ムーンライダーズの鈴木博文さん・白井良明さん・武川雅寛さんと、人間椅子の和嶋慎治さんの弾き語りユニット、3回目のライブ。

この2つのバンドを私は20年以上に渡り、途切れながらも追いかけていて、このユニットの結成は本当に俺得なんだけど最初は驚きました。
バンドとしての音楽性やジャンル、キャリアも全然違うので。私の音楽の趣味が雑食なのでたまたま被って聴いてたかくらいな。
それでも実際ライブを観たら違和感ないし、よく考えると曲や、音楽活動のスタンス、人柄なんかにも共通点の多い4人だなと思いました。
初回のライブで、和嶋さんが人間椅子の初期代表曲『神経症I LOVE YOU』をムーンライダーズに影響されて作ったと聞いて、さらに納得。
確かに言われてみればムーンライダーズでボーカルの鈴木慶一さんが歌っててもおかしくない曲だった。

そんな訳で四人衆ライブも3回目、初回はライブCD化もされていますが、
毎回新しい曲を演るのでライブもいちいち見逃せません。
個人的には四人衆の息も合った今回が一番よかった。
人間椅子の名曲『品川心中』四人衆版が特によかった。
オリジナルとは一味違う生々しさのあるアレンジと演奏でゾクゾクしました。

今回も音源化して欲しいけど…とりあえず、ライブはまたやって欲しいです。