IMG_7424zzw
IMG_7416zzw
IMG_7419zzw
IMG_7421zzw
 大賀集落では、年に6回ほど都会の住民(ふるさとラボ大賀)と農作業&交流会を長年、実施している。さる5月26日(土)には田植え&交流会をリポートしたところだ。こうしたなか、8月11日(土)~12日(日)恒例の草刈り&交流会が行われた。

IMG_7423zzw
 筆者夫婦は11日午後4時半頃、大賀の集会場を訪ねた。集会場の前庭に軽トラックが停めてあった。荷台には大きな窯。中村昭一さんがピザを焼いておられた。

 集会場内ではふるさとラボ大賀の世話人である八木和美さんのもと、東京等から参加したメンバーと大賀集落の方々(大賀移住者である谷内さん,八木沼さんも参加)が一緒にピザの生地づくりやトッピングづくりに飛び回っていた。 

聞けば東京方面から来たメンバーはUターンの渋滞に巻き込まれ、7時間を要したという。

 「去年まで1日目に集落総出の草刈りをやり、翌日、交流会を催していたんですが、今年は日程を変更し、1日目に交流会、2日目の午前を草刈りにしました」(世話人青柳彰一さん)

 そんなわけで、わが夫婦は(11日の)交流会の準備の最中の闖入者だったわけだが、焼き立てのピザをごちそうになったり、お土産に野菜をいただいたり…。

IMG_7427zw
 交流会は午後5時40分過ぎに始まった。

大賀集落は、永田農法の中心の地であり、見事な棚田の景観で知られる。この原風景やリーダーの中村さんや集落の人々に魅力を感じて、大勢の都会の若者が交流を重ねてきた。これは稀有なことだと思う。

大賀の次代を見据えた試みも始まっている。

大賀芸術祭 2018 棚田deアート「YAHHO

9月16日 午前10時半~午後2時半