yoshimonのラジコン日記

趣味のラジコン制作を中心にUPしています。 陸 / 海 / 空 / 水中 全制覇!! (笑)

WTC発売中です。Categoriesより[ WTC yoshi version ]を見てください。
個別に連絡を取りたい方は「メッセージ」にアドレスを入力してもらえれば返信いたします。

6月になりました。 コロナもやっとSTEP2ですね ここで気を緩めると第2波が来そうな・・・ なので会社は出勤率を50%以下に抑えるべく在宅勤務継続中です。 慣れると在宅は良いですね〜 終業後すぐに自由な時間となるので自分の時間が増えました。 朝は睡眠時間に当てて夕方は模型作りに時間をあててます(^∀^)/

ネプチューン24-01さてネプチューンですが一通り塗装は済んでいるので今までなら、ベタ塗りで"\( ̄^ ̄)゛ハイ!! オシマイ!! でしたがせっかくドデカイ船体なので一度試してみたいと考えていたエアブラシならではの汚し塗装? グラデーション塗装? にチャレンジです。  写真は見えづらいかもしれませんがベースのブロンズメタリックの上にエアブラシでクリアイエロー+クリアオレンジをパネルの中心に吹き付けています。 メリハリというかグラデーションが付くように薄っすらと吹き付けています。

ネプチューン24-02続けてパネルのつなぎ目にジャドーを入れました。 これでパネルの陰影が強調されて立体感が出てくるかと・・・ ( ̄ェ ̄;) エッ? 単に汚いだけだって・・・・




ネプチューン24-03船尾側も同様にグラデーションとシャドーを入れました。筋彫りには墨入れを・・・と思いましたがシャドーによってパネルラインが強調されているのでこのままでもいいかな?




ネプチューン24-04蛍光灯だと光の当たり方で見え方が変わりますね この写真が一番立体感が出ているかと・・・ どうかな? 最初クリアイエローとクリアオレンジを1:1ぐらいに混ぜたモノを吹いていたのですがイエローが強く出たので次はオレンジ強めで2回目を吹いています。 吹いてみて(@゜Д゜@;)あら ビックリ!! グラデーションって違う色味が重なると奥行きというか深みが出ますね 自分ではかなり良くなったと思ってますがどうでしょ(´ー`)y─┛~~ 

ネプチューン24-05使った塗料です。 いずれもクレオスのラッカー系クリアを使いました。 ちょっとテカリが出ているので最後は艶消しを吹く予定です。 エアブラシはクレオスPS289 プロコンBOY WA プラチナ0.3 Ver.2とコンプレッサーはいつものエアテックス メテオです。 メテオではエア圧をコントロール出来ませんがエアブラシに装備されているエアアジャストシステムのおかげでエア圧を下げて薄っすらと吹き付けることができました。

ネプチューン24-06使ったのは大体この4色です。クリアイエローとクリアオレンジはグラデーションに使って、スモークグレーはシャドーに使いました。 クリアレッドは下地が濃いブラウンメタリックの上にちょっとしたアクセントとしてクリアレッドをそのまま薄くパネルラインに入れています。


ネプチューン24-07その他ラダーと潜舵類もちょっとグラデーションを入れています。 潜舵の方はちょとわかりづらいかもしれませんがラダーはうまくいったでしょ(^∀^)/  初めてエアブラシで汚し塗装をしてみましたが我ながら大満足です。 失敗したらどうしょ(´・ω・`)ショボーン と思ってましたが脳内シュミョレーションよりカンタンにできました。  というかクリアカラーって最強!!ですね そもそもクリアなので色が薄っすらとしか乗らないのでベタ塗りで発色させるには何回も塗り重ねるしかないですが、グラデーション塗装の場合は、この 「薄さが」 がキモでした。 1回の吹き付けでは薄っすらとしか塗料が乗らないので微妙な加減をしながら塗り重ねることができるので、このような淡い色合いがカンタンに表現ができました。 でもコレがガンプラみたいに小さいモデルだったらまた違った表現の仕方があるんだろうな(´ヘ`;) う〜ん  ま〜コレで一つの塗装方法が学べましたのでちょっとスキルアップです。(^_^)v

この後はエナメルでウオッシングして、チッピングをチョコっとして艶消し吹いて完成かな?



