2010年09月17日

こうして深夜に
一人パソコンに向かうというのは
実に内省的な行動ですな。
コーヒーなんかすすったり
たまにはお酒をちびちびしたり。
はたから見たら穏やかな風景であります。
しかしながら頭は、心は
意外にも全速力でフル回転。
内省とは穏やかでもなんでもない。
アグレッシブな行動です。
だからアドレナリンもタクサン出て
眠れなくなります。
そこへきてコーヒー。
火に油をそそぐというわけです。

さて
何をするわけでもなく
楽しい事、嫌な事、
明日の事、昨日の事、
10年後、10年前、
生、死、健康、病気、
いろんな事を
グルグル、グルグル。。。考えていると
どれも別にたいした事ないように
思えてきました。

すると待ってたかのように大きなあくび。
一杯引っ掛けて寝ます。
では。

追伸
改行はいいもんだ。






(00:27)

2009年10月23日

赤坂にお越しの皆様、
対バンの方々、
赤坂グラフィティ、
いつもの藤田さん、
ありがとうございました!

血流がいつもより良い気配で
気持ちよく声が出せました。
気持ちよかった!
以下セットリストです。

1.ピストルと不発の恋の弾
2.おはようブルース(初出/田所せいじのカバー)
3.君の寝息が小さくて
4.悲しい宇宙
5.足りないもの
6.ぬくもり

次回のライブは11月28日(土)
高円寺ペンギンハウスです。
この日は、ギターに藤田さん、鍵盤その他に藤原マヒトさん、
サックスその他に福島ピート幹夫さんを迎えいつもと
違った感じでお送りいたします!
僕もいつもと違う楽器、そうですね、スティールパン等を
やりたいと考えています。
このスタイルのユニット名を考え中。近日公開。
お楽しみにー!

(00:01)

2009年10月18日

大変遅くなりましたが
池ノ上ルイナにお越しの皆様、
呼んで頂いた藤原マヒトさん、
共演の福岡史朗さん、
いつもの藤田さん、
ありがとうございました!
最後のセッションでドラムまで披露してしまいました。
楽しかった!

そして
高円寺円盤にお越しの皆様、
呼んで頂いた円盤・田口さん、
共演の方々、
いつもの藤田さん、
ありがとうございました!
田所せいじのイベントでしか出た事なかった円盤。
円盤の濃いブッキングの中、多少のアウェイ感(笑)を
感じながらも楽しく歌えました。


以下セットリストです。
●池ノ上ルイナ
1.ピストルと不発の恋の弾
2.いいみたい
3.女だもん
4.君の寝息が小さくて
5.僕の宇宙人
6.足りないもの
7.9月のコーヒー

●高円寺円盤
1.多情なのです
2.シャボンの唄
3.女だもん
4.君の寝息が小さくて
5.悲しい宇宙
6.足りないもの
7.抱いてほしいの


次は明後日10月20日(火)に
赤坂グラフィティで歌います!
またまた平日ですがお時間ある方はぜひー。

(23:16)

2009年09月16日

日曜日の渋谷カボットへお越しの皆様、
共演の前園君、サブちゃん、
呼んで頂いた北山さん、
そしていつものギター・藤田さん、
ありがとうございました!

前園君と会うのは7年ぶり、しかも2回目でしたが
心の片隅でずっと気になっていたアーティストでしたので
とても楽しみでした。
なんとオリジナルを披露するのは5年ぶりとのこと。
そんな気配を微塵も感じさせない堂々とした歌いっぷり。
そしてやはり曲がいい。
ワインがどんどん進みました。
これからも自作曲をどんどんと披露してもらいたいです。
以下セットリストです。

01.ピストルと不発の恋の弾
02.だいあもんど
03.抱いて欲しいの
04.女だもん
05.君の寝息が小さくて
06.僕の宇宙人
07.悲しい宇宙
08.足りないもの
09.9月のコーヒー

次回は今週土曜日、池ノ上ルイナです。
ぜひ遊びに来てください!

9月19日 sat @池ノ上 Bar ruina(ルイナ)
十夢君のサポートを一緒にしているピアノの藤原マヒトさん企画のイベントです。
僕はいつもの通り藤田厚史さんをギターに迎えてお送りいたします。
出演:吉井功 with 藤田厚史/藤原マヒト/
   福岡史朗
時間:開場19:00/開演19:45
料金:¥2,000
場所:Bar ruina
問):〒155-0032
   東京都 世田谷区 代沢 2-45-9 飛田ビルB1F右
   TEL 03-5877-2835
道順:京王井の頭線 池ノ上駅下車
   改札出て右奥のエレベーター降りて目の前のビル地下。


(09:41)

2009年09月01日

日曜日の吉井ソロライブにお越しの皆様、
呼んで頂いたVacansの面々、
いつものギター藤田さん、
ありがとうございました!

