しばらくサボってたライブ日記、ぼちぼち復活です。
…ええ、相変わらず行ってます…

6月の苦肉祭は定例の29日ではなく、諸事情により30日の開催でした。
今月の特徴としては
・最近の恒例だった「かにみそとピストル」によるオープニングアクトがお休み。
・レギュラークラスの若手が数人、諸事情によりお休み。よって苦肉祭初期メンバーの割合が上昇気味。
そのせいかハルコロ時代っぽいとちょっと思いました。
・客席に某隣国の方がいらして、もちろん某出演者に絡まれる。

あとはいつも通りということは、ネットに書けないことが多いということで察して下さい。
こんな時代だからこそ、苦肉祭で生き生きしてる演者さんが多くて、改めて貴重なライブだと思います。
人生が不安な人は観にきて自分はまだまだ大丈夫だと安心すればいい。
7月は通常の29日開催だそうです( ´ ▽ ` )ノ