わざと、
夫のいる前で
大袈裟に褒めてくれる 人がいる



「 お母さん、赤ちゃんとの接し方素晴らしい 」


「 こんなにお喋りが上手なのは、いつもお母さんが
たくさん話しかけてるからですよ〜 」




そういうとき、

よし、よし。

と 思う




第三者からの 褒めは
効果大だし、


何より、結局










「 いい お母さん 」

と、言われたいんだな〜…



恥ずかしながら、そう思う











IMG_7819







よしむら



まだ


引っ越し
できていない







古民家の夏は相変わらず
厳しい

ので

夏の間 東京の姉の家に
厄介になっているのですが


今どきの家はしみじみ
家事がしやすい





食事の支度も後片付けも 
洗濯も掃除も


我が古民家だと
何もかもがこんがらがって
複雑にややこしく
すんなりいかないものが


すんなり 終わり

娘と遊んだり、散歩にも行け

子育てにも
影響してくる 







快適な生活をしてみて


屋外にある洗濯機で
洗濯をし、取り出すときに下に落とし
また洗い直す

なんてことをしていた
自分を思い出すと 泣けてくる







祖父母が建てた大切な家に
住まわせてもらっているのだから

家の悪口は言いたくない

のだけど、



またあの
家事難問複雑我が家に
帰ることを思うと




憂鬱になる今日この頃






よしむら










 



なんで、
この人

モテるの?




美男子
というわけでもないのに



だけれども、
いつも かわいい彼女がいて





ナゾ



という男子。


そのナゾ男子くんと
大勢で食事をする機会がありました






次々に運ばれてくる食事のなかで



骨つきキチン


がありました。




食べにくいし、手が汚れるし
深い仲でこそ食べられるような一品

ですが



その、ナゾ男子くんは
なんのためらいもなく、
慣れたさばきで
むちゃくちゃに
骨つきチキンにむさぼりついて

ワイルドに食べるので



スッと


全ての謎が解けた気がしたのです












家に帰って、
夫は骨つきチキンを
どうやって食べるんだろうか と

後日、夕飯に出したのですが




むさぼりつくことなく、
指をチュパチュパと女子のように
食べていたので

ちょっと


がっくし

きました




IMG_7631





よしむら





たまには夫も
揚げ物が食べたかろう と


スーパーの惣菜売り場をのぞくと




ジャンボチキンカツ 298円

とんかつ 398円





100円の差は大きく、
チキンでいいか。

と迷った挙句、日頃の夫の労いも込め

398円のとんかつ をトングではさみ、
プラスチックの容器につめて
レジへ持っていきました











レジの女性がプラスチックの容器を持ち

「 こちら チキンカツ 1点 」と言うので


そのまま黙って会計するのか!
それとも正直にとんかつ宣言するのか!

一瞬の時間で脳がフル回転しているのが分かりましたが


「 とんかつ です 」と
とんかつ宣言をし、無事に会計を済ませました









家に帰り、
とんかつにマヨネーズをつけて食べる夫に

一連の話をし、
「 チキンカツのままいけばよかったな 」というと




「 だから娘はまっすぐに素直に育っているんだよ 」と言われ


少しだけ 夫を見直した

夜でした


RS=^ADBrqXbZzvZUoqjW_EzVGTXmDFfWGo-




よしむら

↑このページのトップヘ