わざわざ書くのもどうかと思いましたが


いま、はやりの
熱中症になり、入院しておりました。
家の中で。

ただただ、自己管理のなさが招いたことで
非常に恥ずかしいのですが、その間に発見した
ことくらいは書いて、入院したがい。あったな。
ということにしたいので、ひとつ。。


退院後、ヨタヨタと我が家に戻ったときのことですが
明らかに、いつもと違う家の雰囲気を感じました。



...ん?


家の呼吸が止まってる!


ただ、シーンとしているだけ。というのではなく。


主婦って、毎日同じの、同じリズムで
朝の支度して お弁当作って 掃除して 洗濯3回まわして
ドラマ見て 夜ご飯の支度して 
と繰り返しの日々を過ごしているように思っていたけど
そうではなくて。もっともっと重要な、
家、全体のなんというか何か、を一生懸命こいでこいで
まわして息を吹き込んでいたんだな。

ということに気づきました。

百万馬力で我が家に命を吹き込む。
それが主婦の仕事だったのか、、、



ヨタヨタ
してても、
     
あ〜
毎日私がしてることって
意味があったんだなー。
と少しニンマリしたのでした。。


とにもかくにも
異常な猛暑です。
みなさま、くれぐれも
おおげさにこまめに水分とって
お気をつけください。
ニュースの中の話ではなく
こんな身近に入院した人がいるというお話、お忘れなくです。
秋までがんばりましょう、、、


(よしむら)