yoshiko8yのブログ

自分の周りの良いニュース

Eric Carle


Eric Carleが91歳で亡くなった。The Very Hungry Caterpillar  でおなじみ。
彼の作品と人となりで記しておきたいことがある。
「はらぺこあおむし」 として出版した偕成社につい最近手紙を書いた。社長あてだ。
それは この絵本はご存知の通り、たくさんの食べ物が登場するが それをひとつずつあおむしが "ate through" して穴を全部に空けてしまう。あおむしがトンネルをつくるわけ。そのあおむしでなければできない ate  through を日本語では「たべた」「たべた」としか書いていない。 

わたしは これを 「食べとおした」「食べすり抜けた」などなど あおむしでしかできない言葉で訳してほしいと思った。絵本にはすべての食べ物に丸い穴が丁寧にあけてあるのに。。。
今村社長はすぐに返事をくれた。やはりわたしの思った通り、[この本は小さな子供たちに読み聞かせをしてあげるように訳しました。たべた たべた というリズムが良いと思って。」とのことでした。私は返事を下さったことに感謝し、お礼状を書いた。 わたしは 子供にとって食べた というのはリンゴを食べた というのは自分が食べるのと同じように食べたのだろうと思うだろう。でもあおむしの食べ方は違うんだ!
とにかく、不満ではあるが、満足した。
Eric Carl の絵本の作り方はドイツで学んだが、ナチの時代、友人をたくさんなくし、周りの色がグレイになっていくそんな暗黒に時代に色がどれだけ大切かということが痛いほどわかった。それが彼の色の鮮やかさの表れである。わたしは前からあまり切り絵が好きではなかったが、かれの色紙の作り方と絵本の製作の仕方を知ってEric 式切り絵が大好きになった。あらかじめ色を塗った紙に鉛筆やペンやあるとき自分の指でいろいろな模様を好きなように重ねておく。そして赤系、青系、黄色系、、、色わけにして 大きな引き出しに入れておく。話しができるとどの色、どの紙をつかうか考えて 切って貼っていく味のある色鮮やかな絵ができあがるというわけ。
切り絵を作るときはこのEric方式やってみよう。


IMG_20210528_135500

こんな空はめったに見られない!連休最後の5月6日、八王子駅すぐ近くにて

IMG_20210506_104006IMG_20210506_103953IMG_20210506_103923

兵衛川のほとり

      
兵衛川沿いは桜が満開🌸
鴨がいます。鯉もいます。
鴨には英語で声をかけます!"Come on!"
鯉には日本語で「来い!」といいます。

IMG_20210328_152430
プロフィール

Lucy (スヌーピー...

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