「蒲田初めてです」の言葉に続くブーイング(汗)。
生きて帰れるか心配でした(嘘)。
冗談はさておき、蒲田の人々は本当に暖かく
終電で帰るのは名残惜しかったです。
2万5千円コースで案内出来るよと言われたので
また来ようと決めました。ロックンロール。
以下セットリストです。

1.足りないもの
2.抱いて欲しいの
3.女だもん
4.君の寝息が小さくて
5.9月のコーヒー
6.つぎはぎの恋

次回のライブは
9月13日(日)渋谷カボットです。
翌週も
9月19日(土)池ノ上 Bar ruina(ルイナ)
でやります。

(22:48)

2009年08月11日

ゆる接第七弾も無事終了いたしました。
ご来場の皆様、
ゲストのバンダプラネタリオの面々
(青木さん/戸田さん/秋久さん)、
福島ピートさん、鳥羽修さん、
サポートのスミくん、
いつもお世話になっている会場440、
ありがとうございました!
途中電池が切れたり、弦が切れたりの
ハプニングもありましたが、
静と動のバランスがうまく取れた
いいイベントになったのでは?と思います。
そして僕がいま関わっている音楽の集大成とも言え
個人的にも満足と感謝で一杯です。
本当にありがとうございました!
以下セットリストです。

BGM:DARK WAS THE NIGHT
SE:Stackridge「Friendliness(Pt.1)」

《第一部》
01.ピストルと不発の恋の弾(ヨシンバ3人)
02.いいみたい(ヨシンバ3人)
03.多情なのです(ヨシンバ3人+戸田さん+ピートさん)
04.浮かび方(ヨシンバ3人+バンプラ+ピートさん)
05.君の寝息が小さくて(ヨシンバ3人+バンプラ)

《第二部》
バンプラステージ。

《第三部》
01.足りないもの
02.スピード
03.悲しい宇宙(新曲)
04.そんな日の午後には(with 青木さん、葡萄畑の曲)
05.ねぢれ男(with 青木さん+ピートさん、葡萄畑の曲)
06.東京も君もいつも(with ピートさん+鳥羽さん)
07.背中(with ピートさん+鳥羽さん)
08.ソウルフル(with ピートさん+鳥羽さん+秋久さん)

《アンコール》
明日も今日と(全員)




(23:17)

2009年07月30日

円盤にお越しの皆様。
主催の田所せいちゃん。
共演のスパイロ/中嶋君。
毎度毎度の藤田さん。
そして円盤/田口さん。
ありがとうございました!
せいちゃんの曲、西山君の曲、新曲と
いつもと違うメニューで緊張しましたが
良い感じだったのではと思います。
以下セットリスト。

1.いいみたい
2.抱いてほしいの(田所のカバー)
3.女だもん(田所のカバー)
4.君の寝息が小さくて
5.カモンアゲイン(西山君のカバー・初恋の嵐)
6.睡眠(西山君のカバー・コモンビル)
7.涙の旅路(西山君のカバー・初恋)
8.僕の宇宙人(新曲)
9.ぬくもり

さていよいよ来週末土曜日、
ヨシンバイベントがやってきます!
ヨシンバ、バンプラ共にリハーサルは
佳境に入ってきています。
素晴らしいライブになる予感。。
ぜひ遊びにいらしてください。
前売り絶賛受付中です!

8月8日 sat @下北沢 440
Yoshimba presents 『ゆるやかな接点vol.7』
題名:Yoshimba presents 『ゆるやかな接点vol.7』
出演:ヨシンバ(Bass:隅倉弘至)
   ゲスト:Banda Planetario/福島ピート幹夫(KILLING FLOOR)
       鳥羽修(タマコウォルズ)
時間:開場18:30/開演19:00
料金:前売 ¥2500/当日 ¥2800(共に1オーダー別¥500)
場所:440(four forty)
住所:〒155-0032 東京都世田谷区代沢5-29-15SYビル1F
電話:03-3422-9440[4PM-]
予約:下記方法をご参照ください。
-----------------------------------------
前売り予約:7/13〜8/7(ライブ前日)
 ◆メール予約→info@yoshimba.com
 <メール予約の注意点>
 ●メール本文にお名前・公演日・枚数を明記の上、
  info@yoshimba.comまでメールしてください。
 ●件名を「ライヴ予約」としてください。
  他の件名の場合は読まずに削除する場合があります。
 ●折り返し確認メールを返信します。
  2〜3日たっても確認メールが届かない場合は、
  お手数ですがもう一度メールしてください。



