イラストのお仕事をするときに
使用している
紺のボディーの ペン があります



そもそも、絵の勉強をしたわけでもないので
あれやこれやと使ってみて

たどり着いた ペン です



ペン先

0.5mmは輪郭を
0.3mmは目や口のパーツを描くとき

という具合に

使い分けたりして
それなりに使ってきました








あるとき
miffyの作者、ディックブルーナさんも
同じメーカーの同じペンを使っていることを知りました


日本の
わたしの
机の上にある このペン と同じ
ペン






憧れの大好きな人と
同じ道具でイラストを描いていたなんて


そのペンが輝いて見えました






「 オランダのユトレヒトに行って
 ブルーナさんに会う 」

という私の夢は
とうとう叶いませんでしたが

ミッフィーを見るといつでも
彼の愛情とあたたかさが
伝わってくるのです

IMG_9941



よしむら

 

pagetop


家族でおでかけ


となると
いつも決まって
玄関で父がサンダルを履き(冬でも)

「 遅いなー まだか!」とイライラ
怒っていました



父が玄関に立つ頃
ようやく母のお化粧がスタートする 

具合だったので、

「 早くしろ! 」と
出かける前から父は機嫌が悪くなるのです 







母というのは、お出かけともなると




ガスは切ったか?
戸締りはしたか?
忘れ物はないか? 


家事と
こどもと
自分自身


室内もある程度片付けてから。と思うと
準備がとんでもないわけです




煙草を吸って、サンダルを履いて
出かける準備ができる
お気楽夫とは
 
比べものになりません








近頃

40歳手前になった夫が
頑固で たまりません


自分の父親とは遠い性格の人を
選んで結婚したつもりですが…

行く末が心配な  今日この頃 



よしむら


pagetop


お粗末ながらも

私のなかで、
” お客様用のタオル ” というものが
ある



一応ブランドものであり、
くたくたしていない綺麗なものが
” お客様用タオル ” に選抜され

日常使うボロのものとは
一線を置いて、畳んでしまってあるのです








一線を置いて、畳んであるのに
なぜでしょうか

朝、夫がそのタオルで顔を拭いているのです

たくさんあるボロのタオルを選ばず

夜、お客様用タオルを枕に敷いて寝ているのです
 






爪切りや、バンソウコウ
薬箱の中からぜんぜん見つけられない夫は

お客様用タオルは
どうして見つけられるの

でしょうか…


face


よしむら 

pagetop

こどもの頃

2月14日
父が職場でもらった
両手に紙袋いっぱいの
チョコレートを持って帰ってくるのが

楽しみでした





姉と一緒に
綺麗な包み紙を開けて、

ウィスキーボンボンだと

「 なーんだ~ 」とがっかりして 







その父の両手いっぱいの チョコレートも
年々、数が減っていき


あ、あれが
バブルってことだったのか~ と
のちに理解するのです 









ホワイトデーの季節になると

ふと、ところであれは何だったの?
と思うことがあるのですが 



大学生の私に父が

「 なんでもいいからフランス製の香水を
  プレゼント用に買ってきてくれ 」

と言って
2万円を手渡し、遣いを頼んだことがありました





当時、香水が好きだったので
わくわくしながら選び
フランス製の香水をチョイスして

ラッピングをしてもらい
無事、父に渡しました





母にあげる訳もないし
聞くに聞けぬまま

香水のゆくへは分からぬまま
今日に至ります


buchi5



よしむら


 

pagetop

夫の休みが
月に、2日あるかないかで

ひとり育児に限界を感じたある日



夫に
「 旦那さんが週休2日のママ友たちが羨ましい 」

と言うと




「 そんな週に2日も休みの人なんていない! 」

と返事が返ってきたので
怒りが 噴火 しました





夫というものは、妻の言うことを
まず否定する生き物なのはなぜ?
なのでしょうか







そういえば、友人夫妻の間でも
「 こどもふたりを乗せて走るのは大変なので
 電動自転車を買ってくれ 」
という妻の訴えに

「 電動だなんて贅沢だ。そんな奴はいない 」と夫に斬り刻まれ

合計20キロ以上のこどもたちを乗せて
毎日、保育園と職場を行き来するという
かわいそうな話を友人がしていた


その夫はのちに、あらゆる主婦や職場の人たちから
「 普通、電動自転車ですよ 」と言われ
ようやく、電動自転車を買ってやらなかったことを
懺悔していたらしいのですが



