2018年11月

2018/11/16 南房 千倉 千鯛丸 イワシ泳がせ

金曜日に会社を休んでイワシ泳がせに行ってきた。

仕事も少しおちついてきたというか、色々自分のなかにどす黒いものか蓄積されてきたような気もしたので(笑)、気分転換に。松丸に行こうかと思ったが、気分転換なので早朝の強制労働のような釣りは避けて、気楽にできるこれに。

釣れたのはこれです。
DSC_4261

ワラサ3.4キロ、イナダ2キロちょい、あとはキントキてした。

この日の本命は言うまでもなくマハタなんだが、本命は釣れなかったがまぁこんなもんか。船中では4キロオーバーの素晴らしいハタが一匹上がってた。

この日は、朝は浅場でお土産を釣って、その後沖目でハタ狙いって感じだった。朝から俺はハタ狙いの仕掛け(孫針なし、針は丸セイゴ22号)を付けてたが、お土産狙いを察してすぐに孫針付きのヒラメ狙いの仕掛けに変更。そこでヒラメのアタリが来たんたが、歯形だけでスカ。びっくりアワセをしたわけでもないが、ヒラメの微妙な間に合わせられなかったか。ヒラメが欲しかったぜ。

その後、沖に行って、船長は色々とボヤキながら(ここが重要)、色々ポイントを回ってくれた。ボヤキとともに、「ここはこのまえ○キロが釣れたよ」とかの煽りトークもあるんだが、俺はもう釣れたということは、そのポイントにはもうハタはいないんじゃないかと思ったりもした。

まぁ、渋いながらもお土産が獲れたので良かったかな。海老丸のイワシ泳がせでは青物が釣れたことはなかったし、この日船中で2匹釣れたアカヤガラとかも見たことがない。ポイントの違いなんだろうが、面白いね。

数年ぶりに乗った千鯛丸だったが、船長はなかなか面白い人だよね。「潮が動かない」とか「ここにはもう一匹いるはずなんだけどな~」とかのボヤキとか、沖あがりのときには「今日は大きいのを狙って沖目を回りすぎた。もっと灘寄りで1、2キロのハタを狙えば良かったですね。俺の組み立てが悪かったね」とか反省コメントとか出て、そこまで弱気にならなくても・・・とか思ったりして。まぁ、正直で信頼できそうな人かな。

この日は天気は良かった。行く途中の山のなかでは気温3℃が出てビビったが、朝から穏やかな天気で暖かかった。でも、沖では変なウネリと風があって船はドタバタ。船長によると、ここのところずっとこんな海のだと。
DSC_4238

帰港後の千倉の海岸も少し波があった。
DSC_4250

実はこの日は、ハタが釣れなかったら連チャンしようかと思って夜ムツの用意をしていたのだが、お土産は獲れたし海もベタ凪ぎとはいかなさそうなので、大人しく帰宅した。

せっかくの平日なのでどこかに寄り道しようかと、ここに行ってみた。
DSC_4257

君津?木更津?の大ちゃんラーメン。普段は混んでるらしいしなかなか行きにくいロケーションなので、こういう日に行くのは良いよね。17時の到着ですぐに入れた。

そして、食ってみて驚いた。むちゃくちゃ旨いやん。味わいは、ザ・ジャンクという感じ。インチキのなかのインチキ(誉め言葉)という感じ。ラーメンってのは、こういうデタラメでも一発目でどかんとくるヤツが好きだな。

釣れたワラサとイナダはスリムな気もしたが、実は結構脂があって旨かった。キントキとワラサで握った寿司は家族全員でバカ食いでした。やっぱ、ブリ一家は旨いよね。今年は本物のブリ、寒ブリのでかいやつが釣りたいなぁ。

次は何に行こうかな~。

2018/11/4 南房 相浜 松丸 クロムツ~中深場五目

昨日は相浜の松丸からオカズ釣りに行ってきた。

前回、前々回と色々釣れて、最強のオカズ釣りの船だと思って昨日も期待したが、まぁ昨日はそれほど釣れなかった。釣れたのはこれです。

DSC_4221

ムツが12、あとはウスメバルとイサキ。まぁ釣れなかったと言ってもムツがこれだけ釣れて文句言ったらバチが当たるね(笑)

