そして、船中全員パーフェクトボウズの2日後に懲りずにまた葉山へ。子供たちがおじいちゃん、おばあちゃんの家×2にお泊まりに行っているので行くなら今しかない、と。

今度はちゃんと釣れました。
20190812_181404

カツオ、3.9キロでした。

この時期としては結構なデブカツオで満足。この日は船中ではチビは混ざらず2キロ台後半から4キロ?5キロ?と言うようなデカまで見掛けた。どうも、今年のカツオはサイズが良いらしい。

この日は朝から周りではポツポツと釣れていたが、俺はなかなか釣れずに大苦戦。朝の数回目で当たったんだが、残り5メートルくらいで痛恨の針はずれ。これがもの凄いヤツで、暴力的というか暴力そのものの引きの強さだった。ゴリ巻きしすぎて口が切れたかな。

その後はチップ(アタリはあるが掛からない)が数回あったが、どうしても釣れず。今日もダメなんじゃないかと悲観的になりそうだったが、周りの釣れている人のコマセの振り方をよく観察して、細かく微修正を繰り返してこれでどうだ?というタイミングでやっと釣れた。その時には10時を過ぎていたが、本当に嬉しかったね。やっぱりカツオ釣りは恐いわ~と改めて思った。

釣れた時には、朝イチのバラシを踏まえてある程度ゆっくりやり取りした。オマツリを避けるためのゴリ巻きは必須ではあるが、マツっても良いので獲れることを優先して慎重かつ余裕をもってやり取りした。

ちなみに、帰宅してカツオの胃袋を開けてみるとほぼ全て小魚(カタクチイワシ?)だった。オキアミは数個あったくらい。これじゃ、確かにコマセで食わせるには苦労するわな。
20190812_182706

その後は最後までマグロ狙いだったが、何も起こらず。

海は2日前よりもさらに良い凪でした。たまに大きいウネリがきて、それは隣の船が隠れてしまうぐらいだが、それでも俺が好きなタイプの海でした。まぁ、沿岸部ではこのウネリの影響で水難事故が多発しているようなので、あまり無邪気なことも言ってられないが。
20190812_110608(0)

さぁ、カツオは釣れたので残るはマグロです。今年は釣れるだろうか。

釣れたカツオはあの魚体なので旨いに決まってる。タタキを子供たちにも食べさせたかったなぁ。
20190812_193247
20190812_193300