夫はなぜに
妻の言うことを否定し、
他人の言うことなら納得するのでしょうか…





この世で一番の
分からず屋です

lineline31




よしむら 

pagetop



先日、ママ友の家に
初めてお邪魔した



洋風の、いま風の、室内は
真冬でも
とてもあたたかで 

リビングの大きな大きなテレビ画面に映し出された
” お母さんといっしょ ” を眺めている

その家の娘も  どこか満足げにみえた





日々、
和風で、古民家で、凍えそうな室内で
生活しているわが娘は


慣れない洋風に
ほっぺを真っ赤にし
モジモジしていたので

 
せつなくなった 








さて
年の初めにひいたおみくじに

「 転居:吉 」 とかかれていたし

今年は素敵な家に引っ越せますように・・・





よしむら 

pagetop

数年前
確か、母の日のイベントで


近所の量販店に
幼稚園児が描いた

” おかあさん ” の絵が

飾られていました





近くの幼稚園やインターナショナルスクール など
5つの園が参加して
それぞれ20名ほどの園児の絵が

飾られていたのですが 





園児100名、各々
いろんな絵があると思いきや 


5つの園それぞれに絵が違うだけ

という とても奇妙な印象でした








ひとつの園内で
みんな同じような絵を描いているのです、、、


まるで

「 ほら、ここはこの色を塗るんだよ~ 」
「 おかあさんの絵ってこういうもんだよ~ 」

と、言われて描いたかのようで



100通りの おかあさん
ではなく、
5種類の おかあさん

を見て、
なんだか日本の未来が少し
不安になってしまいました




よしむら

 

pagetop


孫の知る限り

あまり お洒落 でもなく

贅沢をすることもない 祖母でしたが


いつもお洒落が大好きだった 
祖母の妹の みっちゃん とデパートに行くと

レースの白のブラウスや
たくさんのリボンのついた
高そうなダウンコートなど

買い物を楽しんでいるようでした





でもやっぱり
それらを着ている祖母は
見たことがなく、

デパートのタグがついたままの
綺麗なお洋服が何点か
タンスに残っていました










大学生の頃、祖母と
東京にお芝居を見に行く機会がありました

その際、
リボンのダウンのコートで 旅行に来ていた祖母

とっておきの一枚を着る
特別な機会だったのだろうな
と思うと

そういう機会をもっと
つくってあげれば
タンスの中のタグ付きのお洋服も
祖母が笑いながら着るチャンスが
あったのではないかな~


としみじみ
思うのです
tansu

よしむら 

pagetop


得意の
” 最安値検索 ” で

加湿器を購入しました




本当は
寝室とリビングに 2台 欲しいところですが

1台を
日中、リビングに置き
就寝時、2階の寝室へ移動させる
という節約術でやり過ごしておりました
 


ところが
購入して1週間も経たないうちに
タンクと本体の接続部分から水が漏れ 、
水蒸気まで噴き出し口から出てこなくなり





またまた得意の、
業者にメールで一連の状況を説明したところ


瞬く間に返信があり、


文頭の丁寧すぎる謝罪文に付け加え

「 先ほど新しいものを送りました。
 お手元の故障の品はお手数ですが
 お客様の方で処分願います。 」 

とのこと でした




そうして
迅速な対応の通り
次の日
新しい商品が届き

 
故障した加湿器の処分なんてどうしたものかと
悩みながら、タンクの受け皿に溜まった水を捨てると

なんてことない
水漏れもなくなり、
再び水蒸気が元気よく
でてきました


故障というより
溜まった水をちゃんと捨てれば
また使用できたのです








この一件から数日・・・ 





ひとこと
「 受け皿の水を捨ててみてください 」 と
言ってくれれば
こんな大事にならなかったのにな~・・・と思いつつ 


願いどおり

わが家に2台 の加湿器が 
現在、可動中

なわけです




よしむら 

pagetop


家事のなかでも

おっくうなものが

洗濯を畳むことです 




夫に

「 頼むから、
  Tシャツを脱ぐときに
  片袖だけ裏返しで脱いだり、
  パンツを裏返しのまま脱ぐのを 
  やめてくれ 」


と千度 言っても相変わらずで 

裏返しを元にもどして洗濯をしたり、
畳む、日々に
うんざりしています 





裏返しを元に戻して、畳み、
夫のタンスに収納すると
結局

毎日のように当たり前に
Tシャツやパンツが
ポイポイ
タンスから出てきて、
何の苦労も伝わらないのではないか

と気づき


もう夫が脱いだままの状態で
洗濯し、裏返しのまま畳んで、
タンスにしまわず

机の上に置いておくことに
しました

一カ月ほど経ちますが

妻の苦労は
伝わっているでしょうか・・・・



mwkhA2e



よしむら


 

pagetop

↑このページのトップヘ