私が攻めるときに意識してみるのは


この人はどんな言葉を使うと、どんな風に乱れるのだろう。

興奮する、理性を外すトリガーは、
どこにあって、

どのタイミングで使うと、より効果的なんだろう。




たとえば、『胸』
バスト、胸、おっぱい、・・と、単語だけでも複数あるし

ほかに
たわわに実った、
ぱふぱふ、
丸くて触るとしっとりと重さを感じるもの、
刺激を受けるととがってくるもの、
母性の象徴、・・

間接的に、胸をイメージさせる表現と。


どっちが くいつき=反応 がいいかな、とか。



それと、
普通の、日常でもつかう言葉と隠語

どちらがより、とか
どのシーンなら、どちらが、とか





興奮させる、素敵なワードが見つかっても
同じ言葉を、同じテンポで繰り返していたら慣れてしまう。


『お宝』が見つかるまでは多弁に。
見つかってからは、寡黙な時間も。



欠けたピースがカチッとハマるようにできたとき
ただ、お仕事しただけじゃない、
脳が恍惚するというか、すごい達成感がある。