娘が寝た
20:00


ここからがようやく
自分の時間






たまっていた仕事を暗闇の中でこなし

録画している桃李を観たり





眠たくて眠たくて仕方なくても
意地でも寝ない








娘と過ごしている時間は

食べることについても
買い物も
トイレでさえも
自分のことは後回し















だけれども
いちにちの終わりに
寝ている娘の布団の中に
もぐりこむ幸せは


たまらなく
これ以上の幸せは

ないように思う


IMG_0684





よしむら