bonanza-blog












吉成綾加@同人サークル「ボナンザ」の
百合漫画メインな活動情報など。
別サークル名「ねこのなか」でBL松(一トド)なども。

●お問い合わせ・漫画のお仕事の打診などはyoshinariayaka@gmail.comまでどうぞ
●twitterはhttp://twitter.com/bonanza_yuri(R18含む告知用)
→松アカ http://twitter.com/nekononakamatsu (二次BL)
●pixivはhttp://www.pixiv.net/member.php?id=306536

●2018イベント参加予定
「ボナンザ」=創作百合「ねこのなか」=二次創作BLのサークル名になります
10月7日 CrazyLyricBattle(ねこのなか・ヒプマイ)
10月14日 1ナイとドラマティック!4(ねこのなか・松)
11月24日 家宝は寝て松(ねこのなか・松)
11月25日 COMITIA(ボナンザ・百合)
12月29日 コミックマーケット(ねこのなか・ヒプマイ)

●同人誌書店委託
とらのあな 百合おそ松
COMIC ZIN

●オリジナル長編百合漫画『アネモネとサフラン』の作品紹介&購入はこちら

同人誌デジタル版・ケータイコミック・コミックス電子書籍版の一覧はこちら
またはご利用の販売サイトで「吉成綾加」か作品タイトルで検索

●その他吉成綾加のコミックス・掲載アンソロジー・ブログ記事関連品など
Amazonインスタントストアから一部購入できます

お笑い『フライデーナイトライブ』感想

2011年1月14日@新宿ハーモニックホールにて
開催されたお笑いライブ『フライデーナイトライブ』を観てきました。

オフィス北野所属の若手芸人が立ち上げた定期事務所ライブで、
私は旗揚げからちょくちょく行かせてもらってるお気に入りライブです。

オフィス北野所属ではない若手芸人がネタを披露して
観客投票を競う「チャレンジコーナー」

主催のマキタスポーツ・大神クヒオ・米粒写経が
持ち回りでテーマトークをする「北野笑科大学院」

主催とゲストがネタをやる「1本ネタコーナー」

以上おもに3コーナーで進行します。

どのコーナーもクオリティ高く進行もスムーズで(これ大事)
面白かったですが、今回は特に楽しみにしていたゲストの
POISON GIRL BANDが、期待以上に面白くて大満足。
他の出演者もチャンレンジコーナー含めてハズレなしでした。
どこにハズレがあるのかとかはおいといて(´∀`)


この会場はそこそこの広さにちゃんとした舞台とふかふかの椅子で、
落ち着いてネタを楽しめるのもいいと思います。
薄暗い地下室にパイプ椅子とか人ん家の居間で床座りとかの
ライブも臨場感wあってそれはそれで楽しいんですが、
(上記ライブは実在します。某●本のシブヤの劇場なんて全然地下じゃないよ…)
年とるにつれ椅子に背もたれがないライブ会場からは足が遠のいてる気がする。
そういう意味でも有難い、末永く続いてほしいライブです。

映画『キック・アス』感想

公式サイト
これは…超おもしろかった!
他の人の感想でもよく見かけるけど、『キック・アス』最高すぎて
もうしばらく映画は観なくてもいいと思うくらいおもしろかった。
感想ブログ始めたばかりでなんですが。

個人的な好みでいえば、今まで観た映画はもちろん
アニメや特撮を入れても、TOP3に入る勢いで完璧でした。
何が良かったかを言うとネタバレになるので、
とりあえずアニメや特撮が好きでネットで友人と会話してて
闘う少女に萌える人は絶対観た方がいいです!