さてさて緊急事態宣言も解除されたし空モノ2020年シーズンインですね(^_^)v
今年はドローンがメカ類一新!! もうすでに飛ばしていますが、操縦性がかなり良くなりました。

関東以外は緊急事態宣言が解除されましたがいかがお過ごしでしょうか? ここで気が緩んで第2波が来てまた振出しに戻る・・・はイヤですね(´ヘ`;) う〜ん なので気を緩めず感染防止に努めましょう(^∀^)/

Sky Artec Cessna 182-02-01さてさて skyartec cessna 182ですが改修完了後フライトをしましたが・・・(゜◇゜)~ガーン やっぱり初めての機体は安定しないんですね とは言ってもこの写真は2018年5月の頃の写真です。 改修後の1回目フライト後ですね 頭から落ちてしまいました。


Sky Artec Cessna 182-02-02頭から落ちてしまったのでモーターマウントが外れてしまいました。 幸い発泡部分は大きな座屈はしていないので接着するだけで治りそうです。 せっかくモーターマウントが外れているので改修UPDATE 第2弾を行うことにします。



Sky Artec Cessna 182-02-03モーターマウントの脇を良く見たらお金が・・・(゜ロ゜;) 金額よりも重さが72gもあります。 バランス調整に使ったようですが機首のモーター周りで72gなので、かなり後ろ重心のようです。 オモリは極力載せないほうが運動性能が上がるので改善することにします。


Sky Artec Cessna 182-02-04では早速モーター交換することにします。 マウントにはネジ4本で止まっているだけなので外してマウントを取り換えます。 ついでにスプリングワッシャを噛ましてゆるみ止めにします。



Sky Artec Cessna 182-02-05モーター交換完了!!(^∀^)/ ほぼボルトオンで載せ替えられました。 手前の青いラベルのモーターが元々付いていたモーターで、交換したモーターはRYAN STAで使用していたモーターです。 KV値は分かりませんがRYANもリポ3Sで使っていたのでパワーは十分かな? ま〜これだけモーターの全長が長くなるのでパワーは上がるでしょう(^_^)v  結果としてコレが大正解でした。 なんで最初からコレぐらいのモーターにしなかったんでしょ?

Sky Artec Cessna 182-02-06外したモーターとアンプです。 よく見るとモーターとアンプの間にコネクタが一切ありません。 ダイレクトに半田付けでつながっています。 電気抵抗的にはコレが正解なんでしょうけど接続を簡単に外せないのはダメですね(´ヘ`;) う〜ん なのでモーターとアンプをそっくりそのままRYAN STAで使っていたモノから移し替えちゃいました。

Sky Artec Cessna 182-02-07"\( ̄^ ̄)゛ハイ!! 結果的にカウル内に20gのオモリ追加でバランスをとるようにしました。 ホントはこれも取りたかったんだけどコレが限界・・・




Sky Artec Cessna 182-02-08だってバッテリー位置は、これ以上前には動かせません(ノ_-;)ハア… 元々3S1500を使っていましたがフライト時間は10分程度あったので3S1000に置き換えてバッテリーをできるだけ前に乗せられるように壁を切り取りました。 これで10円玉ウェィトは外して20gのオモリだけでバランスが取れました。

Sky Artec Cessna 182-02-09モーター乾燥後のプロペラはサイズは8×6SF で変わらず Oリングで止めるようにしてフライトました。





Sky Artec Cessna 182-02-10テストフライトを実施しましたが・・・(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ 運動性能が見違えるほど良くなりました。モーター交換によってパワーに余裕が出ました。 ロール ループ 背面 が今まではどっこいしょ という感じでしたがラクラクとこなせるようになりました。 バッテリーを軽くしましたがフライト時間も思ったより短くならず、セーブすれば7分程度は飛んでくれます。 ただモーターをフルスロットルにするとものすごい音がしてスピードが伸びない・・・( ̄ー ̄?).....??アレ?? と思い一旦降ろして手元でフルスロットルにしてみると( ̄O ̄;) ウォッ! Oリングで止めているぐらいじゃペラの推進力を抑えられず、ペラがアダプターから浮いて前に前進してしまいました。 これじゃフルスロットルで機速が伸びないわけです。 なのでさらにナットでペラを押さえるようにしました。 考えてみればRYAN STAではナット止めでしたね
これにてskyartec cessna 182の改修は完了!!
これ以降朝イチの腕慣らしフライトに欠かせない機体となりました。




さてさてネプチューンですが初めてのエアブラシでグラデーション? にちょっとチャレンジしてみました。 結果は・・・  太陽光と蛍光灯の下では見え方が変わりますね

長期連休が明けお仕事再開となりましたが気分が乗らないのはワタシダケ? どうも本調子が出ないのはすっかり怠けきった状態になれちゃったからですね(´ヘ`;) う〜ん ま〜その分今まで以上のリフレッシュが出来たからヨシとしますか
すっかりお外へのお出かけが自粛ムードとなっていますがそろそろ遊びたい・・・
今年の空モノシーズンインはいつになることやら(ノ_-;)ハア…

Cessna 182-01現在の空ものラインナップの中で紹介していない機体があるのでとりあえずUPします。 ひょんなことによりワタシの元にやってきた skyartec cessna 182です。 この機体 最初届いた時に飛ばしましたが、どうも動力がいっぱいっぱい モーターが一生懸命飛ばしている感じがしてとてもじゃないですが宙返りができるだけの出力は出ていない感じでした。 それが今じゃ〜(^0^*オッホホ かなり良い機体になりました。
Specification:
 Wingspan: 980mm (38.6 inch)
 Overall Length: 780mm (30.7 inch)
 Radio Control Range: 3000 feet (1000m)
 Flying Weight: 560g (19.8 oz)
 Motor: XXD 2212KV 1400 Brushless Motor
 ESC: AT-30A
 Battery: 3S 1500mAh



