bonanza-blog












吉成綾加@同人サークル「ボナンザ」の
百合漫画メインな活動情報など。
別サークル名「ねこのなか」でBL松(一トド)なども。

2011年03月

●お問い合わせ・漫画のお仕事の打診などはyoshinariayaka@gmail.comまでどうぞ
●twitterはhttp://twitter.com/bonanza_yuri(R18含む告知用)
→松アカ http://twitter.com/nekononakamatsu (二次BL)
●pixivはhttp://www.pixiv.net/member.php?id=306536

●2018イベント参加予定
「ボナンザ」=創作百合「ねこのなか」=二次創作BLのサークル名になります
10月7日 CrazyLyricBattle(ねこのなか・ヒプマイ)
10月14日 1ナイとドラマティック!4(ねこのなか・松)
11月24日 家宝は寝て松(ねこのなか・松)
11月25日 COMITIA(ボナンザ・百合)
12月29日 コミックマーケット(ねこのなか・ヒプマイ)

●同人誌書店委託
とらのあな 百合おそ松
COMIC ZIN

●オリジナル長編百合漫画『アネモネとサフラン』の作品紹介&購入はこちら

同人誌デジタル版・ケータイコミック・コミックス電子書籍版の一覧はこちら
またはご利用の販売サイトで「吉成綾加」か作品タイトルで検索

●その他吉成綾加のコミックス・掲載アンソロジー・ブログ記事関連品など
Amazonインスタントストアから一部購入できます

お笑い『フライデーナイトライブ第9回』感想

前回第8回の感想はこちら

オフィス北野若手presents『フライデーナイトライブ
2011年3月25日開催の第9回に行ってきました。

先日のアニメ会ライブでもそうでしたが、
この時期に開催されるお笑いライブ、というのは、
その存在も内容もいろいろな意味ですごく貴重なものだと思います。
お笑いの効能の1つである「ガス抜きをする」ということの重要さを実感できるというか。
さらにライブなら、そういうのはまだちょっと、という人を巻き込むこともないし。


さて今回の内容ですが、構成は基本的にいつも通り。
豪華な前座はケチャップリンとセクシー川田。
マキタスポーツ&サンキュータツオのオープニングトークで開幕。
司会役の鉄道アイドル・木村裕子さんが
東北地方の鉄道に心を寄せていてさすがだと思う。

頭の「チャレンジコーナー」は相変わらずハズレなしの中、
観客投票による優勝はなんと前回前座の銀座ポップ!
「なんと」って失礼ですが、でも分かってくれる人は分かってくれると思う…
でも今回のポップさんは打ったとこ全部響いていて、本当に面白かった。
ただ私はミスアルプスを解散してピンになった(戻った)おーたにさんに投票しました。
確かに笑いが多かったのはポップさんだったけど、
おーたにさんの1人コントは、私は芸や演劇のこと分からないけど
ものすごく高度なことをしていた気がして、評価せざるを得なかった。

間の企画コーナー「北野笑科大学校」今回は
オフィス北野所属のレギュラーメンバーでフリートーク。
その後の「1本ネタコーナー」ではR1決勝進出のキャプテン渡辺が凱旋出演。
キャプテン渡辺の「普通の人はなかなか出会うことがないレベルの人間のクズについてあるある」は、
一般的なあるあるネタへの挑戦にも見えて(違うかもだけど)、そこがスカッとする。
別に普通の、共感を誘うあるあるネタが嫌いなわけではないけど、
いろいろ見ているうちに閉塞感をもっていたのかなーとか、気づかされるのも面白いです。

他のゲスト、ワルステルダムと井上マーともに生で初めて見たけど
どちらも面白かった。井上マーはさすがというか、オーラというか迫力が段違い。
ワルステルダムはセクシャル方向じゃない女性ならではネタ、
関係のねじれで生まれるネチネチ感を出すのがうまくて、うわぁと思いつつ笑ってしまいました。

レギュラーゲストのホロッコ、オフィス北野の米粒写経、大神クヒオ、マキタスポーツみないつも通り満足。
米粒写経はちょっと変わったことをやっていて(私の説明もうまくないし、
別の場所で見る人のネタバレになるかもしれないので詳しくは省きますが)、
個人的には漫才の中盤くらいまでちょっと違和感あったのですが、
このスタイルを次に見たらすごく私の好きな感じになってくれている予感で
何だかやたらとワクワクしました。(これで続けてくれるかは分かんないけど)
もう10年以上観ているコンビに今さらワクワクさせられるって、ちょっと感動した。

ということで、次回開催を一層楽しみにしつつ。



『子羊たちの春休み6』お疲れ様でした

899ff607.jpg



色々と大変な状況下&当日お足元の悪い中、
参加された皆様、お疲れ様でした!

