DSC_0449zw
DSC_0450zw
 顕法寺柿谷池は数年前の豪雨や地震の影響により堤の一部が決壊し、使用不可能となっていたが、このほどこれを整備する工事が本格化し、ため池に通じる農道に鉄板を敷き詰める作業が始まった。

DSC_0451zw
DSC_0452zw
DSC_0457zw
 事業主体は、上越市地域振興局農林振興部。工事名は「平成29年度県営ため池等整備事業柿谷地区第一次工事」で、期間は平成30322日から平成301217日まで。施工者は源建設となっている。

DSC_0453zw
DSC_0454zw
(草がきれいに刈とられた柿谷池)
 一帯の圃場は田植えが完了し、早苗が水面に顔を出すなか、いよいよ大型トラックが始動しだした。