なにも かもに
センシティブになっていた
妊婦のわたし






正月に

夫がひいた
おみくじは











出産にむけ、
不安100パーセントだった私は
星占いすら、読まないで過ごしていたのに





おみくじをひく と言って聞かなかった

夫は 凶を引いてきて






今年は引越しも考えていたのに

" 転居 : 良くない "


という神様のお告げ
も、もらってきた









その夫に近頃

「 もっと おおらかに 」

と言われます






それなら
大吉引き当ててくれよ




image



よしむら














こどもができるまで

" 保育園 "

に対して全く違う考え
を持っていました




1歳にもならない赤ちゃんを
保育園に預けて
職場復帰する友人などに対しても
心のどこかで



赤ちゃん、寂しかろうに…



と勝手に想像し



他人に任せないで母親がしっかり
こどもの側にいないと!



と勝手に母親の責任感を
莫大にしていました








まだまだ走り出したばかりの育児ですが
この4カ月で分かったのは


赤ちゃんは家の中で
疲労と不安でガタガタの
ママとふたりで居るよりも
誰か他人でも、ママ以外の人と居るのも

かなり、良い
ということ




まして、保育園なんて
こどもの扱いのプロが居て
たくさんの刺激を与えてくれます




この夏休み
昔、幼稚園教諭をしていた私の姉と
過ごしている我が子は
本当に穏やかで
ニコニコで
楽しげです



保育園で過ごすのは
こどもにとって
学ぶことの増える貴重な時間なのだと





乏しかったわたしの考えは
こどもが生まれたことで
どんどん
変わりつつ

あるのです

image





よしむら






吉村家は

結婚して より一層、
毎日の食事には気をつけていた方だと思われる 







外食もほとんどせず
いろいろなメニューを 料理本片手に作って きた



それでも
煙草を吸ったり、コンビニの弁当を食べたりする
友人の方が子供がすぐに授かったり




うちは上手くいかないね~・・・
と泣いた日もありました







幸せなことに
4月に
無事に産まれてきてくれた わが子ですが

3カ月をむかえ 乳児湿疹 という症状が出始め

「 お母さん 食べるもの気を付けてください 」

と医者から注意を受け
現在、わたしの食事を見直し中





乳製品・卵・小麦・肉類

これらを食べずに
野菜の煮物や味噌汁、玄米ご飯
を食べる日々





あ、これがマクロビってやつか~。。。としみじみ

マクロビってオシャレな人がやるやつと
思っていたので

まさか自分がマクロビになるとは








相変わらず隣で
コーヒーミルク とエクレアを食べる
夫が

うらめしい



うらやましい




よしむら


 

産後3カ月

赤ちゃんとの生活は
何ひとつ上手くいきません






同じ世代ママの
釈由美子のブログや
エビちゃんの妹のブログを

見れば見るほど


何ひとつ上手くいっていないのは
自分だけで
そんな私のこどもで
この子がかわいそう。。


なんて思う日々






ひとつ落ち着けば またひとつ
ひとつ解決すれば またひとつ


次々にトラブルが起きるのです




釈由美子のブログでは
トラブルは起きてません






きっと振り返れば
あっという間に成長する赤ちゃん




わが子の長い人生、
この一瞬は2度と戻ってこないのですが

それを楽しむ余裕のない私は




かわいい かわいい と
ほくそ笑む

夫がうらめしい





うらやましい





image




よしむら



↑このページのトップヘ