2009年04月07日

さて、「臨場」旅立ちです。 :アシスタント募集しようかな。

11

「臨場」
初回の仕上げ完了です。

いやいや、僕の予想を超えて、面白い物になった気がします。

さぁ、これから1クール・3ヶ月間のお付き合いです。

さてさて、実はこのシリーズ第二話には(庭には二羽にわとりが、、、)

僕も出演してます。バーのピアニスト役です。

今回、ご一緒させていただいた、橋本一監督とは、「極道の妻たち」以来のコンビとなります。久々の仕事で楽しかったです。
ドラマのキャラクター(各登場人物ではなく、ドラマそのものの特色)を考え、味付けしていく作業は、非常に大変で、スタッフの各々の「思い」をすり合わせていかなければなりません。そういう意味では、第一話、スタートパイロット版は非常に大変な作業なのですが、
世代が近いこともあり、非常に程よい冒険具合な、エンターテイメントに仕上げることが出来ました。

無事、スタート、少しの「気持ち」的、安らぎを得て、さぁ、また、仕事だ!
スペシャル(刑事一代)に、芝居、、、さらに二時間スペシャル。
そして、映画。
ドラマを音で演出していく、この醍醐味を覚えてしまうと、抜けられませんな。

そんな、あまたの仕事の前に、今回の1・2話の音楽シート(提出用)作りしなければ。
僕のもっとも苦手な後始末的事務仕事。
ドラマに使った音楽のin outのタイムコードと使用時間、楽曲詳細を書いて、マスターテープに添えて納品する書類(最近はエクセルデータになりました。)
だれかこの仕事だけかわってくれないかな?

そろそろ、アシスタントを本格的に探そうかな。とも思いますが、今まで手伝ったくれた優秀な人たちは、僕を超え、皆、あっという間にひとり立ちしてしまう。
ま、優秀な人と言うのはそういうものですよね。
僕の周りに優秀な人が集まってくれるだけ、嬉しいことと思わなければ。

と言うわけで、あまり直ぐに仕事を把握して直ぐに旅立ってしまうほど優秀ではないが、
優秀なアシスタント募集中です。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yoshikawa999/52210193