Cessna 182-02最初メーカーが不明でしたが分解したらサーボにしっかりとメーカー名が記載されていました。






Cessna 182-03手元にやってきてから手直しした部分の紹介です。 まずはフラップサーボ この機体サイズでフラップを装備しているのが驚きですが実際飛ばしてみると無くても別に困らない装備でした(笑) ただリンケージがガタガタでしたので写真のようにロッドを作り変えてガタの無いようにしました。

 

Cessna 182-04次は主翼のヒンジです。 写真は改良前です。 動翼と主翼のスキマってこんなに空いていてもいいものなの? 見た目も気にいらないので作り変えます。




Cessna 182-05まずは動翼を取り外してヒンジを外します。 ヒンジは立派なピンヒンジがついていました。 1mクラスの電動機でここまで立派なヒンジは必要無いので取ってスキマはスチレンペーパーなどで埋めました。



Cessna 182-06こんな感じで平らに埋めました。






Cessna 182-07埋めたら新たにヒンジを差し込むスリットを掘ります。 カッターをまっすぐ差し込んで溝を作ります。使うヒンジはいつものフロッピーディスクヒンジを使うのでカッターの溝で十分です。



Cessna 182-08ヒンジを埋め込みます。 このヒンジは3.5インチフロッピーディスクの中身です。 もうジャンク屋ぐらいでしか入手出来ないかな? コシがあってしなやかで曲げに強いので重宝してますが難点が1つだけあります。 色が黒い!! 白いところにはちょっと目立ってしまいます。 白いヒンジだとムサシノのヒンジがあるんですがムサシノはフロッピーディスクと比べるとちょっと高いですね(´ヘ`;) う〜ん

Cessna 182-09"\( ̄^ ̄)゛ハイ!! ヒンジの入れ替え完了!!  動翼の隙間がなくなったでしょ これで見栄えが良くなったのでちょっと満足です。




Cessna 182-10続いて主翼の梁の部分です。 コレなぜか長さがあってません。 微妙に長いみたいでネジ穴に嵌めようとすると無理矢理にテンションが掛かります。なのでちょっと長さを調整します。



Cessna 182-11長さを調整するには一旦カットするしかなく、カットした後はそのままつなぐと強度が無いので補強に1.5mmステンレス線を埋め込みました。
 



Cessna 182-12反対側も穴位置をうまく合わせてドリルで掘って接着は瞬間接着剤で固定しました。





Cessna 182-13カットした部分がむき出しでは外れそうなのでアルミテープを巻いておきました。 この状態で今まで10フライト以上はしていますが全く問題無しです。




Cessna 182-14バッテリーの搭載位置です。 とりあえず機体の指定通りに3S1500mAhを搭載位置に載せてフライトしました。 結果は・・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
詳細は後日、アップしますがココからさらに追加で手直しをしたら、かなり良く飛ぶ機体になりました。
2018年に手元に届いてから改良を重ね、2020年現在も活躍してくれてます。 今ではこの機体は一日の最初の腕慣らしフライトができるぐらいのお気楽フライト機になりました。



さてさて5月は仕事の方も在宅勤務が続きそうなので色々と作っていきたいと思います。(^∀^)/

全国の緊急事態宣言が一部緩和されるようですね 今までの日常に戻って欲しい反面、慣れると在宅はラクなんですよね・・・・ 朝早く起きる必要も無いし混んでる電車に乗る事も無いし・・・もう戻れないかも( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ATTACK-7-01先日紹介したATTACK-7ですがちょいとワンポイントです。 コンピュータープロポなどではサーボの舵角を自在に調整が出来ますが新たに作った5/6/7chでは舵角の調整は出来ないのでしょうか? なので早速ブレッドボードを使って検証です。 ちなみに初めてブレッドボードを買って使ってみましたが、良いですね( ̄▽ ̄)b グッ! ワザワザ半田付けする必要も無く回路が組めて抵抗の差し替えも自由自在!! こんな便利な物があったとは・・・ 今まで知らなかった自分は損してましたね

ATTACK-7-02早速サーボを繋いで抵抗値を差し替えてチェックしました。それぞれの抵抗値に対する舵角が分かるように紙を固定してサーボホーンの位置をなぞりました。




ATTACK-7-03サーボを変えて同じように舵角をチャックしました。ch6はピストンバラストに使いたいのでコロナDS-843MGを繋いでチェックしました。




ATTACK-7-04検証結果です。やはり抵抗値が低いと舵角が大きくなります。 コンピュータープロポでは最大140%ぐらいまで舵角が増やせますので、スペイン語のサイト記事の抵抗値では100%の舵角のようです。よってサーボの舵角を目いっぱい使いたい場合は、抵抗値を変えれば舵角を増やせます。試していないですが舵角を減らしたい場合は抵抗値を増やせば舵角が狭くなるはずです。

