一般人のデータ長期保存に有効な方法~結論(ネット上の回答で一番と思われました)
BDは書き込みに偉い時間が掛かることと、ディスクの堅牢性や寿命に難があること、BDドライブが無いと読み出せないことからお勧め出来ません。

一番良いのは、USBの外付けHDDを二つ買ってきて、両方に同じデータをコピーしておくことです。

(磁気テープなど素人が扱うもんじゃありません。安いドライブだけでPC2台分、ソフトやメディアを合わせれば車が一台が買える金額が掛かるでしょう)

そしてこのHDDは3年ごとに買い換えてください。

所詮1台1万円です。他の方式に比べて、容量単価や扱いの簡便さは群を抜いています。

                    ◇
 筆者の場合、撮影したビデオ映像や写真は、とりあえずはPCに保存する。

近年は1T(テラバイト)の内臓ハードディスクの容量も珍しくないから、家族の写真やビデオならかなりの“量”が保存できる。しかし、PCがいかれた時のことを考えて、大切なデータを扱う場合は、適宜バックアップが必要だし、PCによる保存が限界になれば同様にデータのバックアップが必要になる。

その場合、DVDやCD、USBメモリーを使う場合もあるし、大量のデータを扱う場合は、外付けハードディスク(USB接続)を用いることも多い。ネット上の無料ストレージサービスという手もある。

DSC09524z
              (壊れたハードディスクドライブ)
 筆者は、動画撮影・編集が少なくないので、外付けハードディスクを愛用してきた。古いものは、100ギガの容量のものは20年近く使っているものもあるが、ここ5年以内に購入したBUFFALO(バッファロー)の製品(1T)は、3年前に1台壊れ、その時は購入店(東京)経由で修理に出したところ、データの取り出しは不可、修理も不可で新しいものが替わりに送られてきた。

データはかなり失われてしまったが、滅多にないことだと思っていた。

ところが、今回、またもやバッファローの製品が電源が入らなくなった。前と同じ現象だ。

困った。かなりのデータが入っていて、バックアップもない。

先日、上京した折に、練馬区光ヶ丘のリビン(元西武デパート)という購入店に寄り、メーカー(バッファロー)に連絡を取ってもらった。

バッファローサポートセンターのストレージ部門が担当だ。電話口の女性と話したところ、「この手の製品の寿命は5年です。データの取り出しはやっておりません。約款に書いてあります。修理の場合は、見積もりを出しますが、データは壊れますので、取り出す場合は、送らないで専門の業者に依頼してください」とのことだった。

驚いた。それほどいい加減な製品だったのかと。これじゃあ、バックアップにならないじゃないかと。聞けば、データ保存は、DVDかCDも同時に利用すべきとのことだった。

バッファローサポートセンターの担当者から聞いた、データ取り出し専門業者は、アドバンスデザイン株式会社、AOSリーガルテック株式会社の2社(バッファローの子会社かどうかは不明)。

アドバンスデザインに電話したところ、故障の原因は、1.論理的故障 2.物理的故障があり、料金は、10万円以下と10万円以上に分かれるとこことだった。要は、高額になるためにバッファロー本社自体は、このサービスは行っていないのだなと感じた。

動画は、DVDディスクに、写真や文章などはDVD、CD、USBメモリー、ネットストレージなどに分散保存し、またはプリント保存しておく必要がありそうだ。