金曜日に政勝丸に行ってきた。

犬吠埼沖のアカムツを釣りたかったが、今年はなかなか安定せず、たまに釣れる日もあるがほとんどの日が低空飛行のようだ。政勝丸でもアカムツ出船は少なく、つまりは釣果も推して知るべしってことで、何でも良いから便乗しましょうと根魚五目(アラ五目)に乗ってきた。

釣れたのはこれです。
20220506_191725

アラ×2(3キロ、1キロ)、ソイ×2、ヤナギノマイ×2、ウスメバル、その他ドンコがたくさんで持ち帰りは7でした。

相変わらず政勝丸は釣らせるなぁ。ポイントの引き出しも多いんだろうな。

出船は3時半頃で場所までは1時間半ぐらいかかった。おや、いつもの2時間ではないのか?と思ったら、なんとはるか彼方に岸が見えた。俺が政勝丸に乗るといつも岸が見えないくらい沖に行くが、この船で岸が見える場所でやるのは初めてのような?

釣り始めると潮は落ち着いていて釣りやすく一安心。底は意外なことに泥のような感じだった。そして、しばらくしたらドンコの猛攻が始まった。去年の年末に乗った時の根魚五目とは全く状況が違っていて驚いた。去年の年末は根がキツいゴツゴツのところを攻めてたからね。ちなみに底が泥でドンコの邪魔があるということはアカムツもいるのか?と思ったが、若船長によるとそこにはアカムツはいないと。

俺はこの日は天秤仕掛けで通した。アラは釣れるかどうか分からないからまずはオニを釣ろうと思ったのだが、前述のような底だし、ドンコの猛攻なのですぐに諦めてアラ狙いに切り替えた。そしたら割りとすぐに3キロが釣れた。周りの人は全員胴付き仕掛けでやっていたが誰も食わせてなかったので、周りとは全く違う釣り方(天秤で上下に大きく誘う)をしたら食ってきた。やっぱり根魚の天秤仕掛けで誘って食わすのは楽しいよね。生餌を使ったルアー釣りだと思ってる。

ちなみに釣れたときの餌はサワラのタンザクでした。サバのストックを切らしていて前日にスーパーに買いに行ったがサバはなく、仕方なく売れ残りのサワラと冷凍サンマを仕入れてきたのだが、良い仕事をしてくれました。サワラは多分サゴシサイズのものだろうが、そのおかげで長い切り身だったので餌に切るにもちょうど良かった。

その後は外道とか本命を追加したり、居眠りしたり、色々あって11時頃沖あがり。後半は二枚潮なのか釣り辛くなったり、若船長も大変そうだった。

後半に追加できなかったとか、最後までドンコはヤル気満々で閉口したとか、次はオニやカンコの釣れる場所に行ってもらいたいとか色々あるが、これだけ釣らせてもらってさらにワガママは言えないね。ちなみにこの日はサバやサメの邪魔は殆んど無く、サメの横取りは全く無く、風は弱く良い凪で、つまりは最高の1日でした。
20220506_070419

帰港して、銚子のラーメン二郎インスパイアの店で食った。ここは完成度が高く本当に旨い。野菜は本当にちょこっとでとお願いしたのだが、まだまだ多いので次はなんてお願いするか要検討(笑)
20220506_132008

最近は佐原香取インターで高速を降りて水郷ラインで港まで行くのが俺の定番だが、帰り道に途中のマックに寄ってみた。マックのなかでもマックカフェのメニューがある店舗で、スイーツもたくさんあるのね。次回の帰り道にも寄っちゃうかも。
20220506_144753

次はカモシかな。政勝丸でアカムツかムツが釣れるなら行くけど。