日本風俗女子サポート協会

テコキ研究会と講習会 参加費編

勉強会、講習会ときいて、一番気になるのは
参加費、1回あたりどのくらい支払う必要があるか、だと思います。


テコキ研究会は 基本無料(0円~)
 女子部は3000円(私が参加した第1回目は)


(風俗嬢のための)講習会は 1回平均2万円程度。
ただ、これは、教わる内容、時間によって変わるので
参加回によってまちまちです。



こちらにも書いたこととかぶりますが
http://blog.livedoor.jp/yoshinoikeoka/archives/7388636.html


テコキ研究会が無料なのは、
会場利用が無料だからです。
 →http://akta.jp/akta_renewal/wp-content/uploads/2016/06/cc_policy.pdf

※ 心付け、寄付として、お財布は開いたほうが良いかと。



講習会は、テコキ研究会と比べると高額に感じるかもしれませんが
会場レンタル代、講師へのお礼(?、対価)など
必要経費を考えると妥当な金額だと思います。


テコキ研究会と講習会 開催曜日

テコキ研究会は、土曜日(確定)

一方、講習会は 平日に開かれることが多いです。


これは、双方の参加者の職業の違いがあるかな、と思います。


テコキ会は、『普通の人(=風俗嬢、風俗経営じゃない人)』も多く参加しています。

普通の職業の人が休み=土日 に合わせて
参加しやすいように。


講習会は風俗嬢しか参加しないので
多くの風俗嬢が仕事に出る金土日は開催しない。

(傾向がある、と感じてます)


テコキ研究会と講習会 会場編

テコキ研究会と講習会の違い。 
1回目は会場について。



テコキ研究会は新宿の、こちら限定開催
 →http://akta.jp/community-center/

去年秋から、女子部(性自認♀限定)が増えましたが
そちらも新宿某所会議室。



一方、講習会は都内(主に23区、山手線内)広範囲で
講師、学ぶテーマによって、会場に違いがあります。

有料会議室だったり、(ラブ)ホテル、
講師の(運営する)仕事場、部屋(ソープ)だったり、

なかなか普段の生活では見られない
いろんなものを目にできるのも刺激的な場所です。





compare テコキ研究会 to 講習会 0話

一体そこは何をするところ?


と、ごくたまに、あるいは度々
質問をされるので


運営形態、参加者が両極にある(と思う)
テコキ研究会と、(一般的な)風俗嬢のための講習会について

両方に参加した私だから見えたこと、感じたことを。

何回かに分けて書いていこうと思います。

参加費、会場、参加者、講師(ゲスト)、心構え、等々。




分けるのは、1記事にまとめると、
めっちゃくちゃ長くなるからです(+o+)



かねてからリクエストの多かったテーマなので
空き時間にメモ書きしてたんですけど

気が付いたら 
メモ?(◎_◎;) って枚数じゃなくなってたので。(+o+)




おかあさんのお仕事が休みの日に
時間が取れたら、記事をまとめてUPしていこうと思います。



『よしの』を探せ

わたしはどこにいるでしょう?

https://ameblo.jp/fjs0601/entry-12314288850.html
ギャラリー
  • すぅい〜ぃつ!(ToT)
  • すぅい〜ぃつ!(ToT)
  • 足コキトレーニング
  • 足コキトレーニング
  • 足コキトレーニング
  • 足コキトレーニング
  • 別れを言うのは遅すぎた
  • 別れを言うのは遅すぎた
  • 37度の救世主
記事検索