ATTACK-7-05とは言ってもどこまでもサーボの舵角を増やせるわけではないので結果的に最大限に増やせるところを探ってみました。 写真の抵抗値がほぼ最大となりました。
 ch5 15KΩ⇒10KΩ
 ch6 27KΩ⇒20KΩ

これがほぼ限界のようです。
( ̄0 ̄;アッ 最後に忘れてましたがch5がパチパチと2接点 ch6がグリグリと任意の位置で止められるようにしましたが別にch5/6にこの回路でなければダメというわけではありません。 ch5/6/7すべてにch5と同じ回路を組んでもちゃんと作動してくれます。 要はch5/6/7それぞれにどんな操作が欲しいか?ということです。 RC潜水艦ではch5 ベント弁 ch6ピストンバラストに使いたいのでこのような組み合わせとしました。ピストンバラストはストローク最大で使いたいので目いっぱいの舵角になるように抵抗値をセットしました。



さてさてネプチューンを仕上げないとねε=ε= (ノ ̄▽ ̄)ノとぅーっ

4/16に発令された全国の緊急事態宣言から3週間ほど経過しようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか? 仕事の方は震災の時の計画停電並みにGW休暇が増えました。 緊急事態宣言が延長されましたが仕事の方は在宅が継続かな? STAY HOMEと言われていますのでおとなしく家に居ますが、せっかく時間があるんでピンチをチャンスに!! 模型作りに没頭することにします。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ATTACK4-01え〜っと突然ですがRC潜水艦には2.4GHz帯のプロポは使えません。 細かいことは省略しますが2.4GHzは電波の周波数が高いため水の中には届きません。 なので40MHz帯や27MHzのプロポを使うしかないのですが、新品のプロポはほぼ絶滅しています。よって新たにプロポを調達しようとするとヤフオクなどに頼るしかありません。 写真のフタバのATTACK-4は比較的安く手に入りますが、潜水艦の場合ダイナミカルであれば前・後進/左右/潜舵上下の3chで足りますが、バラストタンクとピストンバラストを追加すると4chでは足りません。なので4chプロポをうまく活用出来ないかネットで探っていたら良いサイトを見つけました。

ATTACK4-02サイトを見るとATTACK-4を7chプロポに改造していますが、文章を見ると英語では無くスペイン語のようです。( TДT) RADIOCONTROL FUTABA ATTACK-4, CONVERTIDO A 7 CANALES - EL EMISOR このサイトの記事をGoogle翻訳を駆使して私も見よう見まねでやってみたら出来ちゃいました。 
FUTABA ATTACK-4改造⇒ATTACK-7(笑)見事に4chが7chへと改造ができました。 記事の内容と自分の知識を総動員して何とか出来ましたので、改造内容を日本語版(笑) として紹介します。(^∀^)/

ATTACK4-03まずは回路図が公開されています。 よく見ると4chステックに対しての回路の記載がありCD8081Nのチップからは1/2/3/4の他に5/6/7/8の出力があってそのままアースに落とされています。 写真に記載してあるプラスとマイナスとCD8081Nチップの5/6/7に信号回路を組んで接続すれば電波が出るようです。

ATTACK4-04スペイン語の記事では回路の説明が省略されて「どうやって繋ぐの?」 と疑問に思いましたが、回路図を見てやっと理解できました。 スペイン語サイトのメモ書きから5/6/7chの回路図を読み取ってちゃんとした回路図に直してみました。 緑色の枠内がCD8081Nチップに接続するために基板上に組む取り出し回路であり、それ以外はSWのそばに新たに基板を作りました。

ATTACK4-05では早速改造開始です。 まずは緑色枠内の取り出し回路を作ります。 1KΩ抵抗と47nFコンデンサーを組みます。5/6/7chをそれぞれ接続するのでそれぞれ3回路分用意します。 なので1KΩ抵抗は3つ 47nFコンデンサーも3つ用意します。 コンデンサーは写真のように抵抗の根元に巻き付けてアースに落とします。


ATTACK4-06半田つけ〜 特に難しいところはありませんね  隣のリード線と接触しないように気を付けます。





ATTACK4-071ではプロポの基板側の改造を施します。CD8081Nチップの5/6/7はアースに落とされているのでアースの接続を切らなければなりません。 写真の青枠で囲っている部分が右から5/6/7です。 この周りをカットします。



ATTACK4-08カットは私はPカッターを使いました。 基板の銅箔パターンは厚さが1mmも無いのでPカッターでも十分カットできました。





ATTACK4-091写真の赤線の部分をカットします。 カットした後は念のためテスターでアースと切れているか確認をしておきます。7番の端子周りがグルッとアースに囲われて近くにチップもあるので壊さないように慎重にカットします。 この作業がこのプロポ改造で一番気を遣うところです。( -.-) =зフウー


ATTACK4-101カットができたらアースが切れたままでは他の回路が成立しないのでジャンパー線でバイパスを作ります。 写真の赤枠がバイパス回路です。チップの半田をちょっとだけ溶かして接続します。



