東京駅の八重洲口を出て道路を渡り右の方に約300Mほど歩くと八重洲ブックセンターという大きな本屋さんがあります。確か建設会社の鹿島の元々の社屋で今もオーナーは鹿島だと思います。
ベストセラー本、ビジネス書、歴史書が沢山ならんでいます。何時もサラリーマンとか人で一杯です。場所が良いせいか表では待ち合わせしてる人も数人いました。その八重洲ブックセンターの中2階に小さな喫茶店があります。飲み物(コーヒーや紅茶)と軽食が数種類あります。
ここでカレーライスを頼みました。サラダ付いて800円くらいしたと思います。出て来てびっくりなんと黒い色のカレーライスでした! どんなに辛いのかと思いましたが、そう激辛でなく美味しいかって良かったです。
以前もメルシャンというワインショップの本店でハヤシライスを食べたとき真っ黒でした。でもとても美味しかった記憶があって東京に行ったときは寄ってみたいのですが、何時も場所がわかず探すの止めて普通のお店で昼食をとります。多分引越したのかもしれませんね〜
ここの八重洲ブックセンターのカレーもなかなかの味で軽く何か食べたい時にはぴったりかもしれません。東京の人は美味しいお店が沢山あっていいな〜と思いました。
ui




















ビニロン袋・織ネーム、アパレル副資材なら株式会社ヨシカワにお任せ下さい!
株式会社ヨシカワ 公式ホームページ↓
http://www.yoshikawa-inc.co.jp/

↓ランキングに参加してます!クリックしていただけると嬉しいです♪↓
にほんブログ村 デザインブログ パッケージデザインへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