夫が

買ってくるトイレットぺ―パーは

固い






買い忘れて夫に
帰りにトイレットペーパーを買ってきて
と頼むと


たいてい固いやつを
買ってくる



固いうえに、" シングル " を買ってこられた日には
数週間、

つらい







トイレットペーパーは決して
ケチってはいけない。








ちなみに

「 帰りに買ってきて 」は

ほとんどの場合、家計費ではなく
夫のポケットマネーから算出されることに
なるので

夫は つらい

らしい

RS=^ADB0Rm1zuFTM9d0dfk_zpt5Mm_kWqk-






よしむら

pagetop

味噌汁の具 の
切り方で



その人らしさが でる
ように思う






パーーッと
悩みなんてなさそうな明るい人で
かぼちゃ や にんじん なんかが丁寧に切ってあると

その人の根底にある繊細さが 伝わってくる気がする











わたしの姉の 味噌汁の具は
とても大きい



大根なんて、あと半分の半分は切るよな・・・私なら
と思うほど
本当に大きくて


彼女の男らしさを 感じる















ちなみに
お料理をするとき
切られる野菜の気持ちになって

切ってやると

いいらしい


無農薬野菜直売




よしむら

pagetop


20歳で結婚し


30歳で離婚して


シングルマザーの友人が




娘2人も もう中学生になり




ようやく落ち着いて、恋愛をしている











その彼女がよく言う


「 遺伝子は ずっとついてくる 」







別れてサヨナラしたはずの夫が
そうやってついてくるのだそうだ
 












たくましい彼女にまた
夫の愚痴を聞いてもらおう









よしむら

pagetop


先日
招待された新築の家で



「 ハーブティー飲む? 」


と尋ね



美しくガーデニングされた庭に出て

レモングラスを摘んできて


ポットにお湯を注いで



かわいらしいカップに
ハーブティー をついでくれた
友人と



わたし
には、一体どんな差があるのだろう





学生の頃を思い返しても


社会人になってからのことを
思い返しても



いったい どこでどうなって
庭にハーブティーが生えている人生では
なくなったのだろう・・・












家に帰り、草ボーボーの庭を眺めていると
やっぱりハーブティーなんてものは生えていない




塀の隙間から
力強く 伸びた ヨモギ を

娘を小脇に抱え
眺め


日が暮れた


RS=^ADBGb805EYBQaQjFuvu0PZ3pJHR



よしむら



pagetop


オウムを飼った覚えはないのですが







「 今日は本当に疲れた」

「 疲れたやろうな 」





「 包丁で切って痛い 」

「 痛いやろうな 」










オウムを飼った覚えはないのですが
オウム返しのプロが わが家に います









聞き手上手の法則は ” オウム返し ” だ、そうで

本人も自分は聞き手上手だと 自覚しておるようですが







話し手に

オウム返ししてるな この人

と思わせたらもう

聞き手上手 ではないんじゃないの? 


と思う日々・・・


RS=^ADBAT3cRnPzrdeDvvUQsBYUjx7D3e4-




よしむら 

pagetop

14年前

宝塚ファミリーランド が閉園しました






大学生だったわたしは、母とふたり
フィナーレを見届けるため

ファミリーランドを訪れました





幼いころから祖父母とも何度も遊びにきていた遊園地
小学生になってドキドキしながら乗ったスペースコースター
姉とホワイトタイガーの前で撮った写真


閉園はあまりにも寂しすぎました









それから数か月
たまたま


「 みんな寂しい寂しいって言うなら
 もっと遊びに来てくれたら良かったのよ 」と
ファミリーランドの関係者の方が話しているのが耳に入り


確かにその通り、、、と納得












古いポスターが貼られたままの 酒屋の前
雨が降ってきたら雑誌がよれよれになる 本屋の前
奥の和室で車いすに乗っているお父さんが見える  魚屋の前



わたしの住む町にも近頃
張り紙をしばしば、見かけます

「 長らくありがとうございました。閉店致しました。」





寂しいな って思うなら
もっと買いにいけばよかったのです


123






よしむら


pagetop

夏休み


祖父母の家に遊びに行くと




祖母がせっせと

たくさんの野菜をボールに
すりおろし始める




部屋中が
セロリの匂いでいっぱいになって



コトコトグツグツ




カレーライスが出来上がる









料理があまり得意ではなかったらしいけれど
祖母のカレーは本当に美味しかった








今でも セロリ の匂いを嗅ぐと


居間で
汗をたくさんかきながら
おろし金で野菜をすってくれている祖母に

駆け寄って 行きたくなる


IMG_8365





よしむら








pagetop

ふと、





わたし、

ともだち
ぜんぜん、いないんじゃない?



と思うときがあります











数人は思い浮かんでも

その人たちは
例えば、私が突然入院したとして
心配して走って見舞いに来てくれる だろうか?






私の身に起こったことを
自分のことのように感じて
一喜一憂してくれるの だろうか?











そう思うと
そういう存在って

夫 しかいないなぁ… と気づき






寂しいような、
ひとりでもいるなら素晴らしいのか

と思ったり













娘には



ともだち たくさん

できて欲しいなぁ










IMG_7867



よしむら



pagetop

8月に入り

2週続けに40度近く熱を出し
ダウンしました






それでも、1歳児の娘は容赦なく


遊んでくれ!と全身で暴れまわり、
朝昼晩、3食しっかり食べ
横になる私の頭に 乗るわ蹴るわ


ゆっくり休めば治りそうなものの
おっぱいをあげ、
自分は脱水にまで なる始末








そんな意識もうろうとしたなか、
夫とのメールのやりとりで


「以前、俺が風邪をひいたときは
ほったらかしにされた」




と言うので、頭の上で
やかん が沸騰するかと思いました









この世の中で
夫が持ち込む変なウイルスほど
厄介なものは無く

こどもにうつされては、たまりません






そもそも、
ほっとかれて
ひとりで ゆっくり眠れる なんて

たいそう羨ましい





よしむら





pagetop

たまたま、






いつもより遅い電車に乗って





混んでいて


座れなくて



立っていたら





電車が急停車して



バランスを崩して

倒れそうになったら






隣に立っていた男性が


ひょいっ と





助けてくれて





それがきっかけで


その男性と結婚した 知人












しかもそれが
芦屋の坊っちゃま だったもんで








たまたま、にしては

羨まし すぎる







よしむら


























pagetop

↑このページのトップヘ