「 いつも じゅんこちゃんのお弁当は おむすび でいいね~ 」


幼稚園の先生に言われ

そのときは
意味は よくわからなかったけれど

なんだか先生に褒められた~ という
ぽかぽかしたうれしい気持ちが
こころに残り ながら成長しました





のちのちに考えると

” ごはんがそのまま入っているお弁当ではなく
毎日ちゃんとお母さんがおむすびをにぎってくれているのね ”

という意味だったんだな~と気づき



そう思うとなんだか母の愛情が汲み取れ、
そこをまた褒めてくれた先生にも優しさを
感じたのでした








こんな大人になっても
30年も前のこと覚えていて
今もなお、そのときの母の愛情を感じ取れ
自分の娘にも同じように愛情をそそいであげたい
と思える
とは、
日常のささいなことも

ささいなことでは ないのかも
しれません 









みなさま
今年はどんな日常でしたでしょうか

わたしは、
泣いたり悩んだり後悔したり 、、、



でもささいなことも
振り返れば
素晴らしいことにつながる

やもしれません






今年も一年、誰かのために
がんばったみなさまが

あたたかな新年を迎えられますこと
心よりお祈り申し上げます






今年もありがとうございました




よしむら



気づけば

2016年の春に
お友達になった ママ友 たちは


次の春には
皆、職場復帰 する



保育所の手続きやら
卒乳、


皆、それに向かって
もうスタートをきっている






いつまでも、
すっぴん
登山用のパンツ 
といていない髪 なのは
自分だけで



皆、
スキニーパンツに
ラメのアイシャドウもはいっている
 






吉村家の場合

出産して、あからさまに
夫の優先順位が没落した





しっかり旦那さまを優先して暮らしている人ほど
産後の復帰が早い
ということも
実は知ってはいるけれど

まだまだ復帰できない・・・etc


makimono




よしむら



 


量販店の

思惑にはまり



お会計1000円につき1枚 もらえる
シールを
こつこつと 30枚集め 


巨大なピーターラビットのぬいぐるみを
ようやく手に入れました




いつもなら
ドラッグストアで買うオムツも
その量販店で、買い

いつもなら量販店では買わない鮮魚も、買い




レジで

「 シールはいりません。 」 と
断っている人を見ると

「 では、私に ください。 」

言いたい気持ちをかみしめて  いました





シールを台紙に貼っていく
達成感は

ここ最近で一番
楽しい時間だったかも
しれません








そういえば
幼いころ

ミスタードーナツでも
スクラッチのカードを集めると
弁当箱やら、文房具やらがもらえて


知らないおばさんでも

「 カードいる? 」 と話しかけてくれたり
したな~


IMG_3904


                              


よしむら





適当に仕事をこなし
職場で仲間もつくらず

更衣室で綺麗に着飾り
帰宅していく後輩たちを

見ていると




真面目に生きてんのが
馬鹿らしく 思えてきた・・・



先日、中学からの友人が
そんな事を
言っていました






まだ未婚の彼女は
新卒で入社した会社に
現在も勤め


仕事は仕事 と割り切らず
一生懸命、こなし


職場の雰囲気も良いものとしようと
愛想も持ち合わせ



やっては いるけれど
結婚したくても相手はいないし

そういう女の子たち( 後輩 )には
男の人がちやほやするでしょ


「 真面目に生きてても
  いいことない気がしてきた 」









中学時代から
吹奏楽部で真面目にやってきた
私たちは
いつも真面で真剣で

こーんなことでも
悩んだり 
するのです。。

brass-band


よしむら


 

↑このページのトップヘ