大会の動画

IMG_6228zzw
IMG_6230zzw
IMG_6233zzw
IMG_6234zzw
IMG_6236zzw
IMG_6237zzw
IMG_6239zzw
IMG_6241zw
IMG_6243zzw
 14回吉川区体育祭実行委員会主催の吉川区体育祭が78日、吉川体育館及びゆったりの郷ゲートボール場において開催された。

 中でもゲートボールについては今年は本体の体育祭と離れた「ゆったりの郷」での開催となった。もっとも「ゆったりの郷」は吉川ゲートボール協会のホームグラウンドであってノープロブレムなのだが。

 本来体育祭は同じロケーションで一体的に楽しむのがベストなのだろうと思うが、これまでもどちらかというと近くではあったが、独自に楽しんでいたというのが実際ではなかろうかと思う。

IMG_6245zzw
IMG_6246zzw
IMG_6248zzw
IMG_6251zzw
IMG_6255zzw
IMG_6256zzw
IMG_6257zzw
IMG_6258zzw
IMG_6259zzw
 開会式は、午前815分に始まり、開会宣言(長谷川彰GB協会会長)、大会委員長挨拶(藤野源次まちづくり吉川会長)、競技場の注意(古屋正一GB協会副会長)、選手宣誓(前年度優勝勝穂チーム代表)と続いた。 

IMG_6260zzw
 藤野会長は挨拶の中で、今回は離れた場所での開催となったこと、各大会での好成績、吉川小学校の児童との交流などを取り上げ、日頃の活動に敬意を表していた。

IMG_6262zzw
IMG_6263zzw
IMG_6264zzw
IMG_6265zzw
IMG_6266zzw
IMG_6891 (2)zw
 吉川区には6つのチームがある。旭、勝穂、泉谷、南部、明教、東田中である。それぞれ実力が拮抗しており、とくに、中島巌事務局長が所属する勝穂チームが強いと聞いている。 

 熱戦は12時まで続いた。結果、1位は勝穂チーム、2位は長谷川会長が所属する泉谷チーム、3位が南部チームだった。