主催者様、スタッフの皆様には、
こんな時だからこそ皆が集まれる場を設けて下さって
ありがとうございましたと改めて御礼を申し上げます。

当サークルに来てくださった皆さんも、ありがとうございました。
同人誌を通じてまた皆さんに会えて嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いします。


…と良い風なことを言いながら新刊なくてすみませんでした('A`)
とりあえず、大急ぎで描いたペーパーの4コマをアップしておきます。
コピー本になるはずだった短編も、今週中くらいにはpixivに上げますので少々お待ち下さいませ…

次回のイベント参加は5月のCOMIC1、スパコミ(1日目シティ百合部)、COMITIA、の1日おき3連戦になる予定です。
詳細はまたお知らせします。

3.18『アニメ会オールナイトトークライブ』レポ

3月18日深夜~19日早朝にかけてロフトプラスワンで開催された
オールナイトトークライブ「アニメ会の『ヲタのみぞ知るセカイ』」に行ってきました。

この時期ライブやイベントが軒並み中止・延期となる中、
客席は満員でいつものアニメ会ライブと変わらぬ、
もしくはそれ以上の盛り上がりと熱気で
開催した方も見に来た方もさすがだなと思わずにはいられません。

こういう状況下で笑いが巻き起こるライブをやる、それを観に行く、
ということについてはいろいろな意見があると思いますし、
そのどれもが否定されるべきものでもないと思います。
ただ私の個人的な意見を、語弊があるのも承知で書くと、
東京中心の関東の、私の感じたこと限定での話ですが、
せっかく無事だったのに無事だったという罪悪感で
潰れちゃいそうな人がいっぱいいて、正直心配。
亡くなってしまった人、今も大変な生活を強いられている人のことを
考えたら何も感じるなというのは無理な話ですが、
自分を守れなかったら人のために何かするなんてできないし、
そのためのパワーを笑いや萌えで充電するのは必要なことだと、
あくまで個人的にですが、私は思います。
今回アニメ会も(ロフトプラスワンも)、そのための場を覚悟を持って
設けてくれたわけだし、集まったファンもそのあたりはちゃんと
分かっていたんじゃないかな、と思っています。

もちろん状況的物理的に今回来られなかった方も、
今回は残念ですが、アニメ会ライブがここで途切れたりしない、
次は待ってるぜ!というメッセージになっていればいいなあと、
勝手ながら望んでいる次第です。


ということで、細かいライブの内容については
深夜のライブならではのシークレットな部分もあるし、
というか比嘉さんの萌え話なんかは文章に書き起こしても
信じてもらえねーと思うんだ…(ポルナレフAA風に)
一方で三平さんの萌え話はいかにも本当にあった事の
ように聞こえるけどよく考えると全部おかしかったり、
国井さんは55分OVA(何となくそのくらいの尺)のシナリオとして、
タツオさんは新作落語として完成されていたり、
相変わらずそれぞれのクオリティで涙出るほど笑いました

オールナイトは通常のライブと違って終わり時間を
(それほど)気にしなくてもいいので、各人のトークも
ノーカット版という感じでよく言えば聞き応えがあり、
ある意味「もう勘弁して…」という時もあり、
終わった後の満足感はものすごいものがあります。
4人の成人男性が妄想を語ってるだけで朝まで引っ張れるって、
喋りのプロとはいえ今さらながら考えてみるとすごいなあ。

とりあえず次回4/7の『4日目』も無事開催されて
アニメ会(のうち2人ですが)もファンの皆さんも
また集まってパワー充電できますように!


明日「子羊たちの春休み6」参加します

明日3月21日に開催されるマリみてオンリーイベント
「子羊たちの春休み6」に「ボナンザ」でサークル参加します。

すみませんが新刊はありません…一応急いで描いた4コマを載せたペーパーがあります。

4コマ、新刊になる予定だった漫画(短いですが)ともに後日pixivにアップします。

既刊はマリみて本
『オトメログ』
『Moon over the Rosebud』
『キラキラ花』と
オリジナル百合本
『アネモネとサフラン』1・2を持っていきます。
ただ手搬入なので数が少なめです。ご了承下さい。

直前のお知らせですみません。
明日は気をつけていらして下さいませ!

無事にしております。

ブログのアップは遅くなりましたが、今回の地震の後も私は無事に過ごしております。
皆様にもどうぞご無事でありますように。

twitterではほぼ実況していましたが、
3月11日の地震の時は、ゆりかもめに乗車中でした。
ちょうど駅に着いたところで揺れに会いました。
線路途中でなくて本当に良かったとしか…
その後はお台場の火災を見ながら新宿まで歩き、
避難所で電車の再開を待ち、
なんとかギリギリ当日中に埼玉の自宅に帰ることができました。
このあたり詳しくはまたブログにまとめたいと考えています。
「通勤もしてないのに帰宅困難者になった記録」orz

とりあえず、ラジオが聞ける機器は持ち歩きましょう。ipod nanoおすすめ。
電話とメール以外のネットサービス等でも家族との連絡方法を決めておきましょう。
ただ歩き続けるよりも、情報が集まる場所で待機した方が結果的に帰宅が早い場合もあるかと思います。
そしてこの状況が落ち着くまで、外出は歩きやすい靴で。
今はこんなところでしょうか。


今後の状況もまだ分かりませんが、
いまのところ5月開催のCOMITIAについては事務局より
開催しますとのお知らせを頂いています。
今月21日のマリみてオンリーについてはまだ分かりませんが、
開催されるのであれば可能な限り参加するつもりです。
せめて楽しみの場を維持することくらいしか出来ることはないので、
通常通り、各イベントで皆さんに本を見て頂けるよう頑張りたいと思います。
またイベントに来られない状況の方もいらっしゃるかと思うので、
年内は特にwebでの作品発表も積極的にしていきたいです。

まだまだご自身やご家族が落ち着かない状況の方も
いらっしゃるかと思いますが、どうぞお気をつけて、
またイベントや同人誌を通して元気に会えますように!
その日のために頑張って描いてます。
プロフィール

yoshinariayaka

pixiv
記事検索
twitter
「ネット・ボナンザ」はリンクフリーです
このブログのURL
http://blog.livedoor.jp/yoshinariayaka/
がメインページになります

【バナー画像準備中】

バナー以外の画像、文章を二次利用する際は事前にメールでご連絡下さい
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