DSC_1386 (2)w - コピー
IMG_0179 (2)w - コピー
(午後6時開宴)
 柿崎商工会議所サービス業部会は、12月3日、異業種交流を目的とした恒例の年末懇親会を開催し、柿崎区で商いをする関係者52人が参加した。

 この「全業種交流会」と銘打った懇親会は、以前は日帰り研修会だった。平成21年より現在の形式になり、9回目を迎えた。

 “宴”のメインイベントは、くびき野フォーク村による「くびきのフォークソングショー」だった。これまで演歌、漫才、フォークソングと企画されてきたが、昨年の「くびきのフォークソングショー」が好評だったため、二年連続で白羽の矢が立った。

IMG_0181 (2)w - コピー
(片桐部会長)
IMG_0184 (2)w - コピー
IMG_0190 (2)w - コピー
 午後6時開宴。冒頭、柿崎商工会サービス業部の片桐充部長(割烹 帰雁荘)が挨拶した。片桐さんは、大勢の参加に謝意を示しながら「今年度から部会長を務めさせていただいています。たくさんの参加ありがとうございます。そして、多くの景品を提供してくださった事業者様にこの場を借りて御礼申し上げます。この交流会は、部会員同士の情報交換の場として9回目を迎えました。これまで演歌、漫才、フォーク・・・と続けてきて今回は昨年好評を博したフォークということでお馴染みの団塊の世代の方々はお喜びだと思います。また、毎回、ビンゴをやってきましたが、少々時間がかかるということで豪華景品による抽選会を行います。どうぞ、お酒、食事、フォークソングを楽しんで日頃の疲れを癒してください」と語った。

IMG_0193 (2)w - コピー
 (柿崎商工会吉井副会長)
  次いで、柿崎商工会吉井一寛(株式会社吉井技術経営研究所)副会長が乾杯の音頭をとった。

 「昨年の乾杯の発声は室副会長でしたが、今年早い時期にお亡くなりになりました。ご冥福を祈りたいと思います。商工会としても柿崎区民としても貴重な方を失い残念です。さて、今回9回目を迎えますが、皆さんのおかげで50人を超える方に集まっていただきました。今、商工会としても最大のイベントになろうかというところで、注目をあびています。この交流会が長続きするようにこれからもよろしくお願いします」と力を込めた。

IMG_0201 (2) - コピー
IMG_0206 (2)w - コピー
IMG_0218 (2)w - コピー
(宴は割烹「橋立」さんにて)
 この後、しばらく懇談が続いた。午後6時半頃、くびきのフォークソングショーがスタートした。歌と演者の解説・進行は、くびき野フォーク村の会員でもある加藤裕明さんが務めた。参加ユニットは以下の3グループだった。


IMG_0211 (2)w - コピー
(くびき野フォーク村の加藤さん)
IMG_0215 (2)w - コピー
(ヒデ)
IMG_0216 (2)w
IMG_0234 (2)w
(ヨーコ&ケイ)
DSC_1389 (2)Wヨーコ&ケイ - コピー
IMG_0245w
(S.YAZAWA)
IMG_0244 (2)w
IMG_0248 (2)w
IMG_0250 (2)w
IMG_0251 (2)w
(青春時代の思い出のフォークソングで宴会って斬新!)
ヒデ(YES-NO、言葉にできない、サボテンの花)

ヨーコ&ケイ(赤い花白い花、ファイト、恋人もいないのに、ルージュの伝言、さようなら)

S.YAZAWA(糸、妹、さよなら、恋の予感)

IMG_0258 (2)w
IMG_0262 (2)w
IMG_0264 (2)w
IMG_0281 (2)w
IMG_0300 (2)w
 大抽選会は、司会の巧みな話術と進行で大いに盛り上がった。ポイントは、大物景品は、女性陣のみに供給された点だった(笑)。男性が当たりくじをひくと残念賞に直行だった。

IMG_0304 (2)w
(小林副部長)
IMG_0307 (2)w
IMG_0308 (2)w
IMG_0310 (2)w
 笑いに包まれるなか、宴も終焉を迎え、サービス業部小林清栄副部長が壇上に立ち閉会の挨拶を行った。最後は片桐部長も加わり、亡き室副会長への“献杯”が行われ、交流会は盛況のうちに幕を下ろした。