ATTACK4-11取り出し基板を載せます。 コンデンサーの足は適当なところでアースと接続します。





ATTACK4-12CD8081Nチップの5/6/7との接続です。半田面が狭いので細い半田こてを駆使して接続します。 最近老眼? 小さいものがツラくなってきた(´ヘ`;) う〜ん  半田した後は周りと接触していないか念のためテスターで絶縁チェックをしておきます。 これで回路図の緑枠の取り出し回路は完成です。



ATTACK4-13では5〜7chの接続回路を作ります。プロポ内部の隙間に新たに回路を作るので極力小さくコンパクトにすることを心がけます。 なので抵抗をズラッと横に並べてみました。




ATTACK4-14いろいろいとレイアウトを考えた末の結果がこのレイアウトです。 スペイン語のサイトには何も書いていなかったので、写真からレイアウトを推測してみました。 基板のプラス マイナスとまとめて接続するようにしました。 ☆印の部分は取り出し回路からの配線をつなぎます。

ATTACK4-15接続するSW類です。 それぞれ接続端子は3本出ているので回路図の通りに3本を接続します。 
Ch5 中立が無いSWタイプ
Ch6 ポテンションメーターと呼ばれる軸の回転によって抵抗値が変化する可変抵抗
Ch7 中立のOFFポジションがあるSWタイプ


ATTACK4-16ワンポイント!! Ch7の接続は取り出した信号線が39KΩと接続してそのままSWにも接続します。 電線をカットするのがめんどくさかったので途中で被覆を剥いて中野電線だけをはんだ付けしました。 こうすれば電線を2本用意する必要が無いので( ̄▽ ̄)b グッ!


ATTACK4-17回路のプラスとマイナスの取り出しです。 マイナスはアースなのでどこでもいいですが、プラスに近い方が取り出しやすいので写真の位置から取り出しました。 スペイン語のサイトにはこのプラス/マスナスの取り出しがどこにも記載が無く写真を(¬д¬。) ジーーーッ と見てやっと見つけました。

ATTACK4-18Ch5/6/7の回路は短絡しないようにシュリンクチューブで覆って写真の位置に配置しました。





ATTACK4-19全体図です。 メイン基板からCh5/6/7を取り出して各Chの回路は別基板で配置しています。
 あとはSW類をケースに嵌めて電線を噛み込まないように注意すればOK!!




ATTACK4-20蓋を閉めてSW類のレイアウトです。 Ch6は左側配置でCh5とCh6は右側配置としました。 Ch6はピストンバラストに使うので人差し指で操作しやすい配置としました。




ATTACK4-21\( ̄^ ̄)゛ハイ!! 完成です。
ATTACK-4改めATTACK-7(笑)になりました。 搭載されているチップはch7まで出力が出でいるのに4chまでしか使わないのは原価低減? チップの種類を4ch/6ch/7chプロポとで作り分ける手間よりも上位互換で共通化しちゃってるんですね おかげで7chプロポへと進化ができました。ヽ(^◇^*)/ ワーイ  さてこのプロポを何に使おうかな?





さてさてSTAY HOME中にプロポばかりイジッてましたがネプチューンの塗装仕上げに取り掛からないと・・・ AMMのミーティングも中止となっていますが再開するころには完成品を持っていきたい・・・

GWに突入しました(^∀^)/ 毎年なら(●⌒∇⌒●) わーいとなるところですが今年はコロナで自粛ムードがぁ・・・(´ヘ`;) う〜ん ま〜お外に出かけないでお家の中で出来ることをしましょう
カミさんにどっか連れてけ〜と言われないので模型の作業がはかどるのは思わぬ利点かも( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 作りかけをとっとと完成させちゃいますか(^_^)v

ネプチューン23-01ネプチューンですが塗装作業に取り掛かっていますが意外と乾燥時間に手間取っています。 とりあえずはこんな感じまで塗装完了です。 もうちょっと黄色味が入った色でも良かったかも・・・




ネプチューン23-02船首と船体側でアクセントとして色を変えています。いずれも塗料はアサヒペン カラーアルミスプレーの缶スプレーですが
 船首側がブラウンメタリック
 船体側がブロンズメタリック
ブロンズメタリックの方が明るくてブラウンが濃いカンジですね。船首側は塊り感と言うか鋳造感と言うか重たいイメージでしたので濃い色としました。

ネプチューン23-03船尾側です。 当初船尾もブラウンメタリックで濃い色としていましたがイメージとちょっと違ったのでブロンズメタリックに変更しています。 スクリューシェラウドはブラウンメタリックのままとして、潜舵はクレオスのMrホビー黒鉄色をエアブラシで塗りました。


ネプチューン23-04別アングルからです。 いい感じでしょ(^_^)v サイドスラスターのパイプ内は缶スプレーだと塗料が回らなかったのでエアブラシで吹きました。 こういう狭いところはエアブラシの方が得意ですね




ネプチューン23-07メタリック塗装の上からクリアレッド クリアイエロー クリアオレンジを吹いてみました。 メタリックの上にクリアを吹くのはキャンディ塗装? とか呼ばれる塗装方法らしいのですが、コントラストが出ますね こういう塗装方法ってやったことが無いのですがどうなんですかね? ガンプラでは様々な塗装方法が紹介されていますがどうなんでしょ?  ハイライトとして角部にに陰影のアクセントを付ける方法としてはアリだと思いますが、外で遊ぶ模型の場合はグラデーションを入れても太陽光の下ではあまりわからないかも・・・ ちゃっちゃっと汚し程度がいいのかな?