俺は普段は四隅とかにこだわらないで座席はどこでも気にしないのだが、カサゴ釣りもしたかったので早めに行ってみた。2時に到着でまだ四隅は全部空いていた、ミヨシにしようかと思ったが、右の大ドモに。その時は雨が降っていたしまだ降りそうな気配があったので、避難しやすい席に。天気予報では曇りの予報だったのに、ものすごい大ハズレだな。

出船は4時すぎ。ムツの場所にはあっという間に着いて開始。これまでここでは胴付き仕掛けを使っていたが、昨日は素直に船長からフラッシャーを買って、指示通りに全ての針にサバをつけた。

フラッシャーも悪くはないが、ハリスに傷ついたり切られたりすることが多いムツ釣りでは、ハリスを交換できないのがやっぱり不便。何回か切られて仕方なく船長からもうひとつ購入。700円×2つ(-_-;)次回はやっぱり胴付き5本針にしよう。

ムツは結構食いが良いように思えたが、待ちすぎてハリス切れとかでやっぱり数はそこそこに。前日は25くらい釣れたようだ。

その後、ちょっと移動してオキアミコマセの天秤仕掛けに変更。マダイとメダイが本命であとは釣れるものはなんでも、って感じか。

俺は数投目で物凄いアタリが来たんだが、まさかのハリス切れ。カモシのヒラマサ用に作った仕掛けを使っていたので最低でも8号ハリスだと思ったので、切られたのは意外。メダイに飲まれてざらついた歯で切れたのかな?すげぇ悔しいね。あと、船長も助手さんもポンピングはするなって言ってたのもちょっとなぁ。糸がたるむでしょ?ってことだが、たるまないようにやりますが・・・。

その時の餌は釣りたてのサバだったが、その後はマダイでも狙いますかとハリスを6号にして、オキアミ一匹付けに。ハリスはそれ以上落とすなとのことだが、やはりオキアミ餌で6号ハリスは釣れる気がせんな。カモシのコマセと仕掛けで釣りたいぜ、とか思ってしまった(笑)周りでも大鯛がひとつ釣れただけで、あとは小鯛とアカイサキやイサキだけで撃沈。

最後の一時間は船長に断ってビシを外してカサゴ仕掛けにサバを付けて落としてみた。が、これも不発。前回は1月だったので狙うタナも深めなのでカンコのいそうな水深だったが、昨日は落としたときで水深80メートルぐらい、その後はどんどん灘よりに移動して水深50メートルに。しかも底は平らな感じでこれじゃ、カンコどころか普通のカサゴも期待できんなと完敗。水深が浅くなった時点で諦めてビシ仕掛けに戻した方が良かったね。

まぁ、色々あったがそれでも色々釣らせてもらえる船宿だと思うので、また行くよ。

昨日は雨は降らなかったが、風と波はそこそこ。
DSC_4219

11時に沖あがりして、11時40分ぐらいには港を出れたので館山の二郎インスパイアの「ぶたまる」に寄ってみた。が、店頭には店主が亡くなったのでお休み中の張り紙が。驚きました。

君津パーキングで野菜を買った以外は休まずにアクアラインを越えて川崎に着いたのは13時過ぎ。渋滞にも巻き込まれないし、朝が早いのは本当に良いな~。

ギャラリー
  • 2019/6/2 外房 勝浦川津 源泉丸 クロムツ~オニカサゴ~アラ
  • 2019/6/2 外房 勝浦川津 源泉丸 クロムツ~オニカサゴ~アラ
  • 2019/6/2 外房 勝浦川津 源泉丸 クロムツ~オニカサゴ~アラ
  • 2019/5/24 外房 御宿岩和田 明広丸 クロムツ五目
  • 2019/5/24 外房 御宿岩和田 明広丸 クロムツ五目
  • 2019/5/24 外房 御宿岩和田 明広丸 クロムツ五目
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