP7871
鵺と頼政の死闘が始まります。
IMGP7881
一矢報いるも、
IMGP7894
しぶとい鵺。
IMGP7900
IMGP7909
猪早太と共に闘いは続きます。
IMGP7940
鵺は逆ギレ、更にパワーアップ!
IMGP7956
死闘です!
IMGP7960
IMGP7961
衣装が変わりますよ!
IMGP7962
分かりましたか?今日も見事な肩切り、一瞬でしたね。
IMGP7967
IMGP7970
頭は猿、体は狸、尾は蛇、手足は虎、鳴き声はトラツグミに似た奇怪な獣。
IMGP7980
怖いですね~。
IMGP7982
でもちょっとカッコいい。神楽は悪役も魅力的ですよね。
IMGP8007
IMGP8008
IMGP8013
頼政「南無八幡大菩薩!」
IMGP8027
死闘の末、頼政の弓と猪早太の剣により鵺は退治されるのでした!
IMGP8062
IMGP8073
勝利の舞です。
IMGP8079
ありがとう、頼政!ありがとう、猪早太!

次は「大蛇」です。
IMGP8114
IMGP8127
IMGP8147
あ、風船…!
IMGP8152
実はこの日は風船との闘いでした。
IMGP8154
それだけお客様が多かった、ということで風船越しですがご容赦ください。
IMGP8157
IMGP8158
今日も大蛇は5体。やはり迫力がありますね。
IMGP8174
IMGP8179
IMGP8185
IMGP8186
IMGP8205
IMGP8210
勇壮な演舞、白谷神楽社中の皆さん、ありがとうございました!

「きん祭みん祭農業文化祭」についてのお問い合わせは吉賀町観光協会へどうぞ!

〒699-5513
島根県鹿足郡吉賀町378-6
TEL 080-2922-1506
吉賀町観光協会

↑このページのトップヘ