(01:38)

2009年07月23日

僕の作曲は基本的に曲が先にできて
後から歌詞を乗せるいわゆる
『曲先(きょくせん)』スタイルなのですが、
最近『詩先(しせん)』スタイルで曲を作っています。
今度の円盤ライブではそんな詩先の最新作
『僕の宇宙人』を披露いたします。
息子の事を歌った曲、第二弾になります。
本日、藤田さんとリハーサルをしましたが
とても良い感じに仕上がりました。
お楽しみに!

それから8月8日の『ゆる接vol.7』ですが
タマコウォルズよりスーパーギタリストでありながら
スーパーエンジニアでもある鳥羽修さんも
参加決定いたしました!
ヨシンバの音楽がさらに味わい深くなります。
こちらもお楽しみに!

------------------------------------------------------------------------------

7月27日 mon @高円寺 円盤
『唄処せいじ』
田所せいじのイベントに藤田さんと共に出ます。
出演:吉井功 with 藤田厚史/SPIRO
時間:開場/開演19:30(予定)
料金:¥1,000(1drink付)
場所:円盤
住所:〒166-0003
   東京都杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル201
電話:03-5306-2937

(01:18)

2009年07月22日

今月末の円盤でのライブでは
『初恋の味』ということで
初恋の嵐というバンドの故・西山君の曲を
数曲レパートリーに入れて歌います。
そこで西山君の曲を探すにあたり
コモンビルのファーストを久々に拝聴。
僕にとっての青春の音楽。
彼らのライブに通いまくった日々が
走馬灯のように思いだされます。
そしてラストに収録された
玉川さんが歌う『ひと粒』のサビのフレーズ。

一人というよりはひと粒に等しい。
あの娘の前では。

この歌を聴くために通っていたんだ!と
今になって確信する。
ぞくぞくして涙が自然に出るのです。
もう一度観たいなぁ。はー。

コモンビル
(この内容)C.O.A sessions
アーティスト:コモンビル
販売元:フリップエンタテインメント
発売日:2001-07-25
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


(00:20)

2009年07月18日

AMラジオ仲間である
森川アキコ嬢に教えてもらった
ライムスター宇多丸の
ウィークエンドシャッフル
(通称タマフル)にはまっています。
特に映画をばっさばっさと切り倒す
「シネマハスラー」のコーナーは白眉でして
膨大な情報量、彼独自の視点、的確な論点をもって
毒とユーモアを交えつつ
見事に、本当に見事に批評をまとめあげています。
どんなクソ映画(失礼)でも彼のトークによって
面白くないことが個性だ!と言わんばかりに
輝きを増すのがすごい。
一生観る事ないと思ってた『Rookies
ちょっと観てみようかなと思ったもん(笑)。
しかしAMラジオ。
同じTBSなのにこの治外法権ぷりがいいですね。
やはり身内できちんとした批評(批判ではないですよ)が
出来る事は健全だと思います。
昨今のメディアは箝口令が敷かれ
褒めそやす事しか出来ないですからね。
宇多丸さんの存在は貴重です。

もうひとつこの番組内で
マイケジャクソンが亡くなった時に
特集されたMJ論も素晴らしいです。
こちらはノーナリーヴスの西寺郷太さんをゲストに招き
MJを5期にわけて語ってもらっています。
こちらも本当に見事にまとめあげています。
MJを知りたかったらこれを聴くだけで充分です。
西寺さんは他番組で、小沢一郎とMJの同一人物説も
語っていたり(笑)、
ノーナのHPでもジャクソン兄弟物語を執筆していて
MJへ対する愛をビシビシ感じます。

いずれもituneのポッドキャストで
無料配信中ですのでぜひ聴いて下さい!
聴衆率が低いと番組自体無くなる可能性もありますので。。。
あ、でもポッドキャストは聴衆率関係ないか。
毎週土曜日21:30〜TBSにて放送中。



(05:36)