さてさて外出自粛と言われていますのでお言葉に甘えて遠慮無く部屋に引きこもりたいと思います。( ̄∇ ̄;)ハッハッハ  FM40MHzプロポが皆無となり古い4chプロポをどうにか出来ないかと試行錯誤してみましたが、引きこもりの成果としてちょっと光が見えてきました。 検証結果をまとめて後日UP予定です。(^_^)v

緊急事態宣言から1週間以上が経過しました。 皆さんいかがお過ごしでしょうか?  在宅勤務となり往復の通勤時間が無くなりましたので、プライベートの時間はむしろ増えたのでは?  1日の時間がちょっとだけ増えたので今しか出来ないことをやりましょうかね 部屋の中は意外と物があふれてきたのでこの機会に片づけたいかな?

デロリアン-1片付けの一環としてデロリアンのボディが出出来ました。これは 1/18 デロリアン De Lorean のミニカーを水中ラジコンにした時に作ったFRPボディのあまりです。 一番状態の良いものを使いましたが、他のものが全く使えないというわけではなく多少の巣が出来ていたりちょっと手直しが必要な状態です。 引き取り先が見つかりました。(^_^)v こんなモノですがお役に立てれば幸いです。

デロリアン-2こんなものですが欲しい人がいたらコメント欄にお願いします。 もちろん捨てようと思っていたものなのでタダでお譲りします。




PICT0137こちらは型取りの元となった1/18 サンスターのデロリアンです。 こちらもあとは捨てるしかなく必要な方がいればタダでお譲りします。






さてさてGW明けまで在宅勤務確定なので毎日定時・・・・ いい響き(^_^)v
余った時間で何をしましょう 今までが働きすぎだったってコト?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

緊急事態宣言!! なんか関東がとんでもないことが起きているようなカンジがしますが、わたしの周りはいたって平和です。 と言うと医療従事者の方々から緊張感が無い!! とお叱りを受けるかもしれませんが、今のところ周りでコロナに感染した!! という方はいないので決められたルールを守るだけです。 間違っても3密 分かりやすいのが中国をモジって集近閉と言われてますが、人と接するのを控えて都心など人が集まるところにはいかないようにします。 なので本日よりGWまで在宅勤務
開始です。(´ヘ`;) う〜ん

バッテリーリパック-014月になったのでラジコン解禁? 復活? スキーは暖冬の影響で雪も少なくつまらないのでラジコンシーズンに切り替えます。 バッテリーの保管状況を確認すると・・・( ̄ー ̄?).....??アレ?? 電圧が足りない 1セルの電圧が3.0Vいかになっているのでご臨終のようです。


バッテリーリパック-02私は買ったバッテリーには購入の日付を記入しています。 2018/09/02に購入しているようです。 実はすでに去年の2019年の秋ぐらいにはバッテリーが1セル死んでいるのに気が付いてましたが、冬となりスキーシーズンなので後でやろうと今まで放置していました。(>_<) 購入からセルのご臨終までギリ1年を経過しているのでメーカー保証はないだろう・・・と思い放置していましたが、1年経過でセルがご臨終ってあるんですかね?  このバッテリーはフライトでは落としたことはないハズ・・・(´ヘ`;) う〜ん

バッテリーリパック-03とは言ってもこのままでは使えないので、ご臨終しているのは1セルだけなので、死んでるセルだけを取り出して2セルのバッテリーとすれば使えるはず・・・ なので早速バッテリーを分解です。 ( ̄0 ̄;アッ これはあくまで私の自己責任での分解です。 この記事を読んでマネされた方がいても、私は一切責任は取りません。 あくまで自己責任でお願いいたします。 バッテリーはシュリンクチューブと呼ばれる熱収縮チューブで包まれているだけなので、バッテリーのセルを傷つけないようにカッターで切ればカンタンに開封ができちゃいます。

バッテリーリパック-04早速テスターを当ててご臨終のセルを探します。 リポは電圧が1セル3.0V以下は過放電となりバッテリーを痛めます。なので3.0V以下にならないようにしなければダメですが、測定すると1.5V ( ̄△ ̄;)エッ・・? 完全にご臨終です。 一番端のセルがダメでした。 セルの端子はハンダで止まっているのではんだを吸い取って、セルは両面テープでくっついているのてエイヤッ↑(/>_<)/ と両面テープをはがせば外すことができます。

