DSC_0719 (2)z玄関先w
 吉川区体育祭実行委員会が主催する第14回吉川区体育祭が7月8日(日)、吉川体育館で盛大に開催された。なお、ゲートボールは、「ゆったりの郷」ゲートボール場で実施された。

吉川区体育祭は、昨年から雨天・晴天にかかわらず、吉川体育館での実施となり、晴雨の準備から開放された面もあってか、筆者の印象では、全体を通じて段取りが良かったように思う。

IMG_6279 (2)zw
IMG_6285zw
IMG_6288 (2)zw
DSC_0730 (2)来賓zw
DSC_0722 (2)zw
DSC_0723 (2)zw
DSC_0724 (2)zw
DSC_0728 (2)zw
IMG_6292 (2)zw
IMG_6297 (2)zw
IMG_6299 (2)zw
DSC_0734 (2)zw
IMG_6303 (2)zw
IMG_6305 (2)zw
IMG_6312 (2)zw
IMG_6314 (2)zw
 さて、開会式は9時よりスタートした。開会宣言を横田力まちづくり吉川副会長が行った。続いて挨拶に立った藤野源次実行委員長は、吉川区の体育祭は、町時代を含めると56回目を数える伝統的な大行事であること、小学校、中学校、保育園などの協力を得て開催できていることなどを述べ、「今後も地域活性化を目指して一同に会し、一年に一回のふれあいの場を盛り上げて行きたい」と言葉を結んだ。

来賓として、村山秀幸上越市長(代読:小林修一吉川区総合事務所所長)、上越市議会武藤正信議長、橋爪法一上越市議会議員、吉川区地域協議会片桐雄二会長、吉川小学校池田隆校長、吉川中学校今井量校長、吉川高等特別支援学校井部剛校長が紹介され、代表して、村山市長及び武藤議長が祝辞を述べた。

村山市長は、2020年の東京オリンピックの準備として、市がドイツの体操チームが合宿を当地で行うことが決まり、ホストタウンとして準備を進めているとした。「オリンピックという世紀の祭典を通して子どもたちが夢や希望を抱き、選手との交流の中でふるさとの良さを見つめなおすことにもつながる…」と語った。一方、武藤議長は、「今年の5月24日の臨時議会で議長に就任しました。爽やかな汗を流すことで健康で明るく活気ある地域づくりと市民同士の触れ合いを図ることを目的に昭和36年に生まれた歴史ある行事。実行委員の皆さんに敬意を表したい」と挨拶していた。

その後、競技場の注意、小学校5・6年生8人の応援を得ての準備体操、吉川中学校生徒による人権擁護委員啓発活動と続き、締めくくりとして恒例の「やったれ祭り実行委員会」からのPRが行われた。今年は20回目となることからいくつかのお願いが提案された。例えば、区民に稲穂竿灯の点灯の手伝いお願いしたいということや吉川中学校3年生による「夢と希望をのせた花火の打ち上げ」への協力だった。費用が30万円かかるとのことだった(募金のお願い)。

競技会は午前9時30分から始まった。プログラムは以下の通り。

img093zw
マーチングバンド

DSC_0738 (2)zw
DSC_0739 (2)zw
DSC_0740 (2)zw
IMG_6331 (2)zw
保育園お遊戯
IMG_6338 (2)zw
IMG_6340 (2)zw
IMG_6341 (2)zw
IMG_6342 (2)zw
IMG_6343 (2)zw
IMG_6344 (2)zw
IMG_6347 (2)zw
IMG_6348 (2)zw
IMG_6351 (2)zw
IMG_6352 (2)zw
IMG_6353 (2)zw
IMG_6354 (2)zw
IMG_6358 (2)zw
IMG_6360 (2)zw
IMG_6361 (2)zw
IMG_6364 (2)zw
IMG_6365 (2)zw
IMG_6367 (2)zw
IMG_6372 (3)zw
幼児レース
DSC_0749 (2)幼児zw
IMG_6511 (2)zw
IMG_6513 (2)zw
IMG_6515 (2)zw
IMG_6517 (2)zw
IMG_6520 (2)zw
IMG_6521 (2)zw
IMG_6525 (2)zw
IMG_6528 (2)zw
IMG_6532 (2)zw
IMG_6533 (2)zw
IMG_6544 (2)zw
IMG_6551 (2)zw
IMG_6554 (2)zw
IMG_6555 (2)zw
IMG_6557 (2)zw
IMG_6560 (2)zw
IMG_6563 (2)zw
おっかけ玉入れ
IMG_6568 (2)zw
IMG_6570 (2)zw
IMG_6583 (2)zw
IMG_6585 (2)zw
IMG_6593 (2)zw
吉川タイフーン
IMG_6600 (2)zw
IMG_6601 (2)zw
IMG_6603 (2)zw
IMG_6604 (2)zw
IMG_6608 (2)zw
IMG_6610 (2)zw
IMG_6614 (2)zw
IMG_6615 (2)zw
IMG_6617 (2)zw
IMG_6618 (2)zw
IMG_6886 (2)zw
IMG_6890 (2)zw
IMG_6894 (2)zw
IMG_6895 (2)zw
地域対抗種目の結果は以下の通りだった。

玉入れ

1位勝穂・2位竹直・3位東田中・4位みなもと・5位旭・6位泉谷・7位吉川

つなひき

1位竹直・2位勝穂・3位みなもと

大玉・小玉おくり

1位勝穂・2位泉谷・3位みなもと

玉入れ輪投げリレー(女子)

1位東田中・2位竹直・3位旭・4位勝穂・5位吉川・6位泉谷・7位みなもと

玉入れ輪投げリレー(男子)

1位勝穂・2位旭・3位東田中・4位泉谷・5位竹直・6位吉川・7位みなもと

 勝穂の強さが際立っている。次いで竹直、みなもとOR東田中…と続く。地域づくり会議の参加意欲や日頃の活動による組織の風通しの良さなどが差となって現れるのか?

 筆者から見たエピソードとしては、マーチングバンドは練習が大変だろうなと思った。幼児・保育園の種目はいつも素晴らしい。小学生のおっかけ玉入れは児童のエネルギーの爆発に、かごをしょって走る大人が可哀想だった。地域対抗のつなひきで吉川チームがよーいドンで瞬時に敗れたこと。大玉・小玉おくりで、みなもとチームの小玉送りがすごい勢いで投げたボールが一発で最後部まで届いたこと、玉入れ・輪投げリレーの輪投げがどうしても入らず、苦戦していた選手がいたこと。

IMG_6899 (2)zw
IMG_6901 (2)zw
 閉会式は12時過ぎに始まった。講評を高野幸夫吉川区体育協会会長が行った。万歳三唱は石野昭一旭地域づくり会議会長が行った。 
地域対抗結果
DSC_0773 (2)zw