あとおそらく、予告や宣伝コピーや前評判で感じる印象ほど下らなくはないです。
「おバカ」ってアオリはちょっと違うと思ったなあ。
バカはバカなんだけど、おバカよりもっとクールでシニカルな感じ。
ストーリーもかなりちゃんとしてます。おすすめ。

もうしばらくはこの映画のことで頭がいっぱいで、
ラクガキまでしてしまいました。ヒットガール最高!
f4826fd4.jpg





映画『デザート・フラワー』感想

昨年あたりから映画館にまめに行くようになりまして、
鑑賞後は記録もかねて、mixiの友人限定日記で感想を書いていました。

でもまあせっかくなので(?)今年からはブログで広く書き残してみようと思います。
基本的に公式の予告やあらすじ以上のネタバレはしない方向で。
レポートや評ではなくただの感想ですが、何かの参考になれば幸いです。


ということでまずは2011年最初に観た映画は
『デザート・フラワー』(公式サイト
昨年『ゲゲゲの女房』鑑賞時に予告を見て、絶対観ようと決めていました。
実在するスーパーモデルの自伝をモデルにした映画です。

アフリカ・ソマリアの遊牧民だった少女が、都会でスーパーモデルになるサクセスストーリー。
主人公はめちゃくちゃ綺麗で可愛らしくて、彼女を映し続けるだけで2時間もちそうなくらい。
都会で彼女のサクセスをサポートすることになる人々は
皆キャラが濃くてイタいんだけど憎めない、人情喜劇な風味も満載。
ストーリー構成も凝っていて、最後まで引きつけられました。

一方で徐々に明らかになる、主人公の衝撃的な過去…
人によっては辛くて見るに耐えないものかもしれませんが、
この映画はぜひ、世界中の人に一度は観てほしいと思います。

以下は多少ネタバレになるので追記にて。 続きを読む

お仕事漫画紹介

507bb0dd.jpg


★描き下ろし携帯コミック
『姉のおっぱいが柔らかすぎて困ってるんだが。』
2010年11月より携帯コミックサイト各社で配信中です。
お好みのサイトでタイトル「姉のおっぱい」または作者名「吉成綾加」で検索してみて下さい。

義理の姉弟にそれぞれの恋人がからむ、四角関係エロラブコメです。
フルカラーで全6話、配信は全12ファイルになります。
コミックス1冊分くらいのちょうどいいボリュームかと。


★今は亡き司書房(´Д⊂)から出して頂いた成人向け単行本
『水溶性少女』(2000年)と『ミルクPOISON』(2002年)は現在
DMMにてダウンロード販売されています。
商業誌で描いた成人向け漫画はすべて収録されています。
ここから↑の携帯まんがまで10年開いてる件…ヽ(TдT)ノ
どちらも短編集ですが、百合っぽいのや姉弟ものなどもありますので
最近の読者さまもよろしければご覧下さいませ。


★エンターブレイン発行「マジキューコミックス」シリーズの
『乙女はお姉さまに恋してる(4)~(12)』、
『ひぐらしのなく頃に(7)~(9)・(11)~(15)』に
4コマ漫画を各6Pづつ描いています。
たまにまだ書店で見かけますので、見つけたらどうぞよろしく。

★コミックス・アンソロジーをAmazonマイストアにリストアップしました。
現在購入不可のものもありますが、よろしかったらこちらからどうぞ。

同人活動予定(2011年2月~5月)

★2010冬コミ新刊『パンスト&バイブレーション』は
とらのあなにて取り扱い中です★

次回イベント参加は
2月13日 COMITIA95
そ04b「ボナンザ」少女ジャンルです。
新刊は『アネモネとサフランepisode:2』を予定。
anesaf2

DECOチョコ配布もやりますよー。

以降の参加予定イベントは
3月21日 子羊たちの春休み6
5月1日 COMIC1★5
5月3日 SUPER COMIC CITY内プチオンリー・シティ百合部
5月5日 COMITIA96
などの予定です。5月、大丈夫か…?
抽選漏れ等で予定変更の際はご容赦下さい。
新刊予定などはその都度また改めてお知らせします。

なおDLsite.com(委託頒布)とpixiv(無料公開)で
完売した既刊も読めますのでよろしくお願いします。
どちらも順次作品数を増やしていく予定です。
プロフィール

yoshinariayaka

pixiv
記事検索
twitter
「ネット・ボナンザ」はリンクフリーです
このブログのURL
http://blog.livedoor.jp/yoshinariayaka/
がメインページになります

【バナー画像準備中】

バナー以外の画像、文章を二次利用する際は事前にメールでご連絡下さい
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