バッテリーリパック-041バッテリーの接続回路ですがリポにはバランス端子と呼ばれる各セルの電圧を測定するための端子が出ています。 このバランス端子の接続回路は絵に書いた通りです。 各セル間に電線を通して、青色矢印の電圧を読み取っています。 これは3セル/2セルでも同様であり3セル⇒2セルに組みなおすときは配線は一本取って組み替えればいいだけです。


バッテリーリパック-05このバッテリーはセルの接続に基板を使っていたので1セル分減ったので基板はカットしました。





バッテリーリパック-06接続しなおしてリポメーターをつなげると・・・"\( ̄^ ̄)゛ハイ!! ちゃんと読み取ってくれました。 これで3セルが2セルバッテリーに生まれ変わりました。 でもバッテリーの信用が無いので空モノには使えず水モノか動作確認用のリポとして使うようにします。


バッテリーリパック-07( ̄0 ̄;アッ そうそう忘れてた。バランス端子は3セルと2セルでは本数が違うのでコネクタハウジングも変える必要があります。 例によって端子を引っこ抜いてコネクタハウジングを入れ替えます。 このコネクタは端子側に「ランス」と呼ばれる端子の離脱防止の返しがついています。 このランスをグイッと押して電線を引っ張れば端子が抜けてくれます。 コツをつかめば誰でも出来ますよ(^∀^)/

バッテリーリパック-08"\( ̄^ ̄)゛ハイ!! 先ほどは充電が18%だったのでバランス充電をしたらセルバランスもとれて見事復活!!(^_^)v 私の場合は3セルはXT60 2セルはT型コネクタと使い分けているのでバッテリーコネクタも付け替えました。 バッテリー容量や元のバッテリーが何だったのか? 分かるように元バッテリーのラベルをはがして貼り付けてあります。

バッテリーリパック-09下のバッテリーも同様に3セル⇒2セルにリパックしたバッテリーです。 これはスタント機に乗せていて見事墜落 セルが破けていましたが使えるだろうと思っていたら見事放電・・・リパックしたバッテリーです。 なので原因がわかっていてセルがご臨終したのは理解できますが、今回のように心当たりが無いバッテリーのご臨終は理解不能です。 同じ時期に買ったリポグラフェンは他にもありますが他のバッテリーはまったく何事も無く電圧以上もありません。 たまたまハズレを引いた???




さてさて4月は在宅勤務となりましたので通勤時間から解放〜(・∀・)イイ!
なので1日のうち最低2時間は自由な時間が増えたことになります。 何をしようかな・・・ネプチューンの塗装をしたいんだけど、公園で塗装も自粛???

新型コロナウィルスの感染者が徐々に増えてますね(´ヘ`;) う〜ん 政府も自粛を要請・・・と中途半端なことはせず、ハッキリと自宅待機!!と言ってもらえると会社からも指示がでると思うのですが・・・ どうなんだろう???  志村けんさんが死去されたニュースは驚きです。 日本国民のほとんどの方が改めてウィルスの脅威を感じたのではないでしょうか? これからもちゃんと対策をしたいと思います。

ネプチューン22-01さてネプチューンですが、塗装工程に移ります。 船体の材質はABSなので念のため下地にプライマーZを塗ってサフを吹いてから缶スプレー塗装を施します。 サフはプライマーサーフェーサーと呼ばれるプライマー入りの物を選んでみましたが食いつきはどうなんだろう? 下地はペーパーを掛けているのでちょっとやそっとじゃ剥がれ無いとは思いますが念には念を入れて使ってみます。

ネプチューン22-02まずはサフ吹きまで完了 塗分けるものは完全乾燥後にマスキング スジボリを失敗しているところはパテで埋めてサンディングしてもう一度サフを吹きます。




ネプチューン22-03とりあえず下地が大丈夫なところは色を見たかったのでカラースプレーを吹いてみました。 使った塗料は「アサヒペン カラーアルミスプレー 300mL ブラウンメタリック」 色は黎明期の潜水艦の感じを出したかったのでブラウンというか銅みたいな色をイメージして選んでみましたが・・・・ 



ネプチューン22-04(´ヘ`;) う〜ん ちょっと違う もう少し赤みがあると思ってましたが蛍光灯の下では茶色というかこげ茶色です。 吹き付けた直後の太陽光の下では黒色!!に見えちゃいました。 ただこれはこれで鋳物のような重厚感を感じる重たい感じがします。 ピンポイントのアクセントとしてはありですね でも船体色にはちょっと違うような(´・ω・`)


ネプチューン22-05なので同じ塗料で 「アサヒペン カラーアルミスプレー 300mL ブロンズメタリック」を買ってみました。写真では分かりづらいですがラベルを見るとブロンズメタリックの方がちょっと明るいです。 早速吹いて・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ 週末は雪!! しかも都心で3月下旬以降に1センチ以上の積雪を観測したのは32年ぶりとのこと  まったくツイてないですね なので塗装は来週に持ち越しです。


