2013年03月

2013/03/23 南房 千田 小倉丸 イサキ

仕事がすげぇ忙しいっす。
年度末というか、プロジェクトの完了間近でね。

それでも先週土曜日は小倉丸のイサキに行ってきた。南房で初めて午後船に乗った。

行く途中は館山道が大渋滞していたので、とっさの判断で君津ICで降りて国道465~410をひたすら南下。それで無事に間に合いました。午後船は車での移動にリスクがあるから、やっぱり釣りは朝からに限るね。

当日のコンディションは強風とうねりがあり、かなりきつかった。この辺りの海は北東の風が吹くと、猛烈に荒れるね。
DSC_0688
DSC_0694


当日の釣果はイサキが6匹、アジが1匹。みごとな撃沈でした。釣っている14:30からはほとんどアタリもなく、こりゃだめだろとあきらめて釣っていたが、それでも船中トップの人は20匹くらい釣ったらしい。腕の差を感じます。正直、50匹は釣らなくてもいいけど、10~15匹は釣りたいよな。
DSC_0700


イサキの最大は34cm。去年釣った40cmオーバーのジャンボイサキには遠く及ばないよな。さばいてみても、何か脂の乗りは控えめ、身は柔らか目だった。すでに半分くらいは未成熟な卵を持ってたのには驚いた。まぁ、食ったら美味しかったですが。

普通のメニュー以外には、こんなものを作ってみた。
DSC_0701


イサキのエスニック風刺身です。まず、イサキのアラでスープを作った。アラに加えて、香味野菜(にんにく、ネギ)と干ししいたけ、昆布なんかを入れてダシをとった。そのダシを煮詰めて、酒、塩、しょうゆ、酢で味付けしたタレと野菜(ネギ、わけぎ、コリアンダー)ぶっかけてね。

これは100点。自画自賛だが、こんな旨いものは久しぶりに食った。イサキを濃縮したタレのうまみと野菜の香りが最高。普通の刺身だとあまりたくさんは食えないが、これはモリモリと食えそう。誰かが我が家に遊びに来たときに食わせてみよう。

イサキのダシで玉子焼きも作ってみた。
DSC_0705

タマゴ6個にその1/3くらいの大量のダシを投入。それでふんわりと焼いてみた。まぁ、こんなもんかと思いつつ少し食って冷蔵庫に保管。玉子焼きは冷えてからの方が美味しいとのことで期待していたら、残りはすべて妻に食われていた。「超美味しい。どうやって作ったの?」とか言いながら。妻は玉子が好きなんだよね。それにしても食いすぎや(汗)

ランキング用ボタンをクリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

マハタのラーメン

マハタの頭でとったダシでラーメンを作った。

DSC_0667

会社からの帰宅途中で寄った近所のスーパーでコリアンダー(パクチー)が138円という破格の値段で売っていた。俺はこれが大好き。

ニンニク、しょうが、タマネギをいためて味のベースにして、そこにマハタのダシを大量に投入。釣ってきてから1週間、冷蔵庫で保管された頭でダシをとり、それからまた数日冷蔵庫で放置されたダシだ。最近忙しくてね(-_-;)

ダシは当然、ゼラチン状のプルプルのやつだ。そして、塩、酒、醤油で適当に味付け。麺を茹でて、スープをかけて、コリアンダーを大量にのせてできあがり。

ダシや塩味は弱いながらも、コリアンダーの香りとマハタのスープが微妙なコラボを生む、不思議なアジア風の麺になった。なんだか旨いよ。しかし、当初は「一口だけちょうだい」と言っていた妻が猛烈な反応を見せて、半分くらい食われちゃったが(>_<)

あ~、またマハタが釣りたくなってきたよ。でも、イサキも食いたいね。去年、南房の小倉丸で釣ったジャンボイサキの味が忘れられん。

2013/03/03 南房 伊戸 海老丸 イワシ泳がせ

日曜日に海老丸のイワシ泳がせに行ってきた。

当初は日曜日は釣り行くつもりはなかった。しかし、土曜の夜に来週以降の予定を確認すると、少なくとも2、3週間の週末は家族の予定があり釣りに行けなさそうなことが判明。じゃぁ、明日行きますか、と21時過ぎに海老丸に電話した。

そんな訳で今回も釣行に対する準備やテンションの面で万全とは言えなかった。眠いし、風は強そうだし、本当は来週が良かったんだけどな・・・、みたいな感じ。しかし、俺がそういう風に感じたときには良い釣果が得られる。いつもそうだ。

今回も釣りました、マハタ4.2kg、60cmを!
DSC_0651


今年、海老丸のイワシ泳がせに3回乗って2匹のマハタをゲット、これは奇跡的に良い釣果だと思う。海老丸のHPを見ると、前回俺が行った2/9以降は1匹も釣れてなかったようだし。「3回で2匹ゲット」の事実を船長に告げると、「それは優秀だ」と驚いていた。まぁ、まぐれなんですけどね。

