会社から車で10分の天城の県道に屋台のタイ焼き屋さんがります。
60才から70才のおっちゃんがくわえタバコでやくんですよ〜

一匹ずつの金型のいれて手間のかかる作業を黙々とやってます。(5個とか10個一度い焼ける金型でなく)

あと息子さんも娘さんなんかも手伝ってますが焼くのはおっちゃん。

片側一斜線の県道でたたみ2畳ほどの広さの屋台のお店でした。

買いに来るお客は車を道路の止めるからえらいラッシュになって交通の邪魔になるしってことで土地を買って屋台はやめてうどんや開店しその片隅でタイ焼き屋をやいてます。


うどんやはなぜかはやってませんがタイ焼きは凄くはやってます。
味はアンコがいっぱい入ってて外はぱりぱりでとても美味しいです。


秋から春までしか(冬場)やってませんが開いてるときは何時も10人以上の行列です。


で5月ごろから休みはいってます。どういうわけかうどんやも開いてません。、このおっちゃん凄く設けてクルーザももってるし、ベンツももってるらしいですね〜


夏は海外旅行にいってるらしいです。でもあの美味しいタイ焼きをまた秋には再開するためのチャージアップかもしりませんが、、、

タイ焼きでもあんなに儲かるのですね〜ほんと10個出来る金型とかにすればもっと沢山できてもうかるのに、、、、

一つ味を極めるとこんなタイ焼きのおっちゃんもリッチな人生があゆめるんですね〜