ネプチューン22-06塗装をしていて気が付いたのですが缶スプレーだと細かいところは吹き付けづらいです。 写真のようにパイプの内側 スクリューシェラウドのようなパイプ形状の内側には塗料がキレイに乗ってくれません。缶スプレーに繊細な吹き付けを求めてもね〜 (´ヘ`;) う〜ん  うまく吹き付けられる自身がありません。

ネプチューン22-07なのでエアブラシを追加購入しちゃいました。 PS289 プロコンBOY WA プラチナ0.3 Ver.2 です。 アマゾンのポイントが余っていたので思い切って買っちゃいました。(^_^)v




ネプチューン22-08決め手となったのは セミイージーソフトボタン、エアアジャストシステム、エアアップ機構 などタミヤや他社には無い機構が付いて値段も1万円前後なので買ってみました。




ネプチューン22-09上は今まで使っていた エアテックス メテオに最初から付属していた中華モデル?のエアブラシです。 メテオはコンプレッサーとエアブラシが付いて8000円台で買えますのでエアブラシ自体は3000円程度かと・・・ 意外と使えていたのですが、こうやって見て触ってみると細かい作りに差を感じます。


ネプチューン22-10カップの中身です。 どちらもダブルアクション0.3mm カップ一体型です。 右が中華 左がクレオスPS289です。カップ内の表面仕上げがちょっと違う? 中華は鋳物? のカップをちょっと磨いてメッキ仕上げ クレオスはしっかりと削って磨きこんでいる感じがします。 ま〜まだ使っていないので使用感は後でアップします(^∀^)/

これでエアブラシは合計4本となりました。
 中華 0.3mmダブルアクション サフとメタリック用
 クレオスPS289(0.3mm)ダブルアクション 万能用?
 クレオスPS290(0.5mm)トリガーアクション 大面積塗装用
 タミヤスプレーワーク ベーシックエアーブラシ(0.5mm)トリガーアクション サフとメタリック用
もう買い足す必要はないかな?



さて来週は晴れてくれれば塗装の続きです。
コロナ対策で家を出ない方がいいのかな?(´ヘ`;) う〜ん

え〜すでに20日も過ぎちゃってますが3月になりました。(汗) もう暖冬というか雪不足ですね 先週滑りに行きましたが。午後は気温は低くてよいのですが雪が少ないためか地面があちらこちらで見えちゃってます。 もうかぐらとか標高が高くて雪がいっぱいあるところに行くしかありませんね なので今年はちょっと早いですがスキーシーズン終了です。 ラジコンに戻ることにします。"\( ̄^ ̄)゛ハイ!!

ネプチューン21-01さてネプチューンですが船体は左右に分割のため左右船体をつなぎとめるネジ部があります。ちょっと出っ張りとなっていて、このままではちょっと形が不自然なので別部品でディテールを追加します。



ネプチューン21-02本来はこの部分には透明パーツが差し込まれるようになっており、隙間があります。 ここに差し込むようにして固定するようにしてみます。 2mmプラ板がピッタリとはまってくれました。



ネプチューン21-03ティテールアップパーツはこんな感じです。プラ板を組んで作ってみました。 ネジ部をすっぽりと覆うようにします。





ネプチューン21-04差し込みパーツと合わせてみて・・・・ ちょうどいいかな? 高さも15mmでそろえてみましたがイイカンジです。





ネプチューン21-05黎明期の潜水艇はアンテナ?電線? 支柱のようなものが立っているので、同様に支柱を立ててみます。 ちょっと高さが欲しかったのでやぐらを立ててみました。5mmプラ棒を支柱としましたが保持する方法が・・・・ 運搬時に外せないとダメですよね?(´ヘ`;) う〜ん


ネプチューン21-06支柱は保持しなければならず、運搬時は外せないとダメなので簡単に取り外せるようにO-RING を使って保持するようにしました。1.5mmプラ板を3枚使ってO-RINGを挟むようにしました。 これならO-RINGのゴムで5mmプラ棒を保持してくれます。


ネプチューン21-07 土台に接着〜 接着面積が少ないのであとでプラリペアで固めておきました。(^_^)v





ネプチューン21-08やぐらの部分は5mm貫通穴でO-RING部で抜け止めとして、支柱は2点保持となります。 これなら倒れることもなく、抜けることもなく、かつ支柱は簡単に外すことができます。(^_^)v



ネプチューン21-09"\( ̄^ ̄)゛ハイ!! でっち上げのディテールアップです。 ネジ部がすっぽりと隠れました。 支柱を外して前にズラせば簡単に外すことができます。




ネプチューン21-10例によってリベットもどきのディテールを追加してみました。 凹ディンプルなので本来のリベットとは逆となってしまいますが凹凸感があれば情報量が増えて精密感が出るかな?←自己満足( ̄∇ ̄;)ハッハッハ




さて作りこむところはほぼ出来たし、気温も暖かくなってきたので塗装段階へと移ります。 まずはサフを吹いてスジボリの傷の確認ですね(^∀^)/

このページのトップヘ