マハタを釣ったのは7時台、水深40m前後の根がきついポイント。当日のお客は9人で右舷に5人、俺のいた左舷に4人だった。俺は左舷の前から3人目。

このポイントで俺の隣のデカい人(前から2人目)がまずマハタを釣った。5キロオーバーの素晴らしいデカさの魚だ。釣った後、船長は魚の重さを量ったりで操縦席を出入りしていたため、船の動きが安定しなかった。それでも俺は何度も底を取り直して集中していた。1匹釣れた直後は釣れそうな気がしていたから。

本当に根がきついポイントでアップダウンが激しく、底がとりにくかった。底を取り直した後で、いきなり竿が突っ込んだ。アタリとかそんな優しいものは一切なく、いきなり交通事故にあったような、通り魔に襲われたような、そんな勢いで竿が突っ込んだ。

反射的に竿先をあげようとしたが勢いがすごく上がらない。俺は膝をまげて腰をおとして、竿に体重をのせて竿をたてた。キツめにしめたドラグからは糸が出たが、これ以上は出させないよと指でスプールを押さえた。そして魚の引きが落ち着いた瞬間を見計らってリールを巻いた。

ここまで一瞬の出来事だったが、俺は必死だった。とにかく、いままで経験したことのないものすごい引きだった。底を離してしまえばあとは落ち着いて巻き上げるだけなんだが、とにかくかけた直後のやり取りが衝撃的だった。この瞬間にマハタ釣りに醍醐味があるんだな、と身をもって知ることができた。この瞬間のために、一日中手持ちで集中する必要がある、とても大変な釣りですね。

この日は実はもう1回マハタが食った。が、根に入られてアウト。針(キンリュウのヒラマサ16号)が折られました。1匹目と同じくらい集中していたし、食った瞬間に竿を立てて、ドラグもさらにきつく閉めていたから糸も出なかった。底は3mくらい切っていた。それでも根に入られてしまった。どれだけ物凄い突っ込み方なんだろうか。もしかしたら1匹目よりもデカイ魚だったのかも知れないし、引きも1匹目よりも強かった。とにかく、マハタを釣るのは異常に大変だ、ということがよく理解できました。

しびれたよ。マハタ釣りにはまりそうです。しかし、今年の海老丸のイワシ泳がせのシーズンはそろそろ終わりだそうだ。次はイサキだそうです。残念ですが、また来年かな。

当日の外道はマトウダイとアヤメカサゴ。
DSC_0653
マトウダイははじめて釣ったが、各ヒレの形状や、背中とおなかにある変なトゲがちょっとキモいです。帰宅後妻とケンタン(息子、1歳4ヶ月)に獲物を見せた。なぜかケンタンはマトウダイを見て爆笑。赤ちゃんでもこの魚の形はおかしい、と思うのか?

マハタの歯は物凄いね。針はいいところにかかっていました。
DSC_0656

なんだか、犬に見えてくる顔です。
DSC_0657



朝イチは軽いうねりがあり、北風も強かった。
DSC_0648

10時過ぎ?くらいから風は止んだ。モコモコとしたごく弱いうねりだけが残り、昼寝日和になった。海老丸の座席は広くないから、寝転がれないのがちょっと悲しい(笑)
DSC_0649


■ 自分用覚え書きメモ
・船宿が釣りものの名称を「マハタ」とせずに「イワシ泳がせ」としているのは、マハタだけじゃなくてその他の魚(カンコ、カサゴ、マトウダイなど)も準本命だから、なのかも知れない。
俺が3回乗って見た限りでは、マハタが釣れたポイントとその他が釣れるポイントはちょっと違っていた。マハタが釣れたのは水深40m前後の根がきついところ。それらのポイントは朝のみで、あとは水深60~70m前後の割と底がフラットな地帯を流していた。マハタを釣りたいなら、朝イチのポイントで頑張る必要がありそう。

・船長曰く、「マハタは胴の間が一番釣れる」とのこと。どういうロジックなのかは聞いたが忘れた。

・当日はインターフックの「メジ・ヒラマサ」針の15号も試した。これはイワシ餌にはちょっと軸が太いかな。

・今回釣ったサイズの魚には30リットルクーラーだと小さいし、魚を曲げて収納する必要がある。かと言って、なかなか釣れない魚のためにトランク大将(50リットル)を持ち込むのはちょっと勇気がいるね。

ランキング用ボタンをクリックしていただけると嬉しいです↓
にほんブログ村 釣りブログ 船釣りへ
にほんブログ村

マハタゲットしました!

4.2キロでした!
引きの強さにしびれた!
DSC_0647
ギャラリー
  • 2019/6/2 外房 勝浦川津 源泉丸 クロムツ~オニカサゴ~アラ
  • 2019/6/2 外房 勝浦川津 源泉丸 クロムツ~オニカサゴ~アラ
  • 2019/6/2 外房 勝浦川津 源泉丸 クロムツ~オニカサゴ~アラ
  • 2019/5/24 外房 御宿岩和田 明広丸 クロムツ五目
  • 2019/5/24 外房 御宿岩和田 明広丸 クロムツ五目
  • 2019/5/24 外房 御宿岩和田 明広丸 クロムツ五目